FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
ビーストの考察一覧と実装予想まとめ

FGO ビーストの考察一覧と実装予想まとめ

最終更新 : FGO攻略班
ビーストの考察一覧と実装予想まとめ

この記事はストーリーの重大なネタバレを含む記事となっています。

FGO(Fate/Grand Order)に登場するビーストの考察や実装されたビーストを一覧で掲載。ビーストとは一体何なのかの解説や、これから登場するビーストの予想もまとめています。FGOでビーストについて考察する参考にどうぞ。

目次

登場済みビースト一覧

ビースト一覧と理/ネガスキル

ビースト固有スキル
ゲーティアのアイコンゲーティア
【ビーストⅠ】
憐憫ネガ・サモン
ティアマトのアイコンティアマト
【ビーストⅡ】
回帰ネガ・ジェネシス
キアラのアイコン殺生院キアラ
【ビーストⅢ/R】
愛欲ネガ・セイヴァー
カーマ/マーラのアイコンカーマ/マーラ
【ビーストⅢ/L】
愛欲ネガ・デザイア
プライミーツキャスパリーグ
(フォウ)
【ビーストⅣ】
比較???
コヤンスカヤ
【ビースト???】
愛玩ネガ・ウェポン
???
【ビーストⅥ】
???ネガ・メサイア
U-オルガマリー
【ビーストⅦ】
??????

ビーストⅠ:ゲーティア

ビーストⅠ:ゲーティア
憐憫
スキルネガ・サモン
詳細不明
初出Fate/Grand Order

『憐憫』の理を持つビーストⅠで、人理焼却を実行した張本人。初登場時は『グランドキャスター・ソロモン』を名乗っていたが、その正体は『七十二柱の魔神柱の集合体』であると終局特異点にて判明した。

クラス相性はこちら

味方パーティーからみたクラス相性です

ビーストIへの攻撃有利ビーストIからの防御不利
ダメージ
2倍
ライダー
キャスター
アサシン
セイバー
アーチャー
ランサー
バーサーカー
ダメージ
1.5倍
バーサーカーなし
ビーストIへの攻撃不利ビーストIからの防御有利
ダメージ
0.5倍
なしアヴェンジャー

ビーストⅡ:ティアマト

ビーストⅡ:ティアマト
回帰
スキルネガ・ジェネシス
正しい人類史の宝具に強い耐性を獲得
初出Fate/Grand Order

『回帰』の理を持つビーストⅡで、第七特異点『バビロニア』にて登場。存在そのものが全ての生命の母であり、地上で生きている生命がある限りティアマトに死が訪れることはない。

クラス相性はこちら

味方パーティーからみたクラス相性です

対象への攻撃時
(有利)
対象からの防御時
(不利)
ダメージ
2倍
なしなし
ダメージ
1.5倍
なしなし
対象への攻撃時
(不利)
対象からの防御時
(有利)
ダメージ
0.5倍
なしなし

ビーストⅢ/R:殺生院キアラ

ビーストⅢ/R:殺生院キアラ
愛欲
スキルネガ・セイヴァー
セイヴァー、ルーラークラスが持つスキルを無効化
初出Fate/EXTRA CCC

『愛欲』の理を持つビーストⅢの片割れで、R(ラプチャー)と呼ばれている。『自分ひとりの愛で宇宙を満たす』自己愛の化身で、他人の人生を利用し破滅させる人畜災害とされる。

攻略班ラプチャー(Rapture)とは一般的に狂喜、歓喜、有頂天という意味のようです。また『イエス・キリストの再臨の際に起きるとされる現象』も表しているようで、キアラにこの名がつけられるのはなかなか…
クラス相性はこちら

味方パーティーからみたクラス相性です

ビーストIII/Rへの攻撃有利ビーストIII/Rからの防御不利
ダメージ
増加
アルターエゴ
ムーンキャンサー
なし
ビーストIII/Rへの攻撃不利ビーストIII/Rからの防御有利
ダメージ
減少
なしなし

ビーストⅢ/L:カーマ/マーラ

ビーストⅢ/L:カーマ/マーラ
愛欲
スキルネガ・デザイア
いかなる存在であれ、欲望を持つ者はその愛の果てに堕落する
初出Fate/Grand Order

『愛欲』の理を持つビーストⅢの片割れで、L(ラプス)と呼ばれている。『人類全てに向ける愛で宇宙を涸らす』他者愛の化身で、相手を思って愛すのでは無く『堕落させる為に愛を使う』獣性を持つ。

クラス相性はこちら

味方パーティーからみたクラス相性です

ビーストIII/Lへの攻撃有利ビーストIII/Lからの防御不利
ダメージ
増加
アルターエゴ
フォーリナー
なし
ビーストIII/Lへの攻撃不利ビーストIII/Lからの防御有利
ダメージ
減少
なしなし

ビーストⅣ:キャスパリーグ

ビーストⅣ:キャスパリーグ
比較
スキル???
初出月姫

『比較』の理を持つビーストⅣで、終局特異点にてその正体が判明した。本来は人間の欲望を食べる霊獣で、負の感情を糧として相手よりも強くなるという特徴を持つ。

攻略班月姫の世界では『プライミッツ・マーダー』と呼ばれ、人間の負の感情によって成長し続けた姿だと思われます。

ビースト???:コヤンスカヤ

コヤンスカヤの画像
愛玩
スキルネガ・ウェポン
〔ヒト科のサーヴァント〕に対して攻撃相性有利
〔魔獣型のサーヴァント〕に対して防御不利
初出Fate/Grand Order

2部5章オリュンポスにてホームズが正体を看破し、ビーストだと判明。理は『愛玩』だがビーストの数字は不明。ホームズ曰く、まだ『育ちきっていない』幼体とのこと。

クラス相性はこちら

愛玩の獣のクラス相性

魔獣型(攻撃有利/防御有利)
玉藻のアイコン
魔獣型(攻撃有利/防御等倍)
水着玉藻のアイコン赤兎馬のアイコンタマモキャットのアイコンアステリオスのアイコンゴルゴーンのアイコン新宿のアヴェンジャーのアイコン
ヒト科以外(攻撃等倍/防御有利)
スカサハスカディのアイコンナーサリーのアイコン酒呑童子(術)のアイコン
ヒト科以外(攻撃等倍/防御等倍)
紅閻魔のアイコンブリュンヒルデのアイコンエルキドゥのアイコンメドゥーサ(槍)のアイコン水着メルトのアイコンメドゥーサのアイコン酒呑童子のアイコンメルトリリスのアイコンパッションリップのアイコンキングプロテアのアイコン水着BBのアイコン

ビーストⅥ:???

???
スキルネガ・メサイア
詳細不明(ネガ・ジェネシスと同種のスキル)
初出Fate/Prototype

理は判明しておらず、『Fate/Prototype』に登場した「獣」のサーヴァントだと思われる。プロトアーサーはこの獣を追ってFGOの世界に現れ、幕間にてビーストⅥであると判明した。

LとRが存在する?

ビーストⅥ:???

プロトアーサーの体験クエストにて、『Lの瘴気とRの残り香』を追っていることが語られた。また幕間にてアーサーはビーストⅥを追っていることも判明し、ビーストⅥもⅢと同じくLRの2体が存在する可能性が高い。

ビーストⅦ:U-オルガマリー

U-オルガマリーの画像
???
スキル???
初出Fate/Grand Order

2部5章オリュンポスにて登場したビーストⅦで、『異星の神』と呼ばれる存在。3騎のアルターエゴを使徒としており、カルデア前所長オルガマリーの容姿をしている。理やスキルなどは不明。

U-オルガマリーの考察はこちら
攻略班『U-オルガマリー』のUは『ウルトラ』のUとのこと。
何を言っているんだ?という感じではありますが、奈須きのこさんのブログ『竹箒日記』にて語られています。

ビーストとは?

災害の獣どもの総称

災害の獣どもの総称

ビーストとは『人間の獣性から生み出された災害の獣ども』の総称。人類悪とも呼ばれ、それぞれ固有の『理』に適合した存在がビーストとして顕現する。

人類悪とは人類「が」滅ぼす悪

人類悪とは鬼や怪物のような敵意によって人類「を」滅ぼす悪ではなく、人理を守ろうとする願いから人類「が」滅ぼす悪のこと。より善い未来を望む精神が今の安寧に牙を剥く、人類の自滅機構とも言われる。

攻略班第1部のラスボスであったゲーティアがわかりやすいです。人類を愛し『憐憫』を抱いたからこそ、全てを1からやり直し悲しみのない世界を作ろうとしていましたね。

強力な霊基で顕現する

ビーストはサーヴァントと同じく霊基で顕現するが、通常のサーヴァントでは太刀打ちできない強さを持っている。またそれぞれの理に対応した『ネガ・〜』という固有スキルを所持している。

ビーストには冠位で対抗

ビーストには冠位で対抗

ビーストに対抗する手段として、抑止力によって七つの冠位クラスのサーヴァントが召喚される。冠位サーヴァントは通常よりも一段階上の霊基を持ち、各クラスの頂点に立つ者たちが適正を持つとされる。

グランドクラス(冠位)のサーヴァント一覧

単独顕現スキルを持つ

単独顕現スキル

単独で現世に現れることができるスキル『単独顕現』は、基本的にビーストのみが持つとされる。逆に言えば、単独顕現を持つ存在はビーストである可能性が高いとも考えられる。

攻略班マーリンは単独顕現を自力で獲得したと語られているので、本来所持しているスキルではなくビーストではないと思われます。

ビーストは連鎖的に顕現する

ビーストは連鎖的に顕現

終局特異点にて、ビーストⅠが顕れた時点でビーストⅦも出現していると語られている。このことからビーストは連鎖的に顕現すると予想され、未登場のⅤ〜Ⅵも既に出現していると思われる。

何体かには『対』が存在する

ビーストには対』が存在

CCCコラボにて、ビーストのうち何体かには『対』の概念が存在することが語られた。これによりビーストは全7体ではなく、更に多くの体数が存在することが判明した。

特殊なクラス相性を持つ

ビーストは通常とは異なり、それぞれの個体ごとにクラス相性が設定されている。同じビーストでも異なるクラス相性を持つので、攻略の際には注意が必要。

詳細なクラス相性はこちら
攻略班同じビーストⅢでもRのキアラとLのカーマは異なるクラス相性です。完全に個別で設定されている点に注意!

ビーストの考察と実装予想まとめ

ビースト候補まとめ

ビースト候補理由
ネロ・「バビロンの大淫婦」と称されることも
・幕間にて「七つの丘の一角」と呼ばれる「七つの大罪」を冠した竜種に言及
・水着ネロがスキル「七つの冠」を持ち、これは「黙示録の獣」の冠を指す
ホームズ・『神秘を暴き征服せずにはいられない獣性』に対応しそう
・『混ざりもの』と言われており何か秘密がある?
両儀式・マテリアルにて「単独顕現」を持つことが判明
BB・Fate/EXTRA CCCにて、ギルガメッシュに「まったく新しい人類悪」と言われる
攻略班両儀式とBBに関しては適正があるというだけで、本編で登場する可能性は低くそうなので実際にビーストとなることはなさそうですね。

残りのビーストの『理』は?

『慚愧』はほぼ確定?

ジウスドゥラ

バビロニア第4節『働くウルク民』にて、山の翁が扮するジウスドゥラにより『憐憫』に並ぶ悪として『慚愧』が語られている。『憐憫』はビーストⅠの理であることから、『慚愧』も理の1つだと思われる。

攻略班慚愧の意味は『自分の言動を反省して恥ずかしく思うこと』。謂れのない慚愧とのことから、『必要以上に自分を恥じること』といったところでしょうか?

『征服』や『解明』も候補

バレンタインの虞美人

虞美人のバレンタインイベントにて、『神秘を暴き征服せずにはいられない。それが人間の獣性』と語っている。虞美人は真祖に近い仙女という上位種であり、人類悪の理について言及したとも考えられる。

攻略班この後に『それは智の探究心などではない』と否定していることから、『探求』は理ではなさそうですね。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. レクイエムコラボ攻略|周回効率と交換優先度まとめ
    レクイエムコラボ攻略|周回効率と交換優先度まとめ
    1
  2. ボーナスクエスト攻略とトークンの入手方法まとめ
    ボーナスクエスト攻略とトークンの入手方法まとめ
    2
  3. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    3
  4. ボイジャーの評価と再臨素材
    ボイジャーの評価と再臨素材
    4
  5. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(6月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(6月版)
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
レクイエムコラボ
2000万DLキャンペーン
Lostbelt No.5 オリュンポス
次回イベント予想
初心者向け攻略
リセマラ/評価
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中