メギド72
メギド72攻略|勝算がある!
共襲イベント「蝙王ピグソッソ」の攻略方法とおすすめ編成

メギド72 共襲イベント「蝙王ピグソッソ」の攻略方法とおすすめ編成

最終更新 : メギド72攻略班
共襲イベント「蝙王ピグソッソ」の攻略方法とおすすめ編成
おすすめの関連記事

メギド72の共襲イベント『蝙王ピグソッソ』の攻略方法の解説記事です。敵の情報やギミックの解説をまとめるほか、おすすめの攻略方法とクリアしやすいパーティなどを紹介します。メギド72攻略の参考にどうぞ。

【目次】

蝙王ピグソッソの攻略

過去に登場した同種の超幻獣

各超幻獣の攻略はコチラ!

「蝙王ピグソッソ」の特徴

ピグソッソの特徴

  • 強化解除で強化を解除される
  • HPが減っている状態で奥義は危険
  • 特性で序盤はダメージを与えづらい
  • 編成(場)を強化すると戦闘しやすい
  • 「感電」でスキルを封じるのも○

「蝙王ピグソッソ」のステータス

ピグソッソのステータス
拡大する
スキルLv効果
Lv1敵単体を2ターンの間、毒状態にする
Lv2敵単体を3ターンの間、毒状態にする
Lv3敵横一列を3ターンの間、毒状態にする

おすすめの攻略方法

味方(場)を強化すると◎

トランスで「強化解除」を回避できる

ピグソッソのスキルは「強化解除」の効果があるため、編成(場)を強化できる「協奏」や「怒闘」、新たに登場した「バレットアーツ」を使うとスムーズに戦闘を進められる。

号泣ソロモンPoint!トランスは味方(場)は「強化解除」で解除されません。妨害されないで戦闘を続けられるのでダメージを出しやすい特徴があります!

スキル自体を封じるのもアリ

「感電」付与要員を準備しよう

状態異常「感電」が通用するので、強化解除のスキル自体を封じる方法も○。「協奏」などのトランスを持つメギドが揃っていない人や初心者の人は、状態異常「感電」を付与できる手段を準備しよう。

特効で高火力を出す

「飛行」と「獣」の特効を用意する

ピグソッソは種族「飛行」と「獣」なため、特効手段を準備して高火力を出すこともできる。また「飛行」を持っている点から、地形効果+属性攻撃を利用したコンボは通用しない点には注意しよう。

号泣ソロモンPoint!ピグソッソ初登場時には実装されていなかった「バレットアーツ」が通用します。特にフォカロル(ラッシュ)のバレットは「飛行特効」も持つので、ピグソッソ攻略に向いています!

おすすめのメギドとオーブ

おすすめのアタッカー

オススメ選出メギド
シトリーのアイコンシトリーティアマトのアイコンティアマトゼパル<br>(Ctr)のアイコンゼパル
(Ctr)
オススメ選出外メギド
ゼパルのアイコンゼパルアモン<br>(Rsh)のアイコンアモン
(Rsh)
ベヒモスのアイコンベヒモス

オススメメギドを使うなら「怒闘」を利用

オススメメギドから選ぶのであれば「バーサーク」のティアマトやゼパル(カウンター)を活用するのが◎。「怒闘」を発動できるイポス(カウンター)を編成し、一気にダメージを与えよう。

号泣ソロモンPoint!イポス(カウンター)はイベントから加入するメギドです!仲間にできていないと「怒闘」を活用できないので、バーサークで火力を上げるPTを組みましょう。
▶『魔獅子と聖女と吸血鬼』攻略情報

トランスに関連するメギド

バーサーク・怒闘協奏
イポス<br>(Ctr)のアイコンイポス
(Ctr)
ベレトのアイコンベレトアスラフィルのアイコンアスラフィルクロケル<br>(Rsh)のアイコンクロケル
(Rsh)
バレットアーツ
バルバトス<br>(Rsh)のアイコンバルバトス
(Rsh)
フォカロル<br>(Rsh)のアイコンフォカロル
(Rsh)
オリエンスのアイコンオリエンスアガレス<br>(Ctr)のアイコンアガレス
(Ctr)

トランスを活用するなら採用したい

トランスを発動したり、トランスをサポートできるメギドもおすすめ。スキルで妨害されずに強化を進められるため、状態異常「感電」要員を準備しなくても火力を出せる。おすすめメギドには入っていないが、飛行特効のバレットも扱えるフォカロル(ラッシュ)はかなり有能だ。

おすすめの感電付与要員

シャックスのアイコンシャックスインプのアイコンインプ

単純な強化を使うならスキルを妨害

トランスを利用して戦闘を行わない場合は、スキルの「強化解除」を妨害するために「感電」を準備するのもアリ。付与率のが高く、奥義とスキルのどちらも付与できるインプを仲間にしているならシャックスより優先したい。

号泣ソロモンPoint!シャックスは毎日おすすめメギドに入っているため、スコアの補正が掛かる部分は嬉しいです。また、感電要員は1体編成でも十分ですよ!

おすすめサポーター

ムルムルのアイコンムルムルアンドロマリウスのアイコンアンドロマリウス

妨害しないで手数を増やす

ピグソッソのスキルは「強化解除」の他に対象の「覚醒ゲージ増加」の効果もある。強化をせずに手数を増やすため、わざと妨害しないのも1つの手だ。奥義を発動しやすくなるので、奥義で「フォトン追加」を行えるサポーターを編成するのもアリ。

第5回のおすすめメギド

アスモデウスのアイコンアスモデウスシトリーのアイコンシトリーアイムのアイコンアイムシャックスのアイコンシャックスバエルのアイコンバエル
ベレトのアイコンベレトティアマトのアイコンティアマトゼパル<br>(Ctr)のアイコンゼパル
(Ctr)
アスタロト<br>(Bst)のアイコンアスタロト
(Bst)
エリゴス<br>(Bst)のアイコンエリゴス
(Bst)

▲上記以外にも日替わりの「おすすめメギド」が存在する。

スコアの稼ぎやすさが大きく異なる

おすすめされているメギドを採用するとスコアが稼ぎやすくなるので多めに編成したい。スコアが多くなると獲得できる「ヴァイガルドスター」の数が増え、ST効率が良くなる

号泣ソロモンPoint!ピグソッソをするなら性能面も攻略に向いている「怒闘」を活用するのが最適です!余った枠におすすめメギドを編成し、スコアを伸ばすのもアリです。

攻略班おすすめのパーティ

怒闘PTで強化解除を回避

ゼパル<br>(Ctr)のアイコンゼパル
(Ctr)
ダゴンのアイコンダゴンイポス<br>(Ctr)のアイコンイポス
(Ctr)
ベレトのアイコンベレトティアマトのアイコンティアマト
アビシニアンのアイコンアビシニアンゴルゴンのアイコンゴルゴンゴルゴンのアイコンゴルゴン輝竜アシュトレトのアイコン輝竜アシュトレトアビシニアンのアイコンアビシニアン

火力出し+スコア稼ぎを両立できる

「怒闘」を活かしたバーサークPT。第5回おすすめメギドに入っているメギドも多いので、スコアも稼ぎやすいのが魅力的だ。バーサークによる継続ダメージとピグソッソの攻撃によるダメージを受けるのでオーブは回復手段にしておくと味方が戦闘不能になることを防げる。

号泣ソロモンPoint!協奏は範囲に特化していますが、怒闘やバーサークは単体に特化しているのでピグソッソと相性が良いです!メギドが揃っているのであれば積極的に採用したい戦術です。

強化をせずに手数で攻略PT

ゼパルのアイコンゼパルウェパルのアイコンウェパルパイモンのアイコンパイモンムルムルのアイコンムルムルウァサゴのアイコンウァサゴ
インサニティのアイコンインサニティアサルトボックスのアイコンアサルトボックスアサルトボックスのアイコンアサルトボックスインサニティのアイコンインサニティアサルトボックスのアイコンアサルトボックス

「強化解除」を気にせず攻略できるPT。ボスのHPが減っている状態で奥義を発動されると壊滅してしまうのでパイモンのスキルを発動しつつ、奥義を発動させない状況を作ろう。

号泣ソロモンPoint!覚醒ゲージ減少の妨害を行えるアモン(ラッシュ)をゼパルと入れ替えするとほとんど奥義を発動されずに攻略できます!「怒闘」や「協奏」を準備できない時はフォトン追加で手数の多いPTを組みましょう

どの超幻獣を攻略するべき?

以下は第2回共襲イベント開催時の情報となります。

手数も火力も出しやすい蝙王

トランスが用意できなくても攻略しやすい

トランスPTが用意できる人もできない人も特にピグソッソがおすすめ。火力を出しやすい+手数も出しやすく、スコアが稼ぎやすい点が魅力の1つです。また、倒すまでに時間が掛からないので周回もしやすい。

号泣ソロモンPoint!ピグソッソのステータスや技も戦闘不能になることが少ないので、盾役や回復役を編成しなくても6ターン目一杯戦えます!初心者の人から上級者の人までおすすめできます。

「怪王ジェラスモス」の攻略

怪王ジェラスモスのビジュアル
・感電・束縛・めまい・呪いを繰り出す
・防御力は0→どのようなアタッカーでも◎

攻略要点

どのようなアタッカーでも活躍させられる

「怪王ジェラスモス」は防御力が『0』なのが最大の特徴。どのようなメギドでもダメージは与えやすいので、採用できるアタッカーの種類は多い。

中でもおすすめはトルーパーアタッカー

どのようなアタッカーでも火力は出せるが、特におすすめなのはトルーパー。「怪王ジェラスモス」は後列のスナイパーなため、トルーパーアタッカーを採用するとクラスによるダメージ補正が掛かり、ダメージを与えやすくなる。

号泣ソロモンPoint!低倍率の攻撃技でも充分にダメージを与えられます!しかし、戦闘開始時はアーマーを着ており、20,000ダメージを与えてからボスのHPを削れる点には注意しましょう。

自由に行動できるターンを増やそう

「怪王ジェラスモス」は状態異常「感電」や「めまい」で、フォトンによる行動を妨害する技を使う。通常通り行動できなくなってしまうと、6ターン中で最高のパフォーマンスを行えなくなるので、なるべく対策手段は準備しておこう。

号泣ソロモンPoint!おすすめのメギドに入っているメギドを確認しつつ、どのような手段で対策するかを決定すると○です!アンドラスサレオスがおすすめメギドに入っている場合はリーダーに編成することで手軽に状態異常を対策できるのでおすすめです。

「怪王ジェラスモス」ステータス

怪王ジェラスモスのステータス
拡大する

「怪王ジェラスモス」

トルーパーでひたすら攻撃PT

プルソンのアイコンプルソンリリム(ラッシュ)のアイコンリリム(ラッシュ)アンドラスのアイコンアンドラスムルムルのアイコンムルムルフラウロスのアイコンフラウロス
パトロンデビルのアイコンパトロンデビルアサルトボックスのアイコンアサルトボックスリリィキャットのアイコンリリィキャットインサニティのアイコンインサニティインサニティのアイコンインサニティ

トルーパーアタッカーでひたすら攻撃を行うPT。アンドラスがおすすめメギドに入っていたのでリーダーに採用し、状態異常を対策する。リリム(ラッシュ)を編成し、アタック強化を行いながら火力を出す。

号泣ソロモンPoint!プルソンの「暗闇」やフラウロスの「めまい」「フォトン奪取」も有効です!敵を妨害しながら戦闘できるため、かなり安定しているPTです。

「漆王バグー」の攻略

「漆王バグー」のヴィジュアル
・序盤は防御力がかなり高い
・感電+感電特効が非常に強力
・「回数バリア」を剥がす手段は欲しい

攻略要点

「怒闘」を使って高威力を叩き込む

「怒闘」で火力を出す場合は、準備が完了した頃に「漆王バグー」の防御力も下がっている。また、多少防御力が高い状態でも威力を発揮できる点が強力だ。

自然に防御力が下がるのを待つ

特性の効果で毎ターン600ずつ防御力が下がる特徴がある。ターンが経過すればするほどダメージを与えやすくなるので、終盤に火力を出すような戦法を使うのもアリだ。

「防御力低下」で下げる

共襲イベントは6ターンの制限が設けられ、強制的に戦闘が終了する。ターン経過を待てないという人は「防御力低下」を使って、序盤から火力を出そう。

号泣ソロモンPoint!「防御力低下」で下げるだけではなく、防御力を無視して攻撃できる「防御力貫通/無視」を利用するのもアリです!

自由に行動できなくなってしまうので厄介

「漆王バグー」は奥義で「感電」を持つ。「感電」になると味方が自由に行動できなくなってしまうため対策手段は準備したい。

4ターン目以降の奥義が強力

4ターン目以降に奥義を発動されてしまうと「感電特効」の効果もあり、味方が壊滅してしまうことも。ある程度の耐性は持つが、「めまい」が有効なため妨害するのも有効だ。

号泣ソロモンPoint!耐性を持っているので、1回で「めまい」にすることができない可能性があります。アクィエルを活用し、命中率を上昇させたり、フォトンを多めに割いて付与すると良いです!

「束縛」や「強化解除」で剥がす

「漆王バグー」はスキルで攻撃を2回無効化する「回数バリア」を頻繁に張る。「回数バリア」は強化に部類されるため、強化状態を受け付けなくする「束縛」や「強化解除」を利用して妨害しよう。

連続アタッカーで攻撃を続ける

連続攻撃アタッカーを主軸に挑戦する場合は、ひたすら攻撃を続けると「回数バリア」を剥がせる。特に「回数バリア」を気にせず戦闘できる点が魅力の1つだ。

号泣ソロモンPoint!3種類の超幻獣の中でも難しいと感じました。共闘してくれる仲間が少ないと撃破できない場合もあります。周回が困難な場合はクリアしやすく、周回に時間が掛からない「蝙王ピグソッソ」をおすすめします!

「怪王ジェラスモス」のステータス

  1. 怪王ジェラスモスのステータス
    拡大する

「漆王バグー」のステータス

  1. 漆王バグーのステータス
    拡大する
スキル・奥義Lv上昇後のステータス

「漆王バグー」

加勢+怒闘で一斉攻撃PT

ゼパル(カウンター)のアイコンゼパル(カウンター)ダゴンのアイコンダゴンイポス(カウンター)のアイコンイポス(カウンター)ベレトのアイコンベレトアマイモンのアイコンアマイモン
シアンカラットのアイコンシアンカラットゴルゴンのアイコンゴルゴンゴルゴンのアイコンゴルゴン輝竜アシュトレトのアイコン輝竜アシュトレトバインドブレインのアイコンバインドブレイン

特に「漆王バグー」では「怒闘」が活躍する。ダメージを与えづらい序盤はバーサークメギドを増やすことに専念し、後半に火力を出そう。アマイモンの「束縛」で「回数バリア」を妨害しておくと攻略しやすいのでおすすめ。

フルカスで序盤から火力出し

リリム(ラッシュ)のアイコンリリム(ラッシュ)プルソンのアイコンプルソンムルムルのアイコンムルムルフラウロスのアイコンフラウロスフルカスのアイコンフルカス
アサルトボックスのアイコンアサルトボックスインサニティのアイコンインサニティ奏響ヨハネスのアイコン奏響ヨハネスインサニティのアイコンインサニティキャスパリーグのアイコンキャスパリーグ

フルカスを採用し、奥義で敵の防御力を0にするPT。おすすめメギドに入っており、クラスによるダメージ補正が掛かるフラウロスをアタッカーに採用した。

号泣ソロモンPoint!「めまい」や「暗闇」が入ったらさらに攻略しやすいです!「感電」状態の際に奥義を発動されると壊滅してしまうので、フラウロスにスキルフォトンを集中させる必要があります。

メギド72攻略おすすめの記事

メギド72データベース

メインクエスト攻略

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータや画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]DeNA Co.,Ltd.
▶メギド72公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ロゼッタの性能と入手方法/おすすめ使い方
    ロゼッタの性能と入手方法/おすすめ使い方
    1
  2. ウェパル(バースト)の評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    ウェパル(バースト)の評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    2
  3. EX-3『試練・師弟の集い』の攻略とおすすめパーティ
    EX-3『試練・師弟の集い』の攻略とおすすめパーティ
    3
  4. バインドブレインの性能と入手方法/おすすめ使い方
    バインドブレインの性能と入手方法/おすすめ使い方
    4
  5. フルフルの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    フルフルの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新の記事
最新情報まとめ記事
メギド役割別解説
初心者向け記事
序盤攻略・基礎知識
ガチャ解説
コンテンツ解説
ショップ解説
戦略解説
霊宝関連記事
指名チケット記事
お役立ち・お楽しみツール
メギド72データベース
クエスト攻略記事
メインクエスト攻略
集めたい素材解説
討伐クエスト攻略
共襲イベント攻略
コラム・企画系記事
コラム・アンケート
衣装紹介
リアルイベント記事
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中