FGO
FGO攻略wiki
エリザベート(ハロウィン)の評価と再臨素材

【FGO】エリザベート(ハロウィン)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【おすすめ】概念礼装のおすすめランキング(12月版)

FGO(Fate/Grand Order)に登場するエリザベート(ハロウィン)の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のエリザベート(ハロウィン)運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のエリザベートはこちら

エリザベート(ハロウィン)の評価と主要データ1

──トリック・オア・トリート!
自己紹介は不要よね?
鮮血魔嬢エリザベート・バートリー、
あなたの熱いエールに応えて、
とっておきのドレスで参上したわ!

主要なデータ

クラスキャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
1HIT
Q:
2HIT
EX:
4HIT
宝具:
5HIT
属性混沌 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性
▶特性一覧はこちら
入手方法イベント『歌うカボチャ城の冒険 』で入手
HP / ATK11404 / 8616(Lv最大時)
スキル1無辜の怪物EX【CT:7~5】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身のHPを回復[Lvで強化]
スキル2魔力放出(かぼちゃ)A【CT:7~5】
自身のバスター性能をアップ(1T)[Lvで強化]
敵全体にやけど付与(10T/300ダメージ)
スキル3出演続行A【CT:9~7】
自身にガッツ状態を付与(5T/1回)[Lvで強化]
スター獲得(8個)
宝具「鮮血特上魔嬢」
敵全体に強力な防御無視攻撃[Lvで強化]
呪いを付与(3T)[OCで変動]
クラススキル陣地作成B:
Artsカードの性能を8%アップ
道具作成A:
弱体付与成功率をアップ
合計
再臨素材
×4
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×12×36×48×8

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
複数のスター獲得手段を持ち、攻撃も支援も行える
・毎ターンのスター獲得と即時獲得の両所持
・NPが貯まりやすい3枚のArtsを所持
・宝具Lvを上げやすくB宝具から大ダメージを狙える
・自身へスターを集めづらくサポーターとしても優秀
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

エリザベート(ハロウィン)のスキル/宝具1

宝具「鮮血特上魔嬢」バートリ・ハロウィン・エルジェーベト

──ハァイ!とっておきのスペシャルコラボよ!
兎みたいに飛び跳ねてね!
──『鮮血特上魔嬢』!

敵全体に強力な防御力無視攻撃
Lv1:
300
Lv2:
400
Lv3:
450
Lv4:
475
Lv5:
500
3ターンの間
敵全体に呪い付与
OC1:
500
OC2:
1000
OC3:
1500
OC4:
2000
OC5:
2500

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『無辜の怪物EX』

【効果】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身のHPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身に毎ターンスター獲得状態を付与
Lv1:
6
Lv2:
7
Lv3:
8
Lv4:
8
Lv5:
9
Lv6:
9
Lv7:
10
Lv8:
11
Lv9:
11
Lv10:
12
HPを回復
Lv1:
1000
Lv2:
1100
Lv3:
1200
Lv4:
1300
Lv5:
1400
Lv6:
1500
Lv7:
1600
Lv8:
1700
Lv9:
1800
Lv10:
2000

スキル2『魔力放出(かぼちゃ)A』

【効果】
自身のバスター性能をアップ(1T)[Lvで強化]
敵全体にやけど付与(10T/300ダメージ)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身のBusterカード性能をアップ
Lv1:
25
Lv2:
27
Lv3:
29
Lv4:
31
Lv5:
33
Lv6:
35
Lv7:
37
Lv8:
39
Lv9:
41
Lv10:
45

スキル3『出演続行A』

【効果】
自身にガッツ状態を付与(5T/1回)[Lvで強化]
スター獲得(8個)

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

5ターンの間1回のみ発動
自身にガッツ状態を付与
Lv1:
1000
Lv2:
1150
Lv3:
1300
Lv4:
1450
Lv5:
1600
Lv6:
1750
Lv7:
1900
Lv8:
2050
Lv9:
2200
Lv10:
2500

クラススキル

陣地作成BArtsカードの性能を8%アップ
道具作成A弱体付与成功率をアップ
クラススキル一覧はこちら

再臨・スキル強化素材必要個数1

再臨必要素材

1段階ティンクルキャンディーx1
2段階ティンクルキャンディーx1
3段階ティンクルキャンディーx1
最終再臨ティンクルキャンディーx1
合計数×4

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石x4
Lv2術の輝石x10
Lv3術の魔石x4
Lv4術の魔石x10
ゴーストランタンx4
Lv5術の秘石x4
ゴーストランタンx8
Lv6術の秘石x10
凶骨x12
Lv7凶骨x24
竜の牙x12
Lv8竜の牙x36
竜の逆鱗x8
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×12×36×48×8
素材のドロップ場所一覧はこちら

エリザベート(ハロウィン)の強い点/弱い点

エリザベート(ハロウィン)の強い点(長所)

1.多くのクエストに連れて行きやすい

エリザベート(ハロウィン)は複数のスター獲得スキルを所持しておりサポーターとして非常に優秀。またB強化とB宝具でダメージも出しやすく、アタッカーとしても活躍ができる。

2.トップクラスに優秀なスター獲得スキル

スキル「無辜の怪物EX」はHP1000~2000回復と、3ターンの7~12個のスター獲得状態付与の効果。スキルLv1からスター入手数が同種類のスキルに比べても多いトップクラスに優秀なスキル。再使用までのCTも7~5と変わらず短い。

3.重ねて使いたい2つめのスター獲得スキル

スキル「出演続行A」は5ターンのガッツ1回付与と、8個のスターの即時獲得スキル。基本的には「無辜の怪物EX」後など、ある程度のスターがある状態からの後押しとして使用する。ガッツとしても優秀で効果ターンが長く、活きやすい。

4.特徴的なArtsでNPを貯めやすい

エリザベート(ハロウィン)のArtsは1ヒットとなっており、Artsで敵を倒すだけでオーバキル扱いでNP獲得が1.5倍となる。そのため倒しきれそうな敵を攻撃してオーバーキルを狙うなど、意識することでNPが貯めやすい。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。
また1ヒットの攻撃で敵を倒した場合はゲーム内表示が行われなくてもオーバーキル扱いとなる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

5.B宝具で1stボーナスを得よう

エリザベート(ハロウィン)の宝具は敵全体への防御無視効果と3ターンの呪い付与の効果。OCで呪いのダメージは500ずつ上昇する。B宝具なので、2~3枚目の通常攻撃もダメージを伸ばしやすくなるのも大きな魅力。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.2~1.6倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

6.大ダメージを狙いやすいB強化も所持

スキル「魔力放出(かぼちゃ)A」は1ターンの25~45%の自身へのB強化と、10ターンの敵全体への300ダメージのやけど付与の効果。基本的には自身の宝具やBクリティカルにタイミングをあわせて使用する。

エリザベート(ハロウィン)の弱い点(短所)

1.キャスターのクラス補正がある

キャスタークラスの共通の問題として、表示されているATKから下方修正が入る。ATKフォウや、ATK補正の概念礼装を装備させても他のクラスに比べてダメージの伸びは悪くなってしまう。スキルやLV上げ、1枚目Bで意識して補いたい。

TIPS:【クラス補正とは?】
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の増減がかかるようになっている。

狂/裁/讐は表示値の1.1倍:槍は表示値の1.05倍
弓は表示値の0.95倍:術/殺は表示値の0.9倍

2.Qのヒット数が少ない

エリザベート(ハロウィン)のQは2ヒットと、スターを稼ぎづらい。またクラススキルで強化されているAに比べてダメージも見劣りする。EX攻撃は優秀なので、基本的にはブレイブ以外では使用したくないカードとなっている。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

TIPS:『陣地作成』
クラススキルの1つ。常時自身のArtsを強化する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

エリザベート(ハロウィン)の運用

1.2つの優秀な特性を所持

エリザベート(ハロウィン)は「女性」「竜」と2つの特性を所持している。そのため特定の特性持ちへの強化付与の対象になりやすい。自身のダメージを効率よく伸ばせるだけでなくオーバーキルでNPも貯まりやすくなり、より多くのクエストで活用しやすくなる。

エリザベート・バートリー
女性に3ターン合計20~40%の攻撃力強化
ジャンヌオルタ
竜に3ターン合計20~40%の攻撃力強化

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
エリザベート(ハロウィン)は高倍率のB強化を所持しているので、違う種類の攻撃力UPの付与は効率的にダメージを伸ばせる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

エリザベート(ハロウィン)のプロフィール1

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
担当声優大久保瑠美
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

吸血鬼カーミラのモデルになった血の伯爵夫人……がスキル『無辜の怪物』によって魔人化したもの……がたまたま拾った聖杯によってハロウィン属性を帯びたもの。
もう訳が分からない。
アイドル文化に傾倒しつつ、お城で夢見るお姫様属性まで追加したてんこもりサーヴァント。

パラメーター

筋力
D
耐久
D
敏捷
D
魔力
B
幸運
C
宝具
D

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──トリック・オア・トリート!
自己紹介は不要よね?
鮮血魔嬢エリザベート・バートリー、
あなたの熱いエールに応えて、
とっておきのドレスで参上したわ!

1段階目

え?私アタシ、着替えないわよ?
だってこの衣装、もう完璧なんだもの。

2段階目

箱の大きさが変わったかしら?

3段階目

あともう少しね、ご褒美をあげるからがんばりなさい。

最終再臨

一夜限りのお祭りだったけど、最高に楽しかったわ。
ありがとう、マスター。お礼はライブで、殺人級のナンバーで返してあげる。
さあ、フィナーレよ!みんなー!死ぬ気で応援しちゃってよね!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:174cm・44kg
出典:史実
地域:ハンガリー
属性:混沌・悪   性別:女性
※身長に帽子含む

絆Lv.2で開放

ハロウィンはもともとケルトにおける収穫祭であってテーマパーク的なものとは一切関係がないのだが、そんな事情こそエリザベートには一切関係ない。
えらくロマンスあふれるから祝い、
すごくドラマティックだから花火を打ち上げ、
きっと喜んでもらえると信じてカボチャのパイ(劇薬)を作るのであった。

絆Lv.3で開放

竜の娘:
バートリー家の家紋が竜である事に意味があったのか、
エリザベートは隔世遺伝的に竜の因子を持ち、サーヴァントになった事でその因子が表面化している。
ハロウィンにでてくるような悪魔に見えるが、その角と尻尾は竜のもの。八重歯は吸血鬼の牙ではなくドラゴンの牙らしい。

絆Lv.4で開放

『無辜の怪物』とは、生前の行いから生じたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられ能力・姿が変貌してしまうスキルである。
同じスキルを持つヴラド三世。その死後、小説家の創作によって怪物におとしめられたが、彼女は生前の行いからこのような扱いを受けたようだ。

絆Lv.5で開放

『鮮血特上魔嬢』
ランク:E- 種別:対人宝具
(バートリ・ハロウィン・エルジェーベト)
エリザベートがその生涯に渡り君臨した居城・監獄城チェイテを召喚し、己を際立たせる舞台(ステージ)とする宝具。
一部、名前に変化はあるが内容は特に変化していない。

あなたのためのメロディ

突き刺し拷問、アイアンメイデンの逸話を完全に『アタシには関係のない話』と切り捨て、槍からフォークに武器を変えたエリザベート。
魔力はありあまっているため、特に魔術を習わなくても攻撃魔術を行える。本人はその理屈がまったく分かっていない。
ありあまる才能を秘めているが、その使い道をまったく分かっていないのがエリザベートらしい。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

カボチャの聖杯

エリザベート・バートリーは目を覚ますと、自分のクラスがキャスターになっていることに気がついた。「え?なんで?アタシ魔術とか知らないけど……ドッキリ?あ、でもアイドルからキャスターへの転向ってよく聞くわよね……長いニュースも噛まずに話せる知性派アイドル……うん、いけりゅわ!」できあい魔女が服をコーディネイトしている後ろで、かぼちゃの聖杯はらんと輝く。“油断するなトカゲよ……貴様の艱難辛苦、七転八倒はまだ始まったばかりなり……”「デジマ?」

「カボチャの聖杯」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中