FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
カリギュラの評価と再臨素材
【FGO】カリギュラの評価と再臨素材

【FGO】カリギュラの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
復刻ハロウィン2017ラストスパート!攻略はこちらで確認!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するカリギュラの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のカリギュラ運用の参考にどうぞ。

カリギュラのアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

カリギュラの評価と主要データ

カリギュラのアイキャッチ

──余の、振る舞い、は、運命、で、ある。

主要なデータ

クラスバーサーカー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
3HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
1HIT
属性混沌 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性王 / ローマ
▶特性一覧はこちら
入手方法フレンドポイント召喚
HP / ATK7303 / 6831(Lv最大時)
スキル1加虐体質A【CT:7~5】
自身の攻撃力をアップ(3T)[Lvで強化]
自身の防御力を10%ダウン(3T)【デメリット】
スキル2皇帝特権A【CT:7~5】
約60%の確率で自身の攻撃力アップ(3T)[Lvで強化]
約60%の確率で自身の防御力アップ(3T)[Lvで強化]
確定で自身のHPを回復[Lvで強化]
スキル3在りし日の栄光B【CT:5~3】
自身のバスター性能をアップ(1T)[Lvで強化]
自身のHPが500減少【デメリット】
宝具「我が心を喰らえ・月の光」
敵全体にスキル封印を付与(3T)[Lvで強化]
宝具封印を付与(3T)[OCで変動]
クラススキル狂化A+:
Busterカードの性能を11%アップ
合計
再臨素材
×9×9
×8×4×4×6
合計スキル
強化素材
×9×9×9×1
×6×8×12×12

特徴と評価の理由

評価:〔EX〕
シンプルな火力と、希少で強力なサポート宝具が魅力
・複数の自己強化スキルで★5級の通常攻撃が可能
・低HPのクエスト周回や、序盤の即戦力として優秀
・打たれ弱く、基本は戦闘不能が前提になる
・宝具効果は、希少な敵全体への宝具&スキル封印3T
⇒特定クエストの難易度を大きく変えるほど強力
・NPは稼ぎづらく、活かす場合は専用PTに
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

カリギュラのスキル/宝具

宝具「我が心を喰らえ・月の光」フルティクス・ディアーナ

──女神よ。おお、女神が見える。
──『我が心を喰らえ、月の光』

3ターンの間
敵全体に高確率でスキル封印付与(宝具Lvで確率上昇)
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
3ターンの間
敵全体に高確率で宝具封印付与(OCで確率上昇)
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『加虐体質A』

【効果】
自身の攻撃力をアップ(3T)[Lvで強化]
自身の防御力を10%ダウン(3T)【デメリット】

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
12
Lv3:
14
Lv4:
16
Lv5:
18
Lv6:
20
Lv7:
22
Lv8:
24
Lv9:
26
Lv10:
30

スキル2『皇帝特権A』

【効果】
約60%の確率で自身の攻撃力アップ(3T)[Lvで強化]
約60%の確率で自身の防御力アップ(3T)[Lvで強化]
確定で自身のHPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
約60%の確率で自身の攻撃力/防御力アップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40
確定で自身のHPを回復
Lv1:
1000
Lv2:
1200
Lv3:
1400
Lv4:
1600
Lv5:
1800
Lv6:
2000
Lv7:
2200
Lv8:
2400
Lv9:
2600
Lv10:
3000

スキル3『在りし日の栄光B』

【効果】
自身のバスター性能をアップ(1T)[Lvで強化]
自身のHPが500減少【デメリット】

【CT】
Lv1「5」ターン,Lv6「4」ターン,Lv10「3」ターン

1ターンの間
自身のBusterカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

狂化A+Busterカードの性能を11%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。成功時の効果が大きく、回復スキルとして割り切っても十分。生存を一切期待しない場合はスキル1と3を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル2。スキルLv6になると再使用までが短くなり、試行回数を増やせる。ダメージを伸ばせるスキル1と3も平行していく。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。特にスキル1と2はスキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と2は最短CT5の3ターン効果のため伝承結晶の恩恵が大きく、スキル3はCT3という特筆して短い間隔で使用できるようになる。いずれも強力な効果となるが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
バーサーカーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階バーサーカーピースx3
2段階バーサーカーピースx6
八連双晶x4
3段階バーサーカーモニュメントx3
蛇の宝玉x4
ゴーストランタンx3
最終再臨バーサーカーモニュメントx6
ゴーストランタンx5
禁断の頁x6
合計数×9×9
×8×4×4×6

スキル強化必要素材

Lv1狂の輝石x3
Lv2狂の輝石x6
Lv3狂の魔石x3
Lv4狂の魔石x6
蛇の宝玉x2
Lv5狂の秘石x3
蛇の宝玉x4
Lv6狂の秘石x6
八連双晶x3
Lv7八連双晶x5
隕蹄鉄x3
Lv8隕蹄鉄x9
禁断の頁x12
Lv9伝承結晶x1
合計数×9×9×9×1
×6×8×12×12
素材のドロップ場所一覧はこちら

カリギュラの強い点/弱い点

カリギュラの強い点(長所)

1.序盤の即戦力として優秀なバーサーカー

カリギュラの特徴は約60%の確率成功を含む、複数の自己強化スキルによる★4〜5に迫る通常攻撃のダメージ。戦闘不能になりやすいが、低レベル時から高めのATKとスキル倍率のためストーリー序盤を効率良く進める即戦力として優秀。

▲画像はLv65、スキルLv9のスキル2つ使用したもの。

※礼装ATK+500、ATKフォウなしで計算
 スキル成功時&天地人とクラス補正なし

実質の
ATK
カリギュラヘラクレス
再臨なし
スキルLv1込
+狂化込み
Lv25:3,571
 ⇒約3,928
 ⇒約4,360
Lv40:6,715
 ⇒約7,420
 ⇒約8,013
第一再臨
スキルLv1込
+狂化込み
Lv35:4,931
 ⇒約6,410
 ⇒約7,115
Lv50:7,025
 ⇒約7,762
 ⇒約8,383
第二再臨
スキルLv4込
+狂化込み
Lv45:6,190
 ⇒約8,789
 ⇒約9,756
Lv60:7,975
 ⇒約9,306
 ⇒約10,051

2.更に高難易度向きの強力なサポート宝具

もう1つのカリギュラの特徴は、強力で希少なサポート宝具。敵全体へ高倍率の3ターンのスキル封印と宝具封印ができる。敵の宝具CTも止め、厄介なスキル使用を未然に防げるので一部クエストの難易度が大きく下がる。

TIPS:『宝具封印』
状態異常の1つ。宝具やチャージ攻撃が使用できない。敵のゲージも増加しない。

TIPS:『スキル封印』
状態異常の1つ。スキルが使用できない。
ただしブレイク時に使用する特殊ギミックなど、クエストによっては防げない場合もある。

3.複数の自己強化を所持

クラススキル「狂化A+」で常時Buster性能11%アップに加えて、全てのスキルが自身の攻撃力やBuster性能を上昇させる効果。そのため通常攻撃のダメージは★2ながら高め。スキルLv上げで倍率が伸びやすいので少しでも上げたい。

4.皇帝特権のランダム効果について

スキル「皇帝特権A」は自身へ確定のHP回復1000〜3000と、約60%の確率で成功する3ターンの20〜40%の攻撃力&防御力アップの効果。攻撃力と防御力でそれぞれ確率判定が行われるので、どちらかは成功しやすい。

▲期待しすぎず、確定の回復スキルに運が良ければ追加強化されると考えたい。

5.使い続ける場合は最終再臨を目指そう

カリギュラはLv55でほぼステータスが上がりきる。しかし最終再臨後の強化クエストで入手できる「在りし日の栄光B」は自身へ1ターンの間、Buster性能30〜50%アップと高倍率。CT5〜3と再使用もしやすいので最終再臨を目指したい。

カリギュラの弱い点(短所)

1.自身の長所を同時に活かしづらい

通常攻撃のダメージの高さを活かす場合は、宝具使用を諦める。サポート宝具を活かす場合は防御寄りのパーティにしてデメリット効果のあるスキルを控えるなど、カリギュラの長所は同時に活かしづらい。運用方針をハッキリと定める必要がある。

2.特筆して戦闘不能になりやすい

カリギュラは低HPのバーサーカーの打たれ弱さに加えて、スキル使用時はデメリットによる防御力ダウンやHP減少効果もある。確率防御力アップと確定HP回復を所持しているものの、防御力アップ失敗は常に戦闘不能の危険がある。

▲敵の攻撃対象は基本的にはランダムのため、少し偏ってしまうと戦闘不能になる。

3.自身だけではNPが貯まらず宝具使用が困難

カリギュラのArtsとQuickは1枚ずつのため、NPが貯めづらい。また自身の戦闘不能になりやすさもあり、NPチャージ礼装やサポートなしでは宝具使用は困難。また簡単なクエストであれば強敵対策となる自身の宝具は不要なため、使い所も少ない。

4.宝具使用後は更に戦闘不能の危機

カリギュラ宝具が成功した場合、宝具とスキル封印時の敵行動はクリティカルと通常攻撃に限られる。そのため被ダメージの機会が増えるため、より自身が戦闘不能になりやすくなる。再使用を目指す場合、防御力アップ付与などで補う必要がある。

カリギュラの運用

1.戦闘不能を前提にした運用がお手軽

打たれ弱さを補わず、数ターン後の戦闘不能を前提として4人目の登場を狙うのが最もお手軽なカリギュラ運用。イベント礼装を大量に装備させたイベント周回や、高難易度の特定タイミングで採用する場合は考慮したい。

▲スキルLvが上がっていない場合、スキル再使用までは長め。スキル使用後の戦闘不能であればメリットとも考えられる。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

中の人A通常攻撃メインであればそのままでも戦闘不能になりやすいです。
宝具使用後は不要ならば、デメリットスキルのみを使用すると効率よく戦闘不能に近づけられます。

2.アタッカー採用時はスキルLvをあげよう

カリギュラのスキルはCT5〜3や、CT7〜5の3ターン効果など再使用しやすく持続させやすい。そのため各スキルLv6のCT短縮ができると、アタッカーとしての持ち味が活かしやすくなる。特に「皇帝特権A」は自身の生存にも繋がるので優先したい。

3.低レアアタッカーはATK育成が効率的

カリギュラのスキルは特筆して高倍率。そのためATKフォウや、育成を行ったATK型の概念礼装を装備できると効率よくダメージが伸ばせる。基礎となるATKが重要なアタッカーなので意識したい。

▲礼装と★3フォウをあわせることで最大3000のATKを上乗せできる。

優先してレベルを上げるべきおすすめ概念礼装

4.サポーターの採用で生存は補える

マシュやアンデルセンなど防御力やHP回復が可能なサポーターと組めると、カリギュラの打たれ弱さを補える。また強化成功率アップ付与持ちと組むことで防御力アップの確定も可能。スキルLvが上がっている場合は検討したい。

▲2018年5月現在、強化成功率アップ付与は希少。対狂や、対術時はオジマンディアスと積極的に組みたい。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップが40%付与されている場合、敵からのダメージは約4割減となる。
さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
100%到達時はダメージが0になる。

5.宝具による弱体付与の成功率は高め

スキル封印は宝具Lv1から弱体耐性の無い相手へ確定し、宝具封印はOC3時に、恒常概念礼装★4「レコードホルダー」による弱体成功率アップの最大解放装備時に確定する。NP付与が必要となってしまうが、繰り返し使用する場合は意識したい。

TIPS:『対魔力』
クラススキルの1つ。常時自身の弱体耐性が上昇する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

弱体耐性持ちの確認はこちら

6.攻撃を受けてNPを貯めよう

FGOは敵からの被攻撃時、1ヒットごとにNPを得られる。狂は1ヒットごとにNP5%と多め。クエスト次第だがヒット数の多い攻撃や宝具を耐えられれば自身のArtsやQuickに頼らずともNPが貯められる。うまくクエスト適正を見つけたい。

▲10ヒット宝具を受けられればNP50%となる。新サーヴァントはヒット数が多い傾向にあり、活躍の場は作れる。

TIPS:『被攻撃時のNP獲得』
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。
剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

カリギュラと相性のいい概念礼装

通常攻撃を優先する際の概念礼装

基本的にはATK補正で、育成が進んでいるものから選ぶ。自身の所持していない特攻系や、使用頻度の高いBuster性能を優先するとよい。また自身の生存を補える無敵や防御力、ガッツ効果も好相性。

リミテッド/ゼロオーバー(ATK型)
B強化25~30%
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与
慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
月霊髄液(HP型)
自身に無敵状態を3回付与
与ダメージプラス200~500状態を付与
陽だまりの中で(バランス型)
自身に回避状態を3回付与
ダメージを300カットする状態を付与
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
コードキャスト(バランス型)
3ターンの間、自身の攻撃力&防御力UP25~30%
メルティ・スイートハート(HP型)
自身の〔男性〕に対する防御力100%UPを3回付与
スター発生率UP10~20%
1〜2waveが通常エネミーで、3waveが男性ボスなどの際に有効
二神三脚(ATK型)
自身にガッツ状態を付与(1回・HP1回復)
宝具威力15~20%
ATK補正とガッツ効果のみを目的に採用
フォンダン・オ・ショコラ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
自身に〔神性〕特攻状態を25~30%付与
起源弾(ATK型)
自身に無敵貫通状態を付与
自身に〔キャスター〕特攻状態を35~40%付与
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
月の勝利者(超ATK型)
B強化10~15%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
エアリアル・ドライブ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
B性能UP8~10%
宝具威力UP8~10%

高難易度向けの概念礼装

基本的には宝具使用を目指すためのNPチャージ礼装が好ましい。高倍率の弱体耐性持ちへは成功率を上げられる礼装で補いたい。防御力アップ付与は効果を重ねると更に被ダメージ軽減可能。100%カットに近づける場合は概念礼装でも補いたい。

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
魔性菩薩(バランス型)
宝具使用時にOCを2上昇させる(1回)
戦闘開始時NP50~60%獲得
レコードホルダー(ATK型)
弱体付与成功率UP15~20%
宝具効果の魅了と相性◎
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする

カリギュラと相性の良いキャラ

通常攻撃を優先時

自身同様に、戦闘不能になりやすくとも高火力のアタッカーと組めると敵を倒しきることで被ダメージを抑えられる。またターゲット集中や防御力アップ付与で自身の打たれ弱さを補うのもよい。

エルドラドのバーサーカー(★4)
味方全体への攻撃力&Buster性能アップ付与スキルを所持しており、ダメージを更に伸ばせる。自身も同様に打たれ弱いが、NP獲得状態付与スキルでBuster中心でも宝具を使用しやすい。戦闘不能のなりやすさを前提にしやすいので、4人目との交代も狙いやすい。
クーフーリン(オルタ)(★5)
回避2回の矢避けでバーサーカーながら戦闘不能になりづらい。クリティカル発生率ダウン付与と、攻撃力ダウン付与で味方へのサポートも可能。
茶々(★4)
スター獲得状態を持つ希少なバーサーカー。スターが集まりづらい狂を並べることで、クリティカルが狙える。
アマデウス(★1)
最大50個のスター獲得で、確実なクリティカルが狙える。マスター礼装「カルデア戦闘服」のオーダーチェンジからの登場もおすすめ。
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
ゲオルギウス(★2)
3ターンのターゲット集中スキルを持つのでバーサーカーを守りやすい。スターが集まりやすい短所もあるが、基本的にバーサーカーはクリティカルができないので問題ない。
レオニダス(★2)
スキルと宝具でターゲット集中を持つのでバーサーカーを守りやすい。味方全体へのBuster性能アップ付与を持つ点も好相性。
ベオウルフ(★4)
スター獲得を持つ希少なバーサーカー。スキル育成は必要だが、スターが集まりづらい狂を並べることで、クリティカルが狙える。

打たれ弱さを補うサポーター

無敵や防御力アップ、HP回復を重ねることでカリギュラの打たれ弱いが補えると複数回の宝具使用も狙える。パーティ全体を守る手段の豊富なサーヴァントと好相性。

オジマンディアス(★5)
全体強化成功率アップ付与持ちなので、自身や味方の「皇帝特権」を確定成功できる。最短CT5で3ターンの40%の防御力アップが確定するため、カリギュラの防御性能が大きく変わる。敵宝具を遅延させながら、パーティ前提で使用する防御力アップで敵の攻撃を耐えるPTが組みやすくなる。
マシュ(★3-4)
スキルと宝具で味方全体へ3T50%の防御力アップ付与持ちなので、無敵や回避に頼らない敵宝具対策が可能。3人目も防御力アップ付与持ちを選ぶことで更に安定する。
アンデルセン(★2)
NPチャージと自身のNPの稼ぎやすさで、全体防御力アップ&HP回復状態付与が可能。宝具効果は一部確率成功だが、強化成功率を付与してもらえると確定可能。
孔明(★5)
NP付与と防御力アップ付与が可能なので好相性。3Tの宝具封印と、自身の確定チャージ減宝具も敵宝具対策として好相性。
マーリン(★5)
宝具効果のHP回復とNP獲得状態付与で、カリギュラのNP獲得しづらさと打たれ弱さを補える。CT長めの全体無敵付与を、3ターンの宝具封印で再使用しやすくなる。3人目もマーリンや玉藻、マシュやジャンヌなど防御に優れたサポーターにして補いたい。

被攻撃でNPを稼ぐ運用向き

ヒット数の多い全体攻撃や全体宝具を繰り返すエネミーなど、うまく適正を見つけられるとクエスト難易度は一気に下る。スキルと宝具封印が成功し、被ダメージ軽減もできれば負けない戦い方が可能。

アステリオス(★1)
1T・最大60%、6T・20%の攻撃力ダウン付与持ちのバーサーカーなので、ヒット数が多い敵と好相性。宝具連発で被ダメージを大幅に軽減可能。NP獲得が十分に行える場合、カリギュラと組むことで宝具やスキルも防げる。
ダレイオス(★3)
全体攻撃宝具に3Tの攻撃力ダウン付与付きのバーサーカーなので、ヒット数が多い敵と好相性。宝具連発ができても自身の効果だけでは不足するが、組み合わせることで攻撃と防御を両立できる。

カリギュラのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストBLACK
担当声優鶴岡聡
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

暴虐の伝説を有する古代ローマ帝国第三代皇帝。
一世紀の人物。皇帝ネロの伯父。
当初は名君として人々に愛されたが、突如として月に愛された――狂気へと落ち果てたのである。
暗殺までの数年間、彼は帝国を恐怖で支配した。

パラメーター

筋力
A+
耐久
B+
敏捷
B+
魔力
D+
幸運
D+
宝具
C

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──余の、振る舞い、は、運命、で、ある。

1段階目

余、の……ぐぐ……余の……!

2段階目

おお……おおおおおぉぉ……!

3段階目

ネロォオオオオ!!

最終再臨

余の、運命、ここに、極まれり。
……月の女神、ディアーナよ。
余を、どこへ、誘う……。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:185cm・80kg
出典:史実
地域:欧州
属性:混沌・悪  性別:男性
彼の宝具は女神アルテミスの縁者には通用しない。

絆Lv.2で開放

嗜虐を好む完全なサディスト。
目に付いた敵すべてが暴虐と悪行の対象となる。
更に、狂化スキルによって自制が効かない
状態に陥っているため手に負えない。
――こんな状態でもローマが好き。ネロも好き。

絆Lv.3で開放

狂化:A+
全ステータスをランクアップさせるが、
理性の大半を奪われてしまう。
ネロやローマを引き合いに出して接触を図られた
場合は幸運判定を行う。成功すれば暴走停止。

絆Lv.4で開放

『我が心を喰らえ、月の光』
ランク:C 種別:対軍宝具
フルクティクルス・ディアーナ。
空から投射される月の光を通じて自身の狂気を
拡散する、広範囲型精神汚染攻撃。強力。

絆Lv.5で開放

彼の狂気の発露は月の女神ディアーナ
(オリンポス十二神のアルテミスに相当)の
寵愛と加護――という伝説が昇華された宝具。
たとえば一軍を相手に使用すれば、
おぞましくも惨憺たる状況が生まれるだろう。

月翳りし我が麗しの

反英雄に近い存在でありながら英霊として
現界した理由は不明。果たして月を司る神霊の
悪戯か、それとも、狂気の陰に存在した理性、
かつて名君と呼ばれた頃の精神が、人類史の
終焉を前にして奮い立ったのか――

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

愛、此処にはなく

ローマにはすべてが在る。偉大なる建国王によって生み出された我らの帝国は、まごうことなく人類の大きな歩みそのものであろう。富み、栄え、満ち足りよ。輝くばかりの尊きものこそローマには相応しい。けれど同時に───おぞましくも恐ろしき負の想念、悪の格率とも呼べるモノまでもがローマには集まってしまう。ならば余が狂気へと落ちた真の理由とは?自ら暴力を、鮮血を、悪逆を求めたか。否。そうではない。月の女神は、狂気によって余を救いたもうた。帝国の暗部に蠢く悪しき格率をはね除けられぬまま権謀術数の渦に吞み込まれんとした我が身を、女神は、その無様な在り方ごと反転させたのだ。……ゆえに余は狂い、余は怒る。あらゆるものへと吠え猛る。穿つ。砕く。喰らい、費やし、愛なき身に欲望を詰め込む。◆ 嗚呼、ネロ───我が妹アグリッピナの生き写したる愛し子よ。ささやかでも構わぬ、おまえだけは幸福であれ。光と愛だけを浴びておくれ。闇と悪は、狂気と怒りと共に余が連れてゆく。だから、どうか、おまえの道が祝福の薔薇で埋め尽くされん事を。

「愛、此処にはなく」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

シー・ウァレス・ウァレオ

カリギュラからのバレンタインのお返し。
「おまえの幸福こそ我が幸福」
ネロの姿を象った肖像彫刻。
カリギュラが懸命に平静を保って彫刻したと思しい、
彼の想いそのもの。
つまりは、愛を示す贈り物である。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 復刻:ハロウィン2017の効率的なミッション攻略
    復刻:ハロウィン2017の効率的なミッション攻略
    1
  2. 復刻:ハロウィン2017の効率良い攻略方法とドロップ素材
    復刻:ハロウィン2017の効率良い攻略方法とドロップ素材
    2
  3. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(10月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(10月版)
    3
  4. イベント攻略記事一覧
    イベント攻略記事一覧
    4
  5. 復刻:ハロウィン2017のストーリー最速攻略チャート
    復刻:ハロウィン2017のストーリー最速攻略チャート
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのカリギュラの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール/コラム

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

復刻:ハロウィン2017

イベント攻略関連記事

イベント関連の評価記事

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中