モンハンワールド(MHW)攻略wiki
モンハンワールド(MHW)攻略wiki
最終更新 :

モンスターハンターワールド(モンハンワールド/MHW)の攻略wikiです。最新情報や攻略情報だけでなく、モンスターやゲームシステムもいち早く掲載しています。モンハンワールド/MHWを攻略する際の参考にどうぞ。

モンハンワールド(MHW)最新攻略情報

モンハンワールド(MHW)の発売が決定!

モンハンワールドの発売が2018年1月26日に決定した。モンハンワールドの情報が気になる人は、GameWithのモンハンワールド紹介記事をチェックして、最新情報や新要素をいち早く確認しよう!

モンハンワールドの発売日情報はこちら

モンハンワールド攻略wikiの更新情報

モンハンワールド(MHW)ベータ攻略

MHWのベータテストが開始!

ベータテスト期間12/10(日)2:00 〜 12/13(水)1:59

上記の期間中、モンハンワールド(MHW)のベータテストが実施される。PlayStation Plus 加入者であれば誰でも体験できるので、一足先にモンハンワールドの世界を楽しもう!

ベータ版の攻略情報はこちら

MHWのベータで体験できるコンテンツ

  • ドスジャクラスの狩猟(シングル/マルチ)
  • ボルボロスの狩猟(シングル/マルチ)
  • アンジャナフの狩猟(シングル/マルチ)
  • キャラメイキング/名前の入力
  • トレーニングエリア

メインターゲットではないが登場するモンスター

  • ディアブロス(ボルボロスのクエスト)
  • リオレウス(アンジャナフのクエスト)

【アンケート】どの武器を使ってる?

モンハンワールド(MHW)の武器情報

武器ごとの特徴と立ち回り

モンハンワールド(MHW)の防具・装飾品情報

装飾品

モンハンワールド(MHW)のクエスト情報

★1★2★3
★4★5★6

モンハンワールド(MHW)のモンスター情報

ゾラ・マグダラオスネルギガンテリオレウス
ドスジャグラスアンジャナフクルルヤック
ボルボロスジュラトドス-

モンハンワールドの初心者向け攻略情報

序盤の効率的な進め方サークルについて解説

モンハンワールド(MHW)はどんなゲーム?

巨大モンスターを狩るハンティングアクション!

モンハンワールドは、フィールドに登場する巨大なモンスターを狩る「ハンティングアクション」。従来のシリーズでは3dsなどの小型ハードが多かった中、今作は12年ぶりとなるPSシリーズで登場。今までにない大迫力で楽しむことができる。

「PS4×モンハン」によってこれまでにないグラフィックを実現!

モンハンワールドは、モンハンシリーズがPS4でプレイ可能となったことで、これまでにないリアリティのあるグラフィックとなっている。モンスターが吐く炎や切断した尻尾の断面など、様々な場所で活き活きとしたグラフィックを楽しむことができる。

14種類の武器を使いこなそう

前作のモンハンXX(ダブルクロス)と同様に、14種の武器が存在する。自分が気に入った武器を極めるもよし、様々な武器を使い分けるもよしといったように、使う武器という点だけでも楽しむことが出来る。

武器一覧

武器種特徴
大剣振りや移動は遅いが、一撃の威力が高い。全武器種中、最高クラスの威力を誇る「溜め斬り」を有する。
片手剣身軽な移動、隙のない攻撃が特徴。抜刀中にアイテムなどを使用可能で、様々なものを利用した狩りに適している
双剣怒涛の連続攻撃を得意とする武器。スタミナを消費する代わりに更なる連撃が可能な「鬼人化」を有する。
太刀しなやかな動き、連続攻撃が魅力の武器。「気刃斬り」で攻撃力を高めることも可能。
ハンマー破壊力と機動力を合わせ持つ打撃武器。頭を攻撃して気絶を狙え、溜めの一撃は強力。
狩猟笛リーチが長く、扱いやすい打撃武器。演奏をすれば、自分やメンバーに様々な効果を付与できる。
ランス隙のない突き攻撃とトップクラスのガード性能を持つ。ガード系のアクションで、身の安全を確保した立ち回りができる。
ガンランス砲撃性能を付加した攻撃的な武器。様々な砲撃系のアクションが魅力。
スラッシュアックス斧と剣、2つのモードで立ち回る武器。リーチに優れた「斧モード」で牽制、攻撃速度の速い「剣モード」で猛攻をかけよう。
チャージアックス小回りの利く剣、高威力の斧のモードを合わせ持つ。ビンに溜めたエネルギーを消費して。火力を高めることができる。
操虫棍空中を基点とした立体的な攻撃が可能。猟虫を操り、採取したエキスで自己を強化できる。
力を溜め、様々な射撃が可能な中距離武器。様々なビンを装填し、多彩な状態異常を狙おう。
ライトボウガン素早い射撃と回避が魅力な遠距離武器。状態異常系の弾、起爆竜弾を使った、メンバー全体のサポートも得意。
ヘビィボウガン高威力の弾が発射可能な遠距離武器。機関竜弾、狙撃竜弾など、強力な特殊弾を装填することも可能。

部位破壊などのシステムは従来のまま

頭部や足、尻尾などの部位破壊ももちろん存在。部位破壊をしっかり行ってモンスターを倒すことで、報酬が増えるシステムも恐らく変わりはないだろう。

モンハンワールドのゲームシステム

シンプルなゲームサイクル

クエスト受注

まずは拠点の受付嬢から、クエストを受注しよう。クエストの詳細が表示されるので、しっかりと確認しておこう。クエストに出発する前に、アイテムや装備の準備を整えるのを忘れないように注意!

モンスター狩猟

まずは、支給品BOXから回復薬などの役立つアイテムを取り出そう。導蟲のガイドに従い、ターゲットのモンスターを探し、発見したら攻撃をしていこう!モンスターを倒したらクエスト成功だ。

モンスターの素材をゲット

まずは、倒したモンスターから素材を剥ぎ取ろう。時間が経過すると拠点に戻るので注意しよう。クエストのクリア報酬でも「素材」と「お金」を獲得できる。

装備のアップグレード

拠点に戻ったら、加工屋で装備を生産・強化しよう。クエストで獲得した素材とお金を使い、装備をアップグレードしよう。強化した装備で、さらに強いモンスターの狩猟に繰り出そう!

狩りにおける様々な要素

ペイントボールに変わって「導蟲」が登場

モンハンワールドでは今まであった「ペイントボール」がなくなり、その代わりに「導蟲(しるべむし)」が登場する。フィールド内のモンスターの足跡や爪痕などの痕跡を記憶させることで、討伐対象のモンスターの発見につながる。

スリンガーを使いこなそう

モンハンワールドでは、フィールドの各所で手に入る小石や木の実を弾として撃つことができる、環境を利用した狩りには欠かせない「スリンガー」というツールが登場する。陽動や移動の短縮など、様々な場面で活用することとなる。

特殊装具

モンハンワールドでは、使用することで一定時間特殊なスキルを発動する装具が実装される。装具ごとに効果が異なり、狩りの最中にアイテムと同様に選択することで、使用が可能となる。

オトモアイルー

モンハンシリーズでおなじみの、狩りのパートナー。攻撃、回復など様々なサポートに長けた、頼もしき相棒。一部のモンスターの言葉を話せるため、彼らに狩りの手助けを交渉可能で、交渉に成功すると、オトモダチとして行動してくれる。

テトルー

フィールドごとに部族を成す獣人族「テトルー」。オトモアイルーを介せば、テトルーと意思疎通を図ることができる。フィールドで見かけたら、手助けをしてくれるかもしれない。

装備におけるシステム

クエスト中の武器変更が可能に!

モンハンワールドでは武器を2種装備し、クエスト中に持ち替えることができるようだ。同種の武器を2つ装備できるのか、近接武器と遠距離武器を1つずつ装備することになるのかは現状不明。

武器の生産・強化と派生図

モンハンワールドでは、素材とお金を使用する武器の生産・強化を、武器の派生図から選択可能。また、一部の武器は強化を巻き戻し、別の派生ルートへと強化し直すこともできる。「巻き戻し」を行った場合、強化に使用した素材は全て返還される嬉しい機能も実装される!

防具の統一

モンハンワールドでは、武器種(剣士/ガンナー)に関わらず同じ防具を装備できる。近接武器(剣士)を装備中は「物理ダメージを軽減するボーナス」が、遠距離武器(ガンナー)を装備中は「属性ダメージを軽減するボーナス」が発生する。

護石でスキルを獲得

モンハンワールドでは、スキルを獲得できる「護石」という装備が実装される。護石は他の装備同様、素材とお金を使って生産・強化することで入手できる。

食事場で狩りを有利に進めよう

食事場とは?

「食事場」はクエストに向けて、プレイヤー達が英気を養う施設。食事をすることで、様々なパワーアップ効果を得ることができる。クエストを有利に進めることが可能となるので、クエスト前に是非利用しよう!

食材と定食

食材の組み合わせによって、食事の効果や、発動する食事スキルが変化する。食材の種類は、クエストのクリアなどによって増えていく。使用する食材は、自分で選ぶこともできるが、効果に合わせて食材を選んでくれる「定食」も用意されている。

かまど焼きについて

「かまど焼き」はかまどを使って、受付嬢がアイテムを食材に変換してくれる施設。渡すアイテムによっては、変わったアイテムがもらえることもあるようだ。料金として調査ポイントが必要なことを覚えておこう。

キャンプでも食事を行える!

モンハンワールドでは、拠点以外でもフィールド内にあるキャンプで、食事場を利用できる。クエスト出発前に食事を忘れてしまった場合や、クエスト中に力尽きて食事効果がなくなった場合でも、キャンプで食事場を利用できるメリットがある。

目的に合わせてフィールドに繰り出そう

モンハンワールドでは、クエストを受注せずに全域マップからフィールドに出発できる。クエストとは異なり制限が少ないので、フィールドで自由に探索・調査・狩りをすることが可能。制限時間・達成条件がなく、何回力尽きても失敗にならない。

マカ錬金でアイテムを入手しよう

マカ錬金とは、調査ポイントと材料となるアイテムを錬金値に変換して、効果が高い消費アイテムやボウガンの弾等を生成できる施設。アイテムによって得られる錬金値は異なるが、ほとんどのアイテムが材料となるので自由度が高い。

植生研究所を活用しよう

植生研究所では、植物、虫、キノコ類の収穫を依頼して、アイテムを大量に入手できる。調査ポイントを使用し肥料を使うと、栽培1回あたりの収穫量を増やすことも可能。また施設がレベルアップすると栽培できるアイテム数や肥料が増える。

マイハウスで環境生物と触れ合おう

モンハンワールドの新大陸には、いろんな環境生物が存在する。捕獲した環境生物をマイハウスに放ち、交流することができる。マイハウスの種類(グレード)によって、配置できる環境生物の数や種類が異なる。

トレーニングエリアで武器に慣れよう

モンハンワールドではトレーニングエリアが実装され、柱やタル等を攻撃して武器のアクションを確かめられる。装備の変更も施設内のアイテム箱で簡単に行なえ、コンボやコマンドが表示される最適なトレーニング環境となっている。

集会エリアでハンター達と交流しよう

船の甲板にある酒場「星の船」は、集会エリアに集まった最大16人のプレイヤーと交流できる施設。様々なハンターとのコミュニケーションや狩りの待ち合わせに最適となっている。集会エリアにある各施設は一部を除き、オフライン時も利用可能。

世界中のハンターとタイムを競おう

闘技大会クエストには、期間限定の「チャレンジクエスト」が存在し、チャレンジクエストのみワールドランキングに掲載される。クエストに参加して全世界のハンターと上位タイムを競おう。

卵の運搬がより簡単に

モンハンワールドでは運搬中に転がっても卵を落とさず、ダッシュ、段差移動、壁移動も可能。ただ、運搬中は武器を使うことができず、スタミナ切れや高所からの落下、攻撃を受けてしまうと卵を落としてしまうので慎重に行動しよう。

キャラクタークリエイションが充実

モンハンワールドでは、プレイヤーの分身となるハンターの容姿を作成可能。豊富なパーツが用意されており、プリセットはもちろん、多彩なエディットで個性を生み出すことができる。男性・女性のどちらの性別も実装されている。

モンハンワールド(MHW)のフィールド

古代樹の森

「古代樹の森」は、命息づく広大な森。連なり合って育つ木々は、巨大な“古代樹”となって空高くそびえ立つ。古代樹は森に息づく全ての生物を内包し、一つの生態系を形作る。

大蟻塚の荒地

「大蟻塚の荒地」は、広大な乾燥地帯と古代樹を水源とした沼地が入りまじる荒地。砂地には巨大な蟻塚が立ち並び、水場には色とりどりの植物が生い茂る。二つの顔を持つこの地には、それぞれの環境に適応した生物がそろい集う。

陸珊瑚の台地

「陸珊瑚の台地」は、『陸珊瑚』が形成する高低差に富んだ台地。陸にも海にも似た、豊かで不可思議な生態系が広がる。産み出された陸珊瑚の卵は、湧昇風に乗って台地全体へと降り注ぎ、これを捕食する生物群の礎となっている。

瘴気の谷

陸珊瑚の台地の下に位置する、深い谷。台地から降り注ぐモンスターの死体が腐肉と骨の層を形成し、生態系の重要な礎となっている。中でも、有機物を食料とするバクテリア群「瘴気」は、この谷特有のものである。

モンハンワールド(MHW)の登場モンスター

ゾラ・マグダラオス

ゾラ・マグダラオスは、大地にそびえる火山を思わせる外殻を持つモンスター。「古龍種」であり、どこかを目指して移動しているように見えるが、その目的は未だわかっていない。

古代樹の森

ドスジャグラス

「賊竜 ドスジャグラス」は、ジャグラスの群れを率いるリーダー格のモンスター。食欲がとても旺盛で、空腹時には気性が荒くなるようだ。仕留めた獲物を丸飲みにしてしまう様は圧巻。

プケプケ

「毒妖鳥 プケプケ」は、体内に毒液を持つモンスター。はじけクルミなどの植物を食べて口内や尾に溜め込む性質を持ち、毒液と混ぜることで強力な毒ブレスを放つ。

トビカガチ

「飛雷竜 トビカガチ」は、樹上に棲息し木々を飛び回って活動する。木や地面に身体を擦りつけながら移動することで、体毛に静電気を溜め込む性質を持つようだ。

アンジャナフ

「蛮顎竜 アンジャナフ」は、捕食対象の豊富な森を縄張りとし、非常に好戦的なモンスター。フィールド内にいる他のモンスターに対しても躊躇なく襲い掛かる。

リオレウス

「火竜 リオレウス」は、古代樹の森で生態系の頂点に立つモンスター。自身の縄張りには鱗や爪痕が残されており、侵入した者には容赦なく襲い掛かる。

大蟻塚の荒地

クルルヤック

クルルヤックは、発達した前脚で物を持つことを得意とするモンスター。他のモンスターの卵を、古代樹の森や大蟻塚の荒地などから盗んで持ち帰る姿が目撃されているようだ。

ボルボロス

ボルボロスは好物である蟻を求めて、泥で縄張りをマーキングしながら徘徊するモンスター。自分の縄張りを荒らす者には得意の突進で襲い掛かってくる。

ジュラトドス

ジュラトドスは、大蟻塚の荒地にある沼地に生息する大型のモンスター。泥を利用して獲物を捕まえたり、身を護っている。他のモンスターと縄張りを巡って争うこともあるようだ。

陸珊瑚の台地

パオウルム−

陸珊瑚の卵を主食とするモンスター。体内に空気を溜め、吐き出す力を利用して空中を移動しながら、硬い尻尾を使った強烈な攻撃を繰り出してくる。

瘴気の谷

ドスギルオス

「痺賊竜 ドスギルオス」は、陸珊瑚の台地から落ちてくる獲物の肉を求め、ギルオスを引き連れ徘徊しているモンスター。大牙には麻痺毒を持ち、これで獲物を仕留める。

ラドバルキン

「骨鎚竜 ラドバルキン」は、瘴気の谷に残された屍肉の骨を食べ、全身にその骨を纏う獣竜種。身体を丸め、転がるようにして移動や攻撃を行なう姿が目撃されている。

オドガロン

「惨爪竜 オドガロン」は、屍肉を求め瘴気の谷を徘徊しているモンスター。他のモンスターへも躊躇なく攻撃を仕掛け、仕留めた獲物や肉片を巣に持ち帰る習性を持つ。

その他のモンスター

ネルギガンテ

モンハンワールドのパッケージにもなっている、本作のメインモンスター。己の身を顧みず破壊の限りを尽くすため、「滅尽龍」の異名を持っている。

モンハンワールド(MHW)の世界観

モンハンワールド(MHW)のストーリー

(※以下はモンスターハンターワールド公式サイトから引用した情報です。)

およそ10年に一度、遥か彼方の新大陸を目指し、海を渡る古龍達。

「古龍渡り」と呼ばれる、この奇妙な現象を解明するため、ギルドは「新大陸古龍調査団」を結成し、数度に渡り新大陸へと調査団を派遣した。

そして5回目の派遣である今回、渡りを行った古龍ゾラ・マグダラオスの後を追い、巨大船へと乗り込む一人のハンターの姿があった…。

©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中