FGO
FGO攻略wiki
隠しステータスまとめ

隠しステータスまとめ

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ローソンコラボの詳細が発表!

FGO(Fate/Grand Order)における隠しステータスを掲載しています。FGO(Fate/GO)でクラス補正や天地人、属性、特性などについて調べる際の参考にどうぞ。

目次

初心者記事のまとめはこちら

隠しステータスとは

サーヴァントの隠されたステータス

隠しステータスはサーヴァントに設定されたHPとATK以外のステータス。ゲーム内のプロフィールで確認できるものから、表記されていないものまで様々なステータスが存在する。

攻撃時のダメージなどにも関わる

クラスごとの特徴を表したクラス補正や、天地人などはダメージに直結する要素。理解しておくだけでも戦闘を有利に進めることができるので、しっかりとシステムや相性を把握しておくとよい。

スポンサーリンク

クラス補正について

クラス毎の隠された特徴

クラス補正とはクラス毎に隠された特徴のこと。例えばバーサーカーはダメージに約1.1倍のクラス補正があり、他クラスと比較してダメージが稼ぎやすい。一方のキャスターやアサシンは約0.9倍とダメージが稼ぎにくい。

3つの要素に補正がかかる

クラス補正がかかるのは「攻撃力」「スター発生率」「スター集中度」の3要素。スターの発生率は1hitあたりのスター獲得量に関わり、集中度はスターを自身のカードに吸い寄せる度合いを表す。

クラス補正一覧

クラス攻撃力
補正
スター
発生率
スター
集中度
セイバー1
アーチャー0.95
ランサー1.05
ライダー1
キャスター0.9
アサシン0.9
バーサーカー1.1
ルーラー1.1
アヴェンジャー1.1
ムーンキャンサー1
アルターエゴ1
シールダー1
スポンサーリンク

天地人について

サーヴァントごとの隠し相性

基本は天地人の3すくみ

天地人とはサーヴァントの隠し相性。ゲーム内で存在は明言されているが、ステータスには表記されていない。有利に対して与えるダメージが約1.1倍となり、不利には与えるダメージが約0.9倍となる。

例外として星と獣が存在

対象となるサーヴァントの数は少ないが、例外として「星」と「獣」が存在する。この2種類は対の仕様になっており、お互いに与えるダメージが約1.1倍、受けるダメージも約1.1倍となっている。

天地人の特徴まとめ

属性特徴
・地属性に有利、人属性に不利
・神霊が英霊になったものに多い
・例:オジマンディアス、ギルガメッシュなど
・人属性に有利、天属性に不利
・土着の伝承で語られるものに多い
・例:アルトリア(剣)、モードレッドなど
・天属性に有利、地属性に不利
・史実に登場する人物に多い
・例:沖田総司、織田信長など
・獣属性に有利、不利属性はなし
・少数のサーヴァントのみが所持
・人類史に多大な功績をもたらしたもの、などが該当するが、明確な基準分けは少し難しい。
・例:ジャンヌダルク、ニコラ・テスラなど
・星属性に有利、不利属性はなし
・CCCコラボの殺生院キアラのみが所持
天地人の一覧はこちら

属性について

2つの要素の組み合わせ

「重んじる方針」と「性格」の組み合わせ

属性とはサーヴァントの「重んじる方針」と「性格」の組み合わせで決定されるもの。サーヴァントの重んじる方針とは社会に対する考え方であり、性格は個人の考え方であるとされている。

「重んじる方針」からなる秩序・中立・混沌

重んじる方針は「秩序」「中立」「混沌」の3つからなる。秩序を持つサーヴァントは社会的であり、混沌を持つサーヴァントは反社会的な思考をしていることが多い。

「性格」からなる善・中庸・悪

性格は「善」「中庸」「悪」のいずれかを持つ。善を持つサーヴァントは自分なりのルールを持っていることが多く、悪を持つサーヴァントは目的を達成するにあたり手段を選ばない。

上記に当てはまらない特殊な性格も存在

一部のサーヴァントには特殊な性格が存在する。例えば一部のバーサーカーに付く「狂」や、一部の水着サーヴァントに付く「夏」などがある。

主にミッションや制限クエストで使用

マスターミッションには「善属性のサーヴァントを倒せ」などが存在し、属性を覚えておけば達成がしやすくなる。またイベントなどで、対象の属性しか編成できない制限クエストが登場することもある。

中の人Bあくまで主な傾向です。物理的に出典が混沌なサーヴァント、立ち振る舞いなどから善であるサーヴァントなども居るため、全部のサーヴァントに当てはまるわけではないです。
参考程度に…。
善・悪・中庸属性別の一覧はこちら
スポンサーリンク

特性について

サーヴァントやエネミーの特徴を表したもの

特性とは敵エネミーやサーヴァントの特徴を表したもの。例えば序盤によく登場するスケルトンは死霊の特性を持ち、ワイバーンは竜の特性を持つ。

強化効果や特攻に関係

「竜の敵にダメージが倍増」「神性持ちの味方にだけ攻撃力強化付与」など、スキルによる特攻や強化効果に関わってくる箇所。特定のサーヴァントを運用する際に把握していると便利な部分となる。

▲特性を複数持つサーヴァントも。この場合は何らかの特攻を受けやすいが、その分特定の強化効果の対象ともなりやすい。

主なエネミー特性まとめ

特性主なエネミー
ワイバーン、ドラゴン
猛獣キメラ、バイコーン、魔猪
人型兵士、海賊、ラミア、獣人
人間兵士、アマゾネス、ゾンビ
ローマローマ兵
死霊ゾンビ、スケルトン、ゴースト
悪魔デーモン、ゲイザー
神性スフィンクス
魔性ゾンビ、スケルトン、ゴースト、ラミア
超巨大ドラゴン、魔神柱、スプリガン、巨大魔猪
スケルトンキング、ラミアクイーン、リア王
ギリシャ神話系男性ケンタウロス
中の人Bゲーム内で確認する方法は実際のダメージで確認する以外にはないはずです。
とはいえ「それっぽい敵」は大抵「それっぽい特性」を持っているので、慣れてくると結構特定の特性に対する特攻が分かってくるかも。
サーヴァントの特性一覧はこちら

パラメーターについて

サーヴァント自身の能力評価

パラメーターとはサーヴァント自身の能力と、宝具の性能を評価するもの。基本はA~Eの5段階評価であり、別格の場合EXと表記される。また同評価であっても「+」や「-」が付くものもある。

フレーバーテキストに限りなく近い

パラメータによってステータスに傾向などが表れるが、一概にパラメーター通りということはない。そのためゲームを楽しむ上でのフレーバーテキスト程度の認知でも問題はない。

各パラーメーター解説

名称特徴
筋力・ATKに関わるとされる
・高いサーヴァントほどATKも高い傾向
耐久・HPに関わるとされる
・高いサーヴァントほどHPも高い傾向
敏捷・主にスターの発生率に関わるとされる
・高いほどスターを発生させやすい傾向
魔力・多くのステータスに関わるとされる
・NPや即死率、ATKなどに関わるとされる
幸運・スター集中のしやすさに関わるとされる
・ドロップ率にも関わるとされていたが無関係
宝具・宝具の威力や性能の評価
・宝具強化などがあると+が付きやすい
中の人Bちなみにエルキドゥとかみたいなパラメーターが特殊な鯖はどういう扱いになっているか、私は把握していないです。
Fakeのバーサーカーとかも実装されたらどうなるかワクワク。

(オマケ)幸運でドロップ率が上がる?

一時期「サーヴァントの幸運でドロップ率が上がる」という噂がユーザー間で流れたが、現状それを正確に証明するようなデータはなし。あくまでオカルトの域を出ないので、特に気にしなくてOK。

中の人Bとはいえ幸運EXのサーヴァントだけでパーティ固めると何かご利益ありそうですよね。
スポンサーリンク

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中