0


twitter share icon line share icon

【ポケモン剣盾】テッカグヤを使う上で知っておきたいこと【ポケモンソードシールド】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【ポケモン剣盾】テッカグヤを使う上で知っておきたいこと【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾のテッカグヤについてステータスや特性などの基本情報に加えて、使う上で知っておきたい強い点と弱い点なども考察して紹介しています。育成論とは違った切り口で紹介しているのでテッカグヤを考察する際は参考にしてみてください。

目次

シングル対戦・個別考察まとめはこちら

テッカグヤの基本情報

ステータス

テッカグヤのアイコン
タイプ1タイプ2
はがねのアイコンひこうのアイコン
HABCDS
9710110310710161
特性1ビーストブースト
相手を倒した時 自分の一番高い能力が上がる。
テッカグヤの覚える技&種族値はこちら

周辺の素早さライン

素早さ
種族値
ポケモンの例
70エアームドのアイコンパルシェンのアイコンメタグロスのアイコン
ニョロトノのアイコンポットデス(しんさくフォルム)のアイコンキリキザンのアイコン
67アーマーガアのアイコンランターンのアイコン
65ハッサムのアイコンマルヤクデ(キョダイマックス)のアイコンブラッキーのアイコン
61テッカグヤのアイコンバンギラスのアイコン
60ポリゴン2のアイコンニンフィアのアイコンアシレーヌのアイコン
ピクシーのアイコンギルガルド(シールドフォルム)のアイコンジバコイルのアイコン
59タイプ:ヌルのアイコンブロスターのアイコン
55ハピナスのアイコンパッチルドンのアイコンウオチルドンのアイコン
素早さ実数値早見表はこちら

テッカグヤの簡易解説

テッカグヤの強いポイント

かぐや

テッカグヤは素早さ以外の種族値が100前後あり、半減以下で受けられるタイプを10個持つ。そのため火力のない相手には数値、火力がある相手でもタイプ相性での受けが成立しやすい。

テッカグヤの弱いポイント

テッカグヤは高水準な種族値を持つが、いずれも突出している訳ではない。火力特化は思いの外脆く、耐久特化は遂行速度が遅く、素早さが低い場合は「みがわり」などで起点にされやすくなる。回復手段が限られているため、HPを大きく削られると復帰が困難な点にも注意。

活かしてみたいポイント

※すべての要素を1つの型に詰め込める訳ではないので注意しよう。

やどりぎのタネの削り性能

やどりぎ

「やどりぎのタネ」は相手のHPを1/8削り、その分だけ自分のHPを回復できる技。回復手段を持たない相手には勿論、回復手段を持つ高耐久なポケモンに対しても行動の制限を課せるため使い勝手が良い。テッカグヤの貴重な回復手段でもあるため、重要度は高い。

チェックポイント

  • やどりぎのタネの覚えておくべき注意点

・草タイプに対しては失敗する
・この技で相手のHPを0にした場合は特性「ビーストブースト」は発動しない。
・ターンの終わりに味方ポケモンが戦闘不能で場に居ない場合、技効果は発生しない。

やどりぎのタネの効果はこちら

テッカグヤが被弾する回数を減らそう

「やどりぎのタネ」を強く扱うためには「みがわり」や「まもる」、裏への交代を駆使してテッカグヤ自身に大きなダメージを被弾をさせないことを意識しよう。被ダメージ量をやどりぎのタネの回復量でカバーできるのが理想だ。

型に合わせたビーストブースト

ビーストブースト

▲火力と素早さ重視の運用も強力だ。

テッカグヤの種族値は素早さ以外ほぼ均一なため、性格補正と努力値の振り方次第でどの箇所でも「ビーストブースト」で上昇させることができる。振った努力値に沿った役割を更に遂行しやすくなる。

特性ビーストブーストの効果はこちら

素早さUPはダイジェットに任せよう

ビーストブーストで素早さを上昇させるためには、性格補正を素早さに掛けることが必須。それでも実数値は124のため、残り努力値をHP以外に振ることも許されない。テッカグヤは「ダイジェット」をタイプ一致で使用できるため、素早さはそちらに委ねたほうが良いだろう。

注意してあげたいポイント

耐久ベースは起点にされやすい

まもる

テッカグヤは有利不利がハッキリしていて遂行速度も遅めなため、起点にされやすい。積み技を警戒すべき場面での不必要な居座りや様子見の「まもる」などの行動は負けに直結する悪手になりかねない。2、3手先の展開を意識して立ち回ることがとても重要になってくる。

まもるの効果はこちら

高くはない火力

テッカグヤは後出しから有利対面を作ることに長けているが、そこから高火力を押し付ける動きにはあまり向いていない。交代際に押し付けられる火力が乏しい場合、相手にも電気タイプなどへの交代を許しやすく、不利なサイクルを強いられかねない。

やどりぎのタネでじっくり削る

交代先に対しても負担をかける方法としては、「やどりぎのタネ」が最適。相手のHPを削りつつ自分は回復できるため、こちらが退く場合も退き先への負担を軽減できる。

テッカグヤの火力を引き上げる

「メテオビーム」の特攻上昇や「じゃくてんほけん」によって、テッカグヤ自身の火力を引き上げる。元々があまり火力があるポケモンではないが、能力上昇によって一般的なアタッカー程度の火力は確保することが出来る。

炎、電気タイプへの受け

リザ撃破

耐久が高くても、タイプ一致の弱点技を受けるのは流石に厳しい。ダイマックスなどを駆使すればダメージを受けながらも無理やり倒すことも不可能ではないが、本来の役割対象への動きが制限されやすくなる。隙を見せやすいポケモン受けの補完を用意しておきたい。

等倍高火力への受け

このポケモンへの等倍タイプは上記の6つ。テッカグヤの場合、防御も特防も高めなので通常であれば受けきることは難しくはない。しかし、積み技や拘りアイテムで攻撃や特攻が上がっていると、受け出しが成立しなくなる事も多いので意識しておこう。

その他の考察記事はこちら

※アイコンを選択すると各ページに飛びます。

シングル対戦・個別考察まとめはこちらポケモンソードシールド攻略トップに戻る

冠の雪原の攻略情報

冠の雪原のストーリー攻略チャート冠の雪原の攻略情報まとめ

鎧の孤島の攻略情報

この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
ポケモン関連攻略情報
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
ポケモンデータ
巣穴情報
ストーリーチャート
冠の雪原関連
各ルートの攻略
攻略レポート
冠の雪原の新要素
伝説ポケモンの厳選
鎧の孤島の新要素
便利ツール
掲示板
ランクバトル関連記事
お役立ち記事
ポケモンホーム
ソードシールドの新要素
英語版SWSH攻略
×