FGO
FGO攻略wiki
佐々木小次郎の評価と再臨素材

【FGO】佐々木小次郎の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【クリスマス2017】フリクエ記事に第四の門を追記中…!

FGO(Fate/Grand Order)に登場する佐々木小次郎の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の佐々木小次郎運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

佐々木小次郎の評価と主要データ0

──アサシンのサーヴァント、佐々木小次郎。
ここに参上つかまつった。

主要なデータ

クラスアサシン(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
3HIT
属性中立 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法フレンドポイント召喚
HP / ATK6220 / 5735(Lv最大時)
スキル1心眼(偽)A【CT:8~6】
自身に回避状態を付与(1T)
自身のクリティカル威力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル2透化B+【CT:6~4】
自身の精神異常状態を解除
スター大量獲得[Lvで強化]
スキル3宗和の心得 B++【CT:7~5】
自身に必中状態を付与(3T)
スター発生率アップ(3T)[Lvで強化]
スター集中度アップ(3T)[Lvで強化]
宝具「燕返し」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
スターを大量獲得[OCで変動]
クラススキル気配遮断D:
スター発生率をアップ
合計
再臨素材
×6×6
×6×8×7×4
合計スキル
強化素材
×6×6×6×1
×11×15×24×8

特徴と評価の理由

評価:〔C〕
運用方針をしっかり決めて使う事で力を発揮
・スター供給が得意な低コストアタッカー
・透過スキルで最短CT4で15個のスター獲得
・強化クエストで集めたスターを自身でも使用可能
・BBAQQのクリティカルキャラと好相性
・使い続けるにはフォウやスキル育成が必要
・ステータス的に戦闘不能にはなりやすい
・なのでむしろ退場をメリットとする編成を
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

佐々木小次郎のスキル/宝具0

宝具「燕返し」つばめがえし

──秘剣『燕返し』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
スター大量獲得
OC1:
15
OC2:
20
OC3:
25
OC4:
30
OC5:
35

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『心眼(偽)A』

【効果】
自身に回避状態を付与(1T)
自身のクリティカル威力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
クリティカル威力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40

スキル2『透化B+』

【効果】
自身の精神異常状態を解除
スター大量獲得[Lvで強化]

【CT】
Lv1「6」ターン,Lv6「5」ターン,Lv10「4」ターン

スターを大量獲得
Lv1:
5
Lv2:
6
Lv3:
7
Lv4:
8
Lv5:
9
Lv6:
10
Lv7:
11
Lv8:
12
Lv9:
13
Lv10:
15

スキル3『宗和の心得 B++』

【効果】
自身に必中状態を付与(3T)
スター発生率アップ(3T)[Lvで強化]
スター集中度アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

強化前の性能はこちら

スキル3『宗和の心得B』

【効果】
自身に必中状態を付与(3T)
スター発生率アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

クラススキル

気配遮断Dスター発生率をアップ
クラススキル一覧はこちら

再臨・スキル強化素材必要個数0

再臨必要素材

1段階アサシンピースx2
2段階アサシンピースx4
英雄の証x8
3段階アサシンモニュメントx2
虚影の塵x7
無間の歯車x2
最終再臨アサシンモニュメントx4
無間の歯車x4
八連双晶x4
合計数×6×6
×6×8×7×4

スキル強化必要素材

Lv1殺の輝石x2
Lv2殺の輝石x4
Lv3殺の魔石x2
Lv4殺の魔石x4
虚影の塵x4
Lv5殺の秘石x2
虚影の塵x7
Lv6殺の秘石x4
英雄の証x5
Lv7英雄の証x10
凶骨x6
Lv8凶骨x18
八連双晶x8
Lv9伝承結晶x1
合計数×6×6×6×1
×11×15×24×8
素材のドロップ場所一覧はこちら

佐々木小次郎の強い点/弱い点

佐々木小次郎の強い点(長所)

1.スター獲得とクリティカルが得意

佐々木小次郎はスキルと宝具効果で大量のスターを獲得することができる。手に入れたスターを自身で使用、もしくは仲間に渡すことで活躍できる。基本的にはサポート寄りのアタッカー。

2.繰り返し使用しやすい「透化B+」

スキル「透化B+」はスター5~15個の獲得効果。★1なので育成に必要な素材が少なく、スキルLVを上げやすいこととCT6~4と再使用までが短いことが最大のメリット。

3.スターを稼ぎやすい宝具

佐々木小次郎の宝具は単体への攻撃とOC1でスター15個獲得の宝具効果。宝具QQを行うことができるとQチェインボーナスを含めて次のターンにクリティカルを十分狙える量のスターが獲得できる。

4.ダメージが出しやすい点も◎

自身のATKの低さはあるものの、Q宝具はダメージ倍率が高い傾向にあるのが特徴。LV60に一般的な概念礼装であればATKフォウがなくても約38000~47000のダメージを出せる。

▲ワイバーンは天地人相性で不利となるが、概念礼装の効果もあり49327ダメージとなった。

中の人A礼装はATK型でLV20ほどを想定しています。宝具強化をまだ迎えていないので、今後も伸びしろがあるのが楽しみです。

5.使いみちの多い「宗和の心得 B++」

スキル「宗和の心得 B++」は3ターンの必中と超高倍率のスター発生率UPとスター集中の効果。自身のQが多いタイミングで使用、もしくは稼いだスターで攻撃するタイミングで使用する。

TIPS【クリティカルの効果】
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。

6.スキルLV上げで性能が大幅UP

スキル「宗和の心得 B++」のスター発生率UPの倍率は大きく、スキルLVを上げる恩恵が非常に大きい。ヒット数の少なさから2~4個ほどのスターしか得られなかったQが自身のスキルだけでも4~6個のスターが出せるようになる。

▲佐々木小次郎はスターを獲得する手段を多く持つので、少しの違いでも大きな違いとなりやすい。

7.ダメージを大幅UPできる「心眼(偽)A」

スキル「心眼(偽)A」は3ターンの20~40%のクリティカル威力UPの効果。CT7~5とこちらも再使用しやすいのがメリット。ダメージ目当てに使用することで、自身のATKの低さを補うことができる。

TIPS【クリティカル威力の倍率】
クリティカル威力UPの倍率とクリティカル時のダメージ2倍とは別計算。威力40%upの場合、2倍×威力1.4倍で2.8倍ダメージとなる。

8.スキル育成が非常にしやすい

佐々木小次郎は★1なので、育成のコストが非常に少ない。スキル上げ素材もLV6までで輝石&魔石x6と秘石x2、虚影の塵x11とリーズナブル。スター獲得スキルやクリティカルを狙った編成を目指す際の入門として最適。

中の人AスキルLV8まで上げた場合でも、追加で秘石x4と英雄の証x15、凶骨x6とお買い得です。
スキルLV8→9だけ6章まで入手困難な八連双晶x8を求められるのが難点ですが、それ以外は序盤から入手しやすいのがありがたいです。

9.編成COSTが低い

佐々木小次郎は★1なので、COST3で編成に組み込める。イベント配布などの高コストの概念礼装も序盤から並べて装備しやすくなる。スター獲得系概念礼装を並べる場合は、自身とも好相性なので起用もしやすい。

中の人Aスキルはとても優秀ですので、スタメンが予想外に戦闘不能になってしまった4~6人目の登場からでも活躍がしやすいサーヴァントです。

佐々木小次郎の弱い点(短所)

1.ステータスが低い

佐々木小次郎は★1サーヴァントなので、レアリティ相応にステータスが低い。自身のカードを使ってスターを稼ぐこともあるのでATKの低さは使い勝手に直結しやすい。スター獲得役として割り切るか、マスターが補う必要がある。

▲フォウもしくは概念礼装でのフォローは、積極的に活躍させる場合は必須。

2.戦闘不能になりやすい

佐々木小次郎はHPも低く、予期せぬ攻撃で戦闘不能になりやすい。回避スキルを所持しているものの、自身のダメージの低さを補うために攻撃的に使用することも多いため、戦闘不能を受け入れるかマスターが補う必要がある。

3.アサシンのクラス補正がある

アサシンクラスの共通の問題として、表示されているATKから下方修正が入る。ATKフォウや、ATK補正の概念礼装を装備させても他のクラスに比べてダメージの伸びは悪くなってしまう。スキルやLV上げ、1枚目Bで意識して補いたい。

4.Qのダメージは低い

Q枚数が多いサーヴァント全体の問題として、意識しない限りダメージが上がらない。1枚目にBを置かないQのクリティカルは1枚目BのBよりもダメージが低い。1枚目にダメージを補うBや、NPを稼ぎやすくするAを置いて補いたい。

中の人Aアサシンで貴重なB3枚のキングハサンが歓迎された理由でもあります。

5.ヒット数が少ない

初期実装サーヴァントのほぼ共通の問題として、ヒット数が非常に少ない。ヒット数は攻撃時のスター獲得数に直結するため、スターを稼ぐことを求められるアサシンは運用に直結してしまう。スター発生率UPなどのスキル効果を意識しない限りスターを稼ぎづらい。

TIPS:【ヒット数とスター発生の関係】
スター発生は攻撃1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。
佐々木小次郎は自身のスター発生率UPスキルだけでも上限にたどり着きやすいのがメリットだが、そもそものヒット数が少ないのは大きなデメリットでもある。

6.Qチェインが現状使いづらい

現在はスター獲得をスキルや概念礼装で補いやすく、Q枚数が多いサーヴァントを並べてQチェインを繰り返す編成は相対的に使いづらくなった。上手くBA枚数の多いサーヴァントを混ぜて使って補っていきたい。

▲Qチェインにこだわらずカードを使用していきたい。

7.スター集中の効果が3ターンある

佐々木小次郎のスター発生率をあげる「宗和の心得 B++」には3ターンのスター集中の効果もある。ATKの低い佐々木小次郎がスターを集めることは目当てのサーヴァントへスターを渡す障害にもなりやすい。

▲デメリットになるかメリットになるか、配られたカードや佐々木小次郎の育成次第となる。

中の人Aデメリットとして受け入れる。毎ターン30~40個と2人以上がクリティカルを狙えるだけのスターを用意する。もしくは佐々木小次郎に十分なダメージを出させる。「宗和の心得 B++」を使用しないという選択肢になります。

佐々木小次郎の運用

1.基本はスキル再使用しての戦闘不能

佐々木小次郎はHPの低いサーヴァントなので、基本的には長ターンの生存は見込みづらい。自身の「透化B+」の2回の使用を目標にして「心眼(偽)A」もクリティカル威力UP目当てで使用していきたい。

2.場持ちさせる運用も可能

佐々木小次郎にHPも上昇する概念礼装を装備させる。もしくは回復持ちを編成した場合、自身の打たれ弱さをある程度補うことができる。その場合「心眼(偽)A」は1ターンの回避スキルとして防御的に使うと更に生存しやすくなる。

中の人Aスター獲得状態付与&HP型の概念礼装「2030年の欠片」を装備させ、アンデルセンなどスター獲得+クリティカル威力UP+全体回復効果を持つサポーター1名を入れた状況などです。

3.編成の基本

FGOは3人合計15枚のカードを3ターンに分けて5枚ずつ配分され、その中から3枚ずつ選んでいくゲームなので選ばれないカードは6枚存在する。なので基本的には攻撃役2名とカードを選ばなくてもスキルや宝具で大きな仕事をするサポーターで編成すると良い。

中の人Aあくまで基本的な考え方です。高難易度ではサポートが2名になったり、敵を一撃で倒せるクエストであれば15枚全部ダメージの方が効率的だったりします。

4.スターの偏りを意識する

カルデアごとに用意できるものは異なるが、スターが集まりづらいキャスター、アヴェンジャー、バーサーカーを1名入れて毎ターン20~30個のスターを得られるように編成できるとクリティカルが非常に狙いやすくなる。

▲あくまで例となる。礼装だけで12個。スキルで20個となり「透化B+」の後押しが効果的になる。

中の人Aまずは相性がいいサーヴァントや手持ち礼装から逆算して、何ができるか考えます。
とれる選択肢が増えてきたら、クエストにあわせて最適解を考えていきます。
クリティカルを狙う場合、イベントで配布されやすいスター獲得3~4個の各種礼装や、恒常★5概念礼装「2030年の欠片」があると非常に狙いやすいです。

5.「透化B+」のスキル上げはリターンが大きい

自身だけでなく一緒にスター獲得やスター集中を使うサーヴァントのスキル上げを終えていた場合、1ターン目やBチェインやAチェイン後などスターが少ない状態からもクリティカルを狙えるようになる。

▲重ねて使用するとスター0個からでもクリティカルが狙える。スターが20個ほどある状態から重ねるとスター50個で確定も狙える。

6.メインアタッカーにスターを供給しよう

佐々木小次郎の獲得したスターは、仲間のATKの高いアタッカーに渡したい。ブレイブや宝具、概念礼装などである程度のスターを確保した後に「透化B+」を使用してスター40~50個まで後押しできると確定に近いクリティカルを狙える。

7.ライダー戦以外にも採用できる

佐々木小次郎をアタッカーではなく最短CT4の「透化B+」と、自身の宝具のスター獲得を活かす場合、相性有利なライダー戦以外でも採用できる。更に戦闘不能になりやすくなるので宝具使用はNPチャージ系礼装で補うと使いやすい。

8.速度を落とすゲームプレイも考えてみる

Q枚数が多いサーヴァントでほぼ共通の運用となるが、Qのダメージの低さを活かして1~2waveの敵をすぐに倒しきらず、オーバーキルを狙ってNPを稼ぎ、Qチェインをしてスターを蓄えて3waveに突入する運用も可能。

▲1~2枚目で敵を倒しきれれば3枚目の宝具は温存したままQチェインの恩恵を受けられる。

中の人Aちょっと難しいですが、2waveのQチェインでの突破が狙えると佐々木小次郎のスター獲得スキルを活かしやすくなります。
この辺りの動かし方は「2030年の欠片」のような礼装が複数あれば、しなくても押し通せます。
ですが、出来るとイベント礼装縛りなどの状況で役に立ちます。

佐々木小次郎のプロフィール0

イラストレーター/声優

イラストまた
担当声優三木眞一郎
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

日本有数の剣豪・宮本武蔵の好敵手として語られる剣士。
若くして巌流を極め、向かうところ敵無しとされた天才剣士。
なのだが――

パラメーター

筋力
C
耐久
E
敏捷
A+
魔力
E
幸運
A
宝具

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──アサシンのサーヴァント、佐々木小次郎。
ここに参上つかまつった。

1段階目

月見に一杯。いやぁ、実にめでたい。

2段階目

太刀捌きに幅ができたようだ。

3段階目

涼やかだな、マスター。

最終再臨

剣気、精妙に達し申した。
礼を言うぞマスター。
我が剣、存分に使うがいい。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:176cm・63kg
出典:史実
地域:日本
属性:中立・悪
 性別:男性
「人を斬る以上、何者であれ悪であろうよ」

絆Lv.2で開放

花鳥風月を愛で、雅な陣羽織に身を包む風流人。
飄々とどこかつかみ所のない性格をしているが、
やはり武人であり、正々堂々とした勝負を好む。
人死にが日常だった時代で生きたからか、
その死生観は現代人には冷酷なものに見える事も。

絆Lv.3で開放

燕返し
対人魔剣。最大捕捉・1人。
宝具に匹敵する、人の技だけで到達した剣技。
相手を三つの円で同時に断ち切る絶技。
多重次元屈折現象、と呼ばれる物の一つらしい。
もともとは空を飛ぶ燕を斬るために編み出されたもの。

絆Lv.4で開放

本人は『燕返し』を秘剣と呼ぶが、
周囲から見れば紛れもない魔剣である。
人間業ではないのだから。
空を飛ぶ燕を斬るために編み出した、と本人は言うが、
無論、ここまでの魔技がなくとも燕は斬れる。
むしろそれだけの理由で剣の冥加に達したこの剣士が、
どれほど妥協せず、また、極まった武の才を持っていた
かという話だ。

絆Lv.5で開放

宗和の心得:B
相手に同じ技、同じ剣技を何度使用しても
命中精度が下がらない特殊な技能。
攻撃が見切られなくなる。
“攻撃に目が慣れる”などという
下手な剣筋は繰り出さない、という事か。

LEGEND・OF・THE・SAMURAI

佐々木小次郎とは、武蔵と違いその実像が
定かではない架空の剣士である。
この“佐々木小次郎”は小次郎の伝説にある
『燕返し』が再現できるという点から
呼び出された名も無い剣士にすぎない。
架空の英霊を埋めるために呼び出された、
生涯無名であった天才剣士の心境は―――
やはり、「それも良し」なのだろう。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

山中の天

俗世との縁を絶ち、生者として欲を謳い、剣士として無限を目指した。己が齢はとうに知らず、己が姿は昔日の影もない。鍛錬こそ我が日常。日々は飽きる事なく続き、臨終の間際、ゆらりと山中に出でて息を吐く。────絶刀はついに、虚空の月を一閃した。

「山中の天」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中