モンハンワールド
アイスボーン攻略ガイド | モンハンワールド(MHWI)
ムフェトジーヴァの弱点と攻略 | 対策と立ち回りのコツ

MHWアイスボーン | モンハンワールド ムフェトジーヴァの弱点と攻略 | 対策と立ち回りのコツ

最終更新 : アイスボーン攻略班
ムフェトジーヴァの弱点と攻略 | 対策と立ち回りのコツ
おすすめの関連記事

アイスボーン(モンハンワールド/MHW)のムフェトジーヴァ(ゼノジーヴァ成体)の対策と攻略を解説。弱点属性や攻略のコツ、仕様と対策を掲載しています。ムフェトジーヴァ(ゼノ成体)と赤き龍の攻略と対策についてはこちらの記事を参考にして下さい。

ムフェトジーヴァ募集掲示板はこちら!

ムフェトジーヴァの弱点と対策

ムフェトジーヴァの攻略ポイント

クリア報酬と達成度の仕様解説

ムフェトジーヴァの出現条件

ゼノジーヴァ成体関連記事

ムフェトジーヴァの特徴と弱点

ムフェト・ジーヴァの特徴

ムフェトジーヴァ
種族歴戦部位破壊
古龍種-頭(2回)
前脚(左,右)
後脚(左,右)
背中,胸
翼(左,右)
尻尾(切断)
咆哮風圧振動
ありあり

弱点属性

ムフェトジーヴァ弱点属性
拡大する
◯(◎)

※()は龍封力込みの有効度です。

赤い甲殻部分に属性攻撃が通る

ムフェトジーヴァの体は、白い部分と赤い甲殻の部分に別れている。白い部分は属性耐性が非常に高いが、赤い甲殻部分には属性ダメージが通る。属性武器を使う場合は赤い部分を狙おう。

武器系統ごとの弱点部位

切断打撃
前脚
後脚

ムフェトジーヴァは武器ごとに弱点が異なる。通常のモンスターにも言えることだが、ムフェトジーヴァは肉質が硬く影響が大きいため、自分の使う武器種に有効な部位を狙おう。

固定ダメージは軽減される

ムフェトジーヴァの特徴の1つとして、固定ダメージが軽減されるというものがある。ガンスの砲撃、チャアクの超出、ボウガンの徹甲/拡散などが対象。ちなみに、このダメージ軽減は部位破壊をすると軽減効果がなくなる

状態異常耐性

麻痺睡眠爆破
減気気絶乗り
-

ムフェトジーヴァは、状態異常攻撃が有効。麻痺/睡眠/毒/爆破のいずれも効果がある。特に毒と爆破の通りが良く、毒は継続で100ダメージ、爆破は600ものダメージを与えられる。

乗り攻撃も効果的

乗りも可能で、通常ならダウンまで粘る時間があるが、ムフェトジーヴァは乗ると同時にフィニッシュに移行する。積極的に乗って、ダウンを狙おう。

アイテム耐性

閃光弾シビレ罠落とし穴ツタの罠
××-
こやし弾音爆弾罠肉
×××

ムフェトジーヴァには、閃光弾が効く。効果時間が短く大きなスキを晒すこともないが、態勢を立て直すには十分な時間を稼げる。

ムフェトジーヴァ攻略のおすすめ対策スキルと装衣

破壊王があると便利!

ムフェトジーヴァは肉質が硬いため、部位破壊での軟化が有効。さらに、達成度の項目には各部位破壊が含まれている。達成度が高いと特別報酬の量と質が上がるので、発動させるのがおすすめだ。

破壊王のスキル効果はこちら

爆破と毒が有効!

ムフェトジーヴァは、爆破と毒に弱い。爆破は固定で600ダメージも与えられるので、属性値を高めて挑めば効率的に体力を削ることができる。

部位破壊優先なら毒は非推奨

ムフェトジーヴァでは、部位破壊が報酬の質に大きく関わる。毒はダメージ源として優秀だが、部位破壊できずにクリアしてしまうことも。長期戦となる1周目では毒を外し、2週目以降につけるのがおすすめだ。

対策おすすめスキル

スキル詳細
体力増強剣士ガンナーを問わない基本スキル。最優先で発動させよう。
火耐性ブレスに火属性やられが付与されるため、あると楽。
破壊王部位破壊がしやすくなり、ダメージを効率的に与えられる。
耳栓咆哮をチャンスに変えられる。
気絶耐性敵視を取られていると、連続攻撃で気絶しやすい。あると安全だ。
爆破属性強化爆破で600ダメージ与えられるため、爆破武器で挑むのは有効な戦法。
毒属性強化毒は継続で100ダメージ入る。肉質が硬くダメージを与えづらいため有効。

おすすめ装衣・装具

装衣・装具詳細
転身の装衣の画像転身の装衣最優先で持っていきたい装衣。装備中はクラッチも安全かつ確実に決められる。
不動の装衣の画像不動の装衣攻撃で怯まなくなるため、転身同様クラッチが狙いやすい。ただしブレス等多段ヒットする攻撃には注意が必要。
回避の装衣の画像回避の装衣回避時間を延ばすことで攻撃を避けやすくなる。
癒しの煙筒癒しの煙筒ムフェトは動き回る事が少ないので、継続して効果を受けやすい。

討伐方法と地脈エネルギーの解説

3層目で討伐できる

ムフェトジーヴァのマップは3階層に分かれており、地脈エネルギーという独自のゲージが存在する。ムフェトジーヴァは各層の地脈エネルギーを吸収し、地脈エネルギーが枯渇すると下の階層へ逃げ込む。3階層まで追い込むことで、初めて討伐可能だ。

地脈エネルギーは引き継がれる

地脈エネルギー

クエストの制限時間は20分と短いが、討伐できなくても地脈エネルギーの消耗は次回に引き継がれる。初めの1回は大変だが、何度も挑めばすぐ下層に追い込めるぞ。基本的には、2~3回で討伐圏内まで地脈エネルギーを減らせる。

1周目で討伐も可能

地脈エネルギーの枯渇にのみ焦点を当てれば、1周目での討伐も可能。一撃周回とも呼ばれ、実行できれば高速周回ができる。効率的に覚醒武器と龍光石を集めたい人は狙ってみよう。

ムフェトジーヴァの一撃周回方法はこちら

地脈エネルギーの減らし方

  • 落石などの環境攻撃を使う
  • 敵視を維持し強力な攻撃を誘発させる
  • 龍封力が付いた武器で攻撃

敵視を維持する

敵視維持で地脈エネルギーを消費

敵視中は、エネルギー消費が多く強力な攻撃を頻繁に使う。上手く敵視を維持することでエネルギー枯渇を狙おう。敵視は2層目以降から発動し、ムフェトジーヴァへ多くダメージを与えているハンターが対象となる。

龍封力が有効

龍封力が付いている武器での攻撃は、地脈エネルギーを消費させることができる。周回速度を意識する場合は龍封力を持つ武器を持っていこう。特にギミックのない2層目では重要で、高速周回の肝と言える。

地脈エネルギーは集会所で共通

地脈エネルギーは、集会所の全パーティの減少量がリアルタイムで反映される。そのため、人数とパーティが多ければ多いほど効率的に地脈エネルギーを減少させられる。

全層の共通攻略ポイントと立ち回り

共通攻略ポイント

  • 受付嬢達のコメントを確認しよう
  • 常に傷つけを維持して立ち回る
  • 1箇所でも多く部位破壊をする
  • 破壊できていない部位を攻撃
  • 粉塵で味方をカバーする

受付嬢達のコメントを確認しよう

NPCのコメント
拡大する

クエスト中条件を満たすと、「勝気な推薦組」や「受付嬢」がコメントをしてくれる。地脈エネルギーの消費具合や、落石のアドバイスなど有力なコメントが多い。コメントを確認して状況を把握しよう。

周回に役立つコメント

コメント概要
地脈エネルギーが多量エネルギー消費が足りない
地脈エネルギーが中量エネルギー消費が少し足りない
地脈エネルギーが枯渇エネルギー消費が充分
朽ちた床でスキを作れそう怯ませると拘束できる位置にムフェトがいる
岩をスリンガーで撃てそう落石が当たる位置にムフェトがいる
劣化した岩盤が盾になる&岩盤が隆起石柱が出現
仲間が拘束されている誰かが拘束ブレスを受けている

常に傷つけを維持して立ち回る

ムフェトジーヴァクラッチ
拡大する

ムフェトジーヴァは、武器種問わずクラッチ攻撃1回で傷がつく。全身の肉質が堅く傷つけが必須の相手なので、普段クラッチ2回傷つけの武器を使っている人も積極的に傷をつけていこう。

クラッチクローについてはこちら

傷を修復されたら再度クラッチ

ムフェトジーヴァの傷再生
拡大する

ムフェトジーヴァがエネルギーを吸収すると、クラッチで付けた傷が回復する。修復中に張り付いて待機しておけば、修復完了後即座に傷をつけ直せる。

1箇所でも多く部位破壊をする

緊急任務「赤き龍」では、達成項目のクリアによって報酬に影響するポイントを獲得できる。部位破壊によって項目をクリアできるため、1箇所でも多くの部位を破壊したい。特定の部位を集中攻撃して確実に部位破壊を狙おう。

部位破壊優先度

優先度部位
【剣士】両前脚、両後脚
【ガンナー】両翼、背中
【剣士】尻尾
【ガンナー】頭部
胸部

破壊できていない部位を攻撃

達成項目のクリア状況は、ムフェトジーヴァを討伐するまで蓄積される。そのため2周目以降は、既に破壊済みの部位を破壊してもポイントが貰えない。破壊した部位は無視して、まだ破壊していない部位を優先して攻撃しよう。

武器系統ごとの破壊しやすい部位

切断前脚,胸,尻尾
打撃頭部,後脚
両翼,背中

粉塵で味方をカバーする

ムフェトジーヴァ戦では、敵視役のハンターに負担がかかる。周りのハンターは常に体力を確認し、敵視役がピンチになったら粉塵で回復してあげよう。拘束攻撃も粉塵で対処可能なので、常に味方の状況を把握することが大切。

ムフェトジーヴァ1層目の立ち回り

1層目の立ち回りとポイント/注意点

  • 外周に追い込んで拘束する
  • 落石を当てる
▼2層目の立ち回りはこちら

外周に追い込んで拘束する

赤き龍ゼノ・ジーヴァ成体を拘束
拡大する

初期エリアは外周がもろくなっており、外周上で怯ませると長時間拘束できる。ムフェトジーヴァは怯むと大きく動くため、外周に追い込んで更に怯ませ拘束しよう。拘束解除後は確定でエネルギーを吸収する。

落石で地脈エネルギーを減らす

ムフェトジーヴァ落石
拡大する

1層目には落石ができる場所が2箇所ある。石ころが落ちているので簡単に起動可能。外周のツタと同じく、成功すると確定で地脈エネルギーを吸収する。

地脈エネルギーが尽きると2層目へ

赤き龍の下層
拡大する

1層目の地脈エネルギーが尽きると、ムフェトジーヴァは2層目へ移動する。1層目では、満タンの状態でも地脈エネルギーを2回吸収すると枯渇する。

ムフェトジーヴァ2層目の立ち回り

2層目の立ち回りとポイント/注意点

  • 敵視を途切れさせない
  • 即死攻撃を必ず回避しよう
  • 地脈エネルギーが尽きると3層目へ
▼3層目の立ち回りはこちら

敵視を途切れさせない

敵視は途切らせない
拡大する

ムフェトジーヴァは2層目以降、ダメージを多く出しているプレイヤーに敵視を向ける。敵視中は地脈エネルギーの消耗が早まるが、特定の行動をすると敵視が切れてしまう。そうなると動きが激しく危険な状態になるので注意。

敵視が切れる条件

条件概要
力尽きるHPが0になって力尽きる。敵視役は忙しいため、周りが粉塵などで回復してあげよう。
ベースキャンプに戻るモドリ玉でキャンプに戻るのも該当する。敵視を取られたら、よほどの状況でない限り戻らず戦おう。
敵視対象のダメージ量が少ない敵視を向けられているプレイヤーが、ムフェトジーヴァに与えるダメージ量が少ない。積極的に攻めよう。

できれば顔の近くで戦う

ムフェトジーヴァは敵視を向けたハンターを執拗に狙う。もし敵視役が動き回るとムフェトジーヴァも動き、他のハンターが攻撃しづらい。離れすぎると敵視が外れてしまうので、危険だが顔の近くで戦うのがベスト。

ぶっ飛ばしで敵視を移せる

片目を閉じる
拡大する

クラッチぶっ飛ばしをすると、ムフェトジーヴァの敵視を自分に向けることができる。味方がピンチの時は変わってあげよう。ただし敵視を移せるのは1度の敵視中に1回までで、壁にぶつけることはできない。

即死攻撃を必ず回避しよう

ムフェトジーヴァ即死技
拡大する

2層目からは、ムフェトジーヴァは即死攻撃を行う。上空に飛び上がる予備動作を確認したら、エリアに点在する石柱に隠れてやり過ごそう。偵察任務時より発生が早くなっているので、素早く避難すること。

モドリ玉と転身も無意味

即死攻撃中は、モドリ玉が使用不可能。キャンプに戻って楽にやり過ごすことはできないので注意しよう。また、転身の装衣を着ていても自動回避は不可能だ。

雪だるまも貫かれる

雪だるまとムフェトジーヴァ

セリエナ祭で入手できる、雪だるまも岩の代わりにはなれない。ハンターと共に砕け散ってしまう。

地脈エネルギーが尽きると最下層へ

ムフェトジーヴァ最下層へ
拡大する

1層目と同じく、地脈エネルギーが尽きるとムフェトジーヴァは最下層へ移動する。最下層で決着となるため、一旦キャンプに戻って万全の準備をしておこう。

ムフェトジーヴァ3層目の立ち回り

3層目の立ち回りとポイント/注意点

  • 臨界状態で肉質が軟化
  • ガス爆発でダメージを与えられる
  • 岩が即死攻撃で壊れる

臨界状態で肉質が軟化

ムフェトジーヴァ臨界状態
拡大する

最下層では、ムフェトジーヴァに臨界状態という形態が追加される。全身が白く発光し肉質が軟化、特に胸が弱点部位となる。また最下層では臨界状態中に即死攻撃を使うため、臨界状態を確認したら石柱の位置を確認しよう。

即死攻撃で解除される

臨界状態は、基本的に必殺技を撃つことで解除される。解除と同時に大きなスキをさらすので、全力で攻撃を加えよう。ただし稀に解除されないことがある。

ガス爆発でダメージを与えられる

ガス爆発
拡大する

▲落とし穴マークがガス爆発の場所

3層には、ガス爆発を起こせる箇所が存在する。スリンガー弾で爆発をさせることができ、巻き込めば1000ダメージを与えられる。敵視を向けたハンターを追い回すので、狙われたら誘導しよう

誘導にはぶっ飛ばしを使おう

爆発の場所にムフェトジーヴァを誘導する際、敵視対象が離れて誘導するのは敵視引きつけ失敗の恐れがある。クラッチぶっ飛ばしをすれば大きく移動させることができるので活用しよう。

岩が即死攻撃で壊れる

岩が即死攻撃で崩れる
拡大する

ムフェトジーヴァは3層でも必殺技を使うが、回避用の岩柱は必殺技の度に壊れる。その都度石柱の場所が変わるので、必ず確認しておこう。

石柱が無くても即死攻撃をすることがある

3層目では、石柱が無くても即死攻撃を使ってくる事がある。条件は不明だが、敵視や地脈エネルギーの消費量が関係している可能性がある。

ムフェトジーヴァの主な攻撃

ムフェトジーヴァの攻撃まとめ

ひっかき脚を使って、脚元のハンターをひっかく。ダメージは控えめだが頻度が高く、剣士はいつの間に削られる。
噛みつき突進噛みつきながら大きく突進する。巨体ゆえに範囲が広い。
地面爆発攻撃前脚を地面を叩きつけ、前方を爆発させる。
範囲爆発攻撃周囲の地面が発光したあと、広がるように爆発する。
直線ブレス直線上にブレスを吐く。発生と着弾が早いため、正面にいると回避困難。
単発ブレス狙ったハンターに、単発でブレスを吐く。威力は低いが転身を貫く。
薙ぎ払いブレス前方をブレスでゆっくり薙ぎ払う。往復する場合があるので注意。
爆発ブレス細いブレスを地面に照射後、時間差で爆発する。爆発前に避難しよう。
精密ブレス狙ったハンターに顔を追従させ、正確に狙い撃つ。緊急回避がおすすめ。
拘束ブレスハンターを咥えた状態でブレスを吐く。頻度は高くないが、恐るべき威力。
王の雫(必殺技)2層から使う技。上空で力を溜めて、エリア中心に大爆発を起こすブレスを吐く。石柱でやり過ごせる。

多彩なブレスが厄介

ムフェトジーヴァのブレス
拡大する

ムフェトジーヴァはブレスの攻撃手段が多い。また、距離があると詰めてこないでその場でブレスを連発する傾向がある。いずれも前方に吐くため、正面を避けて立ち回れば脅威度は低下する。

ブレス全般はガード不可能

ムフェトジーヴァのブレス攻撃は、通常の状態ではガードできない。ガード強化をつけていればガード可能となるので、安定感を求めるなら発動させよう。ブレスによる地面の爆発は、素でガードできる。

必殺技は石柱でやり過ごす

ムフェトジーヴァ即死技
拡大する

ムフェトジーヴァは、2層目から即死の必殺技を使う。エリアに存在する石柱に隠れてやり過ごそう。

3層目では石柱が壊れる

3層目では必殺技の度に石柱が壊れる。ただし壊れてもムフェトジーヴァの攻撃で再び出現する。また石柱が無くても使ってくる事がある。条件は不明だが、敵視や地脈エネルギー消費量が関係している可能性がある。

拘束ブレスは粉塵で助ける

拘束攻撃は即死級の厄介な技。味方が捕まったら、生命の粉塵などで助けてあげよう。ただし拘束攻撃後は体力が0になっても、起き上がるまでは力尽きない。味方の体力が大きく削られてから1度回復してあげるだけで助けられる。

ムフェトジーヴァの仕様と目的

ムフェトジーヴァの討伐が目的!

ムフェトジーヴァ
クエスト名緊急任務「赤き龍」
開催日時12/13(金)09:00~1/6(月)08:59
受注条件・MR24以上
・偵察任務「戻らずの底」をクリア

クエストの流れはマム・タロトと似るが、ムフェトジーヴァは討伐が目的。ムフェトジーヴァは消耗すると下層へと逃げていき、最下層である3層目で初めて討伐可能となる。

失敗しても達成度などは引き継がれる

もしクエストに失敗しても、その時点で稼いだ達成度や地脈エネルギーは引き継がれる。部位破壊報酬も入手できるので、そのクエストは決して無駄にならない。

集会所の最大16人で挑む!

赤き龍
拡大する

ムフェトジーヴァは、集会エリアにいる最大16人が4パーティで同時進行する仕様。それぞれのパーティがムフェトジーヴァに挑み続け、最終的に討伐を目指す形となっている。

ソロでの周回はおすすめしない

ムフェトジーヴァはソロでも挑戦できるが、16人4パーティよりも圧倒的に効率が悪い。ソロ討伐チャレンジをするなら別だが、周回が目的なら大人数の集会所に入ろう。

ムフェトジーヴァのクリア報酬と達成度

緊急任務報酬で覚醒武器を入手!

覚醒武器
拡大する

ムフェトジーヴァを討伐すると、クエストに参加した集会所内の全てのハンターが「覚醒武器」を入手できる。集会所の受付に話しかけることで、報酬として受け取れるぞ!

覚醒武器の仕様と厳選方法はこちら

【注意!】受け取れる数に限りがある

覚醒武器は報酬候補から選べるが、入手できる数には制限がある。選び直しは不可能なので、いつものクセでボタン連打獲得してしまわないように注意すること!

強化素材の龍光石も獲得できる

龍光石
拡大する

ムフェトジーヴァのクリア報酬には、龍光石が含まれる。龍光石は覚醒武器の強化素材となるので、並行して集めよう。

龍光石の使い方はこちら

達成度が高いほど報酬が良くなる

ムフェトジーヴァ達成度
拡大する

ムフェトジーヴァには達成度が設定されており、クリア時点での達成度が高いほど報酬の質と量が上がる。素早くクリアしても、達成度が低いと受け取れる報酬の質は良くない。また、達成度はハンター1人1人に設定されている。

達成度は様々な方法で上げられる

達成度を上げる方法は複数あり、それらは達成項目としてクエストカウンターから確認可能。部位破壊も項目に含まれるため、スキル「破壊王」を発動させておくのがおすすめだ。

達成項目一覧

ムフェト・ジーヴァを討伐金枠2つ
初期から任務を完遂500
臨界状態に変化30
第二層に到達15
最下層に到達20
第一層でエネルギーを吸収15
第二層でエネルギーを吸収20
最下層でエネルギーを吸収25
第一層のエネルギーが枯渇80
第二層のエネルギーが枯渇100
最下層のエネルギーが枯渇120
背中を破壊100
胸部を破壊200
右翼を破壊50
左翼を破壊50
右後脚を破壊20
左後脚を破壊20
右前脚を破壊20
左前脚を破壊20
尻尾を切断120
頭部の一部を破壊20
頭部を完全に破壊180

素材で生産できる武器と防具

生産・強化できる武器

大剣アイコン大剣ゼノ=マーリク改
太刀アイコン太刀ゼノ=サイファ改
片手剣アイコン片手剣ゼノ=マブーラー改
双剣アイコン双剣ゼノ=ラクス改
ハンマーアイコンハンマーゼノ=マファガルナ改
狩猟笛アイコン狩猟笛ゼノ=マナシーナ改
ランスアイコンランスゼノ=ザウータ改
ガンランスアイコンガンランスゼノ=ヘムタ改
スラアクアイコンスラアクゼノ=マルトーシュ改
チャアクアイコンチャアクゼノ=ラーツ改
操虫棍アイコン操虫棍ゼノ=シュマイナ改
弓アイコンゼノ=メートラ改
ライトアイコンライトゼノ=ネキーナ改
ヘビィアイコンヘビィゼノ=ジィカ改
全武器一覧はこちら

ムフェト・ジーヴァのシリーズ防具

EX龍紋αシリーズ

EX龍紋βシリーズ

全防具一覧はこちら

ムフェトジーヴァ素材一覧

マスターランククエスト

ムフェトジーヴァ素材
拡大する

クエスト報酬

クエスト報酬赤龍の重殻
赤龍の厚鱗
烈光の龍脈殻
赤龍の剛翼
赤龍の剛爪
赤龍の剛角

剥ぎ取り素材

本体赤龍の重殻
赤龍の厚鱗
赤龍の剛爪
赤龍の重尾
赤龍の剛翼
ジオニウム結晶体

部位破壊報酬

頭部赤龍の剛角
前脚赤龍の剛爪
後脚赤龍の剛爪
烈光の龍脈殻
赤龍の剛翼
背中烈光の龍脈殻

ムフェトジーヴァの出し方と出現任務

任務「赤き龍」の出し方まとめ

※Ver12.00以上のアップデートが必要です

1導きの地の火山地帯を出現させる
2セリエナの竜人族のハンターに話しかける
(紫の「!」マークが出ている)
3任務「失われた幽世線」をクリアする
4セリエナの竜人族のハンターに話しかける
(紫の「!」マークが出ている)
5集会所で偵察任務「戻らずの底」をクリアする
6セリエナの竜人族のハンターに話しかける
(紫の「!」マークが出ている)
7期間中なら緊急任務「赤き龍」を受注できる

ムフェトジーヴァの出現クエスト

クエスト種類クエスト名
偵察任務MR6 戻らずの底
ゼノジーヴァの成体の撃退
緊急任務M6 赤き龍
ゼノジーヴァの成体の討伐

アイスボーン攻略情報

アイスボーン攻略TOPに戻る

セリエナ祭関連記事

アイスボーン攻略の注目記事

©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 導きの地のレベル上げ方法 | レベル7におすすめの地帯
    導きの地のレベル上げ方法 | レベル7におすすめの地帯
    1
  2. 最強武器種ランキング最新版 | 12/23更新
    最強武器種ランキング最新版 | 12/23更新
    2
  3. セリエナ祭大感謝の宴でやることまとめ | 1/24開催決定!
    セリエナ祭大感謝の宴でやることまとめ | 1/24開催決定!
    3
  4. パーツ強化のやり方と必要素材 | おすすめのパーツと効果
    パーツ強化のやり方と必要素材 | おすすめのパーツと効果
    4
  5. 装飾品(珠)一覧
    装飾品(珠)一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
アイスボーン攻略
最新アップデート情報
ムフェトジーヴァ
12月のアップデート
クエスト攻略
導きの地
新要素解説
闘技大会マスター級
レア環境生物
アイテム入手方法
モンハンワールド(MHW)掲示板
モンスター情報
新モンスター
歴戦王
モンハンW(上位)攻略
コラボ情報
おすすめ装備
武器種別のおすすめ装備
護石・装飾品・スキル情報
素材・アイテム情報
武器一覧
武器種別一覧
防具・特殊装具一覧
クエスト情報
クエスト一覧
ストーリーの進め方
お役立ち情報
初心者向け情報
マップ情報
英語版
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中