0


twitter share icon line share icon

【ポケモン剣盾】アーゴヨンを使う上で知っておきたいこと【ポケモンソードシールド】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【ポケモン剣盾】アーゴヨンを使う上で知っておきたいこと【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾のアーゴヨンについてステータスや特性などの基本情報に加えて、使う上で知っておきたい強い点と弱い点なども考察して紹介しています。育成論とは違った切り口で紹介しているのでアーゴヨンを考察する際は参考にしてみてください。

目次

シングル対戦・個別考察まとめはこちら

アーゴヨンの基本情報

ステータス

アーゴヨンのアイコン
タイプ1タイプ2
どくのアイコンドラゴンのアイコン
HABCDS
73737312773121
特性1ビーストブースト
相手を倒した時、自分の一番高い能力が上がる。
アーゴヨンの覚える技&種族値はこちら

周辺の素早さライン

素早さ
種族値
ポケモンの例
130カプ・コケコのアイコンレイスポスのアイコン
125マニューラのアイコン
123オンバーンのアイコン
121アーゴヨンのアイコントルネロス(れいじゅうフォルム)のアイコン
120インテレオンのアイコンフーディンのアイコン
119エースバーンのアイコン
115ライコウのアイコン
素早さ実数値早見表はこちら

アーゴヨンの簡易解説

アーゴヨンの強いポイント

アーゴヨン エースバーン

環境上位のエースバーンよりも素早く、その取り巻きにもダメージを通しやすい。技範囲も広く基本的には上から動けるので、相手ポケモンに満遍なく削りを狙える。

アーゴヨンの弱いポイント

アーゴヨン受け出し

▲無振りのレヒレのムンフォでも半分近いダメージ…!

耐久面が心許ない。半減以下のタイプが7つあるが、それを踏まえても後出しで攻撃を受けられるのは精々2~3回だろう。仮にサイクル参加させるならば、アーゴヨンを削らせないサイクルを組む必要がある。

活かしてみたいポイント

※すべての要素を1つの型に詰め込める訳ではないので注意しよう。

ダイドラグーン

アーゴヨン ダイドラグーン

耐久が低いアーゴヨンの打ち合い性能を擬似的に高めることができるダイドラグーン。物理相手限定ではあるが、有効に働くことは多い。

ダイジェット

アーゴヨン ダイジェット

今作は加速手段としてダイジェットという選択肢を取得した。このポケモンは上から行動することがとにかく大切なので、最低1つは本来の素早さラインを上回る手段を持っておきたい。

性格はひかえめ?おくびょう?

アーゴヨンは特攻と素早さに努力値252を振る事が一般的なため、性格をひかえめ、おくびょうのどちらにするかで「ビーストブースト」の適応箇所が変化する。どちらが上昇するかによって運用方法も変わってくるので、構築にあった性格を選択しよう。

特性ビーストブーストの効果はこちら

高いダイマックス適正

BB

アーゴヨンはダイマックス適正が高く、隙を見せて展開させてしまうと「ビーストブースト」や「ダイアシッド」の効果で手が付けられなくなる。初手、後発を問わずダイマックスを強力に扱えるポケモンのため、相手の行動を縛りやすいぞ。

初手ダイマの圧力+だっしゅつパック

初手ダイマックスの圧力を活かす方法として「だっしゅつパック」を活用する動きも人気。相手の退きやダイマックスに対しては威力高めの「とんぼがえり」として作用し、相手の行動を見てから有利な裏のポケモンにつなげることが可能。

チェックポイント

「だっしゅつパック」は能力ダウンに反応するため、特攻が下がる「りゅうせいぐん」と組み合わせれば、「りゅうせいぐん」を撃ち逃げすることが出来る。

「りゅうせいぐん」に対して妖タイプを投げられた場合、「だっしゅつパック」の効果は発動しないが、アーゴヨンは毒技で妖タイプにも強めな点もポイント。

上から貼る「みがわり」

ビーストブースト

高い素早さを活かして「みがわり」を採用してみると、相手の「強引なダイマックスでの対面処理」や「無効タイプでの受け狙いの退き」に対してもアドバンテージが得られて面白いかもしれないぞ。

みがわりの入手場所と効果はこちら

注意してあげたいポイント

タイプ受けサイクルに注意

アーゴヨン ダイジェット

アーゴヨンのタイプ一致技はそれぞれ無効タイプがある。そのため、ダイマターンをタイプ受けサイクルだけで凌がれてしまうことも少なくない。交代読みの技選択も悪くないが、相手に削りを入れて技が一貫するように試合を組み立てよう。

過剰な交代読みの技選択はしない

交代読みばかりして、目の前のポケモンにあまり刺さらない技を使うプレイングは安定しないので避けよう。アーゴヨンは低耐久なので、相手視点はダイマックスで強引に対面処理を狙う選択肢も取れることを忘れずに。

「わるだくみ」の起点を作りたい

アーゴヨンわるだくみ

アーゴヨンの突破力を最大限に活かしたいのであれば、出来れば「わるだくみ」を積みたい。しかし耐久が低めなため、積み技を安全に使用するタイミングが難しい。周りのポケモンでサポートして場を整えてあげるのが理想だ。

安定した積みポイントってどこ?

Q.安定した積みポイントってどこ?

A.積んだターンに攻撃された時、次ターン以降にアーゴヨンが行動できそうかを見極めよう。

ポケモン例積みやすさ/補足
ガブリアスのアイコンガブリアス×:リスク高め
上から1撃で倒せる相手だが、こちらも1撃で倒される関係。「きあいのタスキ」等まで考慮するとこちら側も余裕があるわけでは無い。
ポリゴン2のアイコンポリゴン2△:不安定
採用率の高い「れいとうビーム」程度なら耐えるが、「ダイアイス」まで考慮すると安定ではない。
ドヒドイデのアイコンドヒドイデ○:かなり安定
アーゴヨンは毒が効かず、採用率の高い「ねっとう」も大したダメージではないため、かなり安定。

ドヒドイデのようなアーゴヨンに対して、ダイマックスを含めても有効打がないポケモンとの対面を作れるのがベスト。

上記に加えて、攻撃を受けた後に相手の「裏のポケモンの先制技圏内に入らないか?」まで考えられると、より安定しやすい。

対面操作をする

クイックターン

ラグラージなどの「あくび」や「クイックターン」といった技を駆使して、アーゴヨンを安全に有利対面に着地させよう。その隙にわるだくみを通せれば、一気に有利になるぞ。

Tips当サイトでも、強豪プレイヤーのユウキさん(@yuki_rotom)監修のラグラージ+アーゴヨン採用の構築を紹介!興味があれば使ってみよう。
▶実際の構築記事はこちら

壁や能力ダウンを駆使する

かいでんぱ

味方ポケモンで壁貼りや火傷付与、「おきみやげ」などを駆使して擬似的にアーゴヨンの耐久を引き上げるのも有効。アーゴヨンが多少のダメージを負ってしまうことになるが、特に壁+積み技の動きは相手の立ち回りに依存しにくいのがポイントだ。

その他の考察記事はこちら

※アイコンを選択すると各ページに飛びます。

シングル対戦・個別考察まとめはこちらポケモンソードシールド攻略トップに戻る

冠の雪原の攻略情報

冠の雪原のストーリー攻略チャート冠の雪原の攻略情報まとめ

鎧の孤島の攻略情報

この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
ポケモン関連攻略情報
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
ポケモンデータ
巣穴情報
ストーリーチャート
冠の雪原関連
各ルートの攻略
攻略レポート
冠の雪原の新要素
伝説ポケモンの厳選
鎧の孤島の新要素
便利ツール
掲示板
ランクバトル関連記事
お役立ち記事
ポケモンホーム
ソードシールドの新要素
英語版SWSH攻略
×