モンハンワールド
アイスボーン攻略ガイド | モンハンワールド(MHWI)
ランスの操作方法と立ち回り
【MHWアイスボーン】ランスの操作方法と立ち回り【モンハンワールド】

【MHWアイスボーン】ランスの操作方法と立ち回り【モンハンワールド】

最終更新 : モンハンワールド攻略班
モンハンワールド攻略からのお知らせ
マスターランクの上げ方を解説!導きの地が最高率!?
おすすめの関連記事

モンハンワールドアイスボーン(MHWIB)のランスの操作方法と立ち回りを掲載しています。モンハンワールドアイスボーン(MHWIB)におけるランスにおすすめのコンボや立ち回り、スキルセットやコマンドなどを確認する時に参考にしてください。

目次

ランスのおすすめテンプレ装備

武器種別の立ち回り一覧

アイスボーンでの新アクション

ランスの新アクション動画はこちら

新アクションまとめはこちら

強化撃ちガード

ランス強化撃ちガード

ガード性能が上がり、安全に強化撃ちができる。ボタン入力で、強化撃ちから通常撃ちへの切り替えも可能。ただし、通常のガードとは違い、ガード中に動くことはできない。

カウンタークロー構え

ランスカウンタークロー構え

強化撃ちガード中に派生できる。構え中はスタミナを消費するが、攻撃を受けると自動的にクラッチクローで攻撃する。クラッチクローによるしがみつきが成功した場合、わずかな時間の間、ひるみ無効の効果が得られる。

自然にクラッチクローが使える!

ランスは、クラッチクローでのカウンター攻撃を手にした。怯み軽減効果もあるため、通常の武器種よりもクラッチアクションを狙いやすい。「カウンター突き」と上手く使い分けよう。

アイスボーン最新情報まとめはこちら

ランスの特徴と立ち回り

ランスの特徴まとめ

圧倒的なガード能力が強み

弱点へ精確な攻撃が可能

カウンター突きが超優秀

パワーガードで要塞化

ランスの脚はステップ

ランスは、全武器で最高のガード能力を持つ。スキルに頼らず堅固なガードができ、ガードしながらのステップやカウンターさえも可能。攻撃を全て防ぎきり、的確にモンスターの弱点を突くことが肝心だ。

ガード主体で立ち回ろう

ガード
拡大する

ランス最大の強みは圧倒的なガード能力。守りに徹した際の安定性は、全武器トップクラスだ。モンスターの攻撃の瞬間だけガードするのではなく、ガード時間を多めに取って立ち回ろう。

ランスのガードは攻撃と同義

ランスでは、ガードも攻撃手段だと考えよう。この意識を持たずに攻撃ばかりに集中すると、ガード能力を活かせずにダメージを受けてしまう。反撃できる瞬間を待ち、確実に攻撃を重ねることを意識しよう。

ガード強化でガード可能になる攻撃

スキル「ガード強化」を発動させれば、通常ガードできない攻撃を一部ガードできるようになる。強力なブレスやガスなどを使うモンスターには非常に有効なスキル。

モンスター攻撃
ヴァルハザク・瘴気ブレス
・強瘴気ブレス
ウラガンキン・火炎ガス
・睡眠ガス
キリン・稲妻
ゼノ・ジーヴァ・ブレス
・溜めブレス
・臨界ブレス
・周囲ブレス
ゾラ・マグダラオス・噴火
テオ・テスカトル・スーパーノヴァ
ラドバルキン・睡眠ガス
ガード強化のスキル詳細はこちら

攻撃は精確かつ確実に決めよう

ナルガに反撃する画像
拡大する

ランスの攻撃は火力が控えめで、モーションも遅め。そのかわりに、長いリーチと定点攻撃能力を持つ。ガードに時間を割く分、反撃は確実に弱点を捉えることを意識すれば、火力が低いとは感じないはずだ。

上段突きが基本

ランスは、◯ボタンの上段突きの火力が高い。加えて打点も高く、頭部や翼といった弱点を狙いやすい。攻撃の際は、上段突きをメインに使っていくと効率的にダメージを稼げる。

カウンター突きを使いこなそう

カウンター突き
拡大する

ランスは、ガード中に◯ボタンで「カウンター突き」の構えを取れる。構えの最中に攻撃を受けると、ガード後即座に突きで反撃可能だ。使いこなせば、"防御は最大の攻撃"を体現した立ち回りができる。

コンボ中に真価を発揮

「カウンター突き」は、突きコンボの最中にも発動可能。これを利用すれば、攻撃できそうだけど反撃もされそう。という場面で安全に立ち回れる。また、「カウンター突き」の後すぐに突きコンボに派生できる点もポイント。

多段攻撃に注意

構え中は、攻撃を1回防ぐと強制的に「カウンター突き」が発動する。多段攻撃などをガードすると、2発目以降の攻撃に当たってしまう点に注意しよう。

少しの移動はステップで

ステップ
拡大する

ランスの回避は、前転ではなくステップとなっている。3回連続で使用可能で、位置の調整や移動に便利。モンスターが少し離れた程度であれば、納刀せずにステップで移動した方がスムーズだ。

ガードダッシュで安全に詰める

ガード中は、「ガードダッシュ」という特殊なステップを踏める。ガードしながらステップできるため、安全に距離を詰められる。通常の前ステップよりも移動距離が長い点もポイント。

▼ガードダッシュのコマンド

大バックステップを覚えよう

バックステップは、後方にLスティックを倒しながら入力すると移動距離が伸びる。これを利用すれば、かなりの距離の移動が可能だ。しかし使用後は続けてステップを踏めない点と、1回目以降のステップからでないと使えない点は覚えておこう。

パワーガードのやり方と使い方

パワーガード
拡大する

「カウンター突き」の構え中に☓ボタンを押すと、「パワーガード」を発動できる。パワーガード中はスタミナが急速に減るが、のけぞり軽減や全方位ガードなどの効果を得られる。

パワーガードの効果まとめ

メリット・のけぞりを大幅軽減
・全方位にガード判定を持つ
・ガード時のスタミナ消費がない
・多段攻撃も確実にガードできる
・攻撃時、360度方向転換が可能
デメリット・発動中は急速にスタミナが減る
・通常のガードよりもダメージを受ける

「パワーガード」にはデメリットも存在する。ガードのためだけに使うとデメリットが目立つので、使いどころを見極めよう。

カウンター突きのカバーに使おう

「パワーガード」のおすすめの使い方は、「カウンター突き」のカバー。「カウンター突き」の入力が早すぎたときや、構え中に多段攻撃を確認した際に使うと良い。

元回避ランサーによる回避ランス解説

盾を捨て全てを避ける立ち回り

回避ランスとは、ステップを利用して全ての攻撃の回避を目指す戦法。凄まじい集中力と練習時間が求められるため、修めた者は「回避ランサー」と呼ばれ、畏怖されることとなる。

ガードをしない鉄の掟

回避ランス界では、盾を使うことは重罪とされる。全ての攻撃を避けてこそ「回避ランサー」であり、盾は必要がないからだ。ただし、身を挺して仲間を守るためのガードは例外で、回避を捨て仲間の盾となった英雄として讃えられる。

ナルガクルガは神聖な存在

回避ランス界では、「ナルガクルガ」を信仰する。一瞬かつスピーディな攻撃判定で、終始回避の練習に付き合ってくれるためだ。アイスボーンで再登場することは、「回避ランサー」を大いに喜ばせた。

ナルガクルガについてはこちら

4G以降数が激減している

回避ランスが周知されたのは2ndからであり、全盛期は4Gと言われている。しかし、そこからシリーズごとに数が減少中。かつて「回避ランサー」として名を馳せていた者も、そのほとんどが消息不明となってしまった。

ガードの強化が最大の要因

回避ランスが減少した要因は、ガードアクションの強化が大きい。素直にガードした方が、安全かつ確実なためだ。特にMHWではモンスターの動きがリアルになり、回避のパターン化が難しいことも挙げられる。

回避ランサーの等級

火事場+裸装備で、あらゆる攻撃を回避する。粉塵爆発のようなランダム攻撃でさえ回避するため、未来を視ているとされる。回避ランス界の天照大御神。
S級ランサー回避スキルを必要とせず、火力に振り切った装備で生配信をする。ここまで来ると、回避できなかった自分を許せないレベル。
A級ランサー最低限の回避スキルだけで、呼吸をするようにステップを踏む。動画サイトに回避ランス集を投稿できる腕前で、世間はこの者たちを見て回避ランスを知ることが多い。
B級ランサー回避スキルは過剰に積むが、ほとんどの攻撃を回避できる。身内に魅せる分には十分なレベルであり、回避ランスの布教に一役買える者たち。
C級ランサー回避スキルを最大まで積んで、ようやくいくつかの攻撃を回避できる段階。なかなか上達しないことに挫折し、ここで去る者が多い。
見習いランサー回避ランスに憧れて、その門を叩いた者たち。この時点では、ランスを使うのも始めてという事も珍しくない。

ランスのおすすめコンボ

攻撃コンボ

基本の突きコンボ

上段突き上段突き上段突き

3回突いてステップし、再び突くか他アクションに繋ぐかを決める。威力の高い上段突きが基本だが、もちろん中段突きでもいい。状況によっては、3回突く前にステップや他アクションを挟もう。

カウンター組込みコンボ

上段突きカウンター突き上段突き

突きコンボに「カウンター突き」を組み込んだコンボ。「カウンター突き」が決まるとコンボがリセットされ、そのまま3連続で突ける。タイミングさえ合えば、一方的に攻撃可能だ。

ガードダッシュコンボ

ガードガードダッシュ飛び込み突き
上段突き上段突き上段突き

「ガードダッシュ」で、安全に距離を詰めるコンボ。モンスターに正面から突っ込む際に使おう。

突進コンボ

ガード突進フィニッシュ突き
上段突き上段突き上段突き

「突進」で長距離を詰めたあと、突きに移行するコンボ。「突進」距離が長ければ、高威力の「フィニッシュ二段突き」も出せる。ダウン時には、モンスターに引っかかるように「突進」すれば大ダメージを与えられる。

覚えておきたいコマンド

大バックステップ

ステップステップ大バックステップ

2回目以降のステップ後に出せるバックステップ。後方にしか進めず使った後はステップが途切れるが、長距離の移動が可能。

左右後方へのガードダッシュ

ステップガードダッシュ飛び込み突き

「ガードダッシュ」を、前方以外に出すコマンド。一度ステップを踏んだあと、正面を守りながら任意の方向に繰り出せる。

パワーガードカバー

カウンター構えパワーガードカウンター突き

タイミングが早すぎたカウンターを、「パワーガード」でカバーする。ガード後は任意の方向に「カウンター突き」を繰り出して方向転換可能だ。ちなみに、△ボタンを押せば「飛び込み突き」になる。

基本操作方法・コマンド一覧

基本アクション一覧

ボタンアクション
中段突きⅠ
中段突きⅡ
中段突きⅢ
上段突きⅠ
上段突きⅡ
上段突きⅢ
なぎ払いⅠ
なぎ払いⅡ
なぎ払いⅢ
ガード
カウンター突き

(カウンター構え中)
パワーガード

(ガード中)
ガードダッシュ

(ガードダッシュ後)
盾攻撃

(ガード中)
突進

(突進中)
フィニッシュ突き
フィニッシュ二段突き

(ガードダッシュ後)

(パワーガード中)
飛び込み突き

操作動画

引用元:MHW公式

アイスボーン攻略情報

アイスボーン攻略TOPに戻る

アイスボーン攻略の注目記事

©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. おすすめ最強装備まとめ
    おすすめ最強装備まとめ
    1
  2. ストーリー最速攻略チャート|マスターランク
    ストーリー最速攻略チャート|マスターランク
    2
  3. 導きの地の地帯レベルの上げ方|システムも解説
    導きの地の地帯レベルの上げ方|システムも解説
    3
  4. アイスボーン攻略最新情報
    アイスボーン攻略最新情報
    4
  5. アンイシュワルダの弱点と | ラスボスの攻略方法
    アンイシュワルダの弱点と | ラスボスの攻略方法
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

現在皆様に投稿いただいたコメントについてデータを復旧中です。復旧には時間がかかる事が予想されており、ご不便をおかけいたします。今しばらくおまちください。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
アイスボーン攻略
クエスト攻略
新要素解説
アイテム入手方法
モンハンワールド(MHW)掲示板
モンスター情報
新モンスター
歴戦王
モンハンW(上位)攻略
コラボ情報
おすすめ装備
武器種別のおすすめ装備
護石・装飾品・スキル情報
素材・アイテム情報
武器一覧
武器種別一覧
防具・特殊装具一覧
クエスト情報
クエスト一覧
ストーリーの進め方
お役立ち情報
初心者向け情報
マップ情報
英語版
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中