FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
スカディシステムによる3ターン周回のやり方|ラクシュミー追記
【FGO】スカディシステムによる3ターン周回のやり方|ラクシュミー追記

【FGO】スカディシステムによる3ターン周回のやり方|ラクシュミー追記

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
水着剣豪イベントの最新攻略情報はこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)のWスカディシステムで宝具3連発や3ターン周回が狙えるおすすめサーヴァント一覧を掲載。宝具火力、目標スキルレベルも解説しているのでスカディシステム/スカスカシステムで周回を安定させたい場合にどうぞ。

※8/8に実装されたネロブライド強化前の内容になります

目次

スカディシステムとは何か

スカディ2人で宝具連発を狙う編成

スカディシステムのNP回収光景

「スカディシステム」とは、自身とフレンドのスカディ2人+高性能Quick宝具アタッカーを採用したパーティによる3ターン周回のこと。宝具使用によるNP回収とスカディのNP付与で、アタッカー1名が宝具連発を行うのが特徴。

編成難易度は高いが礼装枠が自由

周回でボーナス礼装の最大効率が目指せる

スカディシステムで礼装5枚積み

スカディシステムはスカディや高性能Quck全体宝具アタッカー、★5恒常概念礼装「カレイドスコープ」の所持など編成難易度が特筆して高い。しかしアタッカー以外の概念礼装が自由になり、イベント周回などで最大限の効率が得られる。

凸カレスコを未所持の場合

スカディシステムに必須のカレイドスコープ凸

この記事の多くの解説では、NP100%からスタートできる「カレイドスコープ」の最大解放を使用している。しかしサーヴァントによってはマスター礼装を併用した追加サポートなどでも補える。

宝具3連発のやり方

NP回収50%以上を2回行う

Wスカディシステムの編成例

スカディ2人を並べた場合、3ターン合計100%のQuick性能アップ付与が可能になる。いままでQuick全体宝具でNP25%回収できていたアタッカーは2倍のNP50%回収となり、スカディ2人による2回のNP50%付与で宝具3連発ができる。

1wave目

スカディシステムの手順「原初のルーン」
FGOFGOFGO
Q性能付与Q性能付与宝具使用
スカディシステムのNP回収

▲1wave目宝具後。ベストはNP50%以上の回収だが、今回は44%だったので「魔術協会制服」のNP20%を付与。

2wave目

スカディシステムのNP付与「大神の叡智B+」

スカディ1人目のNP付与50%で100%以上までチャージし、2回目の宝具使用を行う。

FGOFGOFGO
単体50%付与なしNP獲得量(1T)
スキル後宝具
スカディシステムのNP回収

▲今回はNP獲得量アップ(1T)の効果があり、50%以上のNPを獲得。

3wave目

スカディシステムの防御力ダウン付与

2人目のNP付与で3回目の宝具使用を行う。3wave目の敵はHPが高めなので、温存していた防御力ダウンを2人分使用。全体宝具によりスターも大量に稼げているので、アタッカーのクリティカルによる追撃も狙う。

FGOFGOFGO
防御力ダウン防御力ダウン
単体50%付与
3回目の宝具
+カード追撃

おすすめアタッカーとスキルレベル

宝具3連発が狙えるQ全体宝具の代表例

アイコンタップで移動
宝具3回が安定
敵2体が1回混じっても確定が狙える
FGO・ほぼ全クラス対応が魅力
・宝具Lvが上がれば最適解候補
・1スキル育成のみでOK
FGO・対セイバーであれば安定
・宝具Lv1から火力も高め
・2スキル育成でOK
FGO・対弓に加えて対狂も安定
・3wave宝具火力を伸ばせるのが魅力
・3スキル育成が重要
FGO・対弓に加えて対狂も安定
・火力調節を行えないのが欠点
・対弓はスカディ+孔明でも対応可能
・2スキル育成でOK
宝具3回が安定
FGO・ほぼ全クラス対応が魅力
・3wave宝具火力を伸ばせるのが魅力
・期間限定のため宝具Lvを上げづらい
・2スキル育成でもOK
最大解放カレイドスコープ/孔明がほぼ必須
FGO・実質対キャスターのみ
・火力調節スキルは未所持
・2スキル育成でOK
・凸カレ+孔明+育成で対狂もOK
FGO・実質対キャスターのみ
・火力調節スキルは未所持
・スキル育成不要
最大解放カレイドスコープ/孔明が必須
FGO・ほぼ全クラス高火力で対応
・凸カレ所持+オダチェン必須
・火力調節が豊富
・3スキル育成で安定&高火力化
FGO・実質対アーチャーのみ
・凸カレ所持時はオダチェンなし可能
・火力調節スキルは未所持
・2スキル育成でOK
FGO・敵クラスや人数に左右されない
・凸カレ所持+オダチェン孔明必須
・火力調節スキルも所持
・2スキル育成でOK
FGO・実質対キャスターのみ
・凸カレ+孔明必須だがスキル育成不要
FGO・実質対ライダーのみ
・凸カレ+孔明がほぼ必須
・スキル育成不要
FGO・対騎に加えて対狂も可能
・未凸カレ+孔明時、スキル育成必須
・凸カレ+孔明時、スキル育成不要
FGO・実質対ランサーのみ
・凸カレ+孔明必須だがスキル育成不要
3連発が不可能、非現実的
FGOFGOFGOFGOFGOFGO

ランスロット(狂)の手順とスキルレベル

ランスロットのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・超高倍率な自身のNP獲得量アップスキルは低HPな傾向にある1waveでは温存推奨
・マスタースキルや味方サポートスキルでカード性能やNP獲得量アップ、NP獲得状態付与を使用する
2wave・味方サポートがNP付与系の場合は、ここで1waveの不足分を補う
・自身のNP獲得量アップスキルはここで使用する
・スキルLvとサポート次第では敵2体時もNP50%回収できる
3wave・宝具効果の3Tの攻撃力アップが3回重なり、ダメージ上昇
・それでも宝具火力は低めなので自身クリティカルも狙いたい

ランスロット(狂)の注目ポイント

ランスロット(狂)の特徴は超高倍率のNP獲得量アップ(1T)。★3パラケルススや、マスター礼装「2004年の断片」のNP獲得量アップの併用時は大量NP回収可能。対アサシン&バーサーカー以外であれば敵2体時もNP50%回収が確定する。

NP回収に要注意

NP獲得量アップスキルが1ターン効果にも関わらず、スキル未使用時は対騎術であってもNP50%回収は非現実的。味方スキルやマスタースキルでNP獲得量やQuick性能、NP付与を補う必要がある。

宝具ダメージ不足に要注意

宝具ダメージは宝具1時は低め。マスター礼装を使用しても12万程度と、20万ボスへは追撃のクリティカルが必要になる。自身でクリティカル威力アップスキルを所持しており、3枚のBusterか1枚のQuickがあれば3waveも突破しやすい。

目標スキルレベル

オーバーキルなしでも敵3体に対してNP50%回収可能なスキルLvまでの育成がおすすめ。実プレイではオーバーキルが入ることが多く、下記のスキルLvよりも若干低くてもNP50%回収は可能。

スキルLv1Lv4Lv8
魔力逆流A術騎が確定通常クラス確定殺が確定
FGO中の人ANP獲得量アップ(1T)が超高倍率なので、Wスカディじゃなくても何とかなったりします。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
自身NP獲得量UP1ターンスキルなし
最低36%33%30%27%24%
最大54%50%45%41%36%
NP獲得量50%アップ付与時
最低54%50%45%41%36%
最大81%75%68%61%54%
自身NP獲得量UP1ターンスキルあり
(75%以上で敵2体時もNP50%以上回収)
最低72%66%60%54%48%
最大108%99%90%81%72%
1ターンスキル+NP獲得量50%アップ付与時
最低90%83%75%68%60%
最大135%124%113%101%90%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均54000
最大時:平均93300
2004年の断片入り:平均139900
極地服入り:平均135500
宝具2時
ダメージ
通常時:平均72000
最大時:平均124400
2004年の断片入り:平均186600
極地服入り:平均180700
宝具5時
ダメージ
通常時:平均90000
最大時:平均155500
2004年の断片入り:平均225900
極地服入り:平均233200

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

ランスロット(狂)の評価はこちら

アタランテの手順とスキルレベル

アタランテのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・自身のNP獲得量アップ(3T)を使用
・若干のオーバーキルでNP50%回収可能
・必要であれば防御力ダウンを使用する
2wave・2waveが高HPな場合、自身1ターンQ強化で安定
・敵2騎時もNP獲得量アップ付与でNP50%以上の回収が狙える
・自身カードがあれば宝具ブレイブでの回収も◎
3wave・Wスカディの防御力ダウン付与を使用
・宝具1時でもマスタースキル次第では十分倒し切れる
FGO中の人A宝具1でも3wave19万近くでる上に、宝具2時は2waveのQ強化使用で敵2体でも安定がわけのわからない高性能っぷりです…。

目標スキルレベル

オーバーキルなしでのNP50%回収はスキルLv10でも確定しないため、可能な限りNP獲得量アップの「カリュドーン狩りA」を優先して上げていく。実プレイではオーバーキルが入ることが多く、育成途中でもNP50%回収は可能。

FGO中の人A2waveでのセイバー敵3体へのNP回収50%が目的の場合、「アルカディア越えA」「カリュドーン狩りA」の両方のLv5で確定します。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
自身Q性能UP1ターンスキルなし
最低54%49.5%45%41%36%
最大81%75%68%61%54%
NP獲得量50%アップ付与時
(75%以上で敵2体時もNP50%以上回収)
最低72%66%60%54%48%
最大108%99%90%81%72%
自身Q性能UP1ターンスキルあり
(75%以上で敵2体時もNP50%以上回収)
最低67%61%56%50%44%
最大102%93%85%76%68%
1ターンスキル+NP獲得量50%アップ付与時
(75%以上で敵2体時もNP50%以上回収)
最低90%83%75%68%60%
最大135%124%113%102%90%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均65100
最大時:平均130100
2004年の断片入り:平均195200
極地服入り:平均195200
宝具2時
ダメージ
通常時:平均81300
最大時:平均162700
2004年の断片入り:平均244000
極地服入り:平均244000
宝具5時
ダメージ
通常時:平均97600
最大時:平均195200
2004年の断片入り:平均292800
極地服入り:平均292800

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

アタランテの評価はこちら

パールヴァティーの手順とスキルレベル

パールヴァティーのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・自身のQuick性能アップとNP獲得量アップ(3T)使用
・宝具効果でNP10%付与なので40%回収でOK
2wave・必要であればスカディの防御力ダウンを使用
・スキルで自身へNP最大10%付与持ちなので30%回収でOK
3wave・未使用の1Tスキルで火力アップ

目標スキルレベル

対アーチャーへNP回収40%を目指す場合、1度ずつのオーバーキルを前提にすると「イマジナリ・アラウンド」はスキルLv3までは必ず上げたい。対バーサーカーや2wave安定を目指すにはNP付与の「女神の恩恵A+」を優先する。

FGO中の人A宝具効果とスキルにより火力もNP回収も安定します。
全スキルが関わるので、最終的にはALL10になるのが大変です…。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
宝具効果NP10%付与によりNP40%目標
最低47%43%38.6%35%31%
最大70%63.8%59%53%47%
NP獲得量50%アップ付与時
65〜55%以上で敵2体時もNP50%
最低65%60%54%48.2%43%
最大97%89%81%73%65%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均59600
最大時:平均124800
2004年の断片入り:平均187100
極地服入り:平均178200
宝具2時
ダメージ
通常時:平均79300
最大時:平均166400
2004年の断片入り:平均249400
極地服入り:平均237600
宝具5時
ダメージ
通常時:平均99100
最大時:平均207900
2004年の断片入り:平均296900
極地服入り:平均311700

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

パールヴァティーの評価はこちら

ワルキューレの手順とスキルレベル

ワルキューレのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・自身の宝具威力とQuick性能アップ使用(3T)
・NP獲得状態スキル使用(3T)
・NP40%回収でOK
2wave・自身火力が不足しやすいので、必要であればスカディの防御力ダウンを使用
3wave・宝具Lv1時は特に火力不足する
 マスター礼装でダメージを伸ばしづらい凸カレスコ未所持時は不向き

目標スキルレベル

Q強化+NP獲得状態はオーバーキル1回ずつを前提にした場合、各Lv4で対アーチャーに対して合計NP50%回収が確定する。オバキルなしの確定は各Lv6もしくはNP獲得状態Lv10だけでも行える。

FGO中の人Aとはいえ低火力なので、バーサーカーが混ざるクエスト採用のためにもNP獲得状態を優先してLv10-1-10は目指したいです。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
NP獲得状態最大10%によりNP40%目標
最低50%46%42%38%34%
最大75%69%63%56%50%
NP獲得量50%アップ付与時
65%以上で敵2体時もNP50%以上
最低75%69%63%56%50%
最大113%103%94%85%75%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均70800
最大時:平均113200
2004年の断片入り:平均160300
極地服入り:平均165000
宝具2時
ダメージ
通常時:平均94400
最大時:平均150900
2004年の断片入り:平均213600
極地服入り:平均219900
宝具5時
ダメージ
通常時:平均117900
最大時:平均188500
2004年の断片入り:平均274800
極地服入り:平均267000

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

ワルキューレの評価はこちら

巌窟王の手順とスキルレベル

巌窟王 エドモン・ダンテスのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・自身NP獲得量アップ(3T)を使用
・対術騎はスキルLvMAX時、NP50%回収確定
・不足時は術エレナのNP20%+Q強化付与でサポート
2wave・宝具1時のダメージ不足はスカディの防御力ダウンを使用
・スター獲得からのクリティカルブレイブもおすすめ
3awve・1Tの攻撃力アップを使用できるので3waveダメージは高め

目標スキルレベル

クラススキルのNP獲得状態3%と、高火力によるオーバーキルで1waveはスキルLv10まで上げなくても殺術以外であれば成功する場合は多い。しかしサポートなしで2waveを安定させるなど編成幅を広げる際はLv10を目指したい。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
最低54%50%45%41%36%
最大81%74%67%61%54%
NP獲得量50%アップ付与時
(72%以上で敵2体時もNP50%以上回収)
最低72%66%60%54%48%
最大108%98.2%90%81%72%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均50700
最大時:平均106400
2004年の断片入り:平均159600
極地服入り:平均152000
宝具2時
ダメージ
通常時:平均63300
最大時:平均133000
2004年の断片入り:平均199400
極地服入り:平均189900
宝具5時
ダメージ
通常時:平均76000
最大時:平均159600
2004年の断片入り:平均227900
極地服入り:平均239300

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

巌窟王の評価はこちら

アキレウスの手順とスキルレベル

アキレウスのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

最大解放カレスコ+2004年の断片時
1wave・自身のQuick性能アップ(3T)を使用
・WスカディがQuick性能アップ(3T)付与
・NP20%回収は確定
2wave・スカディがNP50%付与
・自身NP30%増&NP獲得量アップ(1T)使用
・マスタースキルNP獲得量50%付与
・若干のオバキルでNP50%回収を目指す
3wave・スカディがNP50%付与
・防御力ダウンや1Tのマスタースキルなどを使用
未凸カレスコ+オダチェン孔明時
1wave・孔明がNP20%付与
・スカディ1名がQuick性能アップ付与
・自身のQuick性能アップ(3T)を使用
・NP20%回収を目指す
2wave・スカディと孔明が合計NP80%付与
・オーダーチェンジで孔明がスカディと交代
・スカディがQuick性能アップ付与
・NP20%回収が確定
3wave・スカディと自身で合計NP80%チャージ
・防御力ダウンや1Tのマスタースキルなどを使用

実質対キャスターのみの運用

宝具だけでのNP回収50%はNPを1.2倍稼げる対キャスター時も確定しない。自身の最大NP30%チャージスキルを活かして、NP20%回収とNP獲得量アップ付与50%によるNP50%回収の変則型で宝具3回を目指す。

目標スキルレベル

未凸カレスコ+孔明時はLv10でも確定しないため、可能な限り上げたい。凸カレスコ+孔明時の対キャスターであればスキル育成不要となる。

FGO中の人A凸カレスコを持っていない場合、オダチェン孔明採用になります。
NP20%回収はスカディ1人でも目指せるので、孔明+スカディ1人⇒2wave開始時の孔明全スキル使用後に後列孔明orスカディとのオダチェンが楽です。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
自身NP獲得量UP1ターンスキルなし
NP30%増持ちなのでNP20%でもOK
最低27%25%23%20%18%
最大41%37%34%31%27%
NP獲得量50%アップ付与時
最低41%37%34%31%27%
最大61%56%51%46%41%
自身NP獲得量UP1ターンスキルあり
最低35%32%29%27%24%
最大53%48%44%40%35%
NP獲得量50%アップ付与時
最低48.1%45%41%37%33%
最大73%67%61%55%48.1%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均85900
最大時:平均137400
2004年の断片入り:平均206000
極地服入り:平均206000
宝具2時
ダメージ
通常時:平均114500
最大時:平均183100
2004年の断片入り:平均274600
極地服入り:平均274600
宝具5時
ダメージ
通常時:平均143100
最大時:平均228900
2004年の断片入り:平均343200
極地服入り:平均343200

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

アキレウスの評価はこちら

マリーの手順とスキルレベル

マリー・アントワネットのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・オーバーキルでNP50%回収を目指す
・必要であれば1枚目通常攻撃や防御力ダウン使用
2wave・NP獲得量アップのマスタースキル
 もしくは次ターンにNP付与使用
3wave・1ターン効果系や、防御力ダウン付与を使用

目標スキルレベル

騎マリーはQuick性能やNP獲得量などに関わるスキルを所持していない。そのためスカディシステム運用時のスキル育成は不要となる。

FGO中の人Aお手軽ですが、確定もしません。
マスター礼装や味方サポートスキル次第となります。
未凸カレスコで孔明&オダチェンを採用する場合、孔明+スカディ状態で宝具を撃つよりもNP50%のQuickやNP獲得量アップ系を装備させた方が2waveが上手くいきます。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
最低38%35%32%29%26%
最大57%53%48%43%38%
NP獲得量50%アップ付与時
75%時、敵2体でもNP50%回収
最低57%53%48%43%38%
最大86%79%72%64%57%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均70200
最大時:平均112200
2004年の断片入り:平均168400
極地服入り:平均168400
宝具2時
ダメージ
通常時:平均87700
最大時:平均140300
2004年の断片入り:平均210500
極地服入り:平均210500
宝具5時
ダメージ
通常時:平均105200
最大時:平均168400
2004年の断片入り:平均252500
極地服入り:平均252500

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

マリー・アントワネットの評価はこちら

フランの手順とスキルレベル

フランケンシュタインのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・フランはNP獲得量アップ(3T)使用
・ナイチンゲール時は弱体無効3回付与後、スカディとオダチェン
・★4BB時は2wave開始時に全スキル使用後のスカディとオダチェンし、弱体解除+弱体無効1回付与
2wave・宝具デメリットスタンを何らかの手段で防ぐ。もしくは回復し、再度宝具
3wave・1ターン効果系や、防御力ダウン付与を使用

フラン(狂)の採用場面

攻撃有利による高火力のため、オーバーキルを発生しやすくNP回収は比較的安定する。スタンデメリット対策としてオーダーチェンジが必須なため、対ライダーや対ランサーなどスカディ周回を行いづらいクエストに採用する。

目標スキルレベル

オーバーキル1回ずつを前提にした場合、スキルLv8で対ライダー戦でNP50%回収が確定する。2waveを安定させるためにもまずはLv8。通常クラスへの採用時はLv10が目標になる。

FGO中の人AスキルLv9の場合、オーバーキル2回ずつで通常クラス相手のNP回収が間に合いますが超ギリギリ。
48%で悲しむ事件が多発しますのでスキルLv10は大事です。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
最低52%48%44%39%35%
最大78%72%65%59%52%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均68000
最大時:平均167900
2004年の断片入り:平均232500
極地服入り:平均234600
宝具2時
ダメージ
通常時:平均83100
最大時:平均205200
2004年の断片入り:平均284200
極地服入り:平均286700
宝具5時
ダメージ
通常時:平均98200
最大時:平均242600
2004年の断片入り:平均338800
極地服入り:平均335900

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

フランケンシュタインの評価はこちら

ブラダマンテの手順とスキルレベル

ブラダマンテのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・Quick性能アップ(3T)使用
・未凸カレスコ時は自身スキルでNP20%付与
 未凸時はオーバーキル2回ずつ+1回によるNP30%回収が目標なので、通常攻撃や防御力ダウンも使用
2wave・全スキル使用したスカディと孔明を交替
・不足分を孔明NP20%付与で補う
・NP回収目標の20%は確定
3wave・不足分を孔明NP30%付与で補う
・1ターン効果系や、防御力ダウン付与を使用

目標スキルレベル

最大解放のカレイドスコープ未所持の場合はNP付与スキルはLv10前提。Quick性能アップもオーバーキル回数を少なく済ませる為にもLv10にしたい。凸カレ所持時も両Lv10であれば1ターン目にNP獲得量50%でのオダチェンなし周回が現実的となる。

FGO中の人A凸カレ+NP獲得量アップ系は合計8回。
未凸時も合計5回のオーバーキルなので、1waveなら通常攻撃による事前削りで割といけます。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
最低28.9%27%25%22%20%
最大44%40%37%33%28.9%
NP獲得量50%アップ付与時
最低44%40%37%33%28.9%
最大66%60%55%48.8%44%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均88500
最大時:平均141600
2004年の断片入り:平均200600
極地服入り:平均206500
宝具2時
ダメージ
通常時:平均118000
最大時:平均188800
2004年の断片入り:平均267500
極地服入り:平均275400
宝具5時
ダメージ
通常時:平均147500
最大時:平均236000
2004年の断片入り:平均344200
極地服入り:平均334400

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

ブラダマンテの評価はこちら

アストルフォの手順とスキルレベル

アストルフォのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・WスカディのQuick性能アップ付与(3T)後、宝具
2wave・誰かのNP50%付与を2回行う
3wave・残り1名と、オダチェン登場した孔明のNP50%付与を合計2回行う
・1ターン効果系や、防御力ダウン付与を使用

最大解放のカレイドスコープと孔明必須

宝具によるNP回収は極端に見込めない。しかし最大解放カレイドスコープによるNP100%と、自身NP50%チャージスキル、オダチェン孔明とWスカディによる合計150%付与でどんな敵構成でも必ず宝具3連発が可能。

目標スキルレベル

対キャスター時はNPチャージスキルLv9。対バーサーカー時はLv10が必須となる。

FGO中の人A編成難易度はどうしょうもありませんが、どこでもいけます。
NP50%付与が大事なので、W孔明+スカディでも可能です。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
最低6%5%5%4%4%
最大8%7%7%6%5%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均74200
最大時:平均139400
2004年の断片入り:平均209100
極地服入り:平均202900
宝具2時
ダメージ
通常時:平均92700
最大時:平均174300
2004年の断片入り:平均261400
極地服入り:平均253600
宝具5時
ダメージ
通常時:平均111200
最大時:平均209100
2004年の断片入り:平均304300
極地服入り:平均313700

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

アストルフォの評価はこちら

水着イシュタルの手順とスキルレベル

イシュタルのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

凸カレスコ+孔明時
1wave・NP獲得量&Quick性能(3T)スキルを使用
・NP30%回収を目指す
2wave・全スキル使用したスカディと孔明がオダチェン
・孔明がNP20%付与
・NP20%回収を目指す
3wave・孔明がNP30%付与
・1ターン効果系や、防御力ダウン付与を使用
凸カレスコ+★3メディア時
1wave・デメリット付きのNP獲得量アップスキルを使用
・NP50%回収を目指す
2wave・全スキル使用したスカディと★3メディアが交替
・弱体解除+NP獲得量アップ付与スキルを使用
・NP50%回収を目指す
(※合計12ヒット中、7回オバキルなのでイベント周回は非現実的)

目標スキルレベル

孔明採用時の対キャスターNP30%回収はスキルLv1で確定となる。★3メディア採用時は全スキルLv9〜10でないと宝物庫など低HPなクエスト以外は非現実的。

FGO中の人A対キャスター+凸カレスコ+オダチェン孔明前提なこともあり、火力は魅力ですがWスカディ編成のアタッカーとしてはあまり採用しません。

サポート採用がおすすめ

水着イシュタルがLv1から使えるサポートスキルは3ターンのNP獲得量とQuick性能アップ付与を行える。そのためオーダーチェンジは必要になるものの、若干のNP回収に不足するアタッカーのサポート役としても採用できる。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
最低28%25%23%21%18.1%
最大41%38%34%31%28%
NP獲得量50%アップ付与時
or【スタンデメリット】スキル使用時
最低38.5%36%33%28.9%26%
最大58%54%48.2%44%38.5%
スタンデメリット+NP獲得量50%アップ付与時
最低50%46%42%38%34%
最大75%69%63%57%50%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具5時
ダメージ
通常時:平均107800
最大時:平均172400
2004年の断片入り:平均258500
極地服入り:平均258500

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

水着イシュタルの評価はこちら

水着スカサハの手順とスキルレベル

スカサハのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

凸カレスコ+孔明時
1wave・Wスカディのサポートスキル使用
・NP30%回収を目指す
2wave・全スキル使用したスカディと孔明がオダチェン
・孔明がNP20%付与
・NP20%回収を目指す
3wave・孔明がNP30%付与
・1ターン効果系や、防御力ダウン付与を使用
凸カレスコ+★3パラケルスス時
1wave・パラケルススが3ターンのNP獲得量アップ付与後、スカディと交替
・NP50%回収を目指す
(※合計15ヒット中、9回オバキルなので非現実的
2wave・スカサハ(殺)がQuick性能アップ(1T)を使用
・NP50%回収を目指す
(※合計12ヒット中、4回オバキル)

目標スキルレベル

孔明採用時の対ライダーNP30%回収はスキル未使用でもほぼ確定となる。★3パラケルスス採用時のQuick性能アップは、Lv9〜10程度であればオバキル1回の差で済むもののできれば伸ばしたい。

FGO中の人ANP回収にボーナスが入る対ライダー戦でもギリギリなのでキツめです。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
自身Q性能UP1ターンスキルなし
最低26%24%22%20%18%
最大38.3%36%32%28.7%26%
NP獲得量50%アップ付与時
最低38.3%36%32%28.7%26%
最大58%53%48%44%38.2%
自身Q性能UP1ターンスキルあり
最低32%40%27%24%22%
最大48%44%40%36%32%
上記+NP獲得量50%アップ付与時
最低48%44%40%36%32%
最大72%66%60%54%48%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具5時
ダメージ
通常時:平均80000
最大時:平均159800
2004年の断片入り:平均239600
極地服入り:平均239600

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

水着スカサハの評価はこちら

水着牛若丸の手順とスキルレベル

牛若丸のアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

凸カレスコ+孔明時
1wave・自身Quick性能アップ(3T)を使用
・NP10%回収は敵2体でも確定
2wave・自身最大NP40%チャージを使用
・NP0%でも確定
3wave・スカディ全スキル使用後、孔明とオダチェン
・孔明NP50%で確定
未凸カレスコ+孔明時
1wave・自身Quick性能アップ(3T)を使用
・孔明がNP20%付与
・スカディ1人のサポートでNP20%回収目標
(15ヒット中、オバキル4回で確定)
2wave・孔明NP30%付与後、スカディとオダチェン
・NP10%回収は敵2体でも確定
3wave・自身最大NP40%チャージを使用

凸カレスコ所持時はスキル育成不要

凸カレスコ+孔明時の対ライダー戦であれば宝具NP20%回収とNP20%チャージが行えるため、孔明のNP付与を10%と30%に分けることでスキル育成も不要になる。

凸カレスコ未所持の目標スキルレベル

スカディ1人だけのサポートでNP回収を目指すタイミングも発生するため、NPチャージスキルを優先しつつ両方とも上げていく必要がある。

FGO中の人Aアサシンは通常攻撃のヒット数が多い傾向のため、宝具によるNP回収はイマイチです…。
シングルスカディで宝具2連発に終わらせるのもありです。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収剣弓槍EX
最低24%22%20%18%16%
最大36%33%30%27%24%
NP獲得量50%アップ付与時
最低36%33%30%27%25%
最大53%48.1%44%40%36%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含まず
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具レベルと宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均59700
最大時:平均95400
2004年の断片入り:平均143200
極地服入り:平均143200
宝具2時
ダメージ
通常時:平均79500
最大時:平均127300
2004年の断片入り:平均190900
極地服入り:平均190900
宝具5時
ダメージ
通常時:平均99400
最大時:平均159100
2004年の断片入り:平均238600
極地服入り:平均238600

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

水着牛若丸の評価はこちら

ラクシュミー・バーイー

ラクシュミー・バーイーのアイキャッチ

Wスカディ周回のコツと手順解説

1wave・WスカディがQ性能アップ後、ラクシュミーが全体宝具
・オーバーキル4回でNP30%回収が確定
2wave・スカディがスキル使用後、孔明とオーダーチェンジ
・NP20%付与後、全体宝具(対3体時、NP20%回収確定)
3wave・スカディと孔明が合計NP80%付与後、全スキルを使用して全体宝具
FGO中の人A孔明を★3パラケルススで代用する場合、12回中8回のオーバーキルを求められるので非現実的です。

目標スキルレベル

ラクシュミーはQuick性能やNP獲得量などに関わるスキルを所持していない。そのためスカディシステム運用時のスキル育成は不要となる。

Wスカディ時のNP回収値

NP回収通常時
最低30.2%27.7%25.2%22.7%20.2%
最大45.4%41.6%37.8%34.1%30.3%
NP獲得量50%アップ付与時
最低45.4%41.6%37.8%34.1%30.3%
最大68%62.3%56.7%51%45.4%

※Wスカディ&自身スキルはLvMAX想定
 NP獲得状態持ちはターン終了時獲得分を含みます
 NP回収値は小数点以下切り上げです
 対ムーンキャンサー、一部の死霊系は術に含まれます

Wスカディ時の宝具火力

宝具1時
ダメージ
通常時:平均71400
最大時:平均107000
カルデア戦闘服+孔明入り:平均143400
宝具2時
ダメージ
通常時:平均95200
最大時:平均142700
カルデア戦闘服+孔明入り:平均191000
宝具5時
ダメージ
通常時:平均118900
最大時:平均178400
カルデア戦闘服+孔明入り:平均238600

※通常時は味方3ターン効果のみ
 最大時は味方1ターン、防御力ダウン効果を含みます
 マスタースキルはいずれもなし

ラクシュミー・バーイーの評価はこちら

スカディ周回を安定させるコツ

NP回収を行える理由を知ろう

ArtsやQuick宝具でのNP回収が変動する大きな原因は「敵の数」「敵クラス」「オーバーキルの早期発生」の3つ。敵1〜2体に狂&殺や高HPエネミーの場合はNP回収しづらく、敵3体の術&騎の低HPエネミーほどNPを稼ぎやすい。

FGO

▲術3体&低HPの「宝物庫」は最もNPを稼ぎやすい。ここで成功してもイベント周回で安定するかは別。

敵クラスで稼げるNPは変化する

FGOは攻撃対象の敵クラスに応じて、こちらが攻撃時に得られるNPが変動する。術1.2倍・騎1.1倍・殺0.9倍・狂0.8倍と、稼げる敵と稼げない敵では最大で1.5倍の違いが発生する。そのためクエストによっては宝具連発が不可能になる。

オーバーキルで早めに敵を倒そう

敵を倒しきった後の攻撃は1ヒット辺り1.5倍のNP獲得が行える「オーバーキル」扱いになる。そのため敵が早めに戦闘不能になる低HPのクエストほどNP回収を行いやすい。若干の不足であれば、宝具前に倒さない程度に通常攻撃で削って対策しよう。

FGO

▲ブレイク時のオーバーゲージも同様の扱いとなる。

サポートスキルで補おう

NP獲得量アップ付与を行えるとカード性能と違う種類の強化のため、効率よくNPを稼げる。またオーバーキルを早めに発生させるために攻撃力や宝具威力アップ付与など、自身の宝具火力を伸ばすことでもNP回収は増える。

それでも足りない場合はNP付与

2waveが敵2体のクエストや、狂が含まれてNP回収が不安定になるクエストはNP付与で補うとよい。NP20%付与が行えるマスター礼装「魔術協会制服」や「カルデア戦闘服」のオーダーチェンジからのNP付与役の登場がおすすめ。

スカディシステムで使えるマスター礼装

特におすすめ
FGO魔術協会制服
単体NP20%付与と、コマンドカードのシャッフルで3wave目にアタッカーのカードを引ける確率が上がる。
宝具ダメージは変わらない点に注意。
FGOカルデア戦闘服
後列メンバーと交代できるので、NP付与やNP獲得量アップ持ち、2人目のアタッカーを採用できる。
最大解放カレイドスコープ前提
FGO2004年の断片
1ターンのNP獲得量アップと、高倍率の宝具威力アップ付与が好相性。
ダメージのみを求める場合、極地服が競合となる。
FGOブリリアントサマー
Q性能アップとNP10%付与が好相性。
上記の代用として採用可能
FGOロイヤルブランド
1ターンのみだがQ性能とスター集中でNP獲得やクリティカル、宝具ダメージを補える。
FGO晴れの新年
NP10%付与を所持しており、若干のNP不足時は採用可能。
付与しづらい宝具威力アップでダメージ上昇も可能。
FGOトロピカルサマー
NP10%付与を所持しており、若干のNP不足時は採用可能。

スカディシステムで役立つサポーター

特におすすめ
孔明のアイコン孔明(★5)
NP10%を2回、30%を1回と分割して行えるので好相性。
パラケルススのアイコンパラケルスス(★3)
3ターンのNP獲得量アップ最大50%付与は最大倍率のため好相性。
ただし火力は伸びないのでオーバーキルを考えるとNP回収面ではネロブライドが上回る場面もある。
ネロ(ブライド)のアイコンネロ(ブライド)(★5)
3ターンのNP獲得量アップ最大45%と若干パラケルススに劣るものの、攻撃力アップ付与が行えるためオーバーキルを誘発しやすくパラケルスス同様に最適解の1人。
その他のおすすめ
エレナのアイコンエレナ(★4)
若干のカード性能アップ付与と、NP最大20%付与が魅力。未凸カレスコ時、スキル使用後のオダチェン運用が基本。
アビゲイルのアイコンアビゲイル(★5)
毎ターンのNP獲得状態10%と宝具威力アップ付与が魅力。
凸カレアタッカーへ付与し、即交替運用が基本。
アルテラ(サンタ)のアイコンアルテラ(サンタ)(★4)
単体へ最大NP20%付与と宝具威力アップ(1T)付与が行えるので3wave開始時の若干のNP付与不足を補う
もしくは未凸カレスコ時に採用して1waveのオーバーキル狙い時に採用可能。

凸カレスコを『蒼玉の魔法少女』で代替編成

宝具3連発が狙える代表例

FGO

最大解放「カレイドスコープ」の代替として「蒼玉の魔法少女凸」を使用する場合、1ターン目にスカディにNP50%付与してもらう。代わりに1ターン高倍率のQuick性能やNP獲得量アップと併用し、1度だけNP100%回収を目指すのが基本戦略となる。

『蒼玉の魔法少女』での代替解説はこちら

FGO攻略記事一覧

水着イベント2019/水着剣豪七色勝負

水着イベント2019のバナー
水着イベント2019最新情報はこちら

FGO4周年記念/FGO Fes.2019

FGO4周年記念/FGO Fes. 2019

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    1
  2. 水着イベント2019/水着剣豪七色勝負の効率良い攻略
    水着イベント2019/水着剣豪七色勝負の効率良い攻略
    2
  3. 水着メルトリリス(ランサー)の評価と再臨素材
    水着メルトリリス(ランサー)の評価と再臨素材
    3
  4. 水着獅子王アルトリア(ルーラー)の評価と再臨素材
    水着獅子王アルトリア(ルーラー)の評価と再臨素材
    4
  5. 『ビッグチャンスクエスト リレイズ級』攻略/水着剣豪
    『ビッグチャンスクエスト リレイズ級』攻略/水着剣豪
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

マガジンポケット作品

マガジンポケット作品

イジらないで、長瀞さん

イジらないで、長瀞さん

憎いけど愛おしい

憎いけど愛おしい

いますぐ試し読み

いますぐ試し読み

攻略メニュー
攻略情報
水着イベント2019
イベント攻略関連記事
水着サーヴァント関連記事
FGO4周年関連記事
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中