FGO
FGO攻略
アヴィケブロンの評価と再臨素材

【FGO】アヴィケブロンの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
水着イベント2018の攻略情報をまとめて掲載中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するアヴィケブロンの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアヴィケブロン運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

アヴィケブロンの評価と主要データ

主要なデータ

クラスキャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
4HIT
A:
2HIT
Q:
4HIT
EX:
5HIT
宝具:
3HIT
属性人 / 秩序 / 中庸
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法聖晶石召喚
フレンドポイント召喚
HP / ATK9981 / 6376(Lv最大時)
スキル1数秘術B【CT:8~6】
自身のArtsカード性能をアップ(3T)
Busterカード性能をアップ(3T)
スキル2高速詠唱B+【CT:10~8】
自身のNPをすごく増やす[Lvで強化]
スキル3平穏の無花果EX【CT:10~8】
自身に「自身がやられた時に味方全体に無敵状態を付与(2回/3ターン)&HP回復」を付与(5T)[Lvで強化]
(無敵状態はLv10時で3回付与に強化)
宝具「王冠:叡智の光」
敵全体に強力な攻撃+味方全体のNP獲得量をアップ(3ターン)[OCで強化]
クラススキル陣地作成B:自身のArts性能アップ
道具作成B+:自身の弱体付与成功率アップ
合計
再臨素材
x12x12
x5x7x6x4
合計スキル
強化素材
×12×12×12×3
x11x11x16x48

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
戦闘不能時スキルがユニークなNPチャージ持ち
・50%以上のNPチャージ持ちの全体宝具で周回○
・自身戦闘不能時に味方に無敵2〜3回付与が注目スキル
・ターゲット集中礼装の併用で高難易度採用が可能
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
全サーヴァントの評価はこちら

アヴィケブロンのスキル/宝具

宝具「王冠:叡智の光」ゴーレム・ケテルマルクト

地(はは)に産まれ、風(ちせい)を呑み、水(いのち)を充たす
火(ぶき)を振るえば、病(あくま)は去れり
義(ぎ)は己が血を清浄へと導かん
聖霊(ルーアハ)を抱きし、汝の名は!
『原初の人間』(アダム)なり!

敵全体に強力な攻撃
Lv1:
300%
Lv2:
400%
Lv3:
450%
Lv4:
475%
Lv5:
500%
味方全体のNP獲得量をアップ
OC1:
OC2:
OC3:
OC4:
OC5:

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『数秘術B』

【効果】
自身のArtsカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
Busterカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身のArtsカード性能をアップ(3T)
Busterカード性能をアップ(3T)
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%

スキル2『高速詠唱B+』

【効果】
自身のNPをすごく増やす[Lvで強化]

【CT】
Lv1「10」ターン,Lv6「9」ターン,Lv10「8」ターン

-
Lv1:
54%
Lv2:
57%
Lv3:
59%
Lv4:
62%
Lv5:
64%
Lv6:
67%
Lv7:
69%
Lv8:
72%
Lv9:
74%
Lv10:
79%

スキル3『平穏の無花果EX』

【効果】
自身に「自身がやられた時に味方全体に無敵状態を付与(2回/3ターン)&HP回復」を付与(5T)[Lvで強化]
(無敵状態はLv10時で3回付与に強化)

【CT】
Lv1「10」ターン,Lv6「9」ターン,Lv10「8」ターン

HPを回復
Lv1:
1000
Lv2:
1100
Lv3:
1200
Lv4:
1300
Lv5:
1400
Lv6:
1500
Lv7:
1600
Lv8:
1700
Lv9:
1800
Lv10:
2000

クラススキル

陣地作成B自身のArts性能アップ
道具作成B+自身の弱体付与成功率アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv1からNP50%以上の十分な効果。いずれのスキルもLv上げに意味はあるものの、倍率上昇は少なめでCT長め。スキルLv10まで目指さないのであれば十分。
【Step2】
Lv.9 Lv.10 Lv.1
周回を前提にした、1つの理想形。スキル2は10にすることでNP20%付与から宝具使用可能。イベント概念礼装などNP0の状態からでも、味方サポートを受けることで宝具を使用しやすくなる。スキル1はダメージ不足を感じた場合に都度上げていく。
【Step3】
Lv.1 Lv.1 Lv.10
戦闘不能を前提にした、1つの理想形。2人目の育成としておすすめ。スキル3を10にすることで無敵付与を3回まで引き上げる。Lv50止めの場合などはダメージに繋がるスキル1〜2はそこまで重視する必要はない。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
戦いつつも戦闘不能時効果を狙う、1つの理想形。伝承結晶はスキル3を優先する。スキル1と2は上げるなら同時に上げてしまい、スキル1効果ターン中の宝具2連発を狙いたい。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階x4
2段階x8x5
3段階x4x7x2
最終再臨x8x4x4
合計数x12x12
x5x7x6x4

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石x4
Lv2術の輝石x8
Lv3術の魔石x4
Lv4術の魔石x8
ホムンクルスベビーx4
Lv5術の秘石x4
ホムンクルスベビーx7
Lv6術の秘石x8
八連双晶x4
Lv7八連双晶x7
永遠結氷x4
Lv8永遠結氷x12
励振火薬x48
Lv9伝承結晶x1
合計数×12×12×12×3
x11x11x16x48
素材のドロップ場所一覧はこちら

アヴィケブロンの強い点/弱い点

アヴィケブロンの強い点

1.戦闘不能時のスキルがユニーク

アヴィケブロンは自身の戦闘不能時に発動する無敵付与2〜3回のスキルが非常にユニーク。敵全体宝具などタイミングよく戦闘不能になることで、残る仲間へのサポートが可能なため高難易度やサーヴァント戦での活躍が可能。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

2.うまく狙って戦闘不能になろう

スキル「平穏の無花果EX」の処理は、やや特殊。スキル使用から5ターンの間、自身の戦闘不能時に味方全体へ2〜3回の無敵状態付与(3ターン)とHP回復付与が可能となる。スキルCTは10〜8と長めなので計画的に戦闘不能になりたい。

▲あくまで戦闘不能時の発動なので、ガッツ時には発動しない。

3.周回向きのNPチャージも所持

スキル「高速詠唱B+」はスキルLv1から50%以上のNPチャージの効果。自身の全体宝具を使用しやすくスキル「数秘術B」の自身へ3ターンのBuster&Arts性能アップ付与でダメージも伸ばせる。★3なので宝具Lvも上げやすく周回でも活用しやすい。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

アヴィケブロン
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均26700
ATKフォウあり:平均30400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均28900
ATKフォウあり:平均32900
主な全体宝具ダメージ比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ジェロニモ宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均39300
ATKフォウあり:平均4440
上記+孔明スキル入り:平均58300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均45000
ATKフォウあり:平均50900
上記+孔明スキル入り:平均66100
水着ネロ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均39000
ATKフォウあり:平均42400
上記+孔明スキル入り:平均51400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均46900
ATKフォウあり:平均50900
上記+孔明スキル入り:平均59900
不夜城のキャスター宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具強化前:平均27200
宝具ダメージ:平均36200
ATKフォウあり:平均39800
上記+特攻あり:平均79700
【スキルLVMAX時】
宝具強化前:平均31600
宝具ダメージ:平均42200
ATKフォウあり:平均46400
上記+特攻あり:平均:92800
上記+玉藻スキル入り:平均125600
上記+孔明スキル入り:平均163700
上記+黒の聖杯:平均245300
アナスタシア宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均33000
ATKフォウあり:平均35900
上記+宝具効果入り:平均42400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均41000
ATKフォウあり:平均44700
上記+宝具効果入り:平均52100
バベッジ宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均34900
ATKフォウあり:平均40000
上記+孔明スキル入り:平均50500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均44200
ATKフォウあり:平均50700
上記+孔明スキル入り:平均62100
シェイクスピア宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均33900
上記+孔明スキル入り:平均44600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均39500
上記+孔明スキル入り:平均51900
【スキル温存時】
スキル使用なし:平均28200
孔明スキルのみ:平均37200
エリザベート(ハロウィン)宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均36500
ATKフォウあり:平均40400
上記+孔明スキル入り:平均53000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均42300
ATKフォウあり:平均46800
上記+孔明スキル入り:平均61400
エイリーク宝具5
【スキルなし時】
ATKフォウあり:平均32300
上記+孔明スキル入り:平均40220
【単体への防御力ダウン使用時:LV1】
ATKフォウあり:平均34800
上記+孔明スキル入り:平均42700
【単体への防御力ダウン使用時:LVMAX】
ATKフォウあり:平均39700
上記+孔明スキル入り:平均47700
スパルタクス宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均26400
ATKフォウあり:平均30900
上記+孔明スキル入り:平均40700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30400
ATKフォウあり:平均35600
上記+孔明スキル入り:平均46800
源頼光宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均28000
ATKフォウあり:平均30200
上記+孔明スキル入り:平均39700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30100
ATKフォウあり:平均32500
上記+孔明スキル入り:平均42700
特攻スキルLv10+ATKフォウあり
特攻1つ:平均48700
特攻2つ:平均64900
ランスロット宝具1
宝具ダメージ:平均22600
ATKフォウあり:平均24600
上記+孔明スキル入り:平均31800

4.ヒット数が多め

QuickとBusterは4ヒットと多め。3枚目にQuickを置いた際は約6〜8個のスターを得られる。宝具は3ヒットと少なめだが、敵3体への攻撃であれば合計9ヒット。宝具ブレイブ時に高倍率のスター発生率アップ付与ができればスターを一気に稼げる。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

アヴィケブロンの弱い点

1.ArtsでNPを稼ぎづらい

アヴィケブロンは通常攻撃でNPを稼ぎづらく、特にArtsやEXでのNP獲得は見込みづらい。基本的にパーティ全体のArts枚数を増やしてのArtsチェインや、味方からのNP付与、自身のNPチャージスキルを活用していきたい。

2.宝具ダメージが低め

アヴィケブロンはキャスターのクラス補正と宝具強化前のため、宝具ダメージは相対的に低め。しかし戦闘不能まではアタッカー向きの性能のため、自身のダメージを伸ばすサポートや育成で補う必要がある。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

アヴィケブロンの運用

1.ターゲット集中礼装と好相性

戦闘不能時効果とターゲット集中は相性がよい。概念礼装のターゲット集中効果やオーダーチェンジを活用し、狙ったタイミングで敵単体宝具などで戦闘不能になる運用も効果的。この場合、戦闘不能になりやすいLv50止めの育成が最適。

2.編成段階から戦闘不能を目指す

マシュなどの防御系サポーターや、高レアと比較するとアヴィケブロンの最大HPは相対的に低め。攻撃対象がランダムで同じダメージならば意識せずとも戦闘不能になりやすい。HPフォウ使用やHPの上がる概念礼装を避けるとより効率的。

3.戦闘不能まで攻撃し続けよう

戦闘不能時効果が優秀とはいえ、他スキルや宝具は自身が攻撃し続ける運用に向いている。ArtsチェインでNPを稼ぎつつ、宝具ダメージをATK型の概念礼装装備や攻撃力アップ付与などで補いたい。

アヴィケブロンと相性のいい概念礼装

相性のいいターゲット集中礼装

ターゲット集中効果のある概念礼装で戦闘不能を目指す場合、防御効果がなく効果ターンが多いと好相性。最大HPが伸びる礼装であれば、概念礼装のLvを上げないほうが退場しやすくなる。

ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
3ターン誰でも盾になれる
アウトレイジ(ATK型)
自身に1ターンターゲット集中状態を付与
NP獲得量UP15~20%

アタッカー時の概念礼装

Artsチェインとスキル以外ではNPを稼ぎづらいので、NPチャージ系の概念礼装と好相性。またHP減少のデメリットのある概念礼装も戦闘不能に近づくと考えるとメリットになる。

ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
エアリアル・ドライブ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
B性能UP8~10%
宝具威力UP8~10%
目覚めた意志(バランス型)
自身に毎ターンNP12~15%獲得状態を付与する
毎ターンHP500減少

アヴィケブロンと相性のいいサーヴァント

相性のいいサポーター

基本的にはArtsチェインが可能で、自身の宝具ダメージを伸ばせるサポート性能持ちが好相性。NPチャージ礼装やスキルも活かして宝具2回の使用を目指したい。

玉藻(★5)
・Artsチェイン中心の運用が好相性
・宝具効果でNP付与が可能なため、宝具を使用しやすくなる
・最大HPが高く、防御力アップスキルも所持しているのでアヴィケブロンから先に戦闘不能になりやすい
ナイチンゲール(★5)
・戦闘不能になりづらくArtsチェイン可能なバーサーカー
・最短CT5で3TのBuster性能アップ付与が好相性
シェイクスピア(★2)
・NP20%付与と、全体Buster性能アップ付与スキルが好相性
・自身もBuster全体宝具でダメージを伸ばしやすい
・自身の戦闘不能を1ターン無敵スキルで、ある程度調節可能

戦闘不能時の無敵付与が好相性

サーヴァント次第となるが、無敵付与を貰えることで行動の幅が広がるサーヴァントも多い。無敵付与3回の概念礼装も存在するが、無敵付与を受けながら違う概念礼装を装備できるようになるのは大きなメリット。

水着ネロ(★5)
・アヴィケブロンと同程度のダメージを受けた場合、自身のHP減少時限定の効果スキルを発動したまま無敵付与2〜3回を受け取れるため非常に好相性
・アヴィケブロンのカード選びが最低限でもNPチャージで宝具を使用しやすく、水着ネロの邪魔をしない点も◎
・自身もBuster全体宝具でダメージを伸ばしやすい
クーフーリン(オルタ)(★5)
・回避2回スキルを所持
・回避と無敵は共存可能で、無敵から先に消費される
・3ターン制限の無敵を先に消費しつつ、自身の回避を温存できるのでより戦闘不能になりづらくなる
土方歳三(★5)
・自身のHP減少時にクリティカルや宝具ダメージが上昇する
・防御不利2倍で戦闘不能になる危険性はあるが、上手くアヴィケブロンが先に戦闘不能になれば無敵付与2〜3回を受けて低HPのまま1〜2ターン生存を狙える
・3人目や、後続から登場するサーヴァントをターゲット集中持ちにすることで更に守れる
デオン(★4)
・3ターンのターゲット集中を所持
・ArtsチェインでのNP獲得や、宝具使用まで被ダメージを抑えることが重要なためカード構成も無敵付与も好相性

アヴィケブロンのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト近衛乙嗣
担当声優宮本充
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

正式な名前はソロモン・ベン・ユダ・イブン・ガビーロール。十一世紀の哲学者、詩人、そして魔術の一ジャンルであるカバラを扱うカバリストであった。

パラメーター

筋力
E
耐久
E
敏捷
D
魔力
A
幸運
B
宝具
A+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

1段階目

2段階目

3段階目

最終再臨

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:161cm・52kg
出典:伝承
地域:欧州
属性:秩序・中庸 性別:男性
カバラの基盤を作ったと伝えられている。

絆Lv.2で開放

魔術の一つであるカバラを紡ぎ、
ゴーレムを鋳造することに特化したキャスター。
ゴーレム製造工場を構築するだけで
並みの魔術師が十回破産する程度の予算と
長期工程が必要となるが、鋳造された
ゴーレムはEランクサーヴァントと同程度の
力を持ち、予算が続く限りは無限に生産される。
ただし通常戦闘の際に出現するゴーレムは、
一時的な戦闘に使用するだけのもので、
耐久力は全く無ない。

絆Lv.3で開放

平穏の無花果:EX
伝説によると彼の詩才を嫉んだある男によって
殺され、イチジクの樹の根元に埋められたとされる。
イチジクがあまりに甘美な実をつけるのを
不思議に思った人間たちが掘り返し、
男の罪が露見いたと伝えられている。

絆Lv.4で開放

『王冠:叡智の光』
ランク:A+ 種別:対軍宝具
レンジ:1~10 最大補足:100人
ゴーレム・ケテルマルクト
キャスターが生前に作ること叶わなかった未完成の宝具。
『原初の人間(アダム)』を模倣した、
存在する限り世界を塗り替え続ける自立式固有結界。
ただし、ゴーレムと同じく現実に存在する材料が必要である。
作り手であるキャスターが滅んでも、構わずに動き続け、
大地からの祝福によって足が大地に
ついている限りは決して滅ぶことがない。
武器は黒曜石の剣
なお、炉心として心臓部分に魔術師を1体必要とする。
その炉心の強さ、相性によってこの巨人の強さも変化する。
なお、初期材料では十五メートルが精々であるものの、
大地からの魔力供給によって三十メートル、
六十メートルと徐々に巨大化していく。
やがてこの巨人は楽園そのものとなり、
世界全てを穏やかで平和なものへと変貌させるのだろう。

絆Lv.5で開放

サーヴァント、キャスターとしてはやや扱いづらいタイプだろう。
それは彼が自身の夢の実現のためでもあれば、
容赦なくあらゆる者を踏みにじる部分からも理解できるはずだ。

彼は病弱で病を患うことが多く、中でも皮膚病が重かった。そのためか厭世的、悲観的であったと伝えられている。本作においては、絶対に仮面でを取って顔を晒すことがないあたりに、その心情が窺える。
史実において、アヴィケブロンはその哲学的な思想をアラビアからヨーロッパに伝えたとされている。
言うなればルネッサンスの文化を生み出すことに助力したとも言える。

また、ヘブライ語の「受け取る」という言葉から「カバラ」という言葉を生み出した。
伝説では身の回りの家事をさせるため、女性型のゴーレムをも鋳造したという。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

ある真理と死

人は死ぬ。老人は死ぬ。大人は死ぬ。
赤ん坊も死ぬ。子供も死ぬ。
万人に死は平等に訪れ、その歩みには躊躇も
容赦もない。

……僕はそれが、許せなかった。
無辜の人間を殺し、傷つける者たちが許せない。
だがもっと許せないのは、それをのうのうと見逃す
自分自身だ。

ああ───その時点で致命的に間違えている。
見逃したその瞬間、貴様は救世主の資格を失った。
なのに世界を救うと宣うのか。

子供の拙い手で作られた人形が、
僕をじっと見つめて弾劾している気がした。

それでも。
僕は、それでも。

「ある真理と死」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 水着BBの評価と再臨素材
    水着BBの評価と再臨素材
    1
  2. 水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    2
  3. 水着謎のヒロインXXの評価と再臨素材
    水着謎のヒロインXXの評価と再臨素材
    3
  4. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    4
  5. 水着イベント2018/サバフェスの高難易度クエスト攻略一覧
    水着イベント2018/サバフェスの高難易度クエスト攻略一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのアヴィケブロンの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

3周年イベント情報

水着2018/サバフェス情報

イベント攻略記事

関連サーヴァント評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ