DQウォーク
ドラクエウォーク攻略wiki|DQウォーク徹底解説
超高難度ドラクエ7「追憶の賢者」の攻略と弱点

ドラクエウォーク 超高難度ドラクエ7「追憶の賢者」の攻略と弱点

最終更新 : ドラクエウォーク攻略班
超高難度ドラクエ7「追憶の賢者」の攻略と弱点

ドラクエ7の超高難度の「追憶の賢者」の攻略と対策です。おすすめパーティをはじめ、オルゴデミーラ変身前後/ヘルクラウダー/デスマシーン/ナイトリッチの攻略法を紹介しています。超高難易度が強くて勝てない場合の倒し方の参考にどうぞ。

ドラクエ7イベントの最新情報

目次

追憶の賢者 事前準備

挑戦する前の事前準備!

  • 全員HPを700以上にする
  • 全員まもりのたてを使う
  • 蘇生アイテムを多めに用意
  • まほうのせいすいも多めに用意
  • 防具でオルゴデミーラ耐性を上げる

全員HPを700以上にする

HP700以上

今回の超高難度では、単体に650以上のダメージを受ける場面が多々ある。HPを700以上にしておかないと即死するので、こころで調整しよう。

全員まもりのたてを使う

1戦目~最終戦までまもりのたてを使う場面がほとんど。攻略するうえで、全員まもりのたてを使える盾を装備させておくのは必須だ。

まもりのたてを使う他の手段

蘇生アイテムを多めに用意

せかいじゅのは

HPを700以上にしても倒されるときは倒される。素早く蘇生できるようにせかいじゅのはや若葉も、事前に最大数は用意しておきたい。

まほうのせいすいも多めに用意

まほうのせいすい

追憶の賢者は4連戦と長い。道中の合間はスラミチの回復もありだが、戦闘中は使用できない。ラストのオルゴデミーラ戦はまほうのせいすいをかなり消費するので、事前に持てるだけ用意しておきたい。

防具でオルゴデミーラ耐性を上げる

最初の3連戦も難しいが、ラスト4戦目のオルゴデミーラ戦はさらに難しくなる。とにかく被ダメージが大きいので、防具でオルゴデミーラ耐性を上げて、少しでも被ダメージを軽減したい。

その他おすすめの耐性

※全属性耐性のアイコンがないので、代表的なドラゴスライムを使用しています。

耐性優先度
全属性耐性全属性耐性★★★★★
バギ属性耐性バギ耐性★★★★・
ドルマ属性耐性ドルマ耐性★★★・・
メラ属性耐性メラ耐性★★・・・
ヒャド属性耐性ヒャド耐性★・・・・

オルゴデミーラ耐性以外のおすすめは上の通り。様々な属性耐性が求められるので、ドラゴスライムやドラゴメタルなどの全属性耐性アップが特におすすめだ。

全属性耐性を上げる手段

追憶の賢者 おすすめ装備

攻略適正武器ランキング

超おすすめ武器有効なスキル
オチェアーノの剣オチェアーノの剣片手剣アイコン
攻撃スキルのアイコングランエスパーダ
単体に410%のヒャド属性斬撃ダメージ後、まれに追加で100%のデイン属性斬撃ダメージ
オーシャンウィップオーシャンウィップムチアイコン
攻撃スキルのアイコンマヒャド
全体にヒャド属性の呪文中ダメージ
攻撃スキルのアイコン魅惑の大水球
敵単体にヒャド属性の呪文特大ダメージ
やしゃのこんやしゃのこん棍アイコン
攻撃スキルのアイコン氷結らんげき
単体にヒャド属性80%×4回の斬撃ダメージ
おすすめ武器有効なスキル
蒼竜のやり蒼竜のやりヤリアイコン
攻撃スキルアイコン氷柱突き
植物系にヒャド属性350%の斬撃ダメージ、それ以外には290%
攻撃スキルアイコン凍てつく竜槍
全体にヒャド属性250%の斬撃ダメージ
パプニカのナイフパプニカのナイフ片手剣アイコン
攻撃スキルのアイコン海波斬
全体にヒャド属性200%の斬撃ダメージ
攻撃スキルのアイコンアバンストラッシュ
単体に無属性400%の斬撃ダメージ
バフスキルのアイコン竜の紋章
攻撃力と守備力を1段階上げ、アバンストラッシュにデイン属性を付与する
鎧の魔剣鎧の魔剣片手剣アイコン
攻撃スキルのアイコン闘魔傀儡掌
全体にドルマ属性200%の斬撃ダメージ後、確率で混乱
攻撃スキルのアイコンブラッディースクライド
単体にドルマ属性400%の斬撃ダメージ
魔狼牙魔狼牙棍アイコン
攻撃スキルアイコンヒールファング
単体にドルマ属性300%の体技ダメージ後、HPを回復する
攻撃スキルアイコンダーククライ
単体にドルマ属性360%の体技ダメージ
はぐれメタルの剣はぐれメタルの剣片手剣アイコン
攻撃スキルのアイコン超はやぶさ斬り
単体に無属性90%×4回の斬撃ダメージ
攻撃スキルのアイコンはぐれ雷光絶火
全体にデイン属性280%の斬撃ダメージ
王者の剣王者の剣片手剣アイコン
攻撃スキルのアイコンギガソード
単体にデイン属性350%の斬撃ダメージ後、確率で守備力1段階アップ

追憶の賢者 おすすめパーティ編成

攻撃役2人+回復役2人

1人目
(回復役)
2人目
(攻撃役)
3人目
(攻撃役)
4人目
(回復役)
パラディンパラディンレンジャーレンジャースーパースタースーパースター賢者賢者

影縛りを狙いつつ、フバーハを使えるレンジャーと、アンコールで機転が利くスーパースターを攻撃役に採用。サブの回復役はパラディン、メインの回復役は賢者を入れている。

各職業の立ち回り方

職業立ち回り方
パラディンパラディン・まもりのたてを維持する
・味方全体への回復がメイン
・パラディンガードで味方を守る
レンジャーレンジャー・まもりのたてを維持する
・攻撃しつつ、影縛りを狙う
・フバーハで味方全体の息耐性を上げる
スーパースタースーパースター・まもりのたてを維持する
・攻撃しつつ、ショータイムの発動を狙う
・回復が追いつかない場面で回復役にアンコールをかける
賢者賢者・まもりのたてを維持する
・味方全体への回復がメイン
・ルカニで守備力ダウンを狙う

追憶の賢者 1戦目ナイトリッチ攻略

ナイトリッチ

HP/系統/行動回数

HP系統行動回数
約3.4万ゾンビ系2回

攻撃スキルと受けるダメージ

スキル効果
マヒャド全体に280ほどのヒャド属性呪文ダメージ
ナイトメアソード全体に280ほどの物理ダメージ後、確率で眠らせる
ちからため次のターンの攻撃ダメージを2倍にする
痛恨の一撃単体に600ほどの物理ダメージ
通常攻撃単体に300ほどの物理ダメージ

ナイトリッチ戦の攻略法

回復役はまもりのたてを維持

ナイトリッチは頻繁にナイトメアソードを使用する。全体に280ほどの物理ダメージと大きいうえ、高確率で眠らせられる。回復役は戦闘終了までまもりのたての効果を維持して、常に味方を回復できるようにしておこう。

常にHPを650以上にしておく

痛恨の一撃の被ダメージが600ほどと非常に大きい。常にHPを650以上にしておくことで確実に耐えられるので、ベホイミや全体回復を状況に応じて使い分けよう。

ルカニの守備力ダウンが有効

ナイトリッチはルカニの守備力ダウンがそこそこの確率で入る。影縛りが入っているタイミングなど、回復が必要ない場面で積極的に狙おう。

追憶の賢者 2戦目デスマシーン攻略

デスマシーン

HP/系統/行動回数

HP系統行動回数
約4万マシン系2~3回

攻撃スキルと受けるダメージ

スキル効果
ブレイクフラッシュ全体の属性耐性を確率で1段階下げ、確率で幻惑にする
はげしいほのお全体に180ほどのメラ属性ブレスダメージ
メガスパーク全体に250ほどのデイン属性物理ダメージ後、確率で麻痺
ちからため次のターンの攻撃ダメージを2倍にする
痛恨の一撃単体に550ほどの物理ダメージ
通常攻撃単体に280ほどの物理ダメージ

デスマシーン戦の攻略法

全キャラまもりのたてを維持

ブレイクフラッシュの耐性ダウンが入ると、はげしいほのおやメガスパークのダメージが300程度まで跳ね上がる。1ターン目から戦闘終了まで、全員まもりのたてを維持して対策したい。

フバーハを常時2段階アップ

はげしいほのおの被ダメージが200弱と大きい。まもりのたて同様に、レンジャーのフバーハも戦闘終了まで2段階アップにして、極力被ダメージを抑えたい。

痛恨の一撃後の蘇生は素早く

ちからため後の痛恨の一撃が800ほどの被ダメージとなる。その後、全体攻撃を打たれると確実に倒される。生き延びるのは難しいので、倒されたらすぐにザオラルや世界樹アイテムで蘇生しよう。

追憶の賢者 3戦目ヘルクラウダー攻略

ヘルクラウダー

HP/系統/行動回数

くものきょじんくものきょじんヘルクラウダーヘルクラウダー
HP約1.5万約3.2万
系統悪魔系エレメント系
行動回数1回2~3回

攻撃スキルと受けるダメージ

くものきょじんくものきょじんの攻撃
かまいたち単体に150ほどのバギ属性ダメージ
バギマ全体に150ほどのバギ属性呪文ダメージ
メダパニーマ全体を確率で混乱させる
ラリホー単体を確率で眠らせる
通常攻撃単体に120ほどの物理ダメージ
ヘルクラウダーヘルクラウダーの攻撃
なかまをよぶくものきょじんが1体増える
バギクロス全体に200ほどのバギ属性呪文ダメージ
つきのはどう確率で全体の攻撃力と守備力を1段階下げる
いなずま全体に100ほどのギラ属性ダメージ
通常攻撃単体に150ほどの物理ダメージ

ヘルクラウダー戦の攻略法

攻撃役はまもりのたてを維持

ヘルクラウダーのつきのはどうが、確率で攻撃力ダウンが入る厄介な効果。攻撃役の与ダメージが下がると長期戦になりかねないので、1ターン目から戦闘終了までまもりのたてを維持しながら攻撃しよう。

ヘルクラウダーを最優先で狙う

くものきょじんから倒しても、ヘルクラウダーが仲間呼びで再度出現させてくる。単体攻撃を駆使して、まずはヘルクラウダーから討伐しよう。

レンジャーは全体攻撃で影縛り

バギクロスやいなずま、バギマによる全体被ダメージが非常に大きい。基本的には単体攻撃でヘルクラウダーを攻めるが、回復が追いつかなさそうな場合、レンジャーは全体攻撃で影縛りを狙おう。

ヘルクラウダーを倒せば実質クリア

3戦目はヘルクラウダーさえ討伐できれば、クリアできたも同然。ヘルクラウダー討伐まではMPを惜しまず使って、攻撃と回復をガンガン行おう。

追憶の賢者 4戦目オルゴデミーラ(変身前)攻略

オルゴデミーラ変身前

HP/系統/行動回数

※オルゴデミーラは変身するまでのHPを掲載しています。

あくま神官あくま神官オルゴデミーラオルゴデミーラ
HP約1.3万約2.2万
系統悪魔系????系
行動回数1回2~3回

攻撃スキルと受けるダメージ

あくま神官あくま神官の攻撃
ふしぎなじゅもん確率で全体の呪文耐性を1段階下げる
イオラ全体に80ほどのイオ属性呪文ダメージ
ベギラマ全体に80ほどのギラ属性呪文ダメージ
ベギラゴン全体に120ほどのギラ属性呪文ダメージ
メダパニ確率で単体を混乱させる
通常攻撃単体に60ほどの物理ダメージ
オルゴデミーラオルゴデミーラの攻撃
イオナズン全体に200ほどのイオ属性呪文ダメージ
メラゾーマ単体に350ほどのメラ属性呪文ダメージ
いなずま全体に180ほどのギラ属性ダメージ後、確率でマヒさせる
念じボール1発250ほどの呪文ダメージをランダムに2回繰り出し、確率で呪文耐性を下げる
いてつくはどう全体の状態効果を打ち消す
通常攻撃単体に60ほどの物理ダメージ

オルゴデミーラ(変身前)戦の攻略法

1ターン目は全員まもりのたて

あくま神官が1ターン目にふしぎなじゅもんを打ってくる。呪文耐性が下がると事故率が上がってしまうので、1ターン目のみ全員まもりのたてをかけよう。

両サイドのあくま神官を倒す

まもりのたてをかけたら攻撃にシフト。比較的耐久力の低いあくま神官から狙おう。単体攻撃で1体ずつ落としていくのがおすすめ。

マヒと混乱はアイテムで対策

まもりのたての効果が切れて以降は、無理にかけ直さなくて良い。たまにいなずまやメダパニでマヒや混乱になる可能性がある。状態異常に陥った場合は、天使のすずやまんげつそうで解除しよう。

オルゴに攻撃しながらMP回復

あくま神官撃破後、オルゴデミーラへ攻撃していく。ただ、一定量ダメージを与えると戦闘中に変身する。そのまま変身後と戦闘になるので、攻撃しながらまほうのせいすいを使用し、全員MPを80%ほどは回復させておきたい。

追憶の賢者 4戦目オルゴデミーラ(変身後)攻略

オルゴデミーラ変身

HP/系統/行動回数

HP系統行動回数
約5万????系2~3回

攻撃スキルと受けるダメージ

スキル効果
はげしいおたけび全体に280ほどの無属性ダメージ後、確率で怯えさせる
ドルマドン単体に650ほどのドルマ属性呪文ダメージ
はげしいほのお全体に250ほどのメラ属性息ダメージ
こごえるふぶき全体に250ほどのヒャド属性息ダメージ
しんくうは全体に150ほどのバギ属性ダメージ
突き刺し単体に500ほどの無属性ダメージ
ぶきみにほほえむ次のターンおぞましいおたけびを使用する
おぞましいおたけび全体に400ほどの無属性ダメージ後、確率で怯えさせる
いてつくはどう全体の状態効果を打ち消す
通常攻撃単体に250ほどの物理ダメージ

オルゴデミーラ(変身後)戦の攻略法

回復役はまもりのたてを維持

変身後は、はげしいおたけびとおぞましいおたけびを使用する。回復役が動けなくなると厳しくなるので、回復役は戦闘終了までまもりのたてを維持したい。

フバーハは常時1段階アップ以上

はげしいほのおとこごえるふぶきの被ダメージがそこそこ大きい。時折りいてつくはどうで解除されるものの、フバーハも常時1段階アップ以上は維持しておきたい。

全員HP700以上を維持

オルゴデミーラのドルマドンが単体に650ほどのダメージになる。HP700以下だと即死してしまうので、常に全員HPを700以上をキープしよう。

MPを回復しながら攻撃

HPが極めて高く、長期戦はまず避けられない。回復が1回で追いつきそうな場面など、まほうのせいすいをこまめに挟んでMP枯渇も注意したい。

追憶の賢者 基本情報

超高難度ドラクエ7の開催期間

公式バナー
開催期間4/19(月)15:00~6/30(水)14:59

ドラクエ7コラボの超高難度イベントが開催。推奨レベル上級職65と極めて高い難易度なので、パーティや装備をしっかり構成してから挑戦しよう。

クリアする優先度は低め

称号

追憶の賢者をクリアすると、称号「エデンの戦士たち」が貰える。ただ、称号以外の報酬はないので、興味ないプレイヤーは無理にクリアする必要はない。

ドラクエウォークの関連記事

ドラクエウォーク攻略TOPへ戻る

最新おすすめ記事

ぶき錬成
▶ぶき錬成の解説
新機能「ぶき錬成」が実装!ロトのつるぎと、りゅうおうの杖が強化!
竜王
▶竜王の攻略
竜王がメガモンに新登場!弱点やおすすめ武器を紹介!
スターキメラ
▶スターキメラの攻略
ドラクエ1イベントの強敵はスターキメラ!攻略法を確認しよう!
ドラクエ1
▶ドラクエ1イベント攻略
ドラクエ1イベントがバワーアップして復刻!イベントクエストに超級が追加!
竜王装備ふくびき
▶竜王装備ガチャ
新ガチャが5/13(木)より開催!ギラ属性の全体ブレス武器が登場!
パ・リーグ
▶パ・リーグコラボ
パ・リーグコラボが遂に開催!コラボモンスターが出現!

その他のおすすめ記事

(C)2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 竜王の攻略と弱点【スペシャルメガモン】
    竜王の攻略と弱点【スペシャルメガモン】
    1
  2. 武器錬成のやり方と効果|輝石の入手方法
    武器錬成のやり方と効果|輝石の入手方法
    2
  3. ふくびき(ガチャ)のおすすめはどれ?引くべき新ガチャを解説!
    ふくびき(ガチャ)のおすすめはどれ?引くべき新ガチャを解説!
    3
  4. メガモンスター討伐まとめ|スペシャルメガモンの出現時間
    メガモンスター討伐まとめ|スペシャルメガモンの出現時間
    4
  5. しにがみきぞくのほこら攻略|弱点と270コスト制限の編成
    しにがみきぞくのほこら攻略|弱点と270コスト制限の編成
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
リセマラ
最強ランキング
最強こころ
最強装備
超連戦組手
ほこら攻略
メガモンスター攻略
強敵攻略
ドラクエ1イベント
35周年イベント
パ・リーグコラボ
ドラクエ7イベント
超高難度
ガチャ
ロト装備ガチャ
りゅうおう装備ガチャ
竜王装備ガチャ
世界樹の天槍装備ガチャ
はぐれメタル装備ガチャ
ガチャまとめ
装備データ
こころ関連
心珠関連
職業関連
武器錬成
ランドマーク
ストーリー攻略
10章各ボスの攻略
腕試しクエスト攻略
出現条件付きモンスター
攻略お役立ち
初心者おすすめ記事
他のドラクエ攻略サイト
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×