0


twitter share icon line share icon

【ドラクエウォーク】闇の覇者りゅうおうの攻略と弱点【DQウォーク】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【ドラクエウォーク】闇の覇者りゅうおうの攻略と弱点【DQウォーク】

ドラクエウォーク(DQW)の闇の覇者 りゅうおうの攻略と対策です。弱点と耐性を始め、倒し方や系統、報酬を解説!おすすめパーティも掲載しています。

目次

メガモンスターの攻略一覧

闇の覇者 りゅうおうの基本情報

闇の覇者りゅうおうの出現期間

闇の覇者りゅうおうのバナー
出現期間〜6/9(木)14:59まで

闇の覇者りゅうおうは6/9(木)までの期間限定メガモンスター。6/9(木)以降は宝珠のかけらを入手できなくなるので、必ず出現期間内にこころを覚醒させよう。

挑戦にはパーティ平均Lv75以上が必要

制限レベルはパーティの平均Lv75以上

闇の覇者りゅうおうには、75の制限レベルが設定されている。パーティの平均レベルが75未満の場合はそもそも挑戦できないので、平均レベルが足りない場合は急いでレベル上げしよう。

無理にクリアしなくていい

推奨レベルは上級職レベル85

闇の覇者りゅうおうの推奨レベルは上級職85。難易度が高い分、通常のりゅうおうよりも多くの宝珠のかけらが入手できる。一方で入手できる宝珠のかけらが多い以外には勝つメリットがないので、勝てない場合は通常のりゅうおうのほうを周回すれば良い。

ドロップするこころは通常のりゅうおう

ドロップは通常のりゅうおう

闇の覇者りゅうおうに勝っても、覚醒後のこころはドロップしない。覚醒後のこころを入手するためには、りゅうおうのこころを覚醒する必要がある。

闇の覇者 りゅうおうの弱点と耐性

メガモンスター闇の覇者りゅうおう

HP/系統/行動回数

HP系統行動回数
約18万????系1~3回

弱点/耐性/状態異常

メラ等倍攻撃減中確率
ヒャド耐性守備減低確率
イオ弱点無効
バギ耐性麻痺無効
ギラ耐性眠り無効
デイン弱点混乱無効
ドルマ超弱点幻惑無効
ジバリア耐性転び無効
--呪文封印無効
--息封印低確率
--魅了無効

※本来弱点ではないはずが、装備やこころによって属性倍率や系統倍率が5%を超えることでも弱点と表示されます。

弱点の倍率

攻撃スキルと受けるダメージ

スキル効果
誘惑のトラップ全体に行動開始時に110ほどのダメージと確率で魅了を与えるトラップ設置
※1ターン目に必ず使用
※効果は永続だが蘇生後のみトラップが消える
ベギラゴン全体に280ほどのギラ属性呪文ダメージ
メラゾーマ単体に250ほどのメラ属性呪文ダメージ
ドルマドン単体に730ほどのドルマ属性呪文ダメージ
覇者の闘気全体に最大HPの50%のダメージ後、自身の守備力を1段階アップ
※HP50%以下で使用
【予兆】
おぬしにとっておきの絶望と死をあたえよう
次のターンに「まがまがしい覇気」を使用
※HP50%以下で使用
まがまがしい覇気全体に500ほどのダメージ後、確率で怯えと呪文耐性2段階ダウン、さらに自身の守備力アップ
※HP50%以下で使用
闇への誘い単体に確率で混乱と呪文耐性2段階ダウン
スカラ自身の守備力2段階アップ
通常攻撃単体に250ほどの物理ダメージ

闇の覇者 りゅうおう攻略のおすすめ装備

攻略適正武器ランキング

超おすすめ武器有効なスキル
闇の覇者の魔杖闇の覇者の魔杖攻撃スキルアイコンドルマドン
単体にドルマ属性の呪文絶大ダメージ
バフスキルアイコン闇の覇者の権能
戦闘開始時に魔力の暴走率アップと、混乱と魅了の無効化(効果4ターン)
いかずちのつえいかずちのつえ攻撃スキルのアイコンイオマータ
単体にイオ属性の呪文小ダメージを4回
星降りの霊杖星降りの霊杖回復スキルアイコンいのちの祈り
自分の最大HPの半分を消費し、味方全員をHP50%で復活(戦闘中1回のみ使用可能)
攻撃スキルアイコン星降りのパルプンテ
単体にデイン属性の呪文特大ダメージを与え、確率で良い追加効果が発動する
バフスキルのアイコンまもりのきり
戦闘開始時に自分が受ける斬撃/体技/呪文/ブレスダメージいずれかを1回だけ無効にする(効果2ターン)
おすすめ武器有効なスキル
百獣の暗黒鞭百獣の暗黒鞭攻撃スキルアイコンダークネスフレア
全体にドルマ属性のブレス特大ダメージ
バフスキルアイコンビーストソウル
行動開始時に1度だけ3種のいずれかの効果が発動(効果2~3ターン)
りゅうおうのつえりゅうおうのつえ攻撃スキルのアイコンドルモーア改
単体にドルマ属性の呪文特大ダメージ
天魔王のつえ天魔王のつえ攻撃スキルのアイコン天地邪砲
全体にドルマ属性の呪文特大ダメージ
守護神の戦笛守護神の戦笛攻撃スキルアイコンガーディアンインパクト
単体に500%のドルマ属性体技ダメージを与え守護神カウント開始。カウントはターン経過で減少し、カウント終了時に威力が650%に変化する
バフスキルアイコン魔防壁
戦闘開始時に呪文耐性が1段階上がる(効果3ターン)
グリンガムのムチグリンガムのムチ攻撃スキルアイコン清廉の火陥鞭
単体に100%の攻・魔複合のメラ属性体技ダメージを3回与える
バフスキルのアイコンいきなり会心率アップ
戦闘開始時から3ターンの間、会心率が自動で上がる
竜神王のつるぎ竜神王のつるぎバフスキルアイコン竜神王のチカラ
自身の攻撃力・盾ガード率・ギラ耐性・ドルマ耐性を上げる
攻撃スキルアイコンドラゴンソウル
単体に530%のデイン属性斬撃ダメージ後、自身に竜気を宿す。竜気は敵味方の戦闘行動により確率で上昇する(竜気最大時威力750%)
バフスキルアイコン竜神王の覇気
戦闘開始時に3ターンの間、敵1体の攻撃力を下げ、自分が受ける悪い状態変化と全ての状態異常を防ぐ。さらに4ターンの間、自身に竜気を宿す
きせきのつるぎきせきのつるぎ攻撃スキルのアイコン奇跡の御来光
単体に500%のイオ属性斬撃ダメージを与え、HP割合が低い仲間1人のHPを回復
バフスキルアイコンミラクルブースト
敵に与えた斬撃・体技ダメージに応じて自らのキズを癒す効果を戦闘開始時に自動で付与する(効果4ターン)
ガルーダウィングガルーダウィング攻撃スキルのアイコングライディングバード
メガモンに420%のドルマ属性体技ダメージ後、確率で守備力を1段階下げる
鎧の魔剣鎧の魔剣攻撃スキルのアイコンブラッディースクライド
単体にドルマ属性400%の斬撃ダメージ
冥獣のツメ冥獣のツメ攻撃スキルのアイコンデーモンハント改
単体にドルマ属性390%の体技ダメージ後、確率で猛毒にする。猛毒状態なら450%を与える

闇の覇者りゅうおうのおすすめパーティ編成と助っ人

最もおすすめのパーティ

1人目
(攻撃役)
2人目
(攻撃役)
3人目
(回復役)
4人目
(回復役)
海賊海賊レンジャーレンジャー賢者賢者賢者賢者

威圧で被ダメージを抑えながら立ち回るパーティ。海賊の被弾回数を増やすために、パラディンは編成していない。大海の浪漫を使うと威圧が入りづらくなってしまうので、無闇に使用しないように。なお呪文武器を使う場合は、レンジャーを魔法戦士や賢者に変更しよう。

各職業の詳しい立ち回り方を開く
職業立ち回り方
海賊海賊・1ターン目はまもりのたてをかけ
威圧3段階を目指し、被ダメージを10%軽減する
・ピンチに咆哮を使い、被ダメージを大幅に抑える
・基本は攻撃していればOK
・倒れた仲間がいれば蘇生する
・まもりのたての効果が切れるタイミングで、まもりのたてをかけなおす
レンジャーレンジャー・1ターン目はまもりのたてをかける
・攻撃しつつひたすら影縛りを狙う
・まもりのたての効果が切れるタイミングで、まもりのたてをかけなおす
※呪文武器を使う場合は魔法戦士や賢者に変更する
賢者賢者・1ターン目はまもりのたてをかける
・全体回復がメイン
・倒れた仲間がいれば蘇生する
※回復役2人が同時にまもりのたてを更新することがないように、タイミングをずらして早めにまもりのたてを更新する

海賊が育っていない場合のおすすめ編成

1人目
(回復役)
2人目
(攻撃役)
3人目
(攻撃役)
4人目
(回復役)
パラディンパラディン魔法戦士魔法戦士レンジャーレンジャー賢者賢者

海賊がいない場合は、パラディンを回復役で採用しよう。魔法戦士とレンジャーの属性を統一し、フォースブレイクで与ダメージを伸ばしながらダメージを与えていく。属性を統一できない場合は、魔法戦士をバトマスや賢者に変更しても構わない。

各職業の詳しい立ち回り方を開く
職業立ち回り方
パラディンパラディン・1ターン目はまもりのたてをかける
・パラディンガードを発動させる
・全体回復がメイン
・倒れた仲間がいれば蘇生する
※回復役2人が同時にまもりのたてを更新することがないように、タイミングをずらして早めにまもりのたてを更新する
魔法戦士魔法戦士・1ターン目はまもりのたてをかける
・攻撃しつつ、フォースブレイクを狙う
・まもりのたての効果が切れるタイミングで、まもりのたてをかけなおす
※レンジャーと属性を統一できない場合はバトマスや賢者に変更する
レンジャーレンジャー・1ターン目はまもりのたてをかける
・攻撃しつつ、影縛りを狙う
・まもりのたての効果が切れるタイミングで、まもりのたてをかけなおす
賢者賢者・1ターン目はまもりのたてをかける
・全体回復がメイン
・倒れた仲間がいれば蘇生する
※回復役2人が同時にまもりのたてを更新することがないように、タイミングをずらして早めにまもりのたてを更新する

呪文攻撃役1人で攻略する編成

1人目
(補助役)
2人目
(補助回復役)
3人目
(回復役)
4人目
(攻撃役)
スーパースタースーパースタースーパースタースーパースター賢者賢者魔法戦士魔法戦士

闇の覇者の魔杖など、闇の覇者りゅうおうに有効な呪文武器がある場合におすすめの編成例。攻撃役には魔法戦士を採用し、フォースブレイクで呪文の与ダメージを伸ばすのを狙っている。またスーパースターは1人目が補助メイン、2人目は回復兼補助役として立ち回る。

各職業の詳しい立ち回り方を開く
職業立ち回り方
【1人目】
スーパースタースーパースター
【事前準備】
くさなぎのけんドラゴンのつえを装備させて、いきなりスキルでまもりのたて効果を発動させるのがおすすめ
・補助しかしないので、耐久を意識した装備やこころを装備しておく
神楽鈴の心珠などでMP回復できるようにしておく
【補助役】
・魔法戦士にアンコールをかけつつ、ショータイムの発動を狙う
・必要に応じてまもりのたてをかけつつ、ショータイムの発動を狙う
【2人目】
スーパースタースーパースター
【事前準備】
くさなぎのけんドラゴンのつえを装備させて、いきなりスキルでまもりのたて効果を発動させるのがおすすめ
・回復が追いつきそうにない場面では、ハッスルダンスでの回復役もこなすので、耐久力と回復量を意識したこころ編成にしておく
・ハッスルダンスでの回復がメインなので、クイーンスライムのこころを編成するのがおすすめ
【回復・補助役】
・ハッスルダンスでの回復がメイン
・回復に余裕がある場面では補助役をこなす
・魔法戦士にアンコールをかけつつ、ショータイムの発動を狙う
・必要に応じてまもりのたてをかけつつ、ショータイムの発動を狙う
賢者賢者・1ターン目はまもりのたてをかける
・全体回復がメイン
・倒れた仲間がいれば蘇生する
・余裕があるタイミングで早めにまもりのたてを更新する
魔法戦士魔法戦士【ドルマドンで攻撃する場合】
・1ターン目はフォースバーストを使う
・2~4ターン目は攻撃しつつ、フォースブレイクを狙う
・5ターン目にまもりのたてをかけ、それ以降はひたすら攻撃する
【ドルマドン以外の呪文で攻撃する場合】
・1ターン目はまもりのたてをかける
・2ターン目にフォースバーストを使う
・3ターン目以降は攻撃しつつ、フォースブレイクを狙う
・まもりのたての効果が切れるタイミングで、まもりのたてをかけなおす

おすすめの助っ人

助っ人おすすめ度と理由
ゼシカゼシカおすすめ度:★★★★
・メラゾーマで安定したダメージを与えることができる
・闇の覇者りゅうおうは守備力が高いので、呪文を使えるゼシカが最もおすすめ
▶ゼシカのスキル優先度と評価はこちら
ククールククールおすすめ度:★★★・
・ベホマラーによる全体回復ができる
行動順をククール→回復役の順にして、回復に専念させると強力
▶ククールのスキル優先度と評価はこちら
エイトエイトおすすめ度:★★・・
・ギガソードで弱点を突ける
・闇の覇者りゅうおう戦では物理スキルの相性が悪い
▶エイトのスキル優先度と評価はこちら
ヤンガスヤンガスおすすめ度:★・・・
・相性のいい強力な単体スキルがなく、与ダメージが伸び悩む
・闇の覇者りゅうおう戦では物理スキルの相性が悪い
▶ヤンガスのスキル優先度と評価はこちら

闇の覇者りゅうおう戦では、物理スキルの通りが悪いので、呪文を使えるゼシカが最もおすすめ。呪文ということで、安定したダメージに期待できる点が優秀だ。

ドラクエ8の助っ人機能の詳しい解説

闇の覇者りゅうおう攻略の事前準備

  • 仲間モンスターのお気に入り効果を使う
  • 全員まもりのたて付きの盾を装備する
  • 回復役は必ず2人編成する
  • 呪文かブレス攻略がおすすめ
  • 呪文攻撃役は耐久力を上げておく
  • 耐性付きの防具で被ダメージを軽減する
  • 攻撃役はラダトームのブローチを装備する
  • 蘇生手段を複数用意する

仲間モンスターのお気に入り効果を使う

仲間モンスターのお気に入り効果を使う

仲間モンスターをお気に入りしておくと、推奨レベル60以上のメガモン戦にて1日1回限定で被ダメージを軽減する効果が発動する。闇の覇者りゅうおう戦にて効果を使いたいので、毎日の1回目のメガモンは闇の覇者りゅうおうが理想だ。

お気に入りの詳しい解説

全員まもりのたて付きの盾を装備する

1ターン目の「誘惑のトラップ」により、全体が毎ターン魅了の危険にさらされる。魅了状態になると立て直しが厳しいので、必ず全員がまもりのたてを使えるようにしておくこと。

まもりのたてを使う他の手段

いきなりスキルを活用するのもあり

武器いきなりスキルの効果
くさなぎのけんくさなぎのけんバフスキルアイコン神器の天恵
戦闘開始時にまもりのたてと必中化(効果3ターン)
ドラゴンのつえドラゴンのつえバフスキルのアイコンまもりの竜鱗
戦闘開始時に発動し、2ターンの間悪い状態変化と状態異常を防ぐ
闇の覇者の魔杖闇の覇者の魔杖バフスキルアイコン闇の覇者の権能
戦闘開始時に魔力の暴走率アップと、混乱と魅了の無効化(効果4ターン)

一部のいきなりスキル持ちの武器は、アンコール役のスーパースターなどに持たせる武器として活躍できる。ただし、いきなりスキルの効果が切れたあとはまもりのたてをかける必要があるため、まもりのたての準備は必要だ。

回復役は必ず2人編成する

闇の覇者りゅうおう戦は被ダメージが大きいのはもちろん、状態異常スキルが厄介。まもりのたて効果の維持まで考えると回復役が1人だと回復が追いつかない。そのため、回復役を2人編成して挑戦しよう。

呪文かブレス攻略がおすすめ

闇の覇者りゅうおうは守備力が2段階上がった状態を維持してくる。ルカニなどの守備減は低確率でしか成功せず、物理攻撃ではダメージを稼ぎにくい。百獣の暗黒鞭天魔王のつえでは、全体攻撃スキルながらも高いダメージを出せるので、持っていれば採用してみよう。

呪文攻撃役は耐久力を上げておく

呪文攻撃役は耐久力を上げておく

呪文攻撃役は耐久力が低くなりやすい。回復役や物理攻撃役より遥かに倒されやすいので、意識的に耐久力を上げておくといい。防具での耐性の確保をはじめ、アクセサリーでの最大HPの底上げも有用だ。

耐性付きの防具で被ダメージを軽減する

闇の覇者りゅうおうからの攻撃は、りゅうおう耐性を上げることで全ての被ダメージを軽減できる。使用するスキルの属性を考えると、りゅうおう耐性 > ギラ属性 > ドルマ属性 > メラ属性 の優先度で耐性を上げるのがおすすめ。

耐性付きの主な防具

↓のタブを選択することで防具を切り替えられます。

攻撃役はラダトームのブローチを装備する

ラダトームのブローチ

「失われしふっかつのじゅもん」イベントで入手できるラダトームのブローチは、闇の覇者りゅうおうに対しても特攻効果がある。少しでも与ダメージを伸ばすために、攻撃役には忘れず装備させておこう。

ラダトームのブローチの性能

アクセサリーステータスと特殊効果
ラダトームのブローチラダトームのブローチ【ステータス】
攻撃力+12
こうげき魔力+12
【特殊効果】
スキルの斬撃ダメージ+2%
じゅもんダメージ+2%
りゅうおうへのダメージ+5%
竜王へのダメージ+5%

蘇生手段を複数用意する

闇の覇者りゅうおう戦では被ダメージ量が大きく、簡単に倒されてしまうことが多い。特にHPが減った味方に対するドルマドンで倒されることが多く、その都度蘇生する必要がある。回復役だけではなく、攻撃役も蘇生できるように蘇生手段をいくつか用意しておきたい。

「いのちの祈り」が活躍する

星降りの霊杖のスキル「いのちの祈り」は、戦闘中1回だけ使用可能で、自身の最大HPの半分を消費して味方全員をHP50%で蘇生できる。1度に複数人蘇生できるのに加え、攻撃役の貴重な蘇生手段でもあるので、緊急時の立て直しがしやすい点が強力だ。

星降りの霊杖の性能を確認する
武器スキル
星降りの霊杖星降りの霊杖回復スキルアイコンいのちの祈り
自分の最大HPの半分を消費し、味方全員をHP50%で復活(戦闘中1回のみ使用可能)
攻撃スキルアイコン星降りのパルプンテ
単体にデイン属性の呪文特大ダメージを与え、確率で良い追加効果が発動する
バフスキルのアイコンまもりのきり
戦闘開始時に自分が受ける斬撃/体技/呪文/ブレスダメージいずれかを1回だけ無効にする(効果2ターン)
星降りの霊杖の評価

闇の覇者りゅうおうの攻略法と対策

  • 1ターン目から全員まもりのたてをかける
  • 守備減は狙わないほうがいい
  • 敵がHP50%以下になる前に状況を整える
  • 予兆後の攻撃はHP700以上にして迎える
  • 海賊がいるなら咆哮を活用する
  • HPを半分にする攻撃にも要注意

1ターン目から全員まもりのたてをかける

全員まもりのたて

闇の覇者りゅうおうは、1ターン目に必ず「魅惑のトラップ」を使う。そのため1ターン目は全員がまもりのたてを使う必要がある。なお1ターン目に影縛りで行動を封じた場合は、2ターン目に「魅惑のトラップ」を使ってくる。

以降は効果を切らさず、回復役は余裕を持って更新

「魅惑のトラップ」は倒されるまで永続するので、まもりのたてを切らすのはご法度。回復役は余裕を持ってまもりのたてを更新しないと、効果が切れるときに回復が必要で、更新できない可能性がある。そのため影縛りが入ったタイミングなどで、早めに更新したい。

守備減は狙わないほうがいい

守備力アップを維持する様子

ルカニなどで守備力を下げることは可能だが、低確率なうえにすぐに守備力アップ効果付きのスキルを使ってくる。貴重な1ターンを使ってまで守備減を狙う必要はないので、攻撃やまもりのたての更新を優先しよう。

敵がHP50%以下になる前に状況を整える

闇の覇者りゅうおうは、HPが50%以下になると行動が強力になり、長期戦になるほど不利な状況になる。HPが50%を切る前にまもりのたての更新はもちろん、フォースバーストやバイシオンなどで攻撃役の火力を底上げして素早く討伐できるようにしたい。

HP50%以下からの行動パターン例

ターン行動1行動2行動3
1覇者の闘気--
2メラゾーマベギラゴン予兆
3まがまがしい覇気--
4闇への誘いメラゾーマドルマドン
5メラゾーマベギラゴン-
6覇者の闘気--
7ベギラゴンベギラゴン予兆
8まがまがしい覇気--
9ベギラゴンメラゾーマ-
10メラゾーマベギラゴンドルマドン
11ベギラゴンメラゾーマ-
12覇者の闘気--

HP50%以下からはドルマドンを含めた3回行動をするようになる。いつ3回行動が来てもいいように、しっかりとHPは回復しておこう。

予兆後の攻撃はHP700以上にして迎える

予兆

HP50%以下の予兆後のターンは、まがまがしい覇気で全体に約500ほどのダメージを与えてくる。トラップによる被ダメージは110ほどなので、HP700以上にして迎えられれば余裕を持って耐えられる

まがまがしい覇気の被ダメージの様子

まがまがしい覇気

海賊がいるなら咆哮を活用する

海賊の咆哮には、敵からの被ダメージを抑える効果がある。威圧の段階に応じて効果が増し、威圧3段階のタイミングなら50%もの被ダメージを軽減できる。回復が追いつかなくてピンチの際や、予兆後のタイミングで使用するのがおすすめ。

咆哮で軽減できる被ダメージ量

威圧1段階10%軽減
威圧2段階20%軽減
威圧3段階50%軽減
威圧と咆哮の詳しい仕様

HPを半分にする攻撃にも要注意

覇者の闘気

「覇者の闘気」では味方全員が最大HPの半分のダメージを受ける。最大HPが高いとその分被ダメージ量が大きくなるため、余裕を持ってHPを回復しておきたい。トラップ込みの被ダメージ量を考えると、HPは700以上を目安に維持するといい。

闇の覇者りゅうおうの報酬

ランキングによる報酬

※ランキング1位で確認できたものを掲載しています

宝珠のかけら宝珠のかけら
※25/30/35/40/50/100個のいずれか入手
りゅうおうの追い宝珠のかけらりゅうおうの追い宝珠のかけら
※25/35/50/100個のいずれか入手
※魔王覚醒完了後から入手可能
ゴールドゴールド×100,000~170,000
においぶくろにおいぶくろ×1
せかいじゅの葉せかいじゅの葉×1
せかいじゅの若葉せかいじゅの若葉×1~2
特やくそう特やくそう×2
いやしそういやしそう×1
まほうのせいすいまほうのせいすい×2~3
心珠ポイント心珠ポイント×200
超ぶき強化石超ぶき強化石×1
超ぼうぐ強化石超ぼうぐ強化石×1
大ぶき強化石大ぶき強化石×1~2
大ぼうぐ強化石大ぼうぐ強化石×1~2

りゅうおうのこころS性能

モンスター特殊効果
マホトーン
こころ最大コスト+4
ターン開始時MPを6回復する
じゅもんダメージ+10%
ドルマ属性耐性+5%
混乱耐性+10%
魅了耐性+10%
HPMPちからまもり
68
83
27
35
攻撃魔力回復魔力すばやさきようさ
53
19
51
49

覚醒後のこころ性能

モンスター特殊効果
りゅうおうの覚醒アイコン
マホトーン
こころ最大コスト+4
ターン開始時MPを10回復する
じゅもんダメージ+10%
ドルマ属性じゅもんダメージ+15%
ドルマ属性耐性+10%
混乱耐性+10%
魅了耐性+10%
HPMPちからまもり
110
129
27
53
攻撃魔力回復魔力すばやさきようさ
107
35
101
99
りゅうおう(覚醒)のこころ評価

りゅうおうの宝珠のかけらの集め方

魔王覚醒には闇の覇者の周回が効率的

闇の覇者りゅうおうの討伐報酬

りゅうおうの宝珠を入手するためには、宝珠のかけらを1,000個集める必要がある。通常と闇の覇者のどちらを討伐しても宝珠のかけらは手に入るが、闇の覇者のほうが一度に入手できる量が多い。そのため勝てる場合は闇の覇者のほうを周回しよう。

魔王覚醒と追い覚醒のやり方

宝珠のかけらの入手数

メガモン手に入るかけら数期待値
闇の覇者りゅうおう攻略闇の覇者りゅうおう25/30/35/40/50/10046.67
りゅうおう攻略りゅうおう15/20/30/4026.25

討伐時に入手できるかけらの数は、順位に関係なくランダムで決まる。また手に入るかけらの数を期待値で考えると、闇の覇者の周回は、通常ほうの周回の約1.75倍の効率ということになる。

追い覚醒狙いでも闇の覇者の周回を続ける

追い覚醒を何度も行うには、追い宝珠のかけらが大量に必要になる。追い宝珠のかけらは、闇の覇者りゅうおう・通常りゅうおう・それ以外のメガモンスターからそれぞれ入手できる。入手効率は闇の覇者の周回が一番だ。

追い宝珠のかけらの入手数

メガモン追い宝珠のかけら個数
りゅうおう攻略りゅうおう追い宝珠のかけら(りゅうおう)追い宝珠のかけら(りゅうおう)15/20/25/40
闇の覇者りゅうおう攻略闇の覇者りゅうおう追い宝珠のかけら(りゅうおう)追い宝珠のかけら(りゅうおう)25/35/50/100
上記以外のメガモンスター追い宝珠のかけら(通常)追い宝珠のかけら(通常)15/20/25/40

りゅうおうの討伐では、りゅうおうの追い覚醒にのみ使える追い宝珠のかけらが手に入る。追い宝珠のかけら(通常)は、りゅうおう以外にも使うことができる。今後の魔王覚醒追加に備えて、通常のかけらのほうはストックしておくのも手だ。

どこでもメガモンのスケジュール

どこでもメガモンの出現時間

どこでもメガモンスターのスケジュールバナー

対象期間:〜7/7(木)14:59まで

モンスター出現時間
1回目シャッフル枠【予兆】
6:00~7:00から1時間
【出現】
7:00~10:00の間の2時間
2回目ドルマゲスの攻略ドルマゲス【予兆】
10:00~11:00から1時間
【出現】
11:00~14:00の間の2時間
3回目ドルマゲスの攻略ドルマゲス【予兆】
15:00~16:00から1時間
【出現】
16:00~19:00の間の2時間
4回目ドルマゲスの攻略ドルマゲス【予兆】
20:00~21:00から1時間
【出現】
21:00~24:00の間の2時間

5/27(金)までの期間中は、どこでも枠で1日あたり3回りゅうおうに挑戦することができる。りゅうおう自体は6/9(木)まで復刻出現しているが、5/27(金)以降はどこでも枠の対象外になる可能性が高いので、5/27(金)までに周回するほうが効率的だ。

どこでもメガモンの詳しい情報

ドラクエウォークの関連記事

イベント最新記事

攻略最新記事

ガチャ最新記事

人気のランキング記事

この記事を書いた人
ハルク
ハルク

ドラクエウォークはリリース時からプレイしています。
ナンバリングタイトルもよく遊んでいます!

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

(C)2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
攻略メニュー
リセマラ
最強ランキング
最強こころ
最強仲間
最強装備
最新イベント情報
ドラクエ8イベント
パ・リーグコラボ
ギガモンスター攻略
メガモンスター攻略
強敵攻略
ほこら攻略
覚醒千里行攻略
超連戦組手攻略
ガチャ関連
開催中のガチャ
仲間モンスター関連
データベース
継承玉・継承スキル
継承におすすめのスキル 継承玉の入手方法一覧 お別れのおすすめ基準
システム解説
モンスターバトル
装備関連
武器錬成
こころ関連
心珠関連
職業関連
お土産関連
ストーリー攻略
攻略お役立ち
初心者おすすめ記事
他のドラクエ攻略サイト
×