DQウォーク
ドラクエウォーク攻略wiki|DQウォーク徹底解説
超連戦組手「混沌の魔洞」攻略|踏破率100%の達成方法

ドラクエウォーク 超連戦組手「混沌の魔洞」攻略|踏破率100%の達成方法

最終更新 : ドラクエウォーク攻略班
超連戦組手「混沌の魔洞」攻略|踏破率100%の達成方法

超連戦組手の混沌の魔洞の攻略と踏破率100%の達成方法です。りゅうおう/ブラックドラゴン/ワイトキング/キラーマシンの対策や倒し方を始め、敵のHPやおすすめパーティ、報酬、MPの管理方法などについてもまとめています。

目次

超連戦組手「混沌の魔洞」基本情報

混沌の魔洞の開催期間

公式バナー
開催期間常設

新コンテンツ超連戦組手が4/27(火)に実装され、記念すべき初の組手は混沌の魔洞。過去最大級の難易度なものの常設開催なので、装備やこころを計画的に準備してから挑戦するのも悪くないだろう。

超連戦組手の詳しい情報はこちら!

超連戦組手の基本解説

踏破率75%まではクリアしたい

踏破率75%報酬

踏破率75%までクリアすると、バリゲーンの宝珠が入手できる。バリゲーンのこころを覚醒させるのに必要なアイテムなので、最低限75%まではクリアしておきたい。

バリゲーンのこころ覚醒の詳しい情報

踏破率100%は無理にやる必要はない

踏破率100%までクリアすると、メガモンお宝ボックスや強敵お宝ボックスなどが入手できる。宝珠のような限定アイテムは報酬にないうえ、100%のクリアは相当難しいので、無理にやる必要はない。

超連戦組手「混沌の魔洞」事前準備

挑戦する前の事前準備!

  • アイテムを最大数所持しておく
  • 全員まもりのたてを使えるように
  • 踏破率毎に武器やパーティを準備

アイテムを最大数所持しておく

準備しておくアイテム最大所持数
せかいじゅのはせかいじゅのは5個
せかいじゅのわか葉せかいじゅのわか葉5個
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく5個
まほうのせいすいまほうのせいすい10個
まほうの小びんまほうの小びん10個

混沌の魔洞は20連戦とかなりの長丁場。さらにダンジョン全体を通して所持上限分しかアイテムを使用できない。混沌の魔洞を攻略する上でアイテムは非常に重要なので、上記のアイテムは最大数準備しておきたい。

まほうのせいすいは16戦目以降で使用

所持上限以上にアイテムが使えないため、節約する必要がある。序盤から中盤までの15戦目までまほうのせいすいは一切使わないで、最後の16戦目以降で使いはじめよう。

オーブ系のアイテムがあると攻略が楽

オーブ系のアイテムの例
ウォークフェスオーブウォークフェスオーブ感謝のオーブ感謝のオーブ

期間限定パスの購入特典などで入手できた全員のHPとMPを全回復するアイテムがあると攻略が楽になる。戦闘時のみしか使用できないが非常に強力なアイテムなので、持っている場合は終盤のピンチに使用することを検討しよう。

全員まもりのたてを使えるように

状態異常やデバフ対策で、まもりのたてを使う場面が多い。大前提として、全員にまもりのたてを使える盾を持たせておこう。

まもりのたてを使う他の手段

踏破率毎に属性武器を準備しておく

踏破率おすすめスキルおすすめ属性
0~25%特になし特になし
25~50%特技ヒャド属性ヒャド属性
デイン属性デイン属性
イオ属性イオ属性
ジバリア属性ジバリア属性
50~75%呪文メラ属性メラ属性
バギ属性バギ属性
75~100%特になしドルマ属性ドルマ属性
ギラ属性ギラ属性

踏破率毎に有効な属性とスキルが異なる。弱点属性を選ばないとMPが枯渇してしまうので、踏破率毎に有効な武器を準備しておこう。

踏破率毎に属性耐性を上げておく

踏破率おすすめ耐性
0~25%特になし
25~50%ヒャド属性ヒャド耐性
50~75%バギ属性バギ耐性
ヒャド属性ヒャド耐性
75~100%ギラ属性ギラ耐性
メラ属性メラ耐性

求められる属性耐性も踏破率毎に異なる。特に踏破率50%以降は〇〇ダメージアップ系の防具よりも、属性耐性アップを優先したいので、全員上の耐性を防具やこころで上げたい。

踏破率毎にパーティを準備しておく

パーティ

踏破率毎に有効な属性が異なるのに加え、相性の良い職業も異なる。「~25%」「~50%」「~75%」「~100%」の計4つ分パーティを用意しておきたい。

超連戦組手「混沌の魔洞」MP節約方法

MPの節約方法と重要性

  • MP管理が攻略で最も重要
  • アイテム以外でMPを回復する
  • 杖装備の魔法戦士で節約する
  • きあいためを併用して攻撃する
  • MP回復ができないならスキルの書

MP管理が攻略で最も重要

全回復

混沌の魔洞では5連戦毎に中ボスが出現し、倒すとHPとMPを全回復できる。連戦の合間にスラミチの回復が使えないので、MP管理が攻略するうえで最も重要となる。

16戦目以降は1戦毎に自動で回復

15戦目までは5連戦毎の回復だが、16戦目以降は1戦毎にMPを70ほど回復できる。敵の耐久力も上がっているのであまり恩恵はないが、事前情報として覚えておきたい。

アイテム以外でMPを回復する

手段おすすめ度
杖杖装備のキャラが通常攻撃★★★
魔法戦士魔法戦士のMPパサー★★・
りゅうおうのこころMP回復系のこころを装備★・・

MP回復手段がまほうのせいすいのみだと、終盤に追いつかない。MP回復する手段は主に3つで、杖を装備しているキャラの通常攻撃や魔法戦士のMPパサーなどがおすすめだ。

その他のMP回復手段

杖装備の魔法戦士でMPを節約する

杖装備の魔法戦士

杖装備の魔法戦士は通常攻撃でMPを回復しつつ、味方にMPパサーで分け与えることが可能。MP回復ができないキャラの回復もできるのが強い。攻撃杖・回復杖は問わないので、パーティに1人は入れておきたい。

敵1体を残して通常攻撃でMP回復

魔法戦士含め、杖装備のキャラは通常攻撃でMPを定期的に回復したい。特に道中戦で敵1体を残して、通常攻撃し続ければ、次の戦闘前にMPを全回復することも可能だ。小技として是非覚えておきたい。

きあいためを併用して攻撃する

きあいため付きのこころおすすめ度
アームライオンのこころアームライオン★★★
サイおとこのこころサイおとこ★★・

きあいため後の単体攻撃は必中になるうえ、2回分の攻撃ダメージを与えられる。消費MP5で使えるので非常にコスパが良い。単体攻撃役は使えるようにしておこう。火力/耐久力が高いアームライオンでの使用がおすすめだ。

きあいためを使う他の手段

一部スキルは恩恵がない

恩恵がないスキル
全体攻撃多段攻撃

きあいためはさみだれ斬りなどの多段攻撃や、オノむそうなどの全体攻撃には恩恵がほとんどない。前提としてグランエスパーダやギガソードなどの、1発攻撃のキャラのみで使用すること。

MP回復ができないならスキルの書

スキルの書

スキルの書を使用することでMP0で該当のスキルを撃つことができる。MPを回復できなくなったときの最後の手段として、頭の片隅にいれておこう。

超連戦組手「混沌の魔洞」おすすめ装備

踏破率0%~25%のおすすめ武器

※高火力武器なら何でもOK

踏破率25%~50%のおすすめ武器

おすすめ属性ヒャド属性デイン属性イオ属性ジバリア属性

踏破率50%~75%のおすすめ武器

おすすめ属性メラ属性バギ属性

踏破率75%~100%のおすすめ武器

おすすめ属性ドルマ属性ギラ属性

混沌の魔洞のおすすめパーティ編成

踏破率0%~25%のパーティ

1人目
(攻撃役)
2人目
(攻撃役)
3人目
(攻撃役)
4人目
(回復役)
バトルマスターバトルマスターレンジャーレンジャーレンジャーレンジャー賢者賢者

踏破率25%までは難易度はそこまで高くなく、被ダメージも小さい。攻撃役を3人入れて、テンポよく進んでいこう。

踏破率25%~50%のパーティ

1人目
(回復役)
2人目
(攻撃役)
3人目
(攻撃役)
4人目
(回復役)
パラディンパラディンバトルマスターバトルマスター魔法戦士魔法戦士賢者賢者

中ボスのキラーマシンからの被ダメージがそこそこ大きいので、回復役を2人編成。パラディンガードが狙えるパラディンと回復量の多い賢者を1人ずつ入れよう。

踏破率50%~75%のパーティ

1人目
(回復役)
2人目
(攻撃役)
3人目
(攻撃役)
4人目
(回復役)
パラディンパラディンバトルマスターバトルマスター魔法戦士魔法戦士賢者賢者

踏破率50%までと全く同じ編成で問題ない。魔法戦士は杖を装備させて、通常攻撃とMPパサーで味方全体のMPを管理しよう。

踏破率75%~100%のパーティ

1人目
(回復役)
2人目
(攻撃役)
3人目
(攻撃役)
4人目
(回復役)
パラディンパラディンレンジャーレンジャー魔法戦士魔法戦士賢者賢者

最後の連戦はレンジャーのフバーハが必須となる。踏破率80%以降は魔法戦士のMPパサーに加え、まほうのせいすいなどのアイテムも惜しみなく使っていこう。

混沌の魔洞の0%~25%の攻略

踏破率0%~25%の道中戦

1戦目ドラゴスライム
1戦目
2戦目ホロゴースト
2戦目
3戦目ベンガルクーン
3戦目
4戦目メーダロード
4戦目

道中1~4戦目は敵の耐久力が低めで、強力なスキルも仕掛けてこない。全体攻撃を多用して素早く撃破しよう。

5戦目トロピカルドラゴ攻略

5戦目

HP/系統/行動回数

HP系統行動回数
約2.3万植物系2回

攻撃スキルとダメージ

スキル効果
ベギラマ全体に50ほどのギラ属性呪文ダメージ
たたきつぶし単体に120ほどの物理ダメージ
きあいの果実を食べる
※HP50%以下で使用
自身の攻撃力と守備力を2段階上げる
いやしの葉っぱ
※HP50%以下で使用
自身のHPを1250ほど回復
ベギラゴン全体に80ほどのギラ属性呪文ダメージ
通常攻撃単体に80ほどの物理ダメージ

トロピカルドラゴはたたきつぶしとベギラゴンを使用する。同じキャラにダメージが集中すると極端に減るので、単体回復と全体回復を状況に応じて打ち分けよう。

混沌の魔洞の25%~50%の攻略

踏破率25%~50%の道中戦

6戦目エビルホーク
6戦目
7戦目からくり兵
7戦目
8戦目ガーゴイル
8戦目

道中6~8戦目までの敵も耐久力がそこまで高くない。被ダメージはそこそこ大きいので、回復は怠らないようにしつつ、全体攻撃を中心に攻めていこう。

9戦目グレイトマーマン攻略

9戦目

倒す優先度

  • 1:セキバーン
  • 2:グレイトマーマン

攻撃役はまもりのたて

グレイトマーマンは海魔神の怒りで、攻撃力デバフを入れてくる。攻撃役にデバフが入ると倒すのに時間がかかるので、1ターン目にまもりのたてをかけて対策したい。

セキバーンから討伐するのもあり

比較的セキバーンのほうがHPが低めに設定されている。全体攻撃で攻めるのが無難だが、被ダメージが気になる場合は、単体攻撃でセキバーンから1体ずつ落としていこう。

10戦目キラーマシン攻略

10戦目

HP/系統/行動回数

HP系統行動回数
約1.8万マシン系2回

攻撃スキルとダメージ

スキル効果
回転斬り全体に180ほどの物理ダメージ
マヒャド斬り単体に220ほどのヒャド属性斬撃ダメージ
きりつける単体に270ほどの物理ダメージ
通常攻撃単体に170ほどの物理ダメージ

スカラで物理攻撃を対策

キラーマシンからの物理攻撃による被ダメージが非常に大きい。パラディンや賢者などで全体にスカラをかけて、被ダメージを軽減しよう。

単体攻撃で1体ずつ落とす

キラーマシンを1体でも落とすことができれば、被ダメージを大きく減らせる。全体攻撃ではなく、単体攻撃で1体ずつ討伐していこう。

混沌の魔洞の50%~75%の攻略

踏破率50%~75%の各ボス攻略法

※アイコンタップで各ボスの攻略法までスクロールします!

11戦目ヘルゴースト攻略

11戦目

倒す優先度

  • 1:ヘルゴースト
  • 2:どくどくゾンビ
  • 3:しりょうのきし

まもりのたてをかけてから攻撃

ヘルゴースト戦は毒や呪いなどの状態異常スキルを多用してくる。1ターン目に全員まもりのたてをかけてから、上の優先度に沿って攻撃していこう。

12戦目カンダタ攻略

12戦目

HP/系統/行動回数

カンダタカンダタカンダタこぶんカンダタこぶん
HP約1.6万約1万
系統怪人系怪人系
行動回数2回1回

攻撃スキルとダメージ

カンダタカンダタの攻撃
オノむそう全体に約200ほどの斬撃ダメージ
つうこんのいちげき単体に500ほどの斬撃ダメージ
いのちごい
※HP50%以下で使用
全体を一定確率で怯えさせる
通常攻撃単体に250ほどの斬撃ダメージ
カンダタこぶんカンダタこぶんの攻撃
ルカナン確率で全体の守備力を1段階下げる
スクルト全体の守備力を1段階上げる
通常攻撃単体に200ほどの物理ダメージ

倒す優先度

  • 1:カンダタ
  • 2:カンダタこぶん

全員まもりのたてをかける

カンダタこぶんのルカナンで守備力が下がってから、カンダタの攻撃を食らうと被ダメージが大きい。全員まもりのたてをかけて、デバフを対策しよう。

スカラで守備力を上げる

まもりのたて後、余裕があるタイミングで全体にスカラをかけていきたい。物理攻撃によるダメージしかないので、被ダメージを大きく軽減できる。

カンダタを最優先で倒す

カンダタこぶんは補助スキルばかりで、まともな攻撃を仕掛けてこない。ダメージソースのカンダタを倒せば楽勝なので、最優先でカンダタから狙おう。

13戦目うごくひょうぞう攻略

13戦目

HP/系統/行動回数

うごくせきぞううごくせきぞううごくひょうぞううごくひょうぞう
HP約1.5万約1.8万
系統物質系物質系
行動回数2回2回

攻撃スキルとダメージ

うごくせきぞううごくせきぞうの攻撃
じひびき全体に150ほどのジバリア属性物理ダメージ後、確率で転ばせる
痛恨の一撃単体に400ほどの物理ダメージ
通常攻撃単体に170ほどの物理ダメージ
うごくひょうぞううごくひょうぞうの攻撃
じひびき全体に150ほどのジバリア属性物理ダメージ後、確率で転ばせる
ベホイミ単体のHPを1000ほど回復
痛恨の一撃単体に400ほどの物理ダメージ
通常攻撃単体に300ほどの物理ダメージ
いやしの時
※HP25%以下で使用
3ターンのカウントダウン後にHPをほぼ全回復する

倒す優先度

  • 1:うごくせきぞう
  • 2:うごくひょうぞう

全員まもりのたてをかける

2体ともにじひびきを毎ターンペースで使用する。転倒する確率が高いので、全員戦闘終了までまもりのたてをかけ続けよう。

ベホイミを上回るダメージを与える

うごくひょうぞうが毎ターンベホイミでHPを1000回復してくる。前提としてそれを上回る火力が必要となるので覚えておきたい。

うごくせきぞうから倒す

うごくひょうぞうはHP大回復のスキルを持っているので後回し。まずはうごくせきぞうを単体攻撃で集中的に狙って仕留めよう。

うごくひょうぞうのHP大回復に注意

うごくせきぞう撃破後はうごくひょうぞうを狙う。HP25%以下になると、いやしの時で大回復する準備を始める。唱えてから3ターン後に大回復なので、打たれる前に討伐するのが鉄則だ。

14戦目ボーンファイター攻略

14戦目

HP/系統/行動回数

パペットマンパペットマンボーンファイターボーンファイターてっこうまじんてっこうまじん
HP約1.5万約1.8万約1.6万
系統物質系ゾンビ系物質系
行動回数1回2回1回

攻撃スキルと受けるダメージ

パペットマンパペットマンの攻撃
ヘナトス確率で単体の攻撃力を1段階下げる
ヒャダルコ全体に150ほどのヒャド属性呪文ダメージ
通常攻撃単体に150ほどの物理ダメージ
ボーンファイターボーンファイターの攻撃
超ブレードガード自身のガード率を2段階上げる
ルカナン全体の守備力を確率で1段階下げる
はげしくきりさくランダムに80ほどの物理ダメージを4回後、確率で猛毒
通常攻撃単体に150ほどの物理ダメージ
てっこうまじんてっこうまじんの攻撃
スクルト全体の守備力を1段階アップさせる
かぶと割り単体に200ほどの物理ダメージ後、確率で守備力1段階ダウン
さみだれ斬りランダムに70ほどの物理ダメージを4回繰り出す
通常攻撃単体に150ほどの物理ダメージ

倒す優先度

  • 1:パペットマン
  • 2:ボーンファイター
  • 3:てっこうまじん

攻撃役はまもりのたて

パペットマンがヘナトスを使用する。攻撃役の火力が落ちると時間がかかってしまうので、攻撃役はパペットマンを倒すまではまもりのたてをかけよう。

パラディンにスカラをかける

ボーンファイターやてっこうまじんはランダム系物理スキルを多用する。パラディンガードの判定があるため、パラディンにスカラをかければ、味方全体への被ダメージを大幅に軽減できる。

パペットマンから狙う

パラディンにスカラをかければ、ボーンファイターとてっこうまじんの攻撃は怖くなくなる。残りはパペットマンのヒャダルコが厄介なぐらいなので、単体攻撃で最優先で仕留めよう。

ボーンファイターは必中攻撃で倒す

パペットマン撃破後はボーンファイターを狙う。超ブレードガードでガード率を上げているので、呪文やきあいため後の攻撃で確実にダメージを与えていこう。

15戦目ワイトキング攻略

ワイトキング

HP/系統/行動回数

HP系統行動回数
約4万ゾンビ系3回

攻撃スキルと受けるダメージ

スキル効果
ヒャダルコ全体に130ほどのヒャド属性呪文ダメージ
バギマ全体に120ほどのバギ属性呪文ダメージ
のろい単体の最大HPを確率で半分にする
いてつくはどう全体の状態効果を打ち消す
ドルモーア単体に300ほどのドルマ属性呪文ダメージ
ふしぎなじゅもん全体の呪文耐性を確率で1段階下げる
マヒャド全体に230ほどのヒャド属性呪文ダメージ
バギクロス全体に180ほどのバギ属性呪文ダメージ
通常攻撃単体に150ほどの物理ダメージ

全員まもりのたてをかけ続ける

ワイトキングはのろいやふしぎな呪文で、状態異常とデバフを入れてくる。特にふしぎなじゅもんのデバフが入ると回復が追いつかなくなるので、全員まもりのたてを戦闘終了まで維持しよう。

4ターンに1回いてつくはどう

4ターンに1回のペースでいてつくはどうを使用する。バイシオンなどの補助スキルをかけた直後に剥がされるのは勿体ないので、戦闘中頭の中でターン数を刻んでおくと立ち回りやすい。

ルカニで守備力を下げる

ワイトキングはルカニによる守備力ダウンが高確率で入る。HPが高いので、守備力を下げてダメージを底上げしたい。

全体回復は惜しみなく使う

ワイトキング討伐後はHP/MPが全回復する。毎ターン全体呪文でかなりの被ダメージになるので、回復スキルは惜しみなく使っていこう。

混沌の魔洞の75%~100%の攻略

踏破率75%~100%の各ボス攻略法

※アイコンタップで各ボスの攻略法までスクロールします!

16戦目ボボンガー攻略

ボボンガー

HP/系統/行動回数

メラリザードメラリザードボボンガーボボンガーガメゴンガメゴン
HP約1.2万約1.5万約1.3万
系統ドラゴン系ドラゴン系ドラゴン系
行動回数1回1回1回

攻撃スキルと受けるダメージ

メラリザードメラリザードの攻撃
ベギラマ全体に160ほどのギラ属性呪文ダメージ
かえんのいき全体に130ほどのメラ属性息ダメージ
通常攻撃単体に140ほどの物理ダメージ
ボボンガーボボンガーの攻撃
かえんのいき全体に150ほどのメラ属性息ダメージ
はげしいほのお
※HP50%以下で使用
全体に300ほどのメラ属性息ダメージ
通常攻撃単体に140ほどの物理ダメージ
ガメゴンガメゴンの攻撃
回転攻撃全体に170ほどの物理ダメージ
通常攻撃単体に180ほどの物理ダメージ

倒す優先度

  • 1:メラリザード
  • 2:ガメゴン
  • 3:ボボンガー

フバーハで息耐性を2段階上げる

フバーハをかけることで、メラリザードとボボンガーからの息ダメージを軽減できる。戦闘終了まで2段階アップを維持して、被ダメージを最小限に抑えよう。

スカラでガメゴンを対策

フバーハに加え、スカラもかけることでガメゴンからの被ダメージも抑えられる。ガメゴンは物理攻撃しか使わないのでかなり有効だ。

メラリザードから倒す

スカラとフバーハをかければ、大体の被ダメージを軽減できる。ただ、メラリザードのベギラマは対策できていないので、メラリザード順番に討伐していこう。

ボボンガーのHPは1番最後に削る

ボボンガーはHPが50%以下になると、はげしいほのおを連発してくる。全体300ほどの被ダメージと非常に大きい。逆にいえば、HP50%以下にしなければ打ってこないので、1番最後に倒せば問題ない。

17戦目あくま神官攻略

あくま神官

HP/系統/行動回数

ヘルビーストヘルビーストあくま神官あくま神官グレムリングレムリン
HP約1.5万約2万約1.5万
系統悪魔系悪魔系悪魔系
行動回数1回2回1回

攻撃スキルと受けるダメージ

ヘルビーストヘルビーストの攻撃
こごえるふぶき全体に160ほどのヒャド属性息ダメージ
スクルト全体の守備力を1段階アップさせる
にらみつける全体を確率でマヒさせる
通常攻撃単体に140ほどの物理ダメージ
あくま神官あくま神官の攻撃
ベホイミ単体のHPを3500ほど回復させる
イオナズン全体に250ほどのイオ属性呪文ダメージ
メラゾーマ単体に250ほどのメラ属性呪文ダメージ
ザオラル確率で1体を蘇生させる
通常攻撃単体に130ほどの物理ダメージ
グレムリングレムリンの攻撃
かえんのいき全体に150ほどのメラ属性息ダメージ
ベホイミ単体を2500ほど回復させる
通常攻撃単体に180ほどの物理ダメージ

倒す優先度

  • 1:あくま神官
  • 2:グレムリン
  • 3:ヘルビースト

フバーハで息ダメージを軽減

グレムリンとヘルビーストからの息ダメージが非常に大きい。前提として、フバーハを戦闘終了まで2段階アップにして軽減しよう。

すてみやきあいためで集中攻撃

いずれか3体のうち1体でもHPを半分以下まで削ると、ベホイミを連発してくる。グレムリンとあくま神官合わせての回復量が5000ほどと多い。すてみやきあいためを使用して、単体攻撃で1体ずつ処理していこう。

あくま神官から必ず狙う

あくま神官はお供が倒されるとザオラルを使う場合がある。蘇生されると面倒なので、最優先で討伐しよう。その後、グレムリン⇒ヘルビーストの順番で倒していく。

18戦目キングミニデーモン攻略

キングミニデーモン

HP/系統/行動回数

ランプのまじんランプのまじんキングミニデーモンキングミニデーモンじごくのもんばんじごくのもんばん
HP約1.8万約2.3万約1.7万
系統悪魔系悪魔系悪魔系
行動回数1回2回1回

攻撃スキルと受けるダメージ

ランプのまじんランプのまじんの攻撃
バギクロス全体に250ほどのバギ属性呪文ダメージ
かまいたち単体に230ほどのバギ属性ダメージ
通常攻撃単体に200ほどの物理ダメージ
キングミニデーモンキングミニデーモンの攻撃
メラミ単体に250ほどのメラ属性呪文ダメージ
こごえるふぶき全体に200ほどのヒャド属性息ダメージ
魔力集中自身の攻撃魔力を1段階上げる
イオナズン全体に350ほどのイオ属性呪文ダメージ
あんこくのきり確率で全体の攻撃力と攻撃魔力を1段階下げて、幻惑を付与する
通常攻撃単体に130ほどの物理ダメージ
じごくのもんばんじごくのもんばんの攻撃
のろい攻撃単体に280ほどの物理ダメージ後、確率で呪いを付与する
メダパーニャ確率で敵全体を混乱させる
通常攻撃単体に240ほどの物理ダメージ

倒す優先度

  • 1:キングミニデーモン
  • 2:ランプのまじん
  • 3:じごくのもんばん

攻撃役はまもりのたてをかける

あんこくのきりの攻撃力ダウンと幻惑がとにかく厄介。攻撃役は1ターン目からまもりのたてをかけて、キングミニデーモン討伐までは効果を維持したい。

フバーハでこごえるふぶき対策もあり

キングミニデーモンがこごえるふぶきを使用する。全体被ダメージ200ほどと大きい。ただ、使用頻度はそこまで高くないので、気になる場合はかける程度で問題ない。

回復は惜しみなく行う

ランプのまじんのバギクロスや、キングミニデーモンのイオナズンなど、被ダメージがかなり大きい。回復で手を抜くとすぐに崩れるので、惜しみなく回復スキルは使っていこう。

キングミニデーモンを最優先で狙う

キングミニデーモンは行動回数が2回なうえ、強力なスキルを多用してくる。3体の中で最も厄介なので、最優先で討伐しよう。

19戦目ブラックドラゴン攻略

ブラックドラゴン

HP/系統/行動回数

りゅうせんしりゅうせんしブラックドラゴンブラックドラゴンバトルレックスバトルレックス
HP約1.8万約3万約1.8万
系統ドラゴン系ドラゴン系ドラゴン系
行動回数1回2~3回1回

攻撃スキルと受けるダメージ

りゅうせんしりゅうせんしの攻撃
ジャンプ斬り単体に250ほどの物理ダメージ
やいばくだき単体に230ほどの物理ダメージ後、確率で攻撃力を1段階下げる
バイキルト
※HP50%以下で使用
自身の攻撃力を2段階上げる
通常攻撃単体に200ほどの物理ダメージ
ブラックドラゴンブラックドラゴンの攻撃
たたきつける全体に170ほどの物理ダメージ
やみのブレス全体に250ほどのドルマ属性息ダメージ
いてつくはどう全体の状態効果を解除する
ドルモーア単体に430ほどのドルマ属性呪文ダメージ
はげしいおたけび全体に120ほどのダメージ後、確率で怯え状態にする
通常攻撃単体に150ほどのダメージ
バトルレックスバトルレックスの攻撃
はやぶさ斬り単体に1発200ほどのダメージを2回繰り出す
かえんのいき全体に170ほどのメラ属性息ダメージ
通常攻撃単体に200ほどのダメージ

倒す優先度

  • 1:ブラックドラゴン
  • 2:バトルレックス
  • 3:りゅうせんし

2ターン目にいてつくはどうが確定

ブラックドラゴンが2ターン目に確定で、いてつくはどうを打ってくる。1ターン目にバイシオン等をかけても消されるので、事前に覚えておきたい。

フバーハで息ダメージを軽減

ブラックドラゴンのやみのブレス、バトルレックスのかえんのいきが非常に強力。2ターン目のいてつくはどう後、素早くフバーハを2段階かけて軽減すること。

パラディンは自分にスカラ

バトルレックスとりゅうせんしの単体攻撃が、パラディンガードの判定がある。スカラをかけておくことでかなり軽減できるので、フバーハと合わせてかけておきたい。

余裕があればまもりのたて

ブラックドラゴンが中盤はげしいおたけびを打ってくる。高確率で怯え状態になってしまう。ただ、被ダメージが大きすぎてかける暇がないので、影縛りのタイミングなど隙を見てで問題ない。

レンジャーは全体攻撃で攻める

とにかく被ダメージが大きいのがブラックドラゴン戦。レンジャーは全体攻撃で影縛りを狙いつつ、魔法戦士が単体攻撃で上の優先度に沿って討伐していこう。

20戦目りゅうおう攻略

りゅうおう

HP/系統/行動回数

あくまのきしあくまのきしりゅうおうりゅうおうドラゴンドラゴン
HP約2万約4.3万約2万
系統悪魔系????系ドラゴン系
行動回数1回2回1回

攻撃スキルと受けるダメージ

あくまのきしあくまのきしの攻撃
ベギラマ全体に170ほどのギラ属性呪文ダメージ
タックル単体に300ほどの物理ダメージ後、確率で転倒させる
通常攻撃単体に250ほどの物理ダメージ
りゅうおうりゅうおうの攻撃
あまくささやく単体の呪文耐性ダウン後、確率で魅了させる
ベギラゴン全体に250ほどのギラ属性呪文ダメージ
イオナズン全体に230ほどのイオ属性呪文ダメージ
ドルクマ単体に250ほどのドルマ属性呪文ダメージ
やみのはどう確率で全体の素早さと守備力を1段階下げる
マホトーン確率で全体の呪文を封じる
通常攻撃単体に150ほどのダメージ
ドラゴンドラゴンの攻撃
はげしいおたけび全体に150ほどの物理ダメージ後、確率で怯えさせる
ひのいき全体に100ほどのメラ属性息ダメージ
はげしいほのお
※HP50%以下で使用
全体に400ほどのメラ属性息ダメージ
通常攻撃単体に200ほどのダメージ

倒す優先度

  • 1:りゅうおう
  • 2:あくまのきし
  • 3:ドラゴン

全員まもりのたてを維持

りゅうおうの魅了やあくまのきしのタックルによる転倒が厄介。特に魅了は解除する手段がほとんどないので、戦闘終了まで全員まもりのたてを維持して対策するのが鉄則だ。

蘇生はすぐに行う

ベギラゴンやドルクマなど、同じキャラにダメージが集中すると即死する。回復をしっかり行っても倒される時は倒されるので、蘇生はすぐに行おう。

レンジャーは全体攻撃で影縛り

少しでも被ダメージを軽減すべく、レンジャーは全体攻撃で影縛りを狙おう。影縛りが2体以上入っているターンは単体攻撃に切り替える。

りゅうおうを素早く落とすのが重要

最も被ダメージが大きいのがりゅうおう。りゅうおうをいかに素早く落とせるかが重要なので、単体攻撃で集中的に狙おう。

その後あくまのきし⇒ドラゴン討伐

りゅうおう撃破後は両サイドのお供を狙う。ドラゴンはHPが半分以下になるとはげしいほのおを連発してくるので、あくまのきし⇒ドラゴンの順番で処理する。

超連戦組手 報酬

踏破率報酬

踏破率報酬
5%ゴールド120,000G
赤の石版赤の石版×5
心珠ポイント心珠×1000
スキルの書不撓不屈の書×5
10%ゴールド140,000G
黄の石版黄の石版×5
レアおたからボックスレアおたからボックス×5
上級ゴールドの珠上級ゴールドの珠×5
15%ゴールド165,000G
青の石版青の石版×5
強敵こころボックス強敵こころボックス1×5
スキルの書フバーハの書×5
20%ゴールド200,000G
紫の石版紫の石版×5
メガモンこころボックス1メガモンこころボックス1×1
超ぼうぐ強化石超ぼうぐ強化石×3
25%ゴールド250,000G
緑の石版緑の石版×5
レアおたからボックスレアおたからボックス×5
スキルの書カリスマバリアの書×5
混沌の魔洞 白帯混沌の魔洞 白帯
30%ゴールド200,000G
赤の石版赤の石版×5
心珠ポイント心珠×3000
超ぶき強化石超ぶき強化石×3
35%ゴールド225,000G
黄の石版黄の石版×5
レアおたからボックスレアおたからボックス×5
スキルの書紫ディバインスペルの書×5
40%ゴールド250,000G
青の石版青の石版×5
強敵こころボックス強敵こころボックス1×10
上級経験の珠上級経験の珠×1
45%ゴールド300,000G
紫の石版紫の石版×5
メガモンこころボックス1メガモンこころボックス1×2
スキルの書青マジックブーストの書×10
50%ゴールド400,000G
緑の石版緑の石版×5
レアおたからボックスレアおたからボックス×10
超ぼうぐ強化石超ぼうぐ強化石×5
称号混沌の魔洞 茶帯
55%ゴールド350,000G
学びの赤の石版学びの赤の石版×5
心珠ポイント心珠×6000
スキルの書オレンジメガンテの書×1
60%ゴールド375,000G
学びの黄の石版学びの黄の石版×5
レアおたからボックスレアおたからボックス×10
とうばつ手形とうばつ手形×1
65%ゴールド400,000G
学びの青の石版学びの青の石版×5
強敵こころボックス強敵こころボックス1×15
スキルの書紫ルカナンの書×3
70%ゴールド450,000G
学びの紫の石版学びの紫の石版×5
メガモンこころボックス1メガモンこころボックス1×3
上級ゴールドの珠上級ゴールドの珠×1
75%ゴールド600,000G
学びの緑の石版学びの緑の石版×5
レアおたからボックスレアおたからボックス×15
バリゲーンの宝珠バリゲーンの宝珠×1
金称号混沌の魔洞 黒帯
80%ゴールド500,000G
磨きの赤の石版磨きの赤の石版×3
心珠ポイント心珠×10000
超ぶき強化石超ぶき強化石×5
85%ゴールド550,000G
磨きの黄の石版磨きの黄の石版×3
レアおたからボックスレアおたからボックス×15
スキルの書青スクルトの書×3
90%ゴールド650,000G
磨きの青の石版磨きの青の石版×3
強敵こころボックス強敵こころボックス1×20
とうばつ手形とうばつ手形×1
95%ゴールド800,000G
磨きの紫の石版磨きの紫の石版×3
メガモンこころボックス1メガモンこころボックス1×5
スキルの書青バイキルトの書×3
100%ゴールド1,000,000G
磨きの緑の石版磨きの緑の石版×3
レアおたからボックスレアおたからボックス×20
上級経験の珠上級経験の珠×1
金称号混沌の魔洞 免許皆伝

ドラクエウォークの関連記事

ドラクエウォーク攻略TOPへ戻る

最新おすすめ記事

ハーゴン
▶ハーゴンの攻略
ハーゴンがメガモンに新登場!弱点やおすすめ武器を紹介!
天の恵み装備ふくびき
▶天の恵み装備ふくびき
新ガチャが6/10(木)より登場!イオ属性の呪文武器が登場!
ドラクエ2
▶ドラクエ2イベント攻略
ドラクエ2イベントが開催!やるべきことを確認!
バズズ
▶バズズの攻略
ドラクエ2イベントの2体目の強敵はバズズ!攻略法を確認しよう!
くじびきけん
▶くじびきけんの集め方
くじびきけんの効率的な集め方を紹介!

その他のおすすめ記事

(C)2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. あるくんですWの攻略|おでかけスライムの変身条件
    あるくんですWの攻略|おでかけスライムの変身条件
    1
  2. ハーゴンの攻略|弱点と対策
    ハーゴンの攻略|弱点と対策
    2
  3. 最強武器ランキング最新版(いかずちのつえ追加)
    最強武器ランキング最新版(いかずちのつえ追加)
    3
  4. キラーピッチングマシーンの攻略|弱点と対策
    キラーピッチングマシーンの攻略|弱点と対策
    4
  5. 最強こころセット|属性別・職業別(ハーゴン追加)
    最強こころセット|属性別・職業別(ハーゴン追加)
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
リセマラ
最強ランキング
最強こころ
最強装備
超連戦組手
ほこら攻略
メガモンスター攻略
強敵攻略
ドラクエ2イベント
高難度
ドラクエ7イベント
超高難度
ガチャ
天の恵み装備ガチャ
アレフガルド創世ガチャ
ロト装備ガチャ
りゅうおう装備ガチャ
竜王装備ガチャ
はぐれメタル装備ガチャ
ガチャまとめ
装備データ
こころ関連
心珠関連
職業関連
武器錬成
ランドマーク
ストーリー攻略
10章各ボスの攻略
腕試しクエスト攻略
出現条件付きモンスター
攻略お役立ち
初心者おすすめ記事
他のドラクエ攻略サイト
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×