FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
「第五演技 最後の晩餐」攻略 | ネロ祭再び
【FGO】「第五演技 最後の晩餐」攻略 | ネロ祭再び

【FGO】「第五演技 最後の晩餐」攻略 | ネロ祭再び

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
【NEW】『惑う鳴鳳荘の考察』の投票結果が発表!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)におけるネロ祭エキシビションクエスト「第五演技(2017) 最後の晩餐」を攻略!おすすめのサーヴァントや礼装、攻略パーティまで掲載しています。超高難易度クエストをクリアできない時の参考にどうぞ。

攻略:目次

「第五演技(2017)」の基本情報

消費AP1
ボス構成:ゲージ2個
敵増援
初回報酬×5 /×1

敵構成まとめ

Wave1
ダヴィンチ(術)
ゲージ1:HP106,942
ゲージ2:HP392,122
ヘルタースケルター(剣)
HP:113,470
オールドギア(殺)
HP:107,010
増援1 増援2 増援3
ホワイトキメラ(狂)
HP:129,027
ゲイザー(弓)
HP:151,889
バイコーン(槍)
HP:145,191
増援4 増援5 増援6
ソウルイーター(殺)
HP:154,172
マリカスフィンクス(術)
HP:174,767
マンティコア(騎)
HP:204,643
増援7 増援8 増援9
赤鬼(騎)
HP:230,759
ヒュージゴースト(殺)
HP:238,567
超巨大魔猪(狂)
HP:276,865
増援10
スプリガン(剣)
HP:260,334

特攻礼装装備時の敵HPの目安

※クリティカル威力や宝具威力アップ、特性特攻などを使用した場合はダメージが異なります

敵のHP
ダメージ
特攻
100%
特攻
200%
10万実質約5万実質約3.3万
20万実質約10万実質約6.6万
30万実質約15万実質約10万
50万実質約25万実質約16.7万

最後の晩餐攻略のポイント

「第五演技(2017)」攻略要点

【攻略のポイント】

  • ボス:ダヴィンチとクラス混成エネミー12体が登場
  • ダヴィンチの防御無視全体宝具が避けづらく厄介
    ⇒しかしボスを先に倒すと控え含む全体を超強化
  • 敵は攻撃を受けるとチャージ減されるギミック
  • ダヴィンチを残しながら敵宝具を防ぎ、お供を倒す
  • 各エネミーに被攻撃で発動する専用スキルあり
エキシビジョンクエストの基本はこちら

エキシビジョンクエストの基本

エキシビションは「超」高難易度

ネロ祭のエキシビションはAP1と、プレイ中だけでもAPが回復しやすく再挑戦が容易。その分、毎イベントごとの高難易度よりも難しめ。何度もプレイして敵の行動を確かめたり、自身で行える編成を考えて楽しもう。

必要なサーヴァントの育成も検討

ネロ祭はギミックの対策や、撃破手順が分かるとクリアしやすいクエストが多い。今回はイベント周回でALL金種火やスキル石を大量入手できるので、BOXガチャを利用して相性のいいサーヴァントの育成を行い、再挑戦するのがおすすめ。

令呪による回復は使用可能

ネロ祭のエキシビションはコンティニューは聖晶石でも令呪でも行えないが、NP100%チャージやHP回復としての令呪は使用可能。BOXガチャを利用して相性のいいサーヴァントの育成を行い、再挑戦すると良い。

1wave目を活かしてNPを貯めよう

特攻礼装装備時は、NP0%スタートとなる。なるべく1wave目は時間をかけて、ゆっくりNPを稼ぐ。もしくはスターを大量に稼いでボス戦に備えるなど、有利になる行動をとりたい。

全体を通してのギミック解説&対策

最も厄介なダヴィンチを残す必要がある

ダヴィンチの戦闘不能時スキルが超厄介

ダヴィンチちゃんの全体宝具は防御無視に加えて、無敵貫通スキルも使用する。宝具発動=全滅の危険なので真っ先に撃破したいが、ダ・ヴィンチの戦闘不能時には控え含む敵全体を大幅に強化してしまう。ダヴィンチ撃破はラスト付近まで非推奨。

【ブレイク時】
味方全体にチャージ増MAX

【戦闘不能時】
控え含む味方全体に高倍率の攻撃力/防御力/宝具威力アップ/無敵貫通状態を付与

▲残り1〜2体であれば防御無視などで倒せなくはないが、難易度が超上昇するので実質詰みとなる。

高火力全体宝具持ちは非推奨

お供エネミーを先に倒す必要があるので、ダヴィンチちゃんのHPを不用意に削る恐れがある全体宝具アタッカーは非推奨。基本的には単体宝具のアタッカーがおすすめ。全体宝具にこだわる場合は攻撃不利のアサシンや特攻礼装なしに絞られる。

チャージ増スキルを優先使用

ダヴィンチちゃんはお供のエネミーがいる間は味方単体へチャージ2増、もしくは味方全体へチャージ1増スキルを優先使用する。そのためダヴィンチちゃんより行動が遅い敵は宝具CTが2つ増える前提で対応する必要がある。

▲ブレイク後はチャージ増に追加で無敵貫通などを付与することもある。

敵宝具はクエストギミックで対処

こちらの攻撃でチャージ減可能

このクエストでは敵への攻撃時にチャージ減1回の追加効果を得られる。全体宝具であれば敵全体に1回、エクストラ攻撃まで行えば単体へ合計4回のチャージ減が可能。この効果を活かしてダヴィンチを含めた各エネミーの宝具CTを削るのが基本戦略。

▲状態変化詳細は、左上の敵クラスアイコンの長押しで確認できる。

敵はクラス問わず宝具CT5で統一

このクエストの敵宝具CTは、クラスを問わず全てCT5に統一されている。特定クラスを優先して撃破する必要はないので、対処しやすいクラス有利の敵を残すなど撃破順の調節を行える。

▲ギミックにあわせて調節されている。

特攻礼装は1〜2名に絞ることを推奨

このクエストではダヴィンチちゃんを撃破せず、ダヴィンチちゃんに複数回の攻撃を行う必要がある。基本的には特攻礼装を装備していないダメージの低いサポーターにチャージ減役を任せると良い。

中の人AATKが劣る低レアサポーターや、攻撃不利のアサシンサポーターの出番です。

チャージ減やスタン持ちがおすすめ

攻撃に加えて、スキルや宝具でチャージ減やスタン付与が行えると対処が間に合わなかった際も敵宝具を引き伸ばしやすくなる。また敵宝具CTを揃えることで1度の回避や無敵で複数の宝具やチャージ攻撃を避けられるので効率的。

中の人Aこちらの攻撃によるチャージ減だけでは対応しきれないので、適度なタイミングで敵宝具を撃たせて一旦リセットしましょう。

エネミー12体も、それぞれ難敵

エネミーごとに特殊行動あり

今回のお供エネミーは登場時に「トラップセット」と名付けられたスキルを使用する。トラップセット済の敵を攻撃すると、攻撃時に即座に弱体付与を受ける。その後攻撃されたターンに行動1回を消費して再度トラップセットを使用してくる。

▲1ターン1回なので、トラップを複数回使用されることはない。

中の人A宝具やクリティカルのカード1枚で倒しきっても弱体付与は受けます。
トラップは敵の追加行動ではなく、敵が手番を使って使用したスキル効果の適用です。

TIPS:『敵の行動回数』
敵全体の1ターンの行動回数は合計3回までとなっている。
(※先制行動や、ブレイク時など例外もあり)
またエネミー1体1体に1~3回までの最大行動数が決まっており、それ以上の行動はしない。最後に1体残ったエネミーが1回行動であれば、1回の行動で敵ターンは終了する。
また魅了やスタンなどが成功した場合、敵全体の最大行動数が成功数だけ減少する。敵3体のうち、魅了にかからなかったエネミーが1体の場合、最大行動数が3回であっても1回の行動で敵ターンは終了する。

弱体解除や強化解除で対策可能

エネミーのトラップ効果は強化解除で打ち消す。もしくは弱体無効や弱体解除で対策可能。またトラップの対象はそのターン最初に攻撃したサーヴァントなので、致命的な弱体付与は戦闘不能になっても構わないサポーター引き受けてもらうとよい。

エネミーのトラップセット一覧

上から順番に登場
ヘルタースケルター
【トラップ】
呪い効果を付与
オールドギア
【トラップ】
スキル封印を付与
ホワイトキメラ
【トラップ】
強化解除を付与
ゲイザー
【トラップ】
宝具威力ダウンを付与
バイコーン
【トラップ】
NP獲得量ダウンを付与
ソウルイーター
【トラップ】
なし
スキルで自身チャージ増
【チャージ攻撃】
単体攻撃+自身へ回避1ターン
マリカスフィンクス
【トラップ】
なし
スキルで自身へターゲット集中
マンティコア
【トラップ】
宝具封印を付与
赤鬼
【トラップ】
防御力ダウンを付与
ヒュージゴースト
【トラップ】
NP減少を付与(0%へ)
巨大魔猪
【トラップ】
最大HP減少を付与(HP1へ)
【常時】
通常攻撃が全体攻撃
スプリガン
【トラップ】
スタン状態を付与
攻撃した段階で行動不能に

おすすめの攻略手順

序盤はしっかり準備を重ねよう

まずはNP稼ぎ

序盤はNPを貯めつつ、防御力アップやHP回復状態を付与できるサポート宝具使用を目指すのがおすすめ。なるべく消耗を避けながらアタッカーの宝具はマリカスフィンクス登場前にはNP100になるように調節する。

通常攻撃でも十分撃破可能

最大解放の特攻礼装の装備時はダメージ3倍になる。そのため敵HP15万も、実質HP5万程度のエネミーなのでブレイブなどでも倒しきりやすい。攻撃等倍の相手はダメージ2倍のクリティカルを狙うなど調節したい。

倒しやすい敵は残しておく

攻撃有利、もしくは十分にHPを削ったエネミーはチャージ攻撃を行うギリギリまでの放置がおすすめ。その間に敵ダヴィンチの宝具CT、もしくは他の敵HPを削っておくとよい。

キメラの強化解除はタイミングが重要

キメラの強化解除は味方への防御力アップ付与などが解除されてしまうので、1人だけ戦闘不能になりやすくなってしまう。キメラへの攻撃時は防御系スキルや宝具の再使用が行えるように準備してからが好ましい。

スキル封印のオールドギアも同様

キメラに比べると危険度は低いが、オールドギアのスキル封印も全体無敵付与などが使用できなくなってしまう危険性がある。タイミングと攻撃役をしっかり確認してからカードを選びたい。

中盤の難所はタゲ集中&チャージ増

ターゲット集中は事前対策必須

6体目ソウルイーターと7体目マリカスフィンクスのみ、トラップは使用せずにスキルを使用する。マリカスフィンクスはターゲット集中を使用し、こちらが自由に攻撃やスキル対象を選べなくなる。

▲最悪、全体宝具を受ける前提で敵宝具対策を準備しておくとよい。

2体揃っての登場は死亡フラグ

ソウルイーターはスキルで自身のチャージ増加を行う。敵ダヴィンチのチャージ付与で登場2ターン目にチャージ攻撃を使用される危険性もあるので、ソウルイーターがいる状態ではソウルイーター撃破を優先したい。

後半は致命的なトラップが多数

ヒュージゴースト以降は超要注意

ヒュージゴーストのトラップは「NP0%まで減少」の効果。宝具を使用することでNP減少の被害を最小限にするか、次の巨大魔猪も見越してスキル使用直後やHPの減った退場予定のサーヴァントに攻撃させるとよい。

戦闘不能が前提になる巨大魔猪

巨大魔猪のトラップは「攻撃してきた相手の最大HPを1にする」効果。ヒュージゴーストの通常攻撃は全体対象なので戦闘不能になりやすく、呪いや火傷なども致命傷になってしまう。弱体無効がない場合は戦闘不能を前提にしたい。

行動に割り込むスプリガンのスタン付与

スプリガンのトラップは「スタン付与」なので、攻撃役のカードを続けて選ぶのは避けたい。行動途中にスタンを受けるので、2枚目以降のカードは使用できずに行動終了してしまう。

NPを貯め直すタイミングはvsライダー戦

上記3体の行動は致命的なので、宝具でなるべく早期撃破したい。マンティコア&赤鬼の出現中にアタッカーのNPを貯め直しておくのがおすすめ。巨大魔猪は防御不利の多さから比較的倒しやすいので、残り2体への宝具使用を考慮したい。

オーダーチェンジを活用しよう

お供を倒しきれるなら全体宝具が有効

終盤は高HPに加えて凶悪なスキルを使用してくるので、序盤に高火力全体宝具の特攻礼装持ちアタッカーをNP100%にしておき、複数の強化付与を行った後にカルデア戦闘服「オーダーチェンジ」で最後尾で待機させるのもおすすめ。

「第五演技」敵構成と行動パターン

ダ・ヴィンチちゃん(工場長レオレオ)

HP【ゲージ1】: 106,942
【ゲージ2】: 392,122
CT◇◇◇◇◇(5)
万能の人
自身に宝具威力アップ状態を付与
敵全体に強力な防御無視攻撃
3ターンクリティカル発生率をダウン
特性星属性・女性
常時発動【永続弱体効果】
被ダメージ時に自身のチャージ1減少
優先行動【お供エネミーがいる間】
宝具以外の行動はスキル使用のみ
ブレイク時【経験こそ立派な先生さ☆】[
味方全体のチャージをMAXまで増加
戦闘不能時【最後の晩餐】
控えを含む敵全体に強化を付与(永続)
与ダメージプラス付与
攻撃/防御/宝具威力/無敵貫通付与
主な行動【星の開拓者EX】
自身のチャージを1つ増やす
自身に無敵貫通状態を付与(3T)
自身のクリティカル発生率アップ(1T)
ブレイク前のみ使用
【ダヴィンチ式加速装置】
味方単体のチャージを2つ増
【ダヴィンチ式内燃機関】
味方全体のチャージを1つ増
ブレイク後のみ使用
【ダヴィンチ式加速装置・改】
味方単体のチャージを2つ増
味方単体に無敵貫通状態を付与
【ダヴィンチ式内燃機関・改】
味方全体のチャージを1つ増
味方全体のHP回復

12体のエネミー

上から順番に登場/チャージ攻撃は全てCT5
ヘルタースケルター
HP113,470
特性
主な行動【登場時】
自身被ダメージ時呪い効果を付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
オールドギア
HP107,010
特性
主な行動【登場時】
自身被ダメージ時スキル封印を付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
ホワイトキメラ
HP129,027
特性猛獣
主な行動【登場時】
自身被ダメージ時強化解除を付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
高火力単体攻撃/スタン付与
ゲイザー
HP151,889
特性魔性/死霊または悪魔/神性と死霊と悪魔
主な行動【登場時】
自身被ダメージ時宝具威力ダウンを付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
全体攻撃
バイコーン
HP145,191
特性魔性/猛獣
主な行動【登場時】
自身被ダメージ時NP獲得ダウンを付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
ソウルイーター
HP154,172
特性魔性/猛獣
主な行動【スキル使用】
自身チャージ増加
【CT最大時(宝具)】
高火力単体攻撃/自身回避付与
マリカスフィンクス
HP174,767
特性女性/神性/神性と死霊と悪魔/超巨大
主な行動【スキル使用】
自身にターゲット集中
【CT最大時(宝具)】
マンティコア
HP204,643
特性猛獣/竜/魔性
主な行動【登場時】
自身被ダメージ時宝具封印を付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
赤鬼
HP230,759
特性男性/魔性
主な行動【登場時】
自身被ダメージ時防御ダウンを付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
全体攻撃
ヒュージゴースト
HP238,567
特性死霊または悪魔/神性と死霊と悪魔/超巨大
主な行動【常時】
通常攻撃が全体
【登場時】
自身被ダメージ時NP減少を付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
全体攻撃
巨大魔猪
HP276,865
特性猛獣/魔性/超巨大
主な行動【常時】
通常攻撃が全体
【登場時】
自身被ダメージ時最大HP減少(1)を付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】
全体攻撃
スプリガン
HP260,334
特性超巨大
主な行動【登場時】
自身被ダメージ時スタンを付与
(効果発動後にもう一度自身に使用)
【CT最大時(宝具)】

おすすめサーヴァント

前衛におすすめアタッカー

クリティカルの1度のチャンスで致命傷を与えるために特攻礼装装備がおすすめ。高火力すぎる全体宝具はダヴィンチにダメージを与えやすく、前衛には非推奨。採用時は最後尾など同時に倒しきれるように配置したい。

クーフーリン(オルタ)(★5)
・ガッツと回避2回スキルで戦闘不能になりづらく、粘り強く戦える
・通常攻撃でダメージを与えやすく、スキルで攻撃力ダウンなどのサポートも行えるのが強み
・フレンドから借りるアタッカーとしてもおすすめ
ダビデ(★3)
・全体回避1回付与のスキルで敵宝具対策を行える
・★3として高ATKなのでサポートを行いつつ攻撃役になれる
・Arts3枚なので、マシュと組んでもパーティ全体のArts枚数が減りづらく合計8枚も狙える
・Arts多めのPTであればArtsチェインでNPを稼げるので少ないカード選びでも宝具を使用しやすい
・マシュマーリンなどで組んで、主力アタッカー採用もおすすめ
水着マルタ(★4)
・等倍ダメージ前提になるが、ほぼ防御有利なので戦闘不能になりづらい
・スキルの弱体無効によりトラップの影響を受けづらい
・神性や悪魔など、特攻スキルも機能しやすい
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)

2017年時未実装サーヴァントは推察となります。

BB(★4)
・弱体解除や弱体無効状態など、トラップ対策が可能
・等倍前提となるが、宝具での全体NP付与で耐久パーティを組みやすい
水着信長(★4)
・スター集中と回避を所持しており倒し切る、もしくは受け切ることで敵宝具対策を行える
・〔神性〕特攻宝具でマリカスフィンクスの確実な撃破が狙える
水着ジャンヌオルタ(★4)
・3ターン有効な「1ターン1回の回避付与」が敵宝具CTがズレやすいクエストに向く
・あくまで保険なので、防御力アップなど他の防御手段は用意したい
セミラミス(★5)
・全体宝具ながらダヴィンチに攻撃不利なのでダメージを与えづらい
・Arts3枚でArtsチェインしやすくパーティ全体のNPを稼ぎやすく耐久戦向き
・宝具効果の全体防御力アップ付与も好相性

後衛におすすめのアタッカー

後半の厄介なエネミー対策として、NPチャージ持ちの単体宝具やクラス有利の全体宝具役の採用もおすすめ。スタメン登場させてNP100%貯めた後にオーダーチェンジでの後列移動させると再登場後に即活躍させられる。

スパルタクス(★1)
・希少な最大NP30%チャージ持ちの全体宝具のバーサーカー
・ガッツスキルも所持しており、特攻礼装と合わせて戦闘不能になりづらい
・ガッツスキルは温存、もしくは再使用間近になってからのオダチェンがおすすめ
玄奘三蔵(★5)
・最大NP80%チャージを所持した高火力単体宝具なのでヒュージゴースト〜巨大魔猪戦におすすめ
・弱体無効状態を所持しておりトラップ対策が可能な点も優秀
天草四郎(★5)
全体強化解除を先に行う全体宝具持ちなので、トラップギミックをほぼ無視できる
・最後の1人の状態に向いており、NPとスター獲得状態を所持している点も好相性
アルジュナ(★5)
5ターンの弱体無効スキルでトラップギミックをほぼ無視できる
・連発しやすく防御力ダウン付与でダメージが徐々に伸びる全体宝具でダメージも与えやすい
テスラ(★5)
・最大NP50%チャージスキルとガッツが好相性
・NP獲得状態スキルでNPを稼ぎ直しやすい点も優秀
アーラシュ(★1)
・防御力アップとHP回復で戦闘不能になりづらく、NPをためやすい
・高火力全体宝具なのでスプリガンや巨大魔猪を一掃できる
・宝具使用で戦闘不能になるので、最後の1人にならない。もしくは敵を倒しきった上で礼装効果のガッツなどで生き残る必要がある

おすすめサポーター

長期戦対策がおすすめ

敵宝具を受ける前提のクエストなので、全体無敵や全体回避役は1人は採用しておきたい。また長期戦になりやすいので被ダメージを軽減しつつ全体防御力アップやHP回復状態持ちを途切れないように配置したい。

サポーターへの特攻礼装も選択肢

マシュ+マーリン+ジャンヌなどの3人サポーターの超耐久パーティ編成時は誰か1名への特攻礼装装備で攻略しやすくなる。しかし★3にArts3枚で全体回避付与持ちのダビデが存在するので積極的にはおすすめしづらい。

マシュ
・長期戦向きの全体防御力アップスキルと宝具が優秀
・ターゲット集中と単体無敵付与で、単体チャージ攻撃対策を行える
マーリン(★5)
・全体無敵付与と、HP回復状態が長期戦向き
・高倍率のクリティカル威力アップ付与でダメージも与えやすい
ジャンヌ(★5)
・NPさえ貯まれば全体無敵付与を行える点が非常に優秀
・弱体解除もありギミック対策を行える
・HP回復状態と防御力アップもあり長期戦の最適解の1人
・ダヴィンチに対してはスタンも可能
アンデルセン(★2)
・宝具効果で味方全体へ確定でHP回復状態を付与できる長期戦向きサポーター
・自身の攻撃は低ダメージなものの、NPを非常に稼ぎやすくチャージ減役として優秀
玉藻の前(★5)
・最短CT5の確定チャージ減スキルがクエストギミックと好相性
・宝具効果のスキルCT減とNP付与でスキルや宝具が再使用しやすく、長期戦向き
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
刑部姫(★5)
・出現するキャスターが即撃破を狙いたい「マリカスフィンクス」とスキルと宝具使用のみの「ダヴィンチ」だけ
・最大60%の自身防御力アップと、全体防御力アップ20%付与で戦闘不能になりづらい
・強化解除と最大40%の防御力ダウンもあり、ギミック対策や即撃破のサポートも可能
・ダヴィンチに攻撃不利なのでチャージ減役として優秀
・Quick宝具のアタッカーをサポートしたい場合や、2人目の長期戦サポート役としておすすめ
ゲオルギウス(★2)
・3ターンの防御力アップ付きのターゲット集中が優秀
・防御力アップ付与さえ出来れば防御不利でもある程度耐えられる
・後半の通常攻撃が全体攻撃となる巨大魔猪、ヒュージゴーストは不向きなので、その前の戦闘不能を狙いたい

おすすめのマスター礼装

アトラス院
弱体解除が好相性。
CT2減スキルと無敵でスキル再使用までが間に合わなかった際のフォローも可能。
カルデア戦闘服
苦手クラスになった鈴鹿御前や、必中宝具をスタン。
有利な属性持ちをオーダーチェンジで登場させるなど、様々な対応が可能。

おすすめの概念礼装

サポーター向きの礼装

ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
誰でも盾役として採用できる
回避3回持ちの★3クーフーリンなどがおすすめ
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
少ないカード選びで宝具を撃てる
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
少ないカード選びで宝具を撃てるだけでなく、スター獲得のサポートが可能
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
間近入手でおすすめ配布礼装(タップで開閉)
2030年の欠片の代替として優秀
シーサイド・ラグジュアリー(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
スター発生率20~25%UP
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
トゥリファスにて(ATK型)
自身のNP獲得量を10〜15%アップ&クリティカル威力を10〜15%アップ
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与
ウォーターシャイン(ATK型)
自身に必中状態を付与
クリティカル威力を15〜20%アップ
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与

戦闘不能前提サポーター向き

慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
カムランの戦い(HP型)
自身の戦闘不能時に味方全体のNP10~15%チャージ
風雲仙姫(HP型)
自身がやられた時に味方全体の防御力を20〜30%アップ(3T)

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    2
  3. ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    3
  4. 惑う鳴鳳荘の考察イベントの投票方法とスケジュール
    惑う鳴鳳荘の考察イベントの投票方法とスケジュール
    4
  5. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中