0


twitter share icon line share icon

【ポケモン剣盾】クレセリアを使う上で知っておきたいこと【ポケモンソードシールド】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【ポケモン剣盾】クレセリアを使う上で知っておきたいこと【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾のクレセリアについてステータスや特性などの基本情報に加えて、使う上で知っておきたい強い点と弱い点なども考察して紹介しています。育成論とは違った切り口で紹介しているのでクレセリアを考察する際は参考にしてみてください。

目次

シングル対戦・個別考察まとめはこちら

クレセリアの基本情報

ステータス

クレセリアのアイコン
タイプ1タイプ2
エスパーのアイコン-
HABCDS
120701207513085
特性1ふゆう
地面から浮くことによってじめんタイプの技を受けない。
クレセリアの覚える技と詳細はこちら

周辺の素早さライン

素早さ
種族値
ポケモンの例
90ガラルファイヤーのアイコンポリゴンZのアイコンルカリオのアイコン
88ドリュウズのアイコン
86ヒートロトムのアイコンウォッシュロトムのアイコンカットロトムのアイコン
85クレセリアのアイコンゴリランダーのアイコンカプ・レヒレのアイコン
スイクンのアイコンニドキングのアイコン
83デンジュモクのアイコン
81ギャラドスのアイコンミロカロスのアイコン
80バシャーモのアイコンカイリューのアイコンフシギバナ(キョダイマックス)のアイコン
マンムーのアイコントゲキッスのアイコン

クレセリアの簡易解説

クレセリアの強いポイント

クレセリア

ポケモン界屈指の耐久を誇るクレセリア。弱点も2つと少なく、場持ちが良い。弱点タイプの技でも中途半端な火力ならば受けきってしまう。相手に回す場合はダイマを切るタイミングに注意したい。

クレセリアの弱いポイント

耐久の高さは折り紙付きだが、火力面は心許ない。前作までと異なり「どくどく」を没収されてしまっているため、サイクルの中で相手に負荷を掛け辛くなっている

活かしてみたいポイント

※すべての要素を1つの型に詰め込める訳ではないので注意しよう。

めいそう+アシストパワー

めいそう

クレセリアは「めいそう」で高い耐久を更に高められる。他の2匹で相手のポケモンをうまく疲弊させてから展開できれば、自身が強力な詰め筋になれるポテンシャルを秘めているぞ。相性の良い「アシストパワー」を獲得した点にも注目だ。

チェックポイント

クレセリアの新規習得技。元の威力は20だが、自分の能力上昇1段階につき、威力が20ずつ上昇する特殊なエスパー技。

「めいそう」は特攻と特防を1段階ずつアップさせるため、1回積むごとにアシストパワーの威力は+40される。加えてクレセリア自身の特攻も上がっているため、火力は更に伸びるぞ。

攻撃への転換が遅め

めいそうを採用するクレセリアは「受け→攻め」に転じられるようになるまでに、かなりのターンが必要になる。試合の総合時間が短いルールでは、攻撃に転じるのが遅すぎるとTOD負けになってしまう危険もある。

TODってなに?TOD解説はこちら

トリックルームでの切り返し

トリル

非常に高い耐久を活かして、多くのダイマエースの攻撃に後投げして、トリックルームで切り返すクッションとしての動きが可能。対面的な構築で組み込めると強い切り返しの動きになっている。トリルターンを枯らさせない自主退場技として「みかづきのまい」も使用できる。

トリックルームの入手場所と効果はこちら

「みかづきのまい」の仕様に注意

みかまい

「みかづきのまい」は今作から直後に出したポケモンが消耗していないのであれば、回復効果は場に留まる仕様に変更された。類似技の「いやしのねがい」と異なり、PP回復効果もあるため、直後に出したポケモンのPPが1削れているだけでも発動してしまうので注意しよう。

回復効果が場に留まると何が出来るの?

Q.回復効果が場に留まると何が出来るの?

A.動かし方に自由度が増す

例えば…

エースバーンで初手ダイマックス
エースバーンが倒される前にクレセリアに交代
クレセリアで「みかづきのまい」を使用
無傷のウオノラゴンを場に出す(回復効果は発動しない)
最後に疲弊したエースバーンを出した時に回復効果が発動

上記のようにクレセリアの「みかづきのまい」の直後に回復させたいポケモンを繰り出す必要が無いため、④と⑤の手順を状況に応じて使い分けられるぞ。

チェックポイント

クレセリアの専用技。自身が瀕死になる代わりに次に繰り出すポケモンのHP、PP、状態異常などを全て回復する。
補足知識として「ステルスロック」より先に回復効果が発動するため、回復効果→ステロダメージの順に処理される事も覚えておこう。

注意してあげたいポイント

技スペースの狭さ

技スペースせまい

▲ポリゴン2などに強い技構成だが、悪タイプに打点がない。

クレセリアは補助技が特に優秀なポケモンのため、攻撃技のスペースに余裕が無い。「出しやすさ」や「どんな構築に出したいか」を意識して、自分の構築に合わせて採用技の取捨選択を行おう。

「めいそう」型クレセリアの技候補

※掲載している技候補はあくまで一例です。

技名優先度/概要
めいそう優先度:★★★★★
<積み技>
型のコンセプト技
つきのひかり優先度:★★★★★
<回復技>
天候によって回復量が変動。PPが最大で8しかない点に注意。
みがわり優先度:★★★★☆
<補助技>
先に展開しておけば、「どくどく」や「トリック」等で崩され辛くなる。
アシストパワー優先度:★★★★☆
<攻撃技>
めいそう型と相性の良い打点。ある程度、積むまでは威力が低いことに注意。
ムーンフォース優先度:★★★☆☆
<攻撃技>
悪タイプに対して有効な打点。無効化されるタイプがないため、選出できる構築が増える。
れいとうビーム優先度:★★☆☆☆
<攻撃技>
ランドロスやガブリアス等の氷4倍ポケモンの処理を早められる技。つきのひかりとダイアイスの相性が最悪なので注意。
ねむる優先度:★★☆☆☆
<回復技>
つきのひかりと選択。2ターン行動不能になるが、天候などに左右されず、猛毒状態なども回復可能。

挑発に弱い

クレセリアは火力が無く、ラッキーのように「ちきゅうなげ」等の定数ダメージ技も持たない。そのため、「ちょうはつ」されると置物になりやすい。挑発持ちに遭遇してもケアが効くように、選出する段階で気をつけよう。

ちょうはつを覚えるポケモンはこちら

起点になりやすい

型を問わず、火力の低い状態のクレセリアは一部のポケモンには恰好の積みポイントにされやすい。これは相手の「ちょうはつ」の有無に関わらず、このポケモンを使う場合に必ず意識しよう。

物理アタッカーには積み合いで負けやすい

「つるぎのまい」などの物理の積み技持ちとの積み合いでは、低火力なクレセリア側が充分な火力を発揮できるまで積ませてもらえず、押し切られてしまう場合が多いぞ。少しでも早く攻撃に移れるように、先にクレセリアを積み始められる展開作りを意識したい。

つるぎのまいを覚えるポケモンはこちら

バトンタッチで能力上昇を引き継ぐ

バトン

めいそう型クレセリアでの立ち上がりの弱さを補う対策の1つとして、別のポケモンの能力上昇を「バトンタッチ」で引き継ぐ方法が有効。特に素早さ上昇を引き継げると、相手より早く行動しやすくなって強力だぞ。

【おすすめの構築記事】

gw2
構築作成者ふゆの/huyuno
大会ルールシリーズ7ルール

第2回GameWith杯(エントリー数1340人規模)で優勝したふゆのさんの「ロンゲバシャクレセ」の構築記事とレンタルコードを公開中!

「バトンタッチ」を持つバシャーモと「めいそう」を持つクレセリアを軸とした構築なので、クレセリアを触ってみたい人はぜひチェックしよう。

構築記事はこちら

その他の考察記事はこちら

※アイコンを選択すると各ページに飛びます。

シングル対戦・個別考察まとめはこちらポケモンソードシールド攻略トップに戻る

冠の雪原の攻略情報

冠の雪原のストーリー攻略チャート冠の雪原の攻略情報まとめ

鎧の孤島の攻略情報

この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
ポケモン関連攻略情報
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
ポケモンデータ
巣穴情報
ストーリーチャート
冠の雪原関連
各ルートの攻略
攻略レポート
冠の雪原の新要素
伝説ポケモンの厳選
鎧の孤島の新要素
便利ツール
掲示板
ランクバトル関連記事
お役立ち記事
ポケモンホーム
ソードシールドの新要素
英語版SWSH攻略
×