FGO
FGO攻略wiki
クーフーリンの評価と再臨素材

クーフーリンの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ローソンコラボの詳細が発表!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するクーフーリンの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のクーフーリン運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のクーフーリンはこちら

スポンサーリンク

クーフーリンの評価と主要データ0

──よう。
サーヴァント・ランサー、召喚に応じ参上した。
ま、気楽にやろうやマスター。

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
1HIT
属性秩序 / 中庸 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性神性
▶特性一覧はこちら
入手方法聖晶石召喚
フレンドポイント召喚
HP / ATK9593 / 7239(Lv最大時)
スキル1戦闘続行A【CT:9~7】
自身にガッツ状態を付与(5T/1回)[Lvで強化]
スキル2矢避けの加護B【CT:7~5】
自身に回避状態を付与(3回)
自身の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル3仕切り直しC【CT:7~5】
自身の弱体状態解除
自身のHPを回復[Lvで強化]
宝具「刺し穿つ死棘の槍」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
防御力をダウン(3T)[OCで変動]
中確率で即死効果[OCで変動]
クラススキル対魔力C:
弱体耐性をアップ
神性B:
与ダメージ175プラス状態を付与
合計
再臨素材
×12×12
×11×3×8×7
合計スキル
強化素材
×12×12×12×1
×12×6×48×13

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
最良。所持しているなら必ず育成したい。
・生存力が非常に高いサーヴァント
・3回攻撃が当たるまで消えない回避スキル所持
・第一再臨から使用可能で即戦力になる
・状況次第で回避を所持したまま再使用可能
・回避と別にガッツまで所持している
・前列から最後の1人になってからも粘り勝てる
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
スポンサーリンク

クーフーリンのスキル/宝具0

宝具「刺し穿つ死棘の槍」ゲイ・ボルク

──その心臓貰い受ける!
『刺し穿つ死棘の槍』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
3ターンの間
敵の防御力ダウン
OC1:
10
OC2:
15
OC3:
20
OC4:
25
OC5:
30
敵単体に中確率で即死効果
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『戦闘続行A』

【効果】
自身にガッツ状態を付与(5T/1回)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

5ターンの間、1度のみ発動
自身にガッツ状態を付与
Lv1:
1000
Lv2:
1150
Lv3:
1300
Lv4:
1450
Lv5:
1600
Lv6:
1750
Lv7:
1900
Lv8:
2050
Lv9:
2200
Lv10:
2500

スキル2『矢避けの加護B』

【効果】
自身に回避状態を付与(3回)
自身の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
防御力をアップ
Lv1:
8
Lv2:
8.8
Lv3:
9.6
Lv4:
10.4
Lv5:
11.2
Lv6:
12
Lv7:
12.8
Lv8:
13.6
Lv9:
14.4
Lv10:
16

スキル3『仕切り直しC』

【効果】
自身の弱体状態解除
自身のHPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

HPを回復
Lv1:
500
Lv2:
600
Lv3:
700
Lv4:
800
Lv5:
900
Lv6:
1000
Lv7:
1100
Lv8:
1200
Lv9:
1300
Lv10:
1500

クラススキル

対魔力C弱体耐性をアップ
神性B与ダメージ175プラス状態を付与
クラススキル一覧はこちら
スポンサーリンク

ステータス徹底解析

クーフーリンのHP

Lv70
9593
120位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv80
10725
127位 / 182体
Lv90
11866
127位 / 182体
Lv100
13007
127位 / 182体

クーフーリンのATK

Lv70
7239
124位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv80
8087
129位 / 182体
Lv90
8942
128位 / 182体
Lv100
9797
128位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数0

再臨必要素材

1段階ランサーピースx4
2段階ランサーピースx8
混沌の爪x3
3段階ランサーモニュメントx4
世界樹の種x8
八連双晶x4
最終再臨ランサーモニュメントx8
八連双晶x7
鳳凰の羽根x7
合計数×12×12
×11×3×8×7

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x4
Lv2槍の輝石x8
Lv3槍の魔石x4
Lv4槍の魔石x8
世界樹の種x4
Lv5槍の秘石x4
世界樹の種x8
Lv6槍の秘石x8
混沌の爪x2
Lv7混沌の爪x4
英雄の証x12
Lv8英雄の証x36
鳳凰の羽根x13
Lv9伝承結晶x1
合計数×12×12×12×1
×12×6×48×13
スポンサーリンク

クーフーリンの強い点/弱い点

クーフーリンの強い点(長所)

1.第一再臨からしぶとく活躍できるサーヴァント

すべてのスキルが生存に繋がるものとなっており、特に第一再臨で手に入る「矢避けの加護B」が優秀。1ターン有効の回避と違い「自身への3回の回避付与」なので、攻撃を受けるまで効果が残り続けるトップクラスの生存力。

▲早めに使っておけばスキルの再使用も狙えるので1ターン目からの使用がおすすめ。

2.更に生存力を高めるガッツ

スキル「戦闘続行A」は5ターン持続の自身へのガッツ付与となっており「矢避けの加護B」でもともと高い生存力を更に高めることができる。有効ターンが長く、回避があと1回など、早めに使っても機能しやすい。

3.高難易度で使いやすい「仕切り直しC」

スキル「仕切り直しC」は自身の弱体状態解除と回復となっており、敵から厄介なスキルを受けても打ち消すことができる。スキルLVを上げると回復量も増え、更に生き残りやすくなる。

中の人A第一再臨から使いやすいこともあり、とにかく死なない印象が積み重なっていくサーヴァントです。
全スキルMAX&聖杯入りのフレンドがおり、たまに使わせて頂いているのですが。スキルのタイミングやカード選びを下手に扱っても、育ったクーフーリンの性能でフォローしてくれました。

4.1枚しか無いArtsは実は優秀

カード構成はBBAQQとなっており、NPが貯めづらく見えるが1枚しか無いArtsが優秀。1枚目に誰かのAを置き、NPを稼ぎやすくした上で3枚目にAを置いたりクリティカルやオーバーキルを狙うと宝具も撃ちやすい。

▲画像は1枚目Bの3枚目Aクリティカル&オーバーキルだけでNP40%を稼いだところ。

▲狙うのは難しいが即死効果もある。宝具強化が来ることで更にダメージを出しやすくなるので期待したい。

クーフーリンの弱い点(短所)

1.第二再臨で詰まりやすい

再臨素材の「混沌の爪」は5章以降になるまで低確率で入手困難にも関わらず、第二再臨以降のステータスの伸びが大きい。とはいえ持ち味である生存力は第一再臨から発揮できるので、緊急でランサーが必要なのであれば十分。

2.高レアが揃うとATKが物足りなくなる

生存力に特化したスキルのため、どうしてもダメージ不足になっていく。ダメージを期待する場合は1枚目Bでのダメージの底上げを意識し、宝具QQでのスター稼ぎからのクリティカルなど基本に忠実な動きをする必要がある。

▲現状、Qチェインのスター稼ぎは豊富に揃ってきたスター獲得の礼装やスキルに比べて若干効率が悪いのが難点。

クーフーリンの運用

1.スタメンから最後の1人まで戦える

「矢避けの加護B」を1ターン目から使用することでダメージを受けることが少なくなる。回復やガッツで粘って粘って矢避けの再使用と、豊富な生存手段で場に居座ってダメージを与え続けてくれる。

▲クーフーリンに頼っていると、とてもよくみる光景。

2.最後に置くだけで安心できる

最後の1人になった状態でのガッツは特殊な仕様となっており、ガッツ発動時点で敵の行動が止まるので確実に1ターン生き延びることができ、矢避けで最後の1人になりやすいクーフーリンは狙いやすい。編成の最後尾に置いても頼もしい。

▲15ターン生存クエストなどで活躍しやすい。倒しきれなくても勝利。

3.タゲ集中でらくらく矢避けを再使用

複数ターン有効なターゲット集中スキル持ちと相性がよい。余計な攻撃を受けなくなるので回避3回がなくなった頃に回避3回を再使用しやすく、ノーダメージで戦闘を進めやすい。

▲行動回数の少ないバーサーカーや、スキルを複数回使用する一撃が痛いタイプの敵と好相性。

4.他のクーフーリンと並べても強い

FGOは似た性能のサーヴァントを並べることでお互いの性能を補いやすく、矢避けスキルの強いクーフーリンは他のクーフーリンと組んでも持ち味を活かしやすい。〔オルタ〕や〔プロト〕などを並べて編成するだけでも死にづらい。

5.使用タイミングに要注意

非常に優秀な「矢避けの加護B」だが、自身に回避が残っている状態でスキルを再使用するとスキル失敗扱いになってしまう。必ず、残り回数0になってから使用する。

▲回避回数が増えたり、3回に上書きされることはないので要注意。

スポンサーリンク

クーフーリンと相性の良いキャラ

矢避けを維持しやすい編成

★3:クーフーリン(プロト)
・同じく「矢避けの加護」持ちで生き残りやすい
・スター集中とクリティカル威力UPでスターを活かしやすく、ダメージを出しやすい
・「FGOは似た性能を並べると強い」の代表例
★5:クーフーリン(オルタ)
・同じく「矢避けの加護」持ちで生き残りやすい
・B3枚と高い攻撃力でカードが選びやすい
・「FGOは似た性能を並べると強い」の代表例
★2:ゲオルギウス
・「矢避けの加護」の回数を維持しやすくなる複数ターンのターゲット集中持ち
・クリティカルは狙いづらくなる
・3人目は攻撃力の高いサーヴァントを選びたい
・対アーチャー向き
★4:デオン
・「矢避けの加護」の回数を維持しやすくなる複数ターンのターゲット集中持ち
・B2枚と高い攻撃力でカードも選びやすい
・スキル使用比率が高く、行動回数の少ない敵と特に好相性
・普段使いや、対バーサーカー向き

クーフーリンに殴らせたい編成

★5:メイヴ
・男性に高倍率の攻撃力UPスキルがあり、苦手なダメージ出しを手助けできる
・ステータスが高く、自身への回復スキルもあるのでキャスター戦以外にも連れて行きやすい
・BBAAQのカード構成は、クーフーリンの欲しいBもAも補える
・スキルだけ使った後に「オーダーチェンジ」で他のサーヴァントと交代しても十分なスキル効果がある
★5:ブリュンヒルデ
・スター集中3ターン付与+回復という稀有なスキルを所持
・同じクラスを並べてもスターが偏るようになるのでクリティカルしやすくなる
・ステータスが高く、回復スキルもあるのでアーチャー戦以外にも連れて行きやすい
★4:ステンノ
・神性持ちに高倍率の攻撃力UPスキルがあり、苦手なダメージ出しを手助けできる
・スター獲得礼装がない場合となるが、Q3枚を活かしたQチェインも可能
・スキルだけ使った後に「オーダーチェンジ」で他のサーヴァントと交代しても十分なスキル効果がある
中の人A分かりやすく、推しにダメージをもっと出させたい人にはおすすめの3人です。
スキル1回で十分な効果があるので、普段使いがとてもしやすいです。
スポンサーリンク

クーフーリンのプロフィール0

イラストレーター/声優

イラスト武内崇
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優神奈延年
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

装飾を好まず、野生のままの戦いを好む槍兵。
仕事とあらば口封じとして一般人でも殺害する非情な人物だが、反面、仕事抜きならさっぱりした気質をしている。
面倒見のよい兄貴肌。

パラメーター

筋力
B
耐久
C
敏捷
A
魔力
C
幸運
E
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──よう。
サーヴァント・ランサー、召喚に応じ参上した。
ま、気楽にやろうやマスター。

1段階目

影の国での修行を思い出すねぇ。

2段階目

おう!ガンガンアゲていこうぜ!

3段階目

そろそろ俺の槍も神域クラス!
……なんて、そう甘かねぇか。

最終再臨

これにて打ち止めってなぁ!
どうだい?俺の槍は英霊随一だろう?
いやぁ~スカサハの師匠に見せたかったぜ!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:185cm・72kg

出典:ケルト神話、アルスター神話地域:アイルランド属性:秩序・中庸  性別:男性ルーン魔術は(面倒くさいので)封印している。

絆Lv.2で開放

『刺し穿つ死棘の槍』

ランク:B 種別:対人宝具ゲイ・ボルク。突けば必ず相手の心臓を貫く呪いの槍。その正体は、槍が相手の心臓に命中したという結果の後に槍を放つ因果逆転の一刺。結果ありきの一撃なので回避は不可能とされる。

絆Lv.3で開放

○戦闘続行:A

往生際が悪い。瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けないかぎり生き延びる。○仕切り直し:C戦闘から離脱する能力。この二つのスキルを併せ持つため、クー・フーリンは一騎打ちより合戦においてその真価を発揮する。本人は一騎打ち大好きなのであまり目立たない事実ではあるが。

絆Lv.4で開放

○ルーン:B

北欧の魔術刻印・ルーンの所持。影の国の戦士は武芸百般、ただ槍を振るうだけの戦士は育てない―――師匠であるスカサハはそんな方針だったのか、クー・フーリンはルーン魔術にも精通している。一流に近い使い手だが、本人は邪魔なのであまり使用しない。

絆Lv.5で開放

幼名はセタンタ。

クー・フーリンとは「クランの猛犬」という意味である。これは幼い頃、クランという豪商の番犬をあやまって殺してしまったセタンタが「この犬に子供があるのなら、自分が育て、同じように強く忠実な番犬にする。それまでは、この身が貴方を守り通そう」と誓った事からきている。

ゲッシュ

成人したクー・フーリンはアルスター王を守る「赤枝の

騎士団」に入団。ある女性と結ばれるための条件として影の国と呼ばれる魔境に向かう事になる。クー・フーリンは数多の難関を越え、影の国に到達。国の主・魔女スカサハに気に入られ、その元で鍛錬を積み、数々の魔術と体術を会得した。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

預言の星

少年の頃、燃え尽きる星を見た。速やかに迷いなく、かすかな跡だけを残して消えていく流星を。多くの友はそこに刹那の悲しみを見た。胸に飛来したのは静かな確信。”この身はあの星のように、若くして全てを使い、そして消える”気がつけば頬は緩んでいた。それはいい。とてもいい戦士としての運命だと、幼いながらも受け入れていた。

「預言の星」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中