FGO
FGO攻略
ガイウス・ユリウス・カエサルの評価と再臨素材

【FGO】ガイウス・ユリウス・カエサルの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
ギル祭2018超高難易度「摩天楼の怪人」開始!!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するカエサルの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のカエサル運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

カエサルの評価と主要データ

──セイバー…?セイバー……?
この私がセイバーとは、どういう理由だ?

主要なデータ

クラスセイバー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
10HIT
属性中立 / 中庸 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 王 / 神性 / 愛する者 / ローマ
▶特性一覧はこちら
入手方法聖晶石召喚
フレンドポイント召喚
HP / ATK9595 / 7497(Lv最大時)
スキル1軍略B【CT:7~5】
味方全体の宝具威力をアップ(1T)[Lvで強化]
スキル2カリスマC【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル3扇動EX【CT:7~5】
味方単体のクリティカル威力をアップ(3T)[Lvで強化]
防御力をダウン(3T)【デメリット】
味方単体のスター発生率をアップ(3T)[Lvで強化]
宝具「黄の死」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
スター獲得[OCで変動]
クラススキル対魔力C:
弱体耐性をアップ
騎乗B:
Quickカードの性能を8%アップ
神性D:
与ダメージ125プラス状態を付与
合計
再臨素材
×12×12
×11×15×7×5
合計スキル
強化素材
×12×12×12×1
×11×30×16×10

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
トップクラスの火力の単体宝具を持つサポーター
・★5宝具1を超える火力の単体宝具を所持
・序盤から活躍できる単体宝具セイバー
・ややNPを得づらく、★3ベディ入手後はサポート寄り
・単体宝具で大量スター獲得可能
・豊富なサポートスキルで味方全体への強化が可能
・スキル育成後は対槍以外もサポーター採用可能
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

カエサルのスキル/宝具

宝具「黄の死」クロケア・モース

──私は来た!
──私は見た!
──ならば次は勝つだけの事!『黄の死』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
スター獲得
OC1:
5
OC2:
10
OC3:
15
OC4:
20
OC5:
25

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『軍略B』

【効果】
味方全体の宝具威力をアップ(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
味方全体の宝具威力をアップ
Lv1:
9
Lv2:
9.9
Lv3:
10.8
Lv4:
11.7
Lv5:
12.6
Lv6:
13.5
Lv7:
14.4
Lv8:
15.3
Lv9:
16.2
Lv10:
18

スキル2『カリスマC』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
8
Lv2:
8.8
Lv3:
9.6
Lv4:
10.4
Lv5:
11.2
Lv6:
12
Lv7:
12.8
Lv8:
13.6
Lv9:
14.4
Lv10:
16

スキル3『扇動EX』

【効果】
味方単体のクリティカル威力をアップ(3T)[Lvで強化]
防御力をダウン(3T)【デメリット】
味方単体のスター発生率をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方単体のクリティカル威力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40
3ターンの間
防御力をダウン【デメリット】
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20
Lv6:
20
Lv7:
20
Lv8:
20
Lv9:
20
Lv10:
20
強化前の性能はこちら

スキル3『扇動EX』

【効果】
味方単体のクリティカル威力をアップ(3T)[Lvで強化]
防御力をダウン(3T)【デメリット】

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方単体のクリティカル威力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40
3ターンの間
防御力をダウン【デメリット】
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20
Lv6:
20
Lv7:
20
Lv8:
20
Lv9:
20
Lv10:
20

クラススキル

対魔力C弱体耐性をアップ
騎乗BQuickカードの性能を8%アップ
神性D与ダメージ125プラス状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2。3ターン確実に効果を得られる。スキル3はヒット数の多いサーヴァントに付与すると効果的。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル1も上げると宝具ダメージを効率よく伸ばせる。
【Step3】
Lv.4 Lv.6 Lv.9
スキル3のスター発生率アップは確率なので上げれば上げるほど効果的。付与するサーヴァント次第では運用が大きく変わる。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。サポーターとして活躍できる。スキル2と3の伝承結晶の恩恵は大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
セイバーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階セイバーピースx4
2段階セイバーピースx8
英雄の証x15
3段階セイバーモニュメントx4
無間の歯車x7
禁断の頁x4
最終再臨セイバーモニュメントx8
禁断の頁x7
混沌の爪x5
合計数×12×12
×11×15×7×5

スキル強化必要素材

Lv1剣の輝石x4
Lv2剣の輝石x8
Lv3剣の魔石x4
Lv4剣の魔石x8
無間の歯車x4
Lv5剣の秘石x4
無間の歯車x7
Lv6剣の秘石x8
英雄の証x10
Lv7英雄の証x20
隕蹄鉄x4
Lv8隕蹄鉄x12
混沌の爪x10
Lv9伝承結晶x1
合計数×12×12×12×1
×11×30×16×10
素材のドロップ場所一覧はこちら

カエサルの強い点/弱い点

カエサルの強い点(長所)

1.宝具火力高めのサポート兼アタッカー

カエサルの特徴はサポートスキルと、宝具ダメージ。味方全体への豊富なサポートスキルにより自身も宝具強化前ながら★5単体宝具1級の宝具ダメージが出せる。宝具使用でスターも得やすく、自身の攻撃が味方へのサポートにも繋がる。

▲傾向としてQuick宝具はダメージが高め。クラススキルもあり高火力。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

カエサル宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均77600
ATKフォウあり:平均87000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均90200
ATKフォウあり:平均101100
セイバーダメージ比較はこちら(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ベディヴィエール宝具5/強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均97800
ATKフォウあり:平均109400
上記+宝具Lv1時:平均73000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均105000
ATKフォウあり:平均117500
上記+宝具Lv1時:平均78400
ランスロット宝具1
【スキルLVでダメージ変化なし】
宝具ダメージ:平均57800
ATKフォウあり:平均63200
エリザベート(ブレイブ)宝具5
【NP100%消費スキルは未使用】
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88500
ATKフォウあり:平均96800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均103200
ATKフォウあり:平均112900
ネロ(ブライド)宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88900
ATKフォウあり:平均96100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95800
ATKフォウあり:平均103500
宮本武蔵宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均82800
ATKフォウあり:平均89300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95600
ATKフォウあり:平均103000
呂布宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
沖田総司宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均74900
ATKフォウあり:平均74900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均86300
ATKフォウあり:平均93000
クーフーリン(オルタ)宝具1
【OC1時】
(※スキルによるダメージUPなし)
宝具ダメージ:平均60300
ATKフォウあり:平均64800
【上記+宝具Lv2】
宝具ダメージ:平均80500
ATKフォウあり:平均86400
坂田金時(狂)宝具1
(※クラス相性は1.5倍として計算)
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均61300
【ATKフォウ入り】
宝具ダメージ:平均65800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均70700
ATKフォウあり:平均75900
ラーマ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均48200
ATKフォウあり:平均52700
上記+特攻:平均79000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均52200
ATKフォウあり:平均57100
上記+特攻:平均85500

2.確実な効果を得られる「カリスマC」

スキル「カリスマC」は味方全体に3ターン8〜16%の攻撃力アップ付与の効果。スキルCTが7〜5と短めなので、1ターン目からの使用でスキル再使用も狙いやすい。スキルLv6の場合、9ターンの戦闘であれば6ターンの効果が得られる。

▲3ターン有効なので、3ターン周回では全ターン効果を得られる。

TIPS:『全体攻撃力UPは優秀』
味方全体への攻撃力UPは、BAQのカード指定やサーヴァントの指定、クリティカルなどの状況の指定もないので基本的には必ず効果を発揮できる。また3ターンの効果であれば、カードの偏りにも左右されづらい。

3.ダメージ調節としても優秀な「軍略B」

スキル「軍略B」は味方全体へ1ターンの9〜18%の宝具威力アップ付与。基本的には自身の宝具にあわせるが、敵へ過剰ダメージとなる場合は味方の宝具ターンに使用など使い分けしていきたい。

4.大量スター獲得のサポートも可能

スキル「扇動 EX」は味方単体へ3ターンの超高倍率のスター発生率アップ付与の効果。スキルLv1から高倍率だが、育成で更にスターを得やすくなる。自身の10ヒット宝具などヒット数の多い攻撃に組み合わせれば、次ターンのクリティカルが狙える。

▲画像は自身への「扇動EX」使用後の宝具。宝具効果とあわせてQチェインなし22個のスターが得られた。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

5.高倍率のクリ威力アップ付与効果も

スキル「扇動 EX」は味方単体へ3ターンの20〜40%のクリティカル威力アップ付与の効果もある。味方へ付与して大幅ダメージアップ、もしくは自身へ使用して★3ステータスを補うなど状況にあわせて使い分けやすいのが大きなメリット。

6.Quickを選びやすくクラススキル持ち

カエサルはクラススキルで「神性D」「騎乗B」を持つため、125の固定ダメージ追加とQuick性能アップで2枚のQuickでのダメージを補いやすい。育成開始直後ほど神性の補正は相対的に大きく、第一再臨のカリスマCとあわせて序盤から活躍可能。

TIPS:『騎乗』
クラススキルの1つ。常時自身のQuick性能が上昇する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

カエサルの弱い点(短所)

1.Artsが1枚なので長期戦しづらい

カエサルのArtsはセイバーでは少数派のArts1枚。Arts枚数が多く、Artsチェインが重要な傾向にあるサポーターと組みづらい。特に10ターン以上の長期戦ではArtsチェインを狙わない編成、もしくはカエサルの戦闘不能が前提となる。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

2.「扇動EX」にデメリット

スキル「扇動EX」には味方単体へ3ターンの20%の防御力ダウン付与の効果もある。こちらの一方的な攻撃で終わるクエストでは問題になりづらいが、長期戦では高HPの味方を選んで使用する。もしくはターゲット集中持ちで守るなど補いたい。

▲自身など対象のHPが低い場合は要注意。

3.同レアリティにベディヴィエールがいる

同じく高火力単体宝具持ちの★3ベディヴィエールはNPチャージ30%を所持。そのため宝具Lvが同等の場合、カレイドスコープを非所持。もしくは使用する礼装の限られるイベント周回では採用しづらく、周回目的での育成優先度はやや下がる。

中の人A6章までフレンド頼りでも簡単にクリアできる現環境では、序盤から活躍できるカエサルのメリットは減りました。
周回アタッカーとしての育成優先度は手持ち礼装やストーリー限定のベディヴィエールの宝具Lv次第です…。

カエサルの運用

1.周回ではスター獲得を活かそう

カエサルの10ヒットするQuick宝具に「扇動EX」を使用した場合、10〜20個以上のスター獲得が見込める。自身の2枚のQuickを活かしたQuickチェインや宝具ブレイブを行えれば20〜30個のスター獲得も狙いやすい。

▲2waveが単体ボスであれば、スター獲得役として優秀。

TIPS:『Quickチェイン』
Quickを3枚並べた際のボーナス。
次のターンに使用できるクリティカルスターが10個増える。

2.周回でのクリティカルを安定させよう

自身へ「扇動EX」使用後はクリティカル時のダメージを大きく伸ばせる。しかしスターが大量にあるターンに自身のカードが存在するかは、運に左右されてしまう。スター集中持ちや直感持ちのアタッカーを1人採用することである程度安定化できる。

▲スター集中持ちのバーサーカーはこういった運用の強い味方。

3.サポーターとして槍以外にも連れ出そう

カエサルは3つのスキルが全てダメージアップに繋がるサポート効果のため、対ランサー戦以外でもサポーターとしての運用が可能。ヒット数が多く、クリティカル狙いのアタッカーと好相性。オーダーチェンジからの登場でも十分に役に立つ。

カエサルと相性のいい概念礼装

即宝具を狙わない場合は、自身のQuickとArtsでのNP獲得も十分に狙える。また自身のクリティカルサポートという運用にはスター獲得状態効果も好相性。

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
スキル使用後の戦闘不能が狙える
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
真夏のひと時(ATK型)
自身にQ強化10~15%付与
クリティカル威力UP10~15%
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
デンジャラス・ビースト(ATK型)
自身にQ強化15~20%付与
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
恋知らぬ令嬢(バランス型)
自身にQ強化10~12%付与
NP獲得状態付与4~5%
ゴールデン捕鯉魚図(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
登場時にスターを15~20個獲得(1回)
虚数魔術(バランス型)
戦闘開始時NP60~75%獲得
宝石剣ゼルレッチ(バランス型)
戦闘開始時NP25~40%獲得
NP獲得量UP5~10%
柳洞寺(バランス型)
戦闘開始時NP20~30%獲得
宝具威力UP10~15%
リピート・マジック(ATK型)
戦闘開始時NP20~30%獲得
NP獲得量UP10~15%

カエサルと相性の良いキャラ

周回時に相性のよいアタッカー

基本的にはカエサルの稼いだスターを活かせる、スター集中やクリ威力アップ持ちのアタッカーと好相性。カエサルの宝具だけで敵を撃破出来る場合、味方のQuick宝具をQチェイン目的できるので更に好相性となる。

沖田総司(★5)
・スター集中と高倍率クリ威力アップ持ち
・Q宝具のQ2枚なのでQチェインしやすい
ラーマ(★4)
・スター集中と高倍率クリ威力アップ持ち
・カリスマもありダメージを相互に補える
・神性も所持
ランスロット(★4)
・超高倍率のスター集中で、Qチェインできなくてもクリティカルしやすい
・高倍率クリ威力アップとNPチャージ持ちなので、周回でも役立つ
土方歳三(★5)
・高倍率のスター集中度UPを所持
・HPが減ることでクリティカル&宝具威力が上昇
・周回ではHPを減らす機会が少ない点と、B2枚と少ない点に注意
・味方全体のB強化付与が可能
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
アルテラ(★5)
・スター集中とスター獲得持ち
・クリ威力アップを所持していないので、「扇動EX」を付与できればダメージが大きく伸びる
・神性も所持
呂布(★3)
・高威力の単体B宝具を所持
・B3枚と高倍率のスター集中度UPを所持
・クリ威力アップを所持していないので、「扇動EX」を付与できればダメージが大きく伸びる
ランスロット(★4)
・全体Q宝具で大量のスター獲得が可能
・B3枚と高倍率のスター集中度UPを所持
・クリティカル威力UPのスキルを所持
源頼光(★5)
・全体B宝具で大量のスター獲得が可能
・高倍率のスター集中度UPを所持
・クリ威力アップを所持していないので、「扇動EX」を付与できればダメージが大きく伸びる
・Busterが2枚と少ない点に注意
・神性も所持

相性のいいアタッカー

「扇動EX」と相性のいいアタッカーと好相性。通常攻撃や宝具のヒット数の多いほどスターを稼ぎやすく好相性。なるべくATKもHPも高めのサーヴァントであればカードも選びやすくデメリットも問題になりづらい。

水着フラン(★4)
・どのカードもヒット数が多く、クリティカルでNPが大量に稼げる
・Quick宝具な点も好相性
・攻撃力アップを自身で所持していないのでダメージも伸びやすい
鈴鹿御前(★4)
・10ヒットする全体Buster宝具と、宝具効果のクリ威力アップが好相性
・攻撃力アップを自身で所持していないのでダメージも伸びやすい
・同じく神性持ちなので、神性へW攻撃力アップ付与可能なステンノの採用も可能
アルトリア(★5)
・全体攻撃力アップとスター獲得持ちなので通常攻撃のダメージを補いやすく、カエサル宝具後のクリティカルも狙いやすい
ジャンヌオルタ(★5)
・どのカードもヒット数が多く、スター集中からのクリティカル運用と好相性
クレオパトラ(★5)
・どのカードもヒット数が多く、クリティカルでNPが大量に稼げる
・神性持ちなので、神性へW攻撃力アップ付与可能なステンノの採用も可能
水着信長(★4)
・ヒット数が多く、スター獲得状態持ち
・スター集中もありクリティカルも狂ながら狙いやすい
茶々(★4)
・ヒット数が多く、スター獲得状態持ち
・3人目も狂であればスター集中ダウン付与でややクリティカルも狙いやすくなる

相性のいい低レアサポーター

カエサルがメインとなるアタッカーをサポートする運用の場合、更に強化を重ねられるサポーターをもう1人採用できると効率的。オーダーチェンジなどから登場させることで宝具ダメージなどを大きく伸ばせる。

シェイクスピア(★2)
・Lv1から全体Buster性能アップ付与
・最終再臨と強化クエストでNP20%付与と、高倍率スター発生率アップ付与を入手
・「扇動EX」と重ねて確実な大量スター獲得が狙える
アマデウス(★1)
・Lv1から全体Arts性能アップ付与が可能
・最終再臨と強化クエストで最大スター50個獲得で「扇動EX」を活かせる
アンデルセン(★2)
・最大40%のクリ威力アップスキルがLv1から使用可能
・第三再臨でスター獲得状態も入手
マタハリ(★1)
・最大40%の防御力ダウン付与が可能
・Qチェインも狙いやすい
ティーチ(★2)
・Lv1から攻撃&宝具威力アップ付与
・最終再臨と強化クエストで全体回復スキルも入手

カエサルのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストしまどりる
担当声優置鮎龍太郎
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

古代ローマ最大の英雄のひとり。
ガリア戦争やブリタニア遠征などで名を馳せた将軍にして優れた統治者。
英語名はシーザー。女神ヴィーナスの末裔にして、人ならぬ妖精との間にも子を成したと言われる色男。

パラメーター

筋力
A
耐久
B
敏捷
B
魔力
D
幸運
C
宝具
B+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──セイバー…?セイバー……?
この私がセイバーとは、どういう理由だ?

1段階目

おお、これは……我が五体に力が満ちる……。

2段階目

仮初めの肉体ではあるが、ローマを感じるぞ。

3段階目

我が五体にローマあり。
みなぎるぞ、色々なものが。

最終再臨

今まさしく私はここにある。
来た。見た。
ゆえにもはや勝利している!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:168cm・154kg
出典:史実
地域:欧州
属性:中立・中庸  性別:男性
同じような言葉を三度続ける癖がある

絆Lv.2で開放

食えない男。野心家で、権謀術数に長ける。
大きな野望と恐るべき知性を備えた男であり、
知略と弁舌の名手。扇動の天才。
数多の戦場を勝利に導いた優秀な頭脳は
軍略スキルの高ランク保持として現れている。

絆Lv.3で開放

扇動:EX
カエサルの固有スキル。
数多の大衆・市民を導く言葉や身振りの習得。
特に個人に対して使用した場合には、ある種の
精神攻撃として働く。きわめて強力。

絆Lv.4で開放

『黄の死』
ランク:B+ 種別:対人宝具
クロケア・モース。黄金の剣。
こと近接戦闘に於いてはまさしく見敵必勝の
威力を有するが、本人は剣を抜きたがらない。

絆Lv.5で開放

女好き。ローマも好き当然ネロのことも好き。
世界が好き。クレオパトラのことも好き。
マスターに対しては不敵な言動を示すが、
基本的には裏切ることはない。嫌味混じりに
述べる言葉も、本心からの忠告。

懐かしの勲

聖杯への願いは「クレオパトラと再会して、
彼女と息子カエサリオンを認知する」事である。
もう陰謀とかいいから。息子抱かせて、息子。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

ガリア戦記

ガリアでの出来事は私を成長させた。正直なところ、戦場を好む気にはならんが───平穏と安寧を理想として愛する人間性を、まあ、私は得られたのだろうよ。……そういう事にしておいてくれるか。多少なりとも良い話にしておかんとな。何?実際にガリアはどうだったか、だと?そうさな。悪くはなかった。ローマの権謀術数が生む血生臭さに比べれば、戦場のそれなど幾らかマシだ。

「ガリア戦記」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

カエサル式ケーナ

カエサルからのバレンタインのお返し。
古代ローマ貴族のごちそう、ケーナ。
カエサル式ゆえか通常よりも量がものすごい事に。
ヘルシーさを意識したとのことで、果物多め。
「何、量が多すぎる?
 仕方ない。ならばクレオパトラも招くとするか!」

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 「摩天楼の怪人」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    「摩天楼の怪人」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    1
  2. バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    2
  3. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    3
  4. 「フレイムゲート」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    「フレイムゲート」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    4
  5. イベント攻略記事一覧
    イベント攻略記事一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのカエサルの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール/コラム

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

京まふ2018

バトル・イン・ニューヨーク

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ