ランクマ使用率ランキング(シーズン18)|12・27更新

0


twitter share icon line share icon

【ポケモンSV】ランクマ使用率ランキング(シーズン18)|12・27更新【スカーレットバイオレット】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【ポケモンSV】ランクマ使用率ランキング(シーズン18)|12・27更新【スカーレットバイオレット】

ポケモンSV攻略からのお知らせ

目次

ポケモンSVランクマッチ(シングル)シーズン18の使用率ランキングです。上位500位のプレイヤーが使用しているポケモンのみを集計したランキングを掲載しています。また上位勢が環境考察もしているので参考にしてください。

執筆プレイヤー

ふゆの
twitterアイコン
◆プレイヤー実績
【9世代シングル】
S1 最終174位 / S3 最終125位
S4 最終177位 / S6 最終70位
S15 最終45位 / S17 最終86位
S18 最終38位
and more...(※タップで開閉)
【8世代シングル】
S1 最終4位 / S17 最終2位
【8世代公式大会】
ガラルビギニング 優勝
ウォーターパラダイス 最終7位
【7世代シングル】
S3 最終1位 / S10 最終1位
【6世代シングル】
S16 最終3位

▶YouTubeはこちら

ランクマ使用率ランキング

上位帯使用率では上位500位↑のプレイヤーが使用していたポケモンのみを集計しています。5/12の更新は集計数が必要数に満たなかったため、27日の更新にまとめています。

ホーム使用率TOP30(5/1~5/27)

※記事更新時のランキングを掲載しています

スマホ版ポケモンホームでは詳細確認できる

ポケモンホーム

アプリ版ポケモンホームでは、使用率のランキングに加えて持ち物・採用技・テラスタイプなどのデータも確認できる。本ページは「上位帯で本当に使用されているポケモン」を紹介する使用率ランキングなので、アプリ版とうまく使い分けよう。

ポケモンホームの詳細情報はこちら

使用率上位ポケモンの解説

パオジアン

パオジアンのアイコン

つららおとしが強力な高速物理アタッカー

レギュレーションGは強力なドラゴンや地面タイプが多く、氷タイプ最強格のアタッカーであるパオジアンの通りは非常に良い。氷柱落としが非接触であるため、攻撃時にきあいのタスキが潰れにくいのも高評価の一つと言える。

ぜったいれいど持ちの個体が増加中

上位帯ではぜったいれいどを採用したきあいのタスキ型パオジアンが増加している。

禁伝環境のポケモンは今までのシーズンと比較すると全体的に耐久が高く、パオジアンの火力でも倒しきれないことが多い。テラスタルも考慮すると氷や悪技の通りも悪いため、高い素早さからタイプ相性を無視しての強行突破が見込めるぜったいれいどの評価が上がっている。

こくばバドレックス

バドレックス(こくば)のアイコン

環境最速の素早さ150族が強力

伝説枠の黒バドレックスは環境の素早いポケモンよりも更に速い150族であり、主にコライドン・ミライドン・パオジアン・ハバタクカミ等の135族に対して上から行動できるという強みを持つ。

また、黒バドレックスが相手を倒すと特性のくろのいななきが発動し特攻が上がるため、先制する手段がないと2体3体と倒されてしまう危険性がある。

苦手な悪やノーマルを対策している

上位帯の黒バドレックスはフェアリーテラスドレインキッスや格闘テラバーストを採用していることが多く、アストラルビット対策になるノーマルや悪タイプに抜群を突くことができる

ゴーストタイプでありながらタイプ相性による受けが安定しないのが使用率を上げている要因と言える。

ミライドン

ミライドンのアイコン

超火力の電気技が強力

ミライドンはハドロンエンジンで特攻アップとエレキフィールド補正の乗った超火力の電気技を使うことができる。威力命中共に安定したイナズマドライブも強力だが、耐久の低いポケモンであればボルトチェンジでも致命傷になるため、できれば地面タイプでの対策が望ましい。

エレキシードとの連携が流行

ハドロンエンジンでエレキフィールドを展開できるため、防御を補強できるエレキシード持ちと組み合わせる構築が増加している

ミライドンがとつげきチョッキ等で特殊相手に打ち合い、物理ポケモンと対面した場合はボルトチェンジからエレキシード持ちに交代するような立ち回りが強力。

ディンルー

ディンルーのアイコン

とつげきチョッキによる圧倒的な特殊耐久

ディンルーはレギュレーションGで使用率が大きく伸びているが、特にとつげきチョッキで特殊アタッカーと打ち合う型が増加している

現在、特殊型の禁伝枠で使用率が高いのは黒バドレックスとミライドンであり、ゴーストや電気に耐性を持ち、後出しから対処することができるポケモンとしての需要が高まっていると推測できる。

ポケモンSVの対戦・育成論

ポケモンSVの対戦・育成論

使いやすくて多機能なダメージ計算機

New! スピーディなダメージ計算で勝利を掴め!
ダメージ計算機
▶ダメージ計算機はこちら

対戦お役立ち記事

トレンドが分かるみんなの育成論

みんなの育成論
▶育成論の一覧|シングル構築
この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

©2019 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ポケットモンスタースカーレット・バイオレット公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
購入前に読みたい
最新イベント
DLC「藍の円盤」
ストーリー
サブイベント
マップツール
DLC「碧の仮面」
ストーリー
サブイベント
マップツール
その他のおすすめ記事
ポケモン図鑑
対戦・育成論
ポケモン・技・特性
人気記事
ポケモン一覧
わざ・わざマシン
厳選・育成系
厳選について
その他のお役立ち
レイドバトル
解放条件と出現ポケモン
ストーリー攻略
まとめ記事
チャンピオンロード攻略
スターダストストリート攻略
レジェンドルート攻略
ザ・ホームウェイ攻略
クリア後の攻略要素
新要素の解説
お役立ち記事
厳選・育成関連
ポケモン関連
ストーリー・マップ
ピクニック関連
キャラクター関連
システム関連
アイテム情報
アイテム一覧
役立つアイテム
マップツール
ポケモンHOME
交換・募集掲示板
英語版ポケモンSV攻略
×