0


twitter share icon line share icon

【FGO】サンソンの評価|宝具とスキル性能

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【FGO】サンソンの評価|宝具とスキル性能

FGO(Fate/Grand Order)に登場するサンソンの評価を掲載。スキルや宝具の性能、再臨素材、声優、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のサンソンの参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

サーヴァント一覧はこちら

サンソンの評価

サンソンのセイントグラフ

──サーヴァント、アサシン。
シャルル=アンリ・サンソン。
召喚に応じ、参上しました。

最終再臨イラストはこちら(ネタバレ注意)
(キャラ名)の最終再臨

ありがとうございます、マスター。
どうか死出の旅は、このサンソンにお任せください。
必ずや満足のいく、最高の瞬間を刻んでみせます。

主要なデータ

クラスクラスのアイコン星2アサシン(▶一覧はこちら)
カード構成
入手方法フレンドポイント召喚
HP / ATK8309 / 5456(Lv最大時)
スキル1
スキル1アイコン処刑人A++【CT:7~5】
自身に[悪]特攻状態を40~60%付与(3T)[Lv]
スキル2
(強化後)
スキル2アイコン医術A+【CT:7~5】
味方単体のHPを1000~3000回復[Lv]
味方単体の弱体状態を解除
スキル3
スキル3アイコン人体研究B【CT:7~5】
自身に[人間]特攻状態40~60%を付与(3T)[Lv]
宝具
(強化後)
宝具アイコン「死は明日への希望なり」
敵単体に超強力な攻撃[Lv]
低確率で即死効果[OC]
防御力を30~50%ダウン(3T)[OC]

サンソンの総合評価

総合評価周回高難易度
評価アイコン噛み合うクエストが少ない評価アイコン評価アイコン

味方単体への弱体解除を持つサポーター。悪と人間の2種特攻を活かせればアタッカーとしても活躍できる。ただし汎用性の低さから活躍できる場面は少なく、低レアの中では優先して育成する必要は無い。

評価ランキングはこちら

みんなの評価

サンソンの宝具とスキル性能

宝具アイコン宝具「死は明日への希望なり」ラモール・エスポワール

サンソンの宝具
強化条件強化クエスト2をクリア(▶攻略はこちら)
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
800%
Lv2:
1000%
Lv3:
1100%
Lv4:
1150%
Lv5:
1200%
低確率で即死効果
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
3ターンの間
防御力ダウン
OC1:
30%
OC2:
35%
OC3:
40%
OC4:
45%
OC5:
50%
強化前の性能はこちら

宝具「死は明日への希望なり」ラモール・エスポワール

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600%
Lv2:
800%
Lv3:
900%
Lv4:
950%
Lv5:
1000%
低確率で即死効果
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
3ターンの間
防御力ダウン
OC1:
20%
OC2:
25%
OC3:
30%
OC4:
35%
OC5:
40%

スキル1アイコンスキル1『処刑人A++』

【効果】
自身に[悪]特攻状態を40~60%付与(3T)[Lv]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身に〔悪〕特攻状態を付与
Lv1:
40%
Lv2:
42%
Lv3:
44%
Lv4:
46%
Lv5:
48%
Lv6:
50%
Lv7:
52%
Lv8:
54%
Lv9:
56%
Lv10:
60%

スキル2アイコンスキル2『医術A+』

【効果】
味方単体のHPを1000~3000回復[Lv]
味方単体の弱体状態を解除

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

強化条件強化クエスト1をクリア(▶攻略はこちら)
味方単体のHPを大回復
Lv1:
1000
Lv2:
1200
Lv3:
1400
Lv4:
1600
Lv5:
1800
Lv6:
2000
Lv7:
2200
Lv8:
2400
Lv9:
2600
Lv10:
3000
強化前の性能はこちら

スキル2『医術A』

【効果】
味方単体のHPを1000~3000回復[Lv]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

味方単体のHPを大回復
Lv1:
1000
Lv2:
1200
Lv3:
1400
Lv4:
1600
Lv5:
1800
Lv6:
2000
Lv7:
2200
Lv8:
2400
Lv9:
2600
Lv10:
3000

スキル3アイコンスキル3『人体研究B』

【効果】
自身に[人間]特攻状態40~60%を付与(3T)[Lv]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身に〔人間〕特攻状態を付与
Lv1:
40%
Lv2:
42%
Lv3:
44%
Lv4:
46%
Lv5:
48%
Lv6:
50%
Lv7:
52%
Lv8:
54%
Lv9:
56%
Lv10:
60%

アペンドスキル

スキル1アイコン追撃技巧向上自身のExtra Attackカードの性能を30~50%アップする
スキル2アイコン魔力装填自身のNPを10~20%チャージした状態でバトルを開始する
スキル1アイコン対セイバー攻撃適性自身のセイバークラスに対する攻撃力を20~30%アップする

カード性能

BAQEX宝具
Hit1Hit2Hit2Hit3Hit1Hit

属性と特性/クラススキル

属性と特性
属性秩序属性 / 悪属性 / 人の力
▶天地人一覧はこちら
特性男性
▶特性一覧はこちら
クラススキル
クラススキルアイコン気配遮断Dスター発生率をアップ

幕間の物語と強化クエスト

幕間の物語

タイトル/条件と報酬
クリア報酬
幕間1
ギロチン・ボーイ
条件:第一特異点クリア/再臨1/絆Lv1
報酬:聖晶石
幕間の物語の攻略一覧はこちら

強化クエスト

クエスト/報酬
クリア報酬
強化1
強化クエスト1
報酬:スキル強化
クリア報酬
強化2
強化クエスト2
報酬:宝具強化
強化クエストの攻略一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
スキルアイコンLv.1 スキルアイコンLv.4 スキルアイコンLv.1
まずはスキル2。回復量を少しでも上げていきたい。スキル3は特攻対象が少ないので優先度は低め。
【Step2】
スキルアイコンLv.4 スキルアイコンLv.6 スキルアイコンLv.1
スキル2はスキルLv6以上で再使用がしやすく、繰り返し使用しやすくなる。最優先して上げていきたい。スキル1は特攻対象であれば自身のATKの低さを補いやすくなる。余裕があればあげたい。
【Step3】
スキルアイコンLv.6 スキルアイコンLv.9 スキルアイコンLv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。サポーターとして使用する場合はスキル2。3章やアガルタなど、海賊と戦う機会がある場合はスキル1と3も上げていきたい。
【Step4】
スキルアイコンLv.9 スキルアイコンLv.10 スキルアイコンLv.9
このサーヴァントの理想形。スキル2を繰り返し使用できるのは大きなメリットとなる。スキル1と3も3ターン有効な最短CT5なので恩恵は大きいが、ステータスの低さと特攻対象の少なさから場に居座る必然性はなく、聖杯を使用していない場合は伝承結晶を優先する必要はない。
スキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

詳細なQPの必要数はこちら
必要数合計必要数
再臨115,000QP計15,000QP
再臨245,000QP計60,000QP
再臨3150,000QP計210,000QP
再臨4450,000QP計660,000QP

スキル強化必要素材

詳細なQPの必要数はこちら
必要数合計必要数
Lv120,000QP計20,000QP
Lv240,000QP計60,000QP
Lv3120,000QP計180,000QP
Lv4160,000QP計340,000QP
Lv5400,000QP計740,000QP
Lv6500,000QP計1,240,000QP
Lv71,000,000QP計2,240,000QP
Lv81,200,000QP計3,440,000QP
Lv92,000,000QP計5,440,000QP
素材のドロップ場所一覧はこちら

アペンドスキル強化必要素材

詳細なQPの必要数はこちら
必要数合計必要数
Lv120,000QP計20,000QP
Lv240,000QP計60,000QP
Lv3120,000QP計180,000QP
Lv4160,000QP計340,000QP
Lv5400,000QP計740,000QP
Lv6500,000QP計1,240,000QP
Lv71,000,000QP計2,240,000QP
Lv81,200,000QP計3,440,000QP
Lv92,000,000QP計5,440,000QP
素材のドロップ場所一覧はこちら

サンソンの強い点/弱い点

サンソンの強い点(長所)

1.優秀なサポート効果を2つ所持

サンソンの長所は「医術A+」と宝具のサポート効果。いずれも最終再臨後の強化クエストが必要なため、即戦力にはならないが優秀な倍率。採用理由にはならないが、使用していく上では十分優秀。

▲長所がないサーヴァントという訳ではない。

2.高めの特攻倍率を2つ所持

スキル「処刑人A++」「人体研究B」は自身へ3ターンの間、それぞれ〔悪〕〔人間〕への40〜60%の特攻状態付与の効果。サーヴァントは〔人間〕ではないので対象は狭いが倍率は高め。対象であれば自身のATKの低さを補える。

▲兵士や海賊、機械化兵やゾンビなどが〔人間〕。ウェアウルフやケンタウロスなどは魔獣扱いになる。

悪属性の一覧はこちら

3.味方のダメージを伸ばせる宝具効果

サンソンの単体宝具には3ターンの間、OC1時30%の防御力ダウン付与の効果。Buster宝具のため1枚目に置きやすく倍率も高い。特攻対象であればダメージは補える。味方の使用する2〜3枚目のダメージを伸ばせる。

▲明確な強みなので活かしたい。

▲宝具強化を終えた宝具Lv5なので、ATKを補えればダメージはきちんとでる。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

サンソン宝具5/宝具強化後
【特攻なし時】
宝具ダメージ:平均46500
ATKフォウあり:平均54000
【特攻スキル1つをLv1適用時】
宝具ダメージ:平均65100
ATKフォウあり:平均75600
【特攻スキル1つをLv10適用時】
宝具ダメージ:平均74400
ATKフォウあり:平均86300
両対象時:推定118700
(※対象エネミーなし)
(宝具ダメージ比較はこちら)
ジャック宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均74400
ATKフォウあり:平均80400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均85800
ATKフォウあり:平均92800
上記+OC1特攻あり:平均139200
両儀式(殺)宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均78000
ATKフォウあり:平均86000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均89900
ATKフォウあり:平均99200
スキルなし:平均60000
ATKフォウあり:平均66200
呂布宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
荊軻宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均76200
ATKフォウあり:平均85800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均82600
ATKフォウあり:平均92300
百貌のハサン宝具5/宝具強化後
【スキルLVでダメージ変動なし】
宝具ダメージ:平均72400
ATKフォウあり:平均82100
上記+宝具効果あり:平均94700
エミヤ〔アサシン〕宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均60000
ATKフォウあり:平均66200
上記+宝具LV2時:平均82700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均67800
ATKフォウあり:平均74700
上記+宝具LV2時:平均93400
アサシン・パライソ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均38100
宝具LV2時:平均50800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均45000
宝具LV2時:平均60000
【スキルLvMAX+ATKフォウあり】
宝具LV1時:平均49900
宝具LV2時:平均66500
静謐のハサン宝具5/宝具強化後
【ダメージに繋がるスキルなし】
宝具ダメージ:平均55300
ATKフォウあり:平均62800

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

4.希少な弱体解除スキルを所持

スキル「医術A+」は味方単体へHP1000〜3000の回復効果と、弱体状態解除の効果。スキルLv1ではHP回復量は不足するものの、Lv上げで伸びやすい。スキルCT7〜5と短く、サポート兼アタッカーが所持するスキルとして優秀。

サンソンの弱い点(短所)

1.ジャックが競合相手

サンソンの最大の問題点は★5ジャックの存在。〔悪〕のライダーは大半が女性のため、女性特攻状態を持つジャックの方がダメージも高く、NPもスターも貯めやすい。フレンドでも借りやすく、育成優先度が大幅に下る。

中の人Aサンソンの宝具ダメージを伸ばし、HP回復スキルの倍率が上げ、弱体状態解除をつけるには最終再臨+強化クエストが必須です。
敵ライダーに困ったから育てる! とはなりづらく、フレンドやバーサーカーで代替できてしまいます。

2.特攻2つが重ならない

海賊や兵士やケルト兵などは〔人間〕の対象なものの基本的に〔悪〕ではなく2つの特攻は重ならず、積極的な採用理由にはならない。例外的に新宿のチンピラは人間・悪が重複するが、相性不利なためダメージは伸びない。

▲属性が設定される新エネミーや、既存エネミーの属性追加が望まれる。

3.一芸がデメリットを覆すほどではない

単体への弱体状態解除は優秀なものの一芸特化されたサポーターに比べるとクエスト難易度が激変するほどのスキルではない。そのため積極的に採用する機会はほぼない。

中の人A堅実な仕事はするのですが、堅実なだけだとスキルが強烈な★1〜2サポーターや、★5宝具1のダメージを超える★3宝具5勢を押しのけて採用するかというと…。
というジレンマです。

4.カードを選びづらい

初期実装されたサーヴァントほぼ共通の問題だが、ヒット数が少なくスターを得づらい。またアサシンはクラス補正によりダメージにマイナス修正が入る。3枚所持しているQuick全てがダメージもスターも得づらいため、カードを選びづらい。

▲クリティカル&オーバーキルのQブレイブでスター30個ほど。同条件で50個を得られるアサシンも多く、少なめ。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

5.自身のカードを選ぶ必要がある

サンソンはNPチャージスキルを所持していないので、宝具使用には自身のカードを選ぶ必要がある。1枚のArtsでは標準的にNPを稼げるものの、Quickは騎乗がないためやや劣る。そのため選びづらいカードを複数回選ぶ必要がある。

中の人AArts枚数が多いサーヴァントならば、ArtsパーティでArts札を提供したというだけでカード性能が低くとも価値が産まれます。
しかしQuickチェインだけでは十分なスターが得られないため、Quickにはそこまでの価値がないのが難点です。

サンソンの運用

1.二人目の育成も選択肢

最終再臨と強化クエストクリア後に2人目のサンソンを第一再臨まで育成すると強化後の「医術A+」と宝具が使用できる。スキルや宝具使用後はLv25の低ステータスのため戦闘不能になりやすく、素早い退場が可能となる。

▲最終再臨前にも関わらず強化が適用。全ての強化持ちサーヴァントがそうではなく、理由は不明。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

2.Lv25サンソンは高難易度でも採用可能

Lv25サンソンは4〜6人目などに配置し、ある程度のダメージや弱体状態を受けた状態で登場。もしくは敵の先制行動の弱体付与を解除させることで活躍可能。他のサーヴァントでも代替可能だが、★2の低コストで行えることがメリットとなる。

3.まずはATKを補おう

通常の運用時、サンソンのカードの選びづらさはATKの低さとスター獲得のしづらさが原因。宝具ダメージにも繋がるATKは、ATKフォウやATK型の概念礼装装備で補える。サンソンを使用する場合は意識して補いたい。

▲礼装と★3フォウをあわせることで最大3000のATKを上乗せできる。

優先してレベルを上げるべきおすすめ概念礼装

4.コマンドカードの選び方を注意しよう

Quickの1stボーナスは倍率が低く、効果が実感しづらい。サンソンを活かすにはBusterボーナスを意識すると良い。自身のBuster⇒Quickや、味方のBusterからQuick+Artsと繋げてオーバーキルを目指し、ダメージとNPを同時に補う。

▲Quick3枚だが、1枚ずつのBusterやArtsをどう扱うかが重要。

▲もちろん倒しきれる場合は問題ない。クリティカルでダメージが伸びればオーバーキルのチャンスも増える。

中の人Aサンソンは1枚目にArtsを置いてもQuickはそこまで変わらないのでArtsボーナスはあまり意識しなくてOKです。
1枚目Artsからの、3枚目Artsクリティカルオーバーキルが狙える! という時は狙いますが編成段階で寄せるのはBusterの方が安定します。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

5.クリティカルが狙えると更に効率アップ

大量にスターを獲得できるQuick持ちとの併用や、スター獲得状態系の概念礼装をパーティ全体で装備させるとQuickチェインなしでもクリティカルが狙いやすくなる。ダメージとNP獲得が2倍になるのでサンソン中心のカード選びもしやすくなる。

▲イベント配布などで入手しやすいので、毎回しっかり確保したい。

▲Quickチェインの優先度は低いが、活かせる場面は活かしたい。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

6.特攻はあったらラッキーと考える

対ライダー戦に採用する場合、ワイバーンや虫などの天地人不利の特攻対象以外との戦いになりやすい。あくまで特攻はあったらラッキーと考え、サポーターから攻撃力アップやクリティカル威力アップを付与して堅実にダメージを伸ばすと良い。

中の人Aエネミーに関してはアガルタの女海賊や空の境界など、攻撃有利の特攻対象にはほぼ出会えない状態です。
なので等倍相手にもダメージが伸びると考えるか、現状では諦める必要があります。

サンソンと相性のいい概念礼装

退場前提時のおすすめ概念礼装

Lv25の強化クエスト済のサンソンを採用する場合、戦闘不能時効果やターゲット集中礼装と好相性。最大解放のカレイドスコープや、NP付与が行えれば宝具を使用した後の退場もしやすい。

ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
3ターン誰でも盾になれる
アウトレイジ(ATK型)
自身に1ターンターゲット集中状態を付与
NP獲得量UP15~20%
カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
五百年の妄執(ATK型)
自身がやられた時に敵に宝具封印2T&呪い付与(1000~2000ダメージ・10T)
風雲仙姫(HP型)
自身がやられた時に味方全体の防御力を20〜30%アップ(3T)
慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
九首牛魔羅王(ATK型)
登場時に3ターンの味方全体のBuster性能アップ付与の効果
カムランの戦い(HP型)
自身の戦闘不能時に味方全体のNP10~15%チャージ

アタッカー採用時のおすすめ概念礼装

基本的にはATK型の概念礼装を装備し、クリティカルを狙う。BAQどのカードも選ぶため、一種類のみの強化しかできないカード性能系はやや優先度が下がる。スター獲得が十分出ない場合は自身のQuickを補うために獲得状態系を選びたい。

ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
スター・オブ・キャメロット(ATK型)
スター集中率UP400~600%
自身へスター3〜4個の獲得状態付与
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
エアリアル・ドライブ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
B性能UP8~10%
宝具威力UP8~10%
デンジャラス・ビースト(ATK型)
自身にQ強化15~20%付与
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
真夏のひと時(ATK型)
自身にQ強化10~15%付与
クリティカル威力UP10~15%
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
ファラオ・チョコラトル(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
Buster&宝具威力アップ10〜15%
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与

相性の良いサーヴァント

相性のいいアタッカー

基本的にはBBAQQなどでBusterを供給しやすく、Quickでスターを稼げると好相性。何らかのデメリット効果を持っているとサンソンの弱体解除は活きやすい。ATK差が大きいとサンソンのカードを選びづらくなるのでスター集中礼装やATK上げで補いたい。

メルトリリス(★5)
・スターを稼げるQuickを持つBBAQQのカード構成なので好相性
・スキルにデメリット効果あり
不夜城のアサシン(★4)
・味方全体へ最短CT5で3Tの攻撃力と、自身を除くQuick性能アップ付与持ち
・BBAQQのカード構成で相性はよいが、自身のクリティカルや単体宝具のダメージも高めなのでサンソンのカードを選ぶ理由を作りたい
・★3以下ではジキルが同カード構成で好相性
加藤段蔵(★4)
・スターを稼げるQuickを持つBBAQQのカード構成なので好相性
・宝具Lv1では全体宝具のダメージが低めなので、サンソンの宝具効果でダメージを底上げしたい
ヒロインX(オルタ)(★5)
・BBAQQのカード構成で、自身にスターを集めないので好相性
・打たれ弱いがHP回復量アップを所持しており、サンソンのHP回復スキルと好相性
茶々(★4)
・最短CT5で3Tのスター獲得状態持ち
・自身にスターを集めずスターを稼げる
・単体へ高倍率の防御ダウン付与持ち
・戦闘不能になりやすく、回復が活きやすい
パッションリップ(★4)
・Buster3枚を供給できる
・タゲ集中持ちなので回復や弱体解除も活きやすい
山の翁(★5)
・Buster3枚でQuickでスターを稼げるカード構成なので好相性
・サンソンのカードを選ぶ理由が作りにくくなるのが難点

相性のいいサポーター

Quick性能アップ付与やスター供給を行えると好相性。防御力アップ付与ができ、ダメージを抑えられると自身のHP回復スキルも活きやすくなる。

アントニオ・サリエリ(★3)
・最短CT5で3Tのスター獲得状態持ち
・自身にスターを集めない
・BBAAQのカード構成なのでサンソンに必要な1枚目を供給しやすい
刑部姫(★5)
・宝具効果で3T全体防御力とQuick性能アップ付与が可能
・サンソンの3枚のQuickが選びやすいカードになる
・カード性能がよく、QuckとArtsでNPやスターが稼げる
アンデルセン(★2)
・デメリット付きのスター獲得状態スキルを所持
・最短CT5で3T最大40%のクリ威力アップ付与が◎
・確定のHP回復状態付与と、確率防御力アップ付与で打たれ弱さをやや補える
・対ライダー戦は不利だが、防御系概念礼装やもう一人の全体防御力アップ付与持ちと組むことで安定しやすい
・NPチャージ持ちのため、最小限のカード選びでも宝具使用可能
マシュ(★3-4)
・BBAAQのカード構成が好相性
・スキルと宝具で味方全体へ3T50%の防御力アップ付与が可能
・無敵や回避に頼らない敵宝具対策が可能
・最小限のカード選びで宝具使用可能

プロフィール/最終再臨画像

イラストレーター/声優

イラストしまどりる
担当声優宮野真守
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

代々、パリにおいて死刑執行を務めたサンソン家四代目の当主。
フランス革命という激動の時代において、あらゆる階層の人間を処刑した。
人道的配慮を突き詰めた処刑器具『ギロチン』の登場によって、彼は更に処刑の数を増やしていく。

パラメーター

筋力
D
耐久
D
敏捷
C
魔力
D
幸運
A
宝具
B

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:178cm・68kg
出典:史実
地域:フランス
属性:秩序・悪  性別:男性
副業は医者。スキルにもその名残が見られる。

絆Lv.2で開放

シャルル=アンリ・サンソンは暗殺者ではなく、処刑人
である。処刑人は代々継承されるものであり、彼は四代
目にあたる。暮らし向きは極めて豊かだったが、その職
業故に蔑まれることも多々あり、若きシャルルは苦悩し
ていたという。

絆Lv.3で開放

貴族並みに優雅な生活を営んでいたサンソン家は、国王
と王妃を敬愛し、彼らが治める国民をこよなく慈しんで
いた。処刑することによって培った最先端の医療技術
を、貧しい人々に無償で提供することも行ったという。

絆Lv.4で開放

だが、時代はシャルルの平穏を許さなかった。
フランス革命が起きてもなお、処刑者としての仕事を押
しつけられた彼は、やがて最愛のフランス国王ルイ十六
世と、その妃マリー・アントワネットの処刑に立ち会う
こととなる。

絆Lv.5で開放

『死は明日への希望なり』
ランク:A 種別:対人宝具
ラモール・エスポワール。
真の処刑道具、ギロチンの具現化。死ぬ確率は呪いへの
抵抗力や幸運ではなく、運命の打破を強い精神で成し得
るかどうかで判定される。

ギロチン・ボーイ

シャルル=アンリ・サンソンはマスターに対して中立的
位置を保っている。召喚された理由がやはり、その殺し
の腕を買われてということもあって、心中はやや複雑で
ある。

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント、アサシン。
シャルル=アンリ・サンソン。
召喚に応じ、参上しました。

1段階目

ええ、実にいい形だ。ありがとうございます。

2段階目

これは……。

3段階目

素晴らしい。
まさか僕なんかがここまで……。

最終再臨

ありがとうございます、マスター。
どうか死出の旅は、このサンソンにお任せください。
必ずや満足のいく、最高の瞬間を刻んでみせます。

霊衣:リムレスラウンド

入手方法ホワイトデー2022
▶イベント攻略はこちら

サンソンの眼鏡。普段は隠している
優しさがにじみ出る

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

忌まわしきは我が人生

絆礼装のイラスト
概念礼装の効果
サンソン(アサシン)装備時のみ、自身がフィールドにいる間、味方全体の即死付与成功率を10%アップ&NP獲得量を10%アップ

かつて処刑に技術が必要な時代があった。苦しませず、一瞬で、相手の精神を尊重して、首を刎ねる技術が必要だった時代が。これからは、もうそのようなものに悩まずとも良い。誰だって死刑執行人になれるし、誰だって苦痛はない。車で人を裂くような、おぞましい刑罰は必要なくなる。───それはつまり、効率的に大量に人を殺せるということ。あの時の愚かな僕は、それに気がつかなかった。貴族に仕えていた使用人の少女が、何の罪もないのに処刑されようとしたとき、僕はギロチンを破壊すべきだったのだ。僕は……苦しませたくなかっただけなのに。

「忌まわしきは我が人生」の性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

サンソンの栄養チョコドリンク

シャルル=アンリ・サンソンからのバレンタインのお返し。チョコレートは当時のパリでも流行していたが、飲み物としての需要も高かった。卵黄などを加えた滋養に富んだ飲み物。余談であるが、マリー・アントワネットは苦い薬をチョコに包んでもらったとか。

バレンタイン概念礼装の一覧はこちら

イベント最新情報

八犬伝ピックアップ

八犬伝イベントガチャは引くべき?の画像
ガチャの詳細はこちら
対象サーヴァントの評価記事
曲亭馬琴のアイコン曲亭馬琴ヘシアンロボのアイコンヘシアンロボ岡田以蔵のアイコン岡田以蔵
この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
攻略情報
南溟弓張八犬伝
アドバンスドクエスト
曜日極級
初心者向け攻略
評価ランキング
ツール/コラム
サーヴァント一覧
クラス別一覧
宝具スキル別一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
クエスト攻略一覧
ストーリー攻略一覧 フリークエスト攻略一覧 幕間の物語攻略一覧 強化クエスト攻略一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
×