オーロンゲの出現場所と進化・弱点と色違い

0


twitter share icon line share icon

【ポケモンSV】オーロンゲの出現場所と進化・弱点と色違い【スカーレットバイオレット】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む

ポケモンSVにおけるオーロンゲの進化と弱点タイプです。ポケモンSVオーロンゲの色違いやすてぜりふの覚え方、夢特性、おすすめ技構成や性格・特性など育成に役立つ情報を掲載。

オーロンゲ関連
オーロンゲのアイコン通常オーロンゲ情報レイド用オーロンゲレイド用オーロンゲ育成論育成論
▶全ポケモン図鑑|出現場所を見る

目次

色違い・種族値・弱点・特性

オーロンゲの色違いと基本情報

アイコン

あくフェアリー
全国図鑑No.861
パルデア図鑑No.287
キタカミ図鑑No.192
性別
高さ/重さ1.5m/61.0kg
出現Ver

体が白、顔と足が紫色

【普】通常色【色】色違い画像に切り替え

種族値・実数値

HP
95
134/ 846
こうげき
120
77/ 846
ぼうぎょ
65
463/ 846
とくこう
95
201/ 846
とくぼう
75
331/ 846
すばやさ
60
498/ 846
種族値合計
510
241/ 846
Lv50時の実数値を見る
最高無振下降最低
HP202202170170155
こうげき189172140126112
ぼうぎょ128117857663
とくこう16114711510390
とくぼう139127958572
すばやさ123112807258

※Lv50時点の実数値を掲載しています。
最高:個体値最大、努力値最大、性格補正有り
準:個体値最大、努力値最大、性格補正無し
無振:個体値最大、努力値無振り、性格補正無し
下降:個体値最大、努力値無振り、性格マイナス補正
最低:個体値最低、努力値無振り、性格マイナス補正

弱点・タイプ相性

  1. どくはがねフェアリー
  2. ゴースト
  3. あく
  4. エスパードラゴン

上記弱点はタイプ相性のみで、特性を考慮していません。

特性・夢特性

  1. 変化技を先制で出せる。ただしあくタイプには無効になる。
  2. 戦闘に出た時、相手の持ち物がわかる。
  3. 道具を持っていない時、接触する技を受けると相手の道具を奪う。

▶全特性一覧と効果
▶夢特性の入手方法・遺伝方法

タマゴグループ・努力値

タマゴグループ妖精/人型
獲得努力値攻撃+3
New! 藍の円盤に対応!ダメージ計算で勝利を掴め!
ダメージ計算機
▶ダメージ計算機はこちら

オーロンゲの進化情報

進化条件

ポケモン名進化方法
ベロバーのアイコンベロバー-
ギモーのアイコンギモーベロバーレベル32で進化
オーロンゲのアイコンオーロンゲ
ギモーレベル42で進化

▶全進化条件一覧
▶特殊進化ポケモン一覧

※ポケモン名を入力で別ポケモンのページに移動します。

おすすめ特性・性格・テラスタイプ

おすすめ特性

いたずらごころが圧倒的におすすめ

  1. 変化技を先制で出せる。ただしあくタイプには無効になる。

いたずらごころは変化技を先制で使うことができるようになる特性。オーロンゲの型はすべてこの特性で成り立っているといっても過言ではないので、迷わずいたずらごころを選択しよう。

わんぱくやいじっぱりがおすすめ

性格ステータス補正
わんぱく
(防御を活かす型)
ぼうぎょ⬆/とくこう⬇
いじっぱり
(物理技を活かす型)
こうげき⬆/とくこう⬇

おすすめテラスタイプ

火力アップ型あくフェアリー
元タイプとテラスタイプが一致していると技の威力が2倍に上昇するため強力!
カウンター型ほのおはがね
自分の弱点を補えるタイプにテラスタルして相手の不意を突こう!
▶テラスタイプの変更方法と厳選

おすすめの技構成

専用技

  1. 必ず命中する。

オーロンゲのおすすめ技

特性により先制で変化技を使えるため、でんじはやすてゼリフなどと相性がいい。攻撃技もサブウェポンも含め幅広く覚えられるため、型に合わせたチョイスをするのがおすすめ。

▶対戦環境でのおすすめ技を見る
New! 誰でも気軽に投稿できる育成論
みんなの育成論
▶みんなの育成論はこちら

オーロンゲの出現場所と入手方法

入手方法

出現場所マップ

192

キタカミ北東部の「とこしえの森」に出現

オーロンゲ_マップ

オーロンゲは、キタカミの里の北東にある「とこしえの森」に出現する。出現確率がかなり低いので「そうぐうパワー:あく」を使うのがおすすめ。

▶そうぐうパワーの効果とお店一覧

オーロンゲの落とし物

落とし物

落とし物使用するわざマシン
ベロバーのけのアイコンベロバーのけあくのはどう(3個)
きあいだま(3個)

オーロンゲが覚える技

    1. 相手の特攻を1段階下げる。
    2. 必ず命中する。
    3. 相手の特攻を1段階下げる。必ず命中する。相手の「みがわり」状態を貫通する。
    4. 自分の攻撃と防御を1段階ずつ上げる。
    5. 30%の確率で相手をひるませる。
    6. 戦闘に出たターンでないと成功しない。必ず先制でき、相手をひるませる。
    7. 相手を1~4ターンの間こんらん状態にする。相手の特攻を1段階上げる。
    8. 相手の特防を2段階下げる。
    9. そのターンに相手がすでにダメージを受けていたら技の威力が2倍になる。
    10. 相手を1~4ターンの間こんらん状態にする。相手の攻撃を2段階上げる。
    11. 必ず先制できる。相手がだす技が攻撃技でないと失敗する。
    12. 同じ技を2回連続で出せなくする。
    13. 20%の確率で相手をひるませる。
    14. 自分の特攻を2段階上げる。
    15. 10%の確率で相手の攻撃を1段階下げる。
    16. 相手の攻撃の能力値でダメージ計算する。
    17. 自分の素早さが1段階下がる。
    18. 相手に与えたダメージの1/4を自分も受ける。
    19. 相手の特防を2段階下げる。
    20. 相手の素早さを2段階下げる。
    21. 必ず先制できる。そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。
    22. 相手が重いほど威力が上がる。10kg未満で20、25kg未満で40、50kg未満で60、100kg未満で80、200kg未満で100、200kg以上で120。
    23. 攻撃時に相手の持っている道具を奪う。自分が道具を持っている場合は奪えない。
    24. 自分の素早さが1段階上がる。
    25. 相手の攻撃を1段階下げる。
    26. 自分がどく、やけど、まひ状態の時に技の威力が2倍になる。やけど状態でも攻撃が下がらない。
    27. 相手に与えたダメージの3/4のHPを回復する。
    28. 相手の素早さを1段階下げる。
    29. 持たせた道具を投げつけて攻撃する。道具で威力と効果が変わる。
    30. 必ず先制できる。攻撃を受けてもHPを1だけ残して耐える。連続で出すと失敗しやすい。
    31. ひかりのかべ、リフレクター、オーロラベールを無視して攻撃し破壊できる。
    32. 急所に当たりやすい。
    33. 相手の攻撃の能力値でダメージ計算する。
    34. 自分の攻撃と防御を1段階ずつ上げる。
    35. 30%の確率で相手をまひ状態にする。
    36. 10%の確率で相手をやけど状態にする。
    37. 10%の確率で相手をまひ状態にする。
    38. 10%の確率で相手をこおり状態にする。
    39. 自分がねむり状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。
    40. 相手に与えたダメージの半分のHPを回復する。
    41. 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半減する。味方が複数の場合は半減ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。
    42. 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半減する。味方が複数の場合は半減ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。
    43. 通常の攻撃技。
    44. 多くの技の中からランダムで1つ使う。
    45. 相手をまひ状態にする。じめん/でんきタイプには無効。
    46. 前のターンに技を外すか行動できていないと威力が2倍になる。
    47. HPと状態異常を全回復した後、2ターンの間ねむり状態になる。
    48. 3ターンの間、相手は変化技が使えなくなる。
    49. 自分の防御と防御ランクを攻撃の数値にしてダメージ計算する。
    50. 自分が場を離れるまで、相手が自分と同じ技をおぼえていたら相手だけその技を使えなくする。
    51. 20%の確率で相手をひるませる。
    52. 相手に与えたダメージの半分のHPを回復する。
    53. 自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。音系の技などはそのまま受ける。分身は状態異常にならない。
    54. 20%の確率で相手の防御を下げる。
    55. 相手と自分が持っている道具を入れ替える。片方しか道具を持っていない場合も成功する。
    56. 10%の確率で相手の攻撃を1段階下げる。
    57. 5ターンの間「ミストフィールド」にする。地面にいるポケモンは状態異常にならず、ドラゴンタイプの技の受けるダメージが半減する。すでに状態異常の場合は回復しない。
    58. 自分の特攻を2段階上げる。
    59. 使用した次のターン動けなくなる。
    60. 10%の確率で相手の特防を1段階下げる。
    61. 使用した次のターン動けなくなる。
    62. テラスタル中だとテラスタイプと同じタイプの技になり、攻撃と特攻を比べて高い方でダメージを与える。
    63. 必ず後攻になる。技を出すまでに攻撃を受けると失敗する。
    64. そのターンの間に能力が上がった相手ポケモンをやけど状態にする。
    65. 使用ターンの中に自分の能力ランクを下げられていると、威力が2倍になる。
    66. 受けた相手は2ターンの間音の技を出せなくなる。
    67. 相手の攻撃、特攻を1段階下げたあと、手持ちのポケモンと入れ替わる。相手の「みがわり」状態を貫通する。

    ポケモンSVの図鑑・技・特性

    ポケモンSVのポケモン情報

    人気のおすすめ記事

    ポケモン一覧

    タイプ別のポケモン一覧

    ノーマルほのおみずくさ
    でんきこおりかくとうどく
    じめんひこうエスパーむし
    いわゴーストドラゴンあく
    はがねフェアリー

    タマゴグループ一覧

    ▶タマゴグループ一覧

    わざ一覧とわざマシン情報

    タイプ別わざ一覧

    ノーマルほのおみずくさ
    でんきこおりかくとうどく
    じめんひこうエスパーむし
    いわゴーストドラゴンあく
    はがねフェアリー

    効果別わざ一覧

    この記事を書いた人
    この記事へ意見を送る

    いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


    いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


    公式Discordサーバーに参加しよう!
    当ゲームタイトルの権利表記

    ©2019 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
    当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
    ▶ポケットモンスタースカーレット・バイオレット公式サイト

    会員限定
    0 件 中 0件 のコメントを表示中
    GameWithからのお知らせ
    攻略 メニュー
    購入前に読みたい
    最新イベント
    DLC「藍の円盤」
    ストーリー
    サブイベント
    マップツール
    DLC「碧の仮面」
    ストーリー
    サブイベント
    マップツール
    その他のおすすめ記事
    ポケモン図鑑
    対戦・育成論
    ポケモン・技・特性
    人気記事
    ポケモン一覧
    わざ・わざマシン
    厳選・育成系
    厳選について
    その他のお役立ち
    レイドバトル
    解放条件と出現ポケモン
    レイド用の育成方法
    ストーリー攻略
    まとめ記事
    チャンピオンロード攻略
    スターダストストリート攻略
    レジェンドルート攻略
    ザ・ホームウェイ攻略
    クリア後の攻略要素
    新要素の解説
    お役立ち記事
    厳選・育成関連
    ポケモン関連
    ストーリー・マップ
    ピクニック関連
    キャラクター関連
    システム関連
    アイテム情報
    アイテム一覧
    役立つアイテム
    マップツール
    ポケモンHOME
    交換・募集掲示板
    英語版ポケモンSV攻略
    ×