FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
マタハリの評価と再臨素材
【FGO】マタハリの評価と再臨素材

【FGO】マタハリの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
『惑う鳴鳳荘の考察』の感想アンケートを実施中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するマタハリの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のマタハリ運用の参考にどうぞ。

マタハリのアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

マタハリの評価と主要データ

マタハリのアイキャッチ

──サーヴァント、アサシン。
マタ・ハリが通り名よ。よろしくね。

主要なデータ

クラスFGOアサシン(▶一覧はこちら)
カード構成FGOFGO
HIT数B:
1HIT
A:
1HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
1HIT
属性混沌 / 中庸 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法フレンドポイント召喚
HP / ATK6565 / 5377(Lv最大時)
スキル1FGO諜報A++【CT:7~5】
自身のスター発生率をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル2FGOフェロモンB【CT:8~6】
敵全体[男性]に低確率で魅了を付与(1T)[Lvで強化]
敵全体の防御力をダウン(3T)[Lvで強化]
スキル3FGOダブルクロスB【CT:8~6】
敵単体にスキル封印状態を付与(1T)
敵単体の防御力をダウン(3T)[Lvで強化]
宝具FGO「陽の眼を持つ女」
敵全体に中確率で魅了を付与(1T)[Lvで強化]
攻撃/防御をダウン(1T)[OCで変動]
クラススキル
合計
再臨素材
FGO×6FGO×6
FGO×6FGO×2FGO×4FGO×4
合計スキル
強化素材
FGO×6FGO×6FGO×6FGO×1
FGO×6FGO×5FGO×8FGO×7

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
スキル封印と防御力ダウンが強力なサポーター
・スキル封印と合計最大40%の防御力ダウン付与が強力
・最終再臨&スキル育成は必要だが低コスト
・周回、高難易度のサポーターとして優秀
⇒ただし高レアが揃ってくると長所の大半が代替可能
・NPを稼ぎやすく宝具も強力だが、ステータス極低
⇒聖杯等が無いと、スキル以外の長所は活かしづらい
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

FGO中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
FGO中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

マタハリのスキル/宝具

FGO宝具「陽の眼を持つ女」マタ・ハリ

FGO

──結び。開き。私という女に溺れて頂戴!

1ターンの間
敵全体に中確率で魅了付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
1ターンの間
敵に攻撃力&防御力ダウン
OC1:
20
OC2:
25
OC3:
30
OC4:
35
OC5:
40

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

FGOスキル1『諜報A++』

【効果】
自身のスター発生率をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

FGOスキル2『フェロモンB』

【効果】
敵全体[男性]に低確率で魅了を付与(1T)[Lvで強化]
敵全体の防御力をダウン(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
防御力をダウン
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

FGOスキル3『ダブルクロスB』

【効果】
敵単体にスキル封印状態を付与(1T)
敵単体の防御力をダウン(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
防御力をダウン
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

クラススキル

--
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
FGOLv.1 FGOLv.4 FGOLv.4
まずはスキル2と3。スキル3のスキル封印効果はLv上げの恩恵はないが、防御力ダウンの倍率は上げれば上げるほど効果的。
【Step2】
FGOLv.1 FGOLv.9 FGOLv.6
続いてもスキル2と3。特にスキル2は全体魅了としての成功率も上がっていく。基本的には並行して上げていくが優先する場合はスキル2となる。
【Step3】
FGOLv.1 FGOLv.9 FGOLv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。ステータスの低さから伝承結晶を使用しても、再使用は狙いづらい。スキル1は効果量が少なく、上げる必要はあまりない。
【Step4】
FGOLv.9 FGOLv.10 FGOLv.10
ステータスの低さからスキルを使用後は戦闘不能を狙う運用のため、伝承結晶の使用はおすすめしづらい。。聖杯などを使用していた場合は2回以上のスキル使用も目指せる。
アサシンのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階FGOアサシンピースx2
2段階FGOアサシンピースx4
FGO鳳凰の羽根x2
3段階FGOアサシンモニュメントx2
FGO無間の歯車x4
FGOゴーストランタンx2
最終再臨FGOアサシンモニュメントx4
FGOゴーストランタンx4
FGO蛇の宝玉x4
合計数FGO×6FGO×6
FGO×6FGO×2FGO×4FGO×4

スキル強化必要素材

Lv1FGO殺の輝石x2
Lv2FGO殺の輝石x4
Lv3FGO殺の魔石x2
Lv4FGO殺の魔石x4
FGO無間の歯車x2
Lv5FGO殺の秘石x2
FGO無間の歯車x4
Lv6FGO殺の秘石x4
FGO鳳凰の羽根x2
Lv7FGO鳳凰の羽根x3
FGOホムンクルスベビーx2
Lv8FGOホムンクルスベビーx6
FGO蛇の宝玉x7
Lv9FGO伝承結晶x1
合計数FGO×6FGO×6FGO×6FGO×1
FGO×6FGO×5FGO×8FGO×7
素材のドロップ場所一覧はこちら

マタハリの強い点/弱い点

マタハリの強い点(長所)

1.周回や高難易度で役立つサポーター

マタハリの特徴は2つのスキルによる合計最大40%の防御力ダウン。★1なのでスキルレベルも上げやすく、3ターン周回時など味方ダメージを大幅に伸ばせる。また弱体耐性のない相手へのスキル封印も所持しており、高難易度適正もある。

マタハリの「ダブルクロス」

▲宝具時に無敵貫通スキルを使用する敵などへの対策役になる。

マタハリのおすすめスキルレベル上げ

▲スキル育成しやすいので、活用する場合は一気に育成を進めてしまいたい。

TIPS:『攻撃力UPと防御力DOWN』
自身の「攻撃力UP」と敵への「防御力DOWN」は合算されてダメージ計算される。
例えば自身に40%の攻撃力UP、敵に20%の防御力DOWNの場合は合計で60%。よってこの時のダメージは通常の1.6倍となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

2.敵の行動回数を減らすサポートも可能

マタハリの宝具には敵全体へ宝具Lv5で約60%の対象を選ばない魅了付与。またスキル「フェロモンB」にも敵全体の〔男性〕への約30〜60%の魅了付与の効果がある。スキルLvを上げても確定しないが敵の行動回数を高確率で減らせる。

マタハリの対象を選ばない宝具魅了

▲この場合、残り1体は1回の行動でターン終了する。

マタハリの男性魅了

▲ケンタウロスやウェアウルフなどは「男性」なので宝具以外のスキルも対象となる。

TIPS:『敵の行動回数』
敵全体の1ターンの行動回数は合計3回までとなっている。
(※先制行動や、ブレイク時など例外もあり)
またエネミー1体1体に1~3回までの最大行動数が決まっており、それ以上の行動はしない。最後に1体残ったエネミーが1回行動であれば、1回の行動で敵ターンは終了する。
また魅了やスタンなどが成功した場合、敵全体の最大行動数が成功数だけ減少する。敵3体のうち、魅了にかからなかったエネミーが1体の場合、最大行動数が3回であっても1回の行動で敵ターンは終了する。

3.通常攻撃でのNP稼ぎが優秀

マタハリは1枚目にArtsを置くことで、QuickでもBusterでもEXでもNPが稼げる。全サーヴァント中でも特に優秀なため、クリティカルが絡めば宝具ブレイブからNP100%貯め直すことも可能。

マタハリの宝具ブレイブからのNP回収

▲オーバーキルなしの宝具QAEXでもNP77%稼げる。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルの2倍と合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

マタハリの弱い点(短所)

1.低ダメージなのでカードを選びづらい

低レアリティとアサシンクラス共通の問題としてATKが低いだけでなくクラス補正でダメージにマイナス補正が入る。そのためどのカードも低火力で選びづらく、自身のNPを稼げる長所は活かしづらい。

マタハリは低ATK

▲ATKフォウを使用し、Lv80近い概念礼装を装備させても補正なしの★4に追いつけない。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

TIPS:『編成の基本』
FGOは3人合計15枚のカードを3ターンに分けて5枚ずつ配分される。
その中から3枚ずつ選んでいくゲームなので選ばれないカードは3ターンで6枚存在する。
なので基本的には攻撃役は2人で十分。3人目はカードを選ばなくてもスキルや宝具で大きな仕事をするサポーターで編成すると効率的。
※あくまで基本であり、高難易度などサポーター2人が好ましい状況もある。

2.Quickでスターを稼ぎづらい

スキル「諜報A++」にスター発生率アップ付与の効果もあるが初期に実装されたサーヴァント共通の問題としてヒット数が少なくスターを稼ぎづらい。3枚のQuickは1枚目にArtsを置いたNP獲得やQuickチェイン用と割り切りたい。

マタハリの光弾モーション

▲光弾系のサーヴァントはほぼヒット数が少ないが、NP獲得は優秀な傾向がある。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

マタハリの運用

1.戦闘不能を前提にしよう

マタハリはカードを選びづらいサポーターなので、スキル使用後は役割がなくなる。その際は全サーヴァントと比較しても低HPなステータスは戦闘不能になりやすいメリットとなる。戦闘不能運用時はHPフォウは使用せず、最終再臨直後のLv50で止めてたい。

マタハリの戦闘不能

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

2.オーダーチェンジを活用しよう

マタハリの防御力ダウン付与は弱体付与なので、味方アタッカーと並ばなくても効果を残せる。そのため自身のスキル使用後にアタッカーとオーダーチェンジする運用と好相性。交代候補が2名の場合、15枚中10枚が交代札となり後列登場アタッカーの宝具ブレイブが安定する。

▲オーダーチェンジは交代したサーヴァントとカード位置が入れ替わる。

▲マタハリのカードが多ければマタハリと交代。今回は2枚のカーミラと沖田オルタを交代させた。

マタハリと相性のよい概念礼装

自身のカードを選ばずとも効果を発揮できるスター獲得状態や、登場時や退場時効果系がおすすめ。ターゲット集中系でスキル使用後の確実な戦闘不能を狙うのも役立つ。

2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
聖女の教示(ATK型)
自身のBuster/Quick性能を8〜10%アップ
登場時にスターを15~20個獲得(1回)
九首牛魔羅王(ATK型)
登場時に3ターンの味方全体のBuster性能を10〜15%付与の効果
カムランの戦い(HP型)
自身の戦闘不能時に味方全体のNP10~15%チャージ
五百年の妄執(ATK型)
自身がやられた時に敵に宝具封印2T&呪い付与(1000~2000ダメージ・10T)
ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
3ターン誰でも盾になれる

マタハリと相性のいいサーヴァント

周回で相性のいいサーヴァント

自身ではカード性能や宝具威力アップしか持たず、攻撃力アップ系を未所持な高火力アタッカーと好相性。違う種類の強化をマタハリが行えるので効率よくダメージを伸ばせる。

土方歳三のアイコン土方歳三(★5)
・Busterとクリティカル威力アップしか持たないので好相性
・HP減少時ダメージアップという違う種類の強化も所持している
メカエリチャンのアイコンメカエリチャン(★4)
・宝具威力とクリティカル威力アップしか所持しておらず、配布サーヴァントによる宝具レベルの上げやすさから高火力
・同様にハロエリ、ジーク、セイバーリリィ、サンタオルタ、織田信長も好相性
アーラシュのアイコンアーラシュ(★1)
・自身強化は何も持たず、超高倍率の全体宝具持ちなので好相性
・宝具効果で戦闘不能になれるので、2waveに使用して後列からサポート役としてマタハリを登場させる運用もおすすめ
マーリンのアイコンマーリン(★5)
・高倍率のBusterとクリティカル威力アップ付与に対して、攻撃力アップ付与の倍率は低め
・効率よくアタッカーのダメージを伸ばせる

マタハリのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストこやまひろかず
担当声優種田梨沙
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

世界の裏側で活躍した女スパイ。
マタ・ハリはスパイの中で、もっとも奇異な存在であっただろう。
ストリップダンサーである彼女はスパイとして処刑されるまで、その肢体で軍の将校たちを翻弄し続けた。

パラメーター

筋力
E
耐久
E
敏捷
E
魔力
E
幸運
D
宝具
A+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

FGO

──サーヴァント、アサシン。
マタ・ハリが通り名よ。よろしくね。

1段階目

FGO

あらやだ。ふふっ……いいわ!

2段階目

FGO

うん……気持ちいいわ。

3段階目

FGO

最高ね。
私、綺麗かしら?

最終再臨

FGO

ありがとう。
今の私が、本当の私よ。ふふっ。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:165cm・49kg
出典:史実
地域:フランス~ドイツ
属性:混沌・中庸  性別:女性
正しくはマルガレータ・ヘールトロイダ・ツェレ。

絆Lv.2で開放

思えばマタ・ハリは人生のスタート地点、彼女にはどう
にもならないところで躓いていた。
父は経営していた会社を倒産させ、浮気を繰り返した。
母は心労で病んでしまい、マタ・ハリが十四歳の頃に亡
くなってしまった。

絆Lv.3で開放

結婚生活も夫の暴力、酒、浮気癖で失敗し、青春時代の
大半を、男たちの身勝手な欲望で浪費させられた彼女に
とって、男たちを翻弄するスパイは恐ろしいほど性に
合っていたらしい。――たとえ最後に処刑が待ち構えて
いたとしても。

絆Lv.4で開放

諜報:A++
このスキルは気配を遮断するのではなく、気配そのもの
を敵対者だと感じさせない。A++ともなれば味方陣営
からの告発がない限り、敵対していることに気付くのは
不可能である。

絆Lv.5で開放

『陽の眼を持つ女』
ランク:A 種別:対軍宝具
マタ・ハリ。
伝説の具現化、洗脳宝具。妖艶な舞踊により、思考回路
を麻痺させ、操り人形にする。精神耐性スキルのない
サーヴァントも標的に該当する

メルトダウン・ラヴァー

聖杯に懸ける願いがあるとすれば、愛した者と幸福な家
庭を築くことだろう。もっとも彼女は自分の英霊として
の弱さを知っており、そんな望みが叶うことはないだろ
うと諦めてもいるのだが。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

価値無き宝

FGO

抱かれる度にきれいなものが増えていく。口づけする度に価値あるものが増えていく。生きるために必要なのに、私にはこれっぽっちも必要ないものが、無限に増えていく。そしてその度に、本当に必要なものが遠ざかっていくのです。

「価値無き宝」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

ジャワより愛をこめて

FGO

マタ・ハリからのバレンタインチョコ。
欲しいものはたくさんあるけど、やっぱり何よりあなたの愛が欲しいわね、マスター。

FGO攻略記事一覧

惑う鳴鳳荘の考察

惑う鳴鳳荘の考察バナー
開催期間5/15(水)18:00~5月29日(水)12:59まで
惑う鳴鳳荘の考察の情報まとめはこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    2
  3. 『惑う鳴鳳荘の考察』のシナリオ考察/気になるポイントを掲載!
    『惑う鳴鳳荘の考察』のシナリオ考察/気になるポイントを掲載!
    3
  4. イベント攻略記事一覧/『惑う鳴鳳荘の考察』開催!
    イベント攻略記事一覧/『惑う鳴鳳荘の考察』開催!
    4
  5. ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのマタハリの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中