プリンセスコネクト
プリコネ攻略|プリンセスコネクト!Re:Dive徹底解説
ヒーラー/回復役おすすめキャラ一覧 | 回復量の上げ方まとめ
【プリコネR】ヒーラー/回復役おすすめキャラ一覧 | 回復量の上げ方まとめ【プリンセスコネクト】

【プリコネR】ヒーラー/回復役おすすめキャラ一覧 | 回復量の上げ方まとめ【プリンセスコネクト】

最終更新 : プリンセスコネクト攻略班
プリンセスコネクト攻略からのお知らせ
5月クランバトル開催!各ボス2段階目までの攻略編成を掲載中!
おすすめの関連記事

プリコネR(プリンセスコネクト!Re:Dive)のヒーラー、回復役でオススメのキャラをランク別に掲載しています。全体回復ヒーラーは必要か否かや、HP回復量を上げるために必要な要素などもまとめているので参考にどうぞ。

目次

初心者向け攻略情報はこちら

ヒーラー/回復スキル持ちおすすめキャラ一覧

SS:序盤から活躍できる育成最優先キャラ
ノゾミシズルマホジュン正月ユイ
シズル
(バレンタイン)
S:多くの場所で適正がある/優秀な晩成型ヒーラー
ユイミサトユカリ水着コッコロ
A:一部で適正が高い
アカリチカ
(クリスマス)
B:育成優先度低め
ミフユチカリンアキノ水着スズメ
C:最終的に育成したい
スズメクルミ
(クリスマス)

各ヒーラー/回復スキル持ちの評価

SS:序盤から活躍できる育成最優先キャラ


ノゾミ
【役割】タンク/サポート
【回復対象】周辺範囲 (スキル)
・スキルで前衛を中心とした範囲回復可能
・タンクとして優秀なスキル/UB持ち
・UBの挑発で味方への攻撃を自身に集められる

シズル
【役割】タンク/サポート
【回復対象】低HPキャラ1体 (スキル)
・最もHPが低いキャラを回復
味方の場所問わず回復可能
・物理タンクとしても活躍できる

マホ
【役割】サポート
【回復対象】低HPキャラ1体 (スキル)
・最もHPが低いキャラを回復
味方の場所問わず回復可能
・耐久力が高い後衛キャラで安定して支援しやすい
・暗闇で攻撃の妨害が可能

ジュン
【役割】タンク/サポート
【回復対象】周囲の低HPキャラ1体 (スキル)
・周辺の最もHPが低いキャラを回復
・物防デバフで火力サポートも可能

正月ユイ
【役割】サポート
【回復対象】味方全体 (UB)
・全体に物魔バリアと継続回復を付与できる
・序盤から終盤まで活躍できるサポート力を持つ

シズル(バレ)
【役割】サポート
【回復対象】周囲の低HPキャラ1体 (スキル)
・最もHPが低いキャラのHPとTPを回復
味方の場所問わず回復可能
UB発動中は効果が全体化する
・物防デバフで火力支援も可能
S:多くの場所で適正が高いキャラの評価はこちら

ユカリ
【役割】サポート
【回復対象】低HPキャラ1体 (スキル)
・最もHPが低いキャラを回復
味方の場所問わず回復可能
・TP回復スキルで多用なサポートが可能

ユイ
【役割】サポート
【回復対象】味方全体 (UB)
・全体を回復できる
・攻撃スキルを持つので火力もそこそこ出せる
RANK7までは回復量が少ない

ミサト
【役割】サポート
【回復対象】味方全体 (UB)
・全体を回復+魔防アップを付与できる
RANK7までは回復量が少ない
・スキルで先頭キャラに継続回復を付与できる
・バフスキルで魔法パの火力を上げられる

水着コッコロ
【役割】サポート
【回復対象】低HPキャラ1体 (UB)
・単体を特大回復できる
・物防デバフと攻撃バフで火力サポートも可能
・小回りが効かない回復な点に注意

回復対象別ヒーラー/回復スキル持ち一覧

単体回復を持つキャラ

スキルで回復できるキャラ
シズルジュンシズル
(バレンタイン)
ユカリ
マホミサト
ユニオンバーストで回復できるキャラ
水着コッコロチカ
(クリスマス)

範囲回復を持つキャラ

スキルで回復できるキャラ
ノゾミクルミ
(クリスマス)
アキノミフユ
スズメ
ユニオンバーストで回復できるキャラ
チカ

※チカのユニオンバーストはチカより前のキャラが対象となります。

全体回復を持つキャラ

スキルで回復できるキャラ
シズル
(バレンタイン)
ユニオンバーストで回復できるキャラ
リンアカリユイミサト
正月ユイ

※シズル(バレンタイン)はユニオンバースト発動中のスキル効果となります。

全体回復ヒーラーって必要?いらない?

多くの場面で必要になる!

中盤以降のストーリー星3クリアに貢献

ストーリーで星3クリアを目指すならば、全体ヒーラーはかなり重要。ストーリーを進めるにつれてボスの全体攻撃などが激しくなり、味方が倒れやすくなるので必ず1人は育てておきたい役割といえる。

クエスト攻略オススメキャラまとめはこちら

高難易度コンテンツやクラバトでも活躍可能

ルナの塔やダンジョンなどでも、全体回復のUB持ちがいるだけで攻略の安定感を上げられる。クラバトでもボスが強化される2,3段階目で、総合的にダメージを出すために必要になることが多い。

どの全体ヒーラーキャラが育成おすすめ?

入手しやすく全体回復を持つユイ、ミサト、チカの中から、最初に誰を育成したほうが良いのかを解説。ただし、この3キャラは似たUB性能を持つがそれぞれ役割や使うポイントが異なる。最終的には3キャラとも育成しておきたい。

最初は使い勝手が良く育てやすいユイがオススメ

ユイは使い勝手の良い防御バフと単体攻撃スキルを持つ。また、ミサト/チカよりもユニオンバーストの回復量が単純に多いのも魅力の一つ。序盤のハードクエストでメモリーピースを取れるので、才能開花の難易度も低めだ。

ユイの評価とプロフィールはこちら

次点で魔防バフが優秀なミサト

ミサトは、UBで回復しつつ味方全体に魔防バフを付与できる点が優秀。クエスト後半やルナの塔などで出現する強力な魔法の範囲/全体攻撃の対策ができるキャラクターとなっている。

Point!先頭のキャラにリジェネを付与できるスキルもミサトにしかできない能力。強力な正面攻撃を持つ相手の対策になったり、クランバトルでアタッカーを先頭配置する際に編成される場合があります。
ミサトの評価とプロフィールはこちら

チカは序盤の育成優先度は低め

チカはUBで妖精を召喚できるのが特徴の一つ。妖精の召喚はメリットにもデメリットにもなるため、ユイ/ミサトと比較すると汎用性は低くなる。ただし、過去に妖精召喚ができるチカが最適となるボス戦もあったため、最終的には育成しておきたい。

Point!ピースがクランコインでの入手となるため才能開花の難易度も高いです。
チカの評価とプロフィールはこちら

ただし晩成型が多いので注意

装備RANK7までは編成優先度は低い

通常ユイなどの全体回復持ちは、装備RANKが低い間は回復量が少ない。RANK7にするまでは回復量が不十分なので、編成の優先度を下げてOK。代わりにスキルで回復できるキャラなどを編成しておこう。

Point!通常ユイを例にすると、RANK7で回復量上昇を大きく上げられます。EXスキルで攻撃力も上がるので、それに伴って回復量が大きく跳ね上がります。ここまで育てる必要があるので、少し長い道のりですね。
ランクアップの注意点まとめはこちら

HP回復量はどうすれば上がる?

1.スキルレベルを上げる

対象スキルのレベルを上げることで、回復効果値がアップする。キャラのレベル上げやマナの消費が前提なので、序盤は育てるキャラやスキルなどを絞って育成できるとベターだ。

キャラレベルの上げ方まとめはこちら

2.特定のステータスを上げる

プリコネではスキル使用キャラの特定のステータスを上げることで、回復量を増やすことが可能だ。回復量に関係するステータスは以下の2つ。

  • 物理攻撃力or魔法攻撃力 (攻撃タイプによる)
  • 回復量上昇 (継続回復は除く)

物理攻撃力or魔法攻撃力

装備やレベルアップなどで攻撃力を上げると、その分スキル効果値も上昇する。EXスキルで攻撃力が上がるキャラは、その分も回復量を上げることが可能だ。また戦闘中のバフ/デバフの効果も受ける。

▲画像はEXスキル強化前(左)と強化後(右)。スズメの攻撃力が回復量に影響していることがわかります。

Point!ちなみにHP回復量はスキル使用者のステータスのみしか影響ありません。回復対象には依存しないので注意です。

回復量上昇

攻撃力の影響を受けたスキル効果値に対して、回復量上昇の数値分だけ回復量が割合増加する。回復量上昇が100の場合、スキル効果値の2倍回復するといった具合だ。装備/専用装備で強化できるステータスとなっている。
▼回復量上昇と回復量の検証はこちら

Point!通常の回復スキルとは違い、継続回復スキルは攻撃力のみ回復量に影響しています。回復量上昇の効果は乗らないので注意しましょう。
装備ドロップ場所検索ツールはこちら

回復量上昇と回復量の検証

回復量上昇が0のときの回復量

▲スキルの効果値は406。

▲回復量上昇は0で検証。

▲回復量上昇が0のときは、スキル効果値と同じ数値回復することがわかりました。

回復量上昇が102のときの回復量

▲スキルの効果値は12886。

▲続いて水着コッコロの回復量上昇ステータス。回復量上昇は102での検証。

▲回復量はスキル効果値の2.02倍(1+102/100)の26029となりました。

Point!簡易的な検証ですが、スキル効果値×(1+回復量上昇/100)=回復量であることがわかりました。

補足

TP回復は回復先のTP上昇に依存する

HP回復はスキル使用者のステータスに依存するが、TP回復はスキル使用者ではなく回復対象のTP上昇ステータスに依存する。HP回復とTP回復の仕様を間違えないように注意しよう。

▲マホのUBによるTP回復。回復先によって回復量が違うことがわかります。

(C) Cygames, Inc. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶プリンセスコネクトRe:Dive公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ツインピッグス攻略と4周目/11周目編成例|クランバトル
    ツインピッグス攻略と4周目/11周目編成例|クランバトル
    1
  2. 5月クランバトルのオススメ編成/ボス攻略まとめ|2019年
    5月クランバトルのオススメ編成/ボス攻略まとめ|2019年
    2
  3. トライロッカー攻略と4周目/11周目編成例|クランバトル
    トライロッカー攻略と4周目/11周目編成例|クランバトル
    3
  4. 最強キャラランキング/役割別でおすすめのキャラを徹底解説!
    最強キャラランキング/役割別でおすすめのキャラを徹底解説!
    4
  5. ライデン攻略と4周目/11周目編成例|クランバトル
    ライデン攻略と4周目/11周目編成例|クランバトル
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
掲示板/Q&A
イベント/アップデート情報
新章/新キャラ情報
ランクアップ情報
キャラ専用装備情報
コラボ情報
リゼロコラボ
マナリアコラボ
プリコネR/リセマラ情報
キャラ評価/ランキング
初心者必見!
初心者向け情報まとめ
才能開花/メモリーピース
キャラ育成方法
パーティ編成まとめ
アイテムの集め方/使い道
攻略のコツ
クエスト攻略
ダンジョン攻略
アリーナ攻略
ルナの塔攻略
クランバトル攻略
探索攻略
ドロップ情報
プリコネRツール/コラム
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中