FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
「第三演技 流星、雨の如く」攻略 | ネロ祭再び
【FGO】「第三演技 流星、雨の如く」攻略 | ネロ祭再び

【FGO】「第三演技 流星、雨の如く」攻略 | ネロ祭再び

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
『惑う鳴鳳荘の考察』の感想アンケートを実施中!
おすすめの関連記事

ネロ祭エキシビションクエスト「第三演技(2017) 流星、雨の如く」を攻略!おすすめのサーヴァントや礼装、攻略パーティまで掲載しています。超高難易度クエストをクリアできない時の参考にどうぞ。

攻略:目次

【立ち回り/小ネタ】

「第三演技(2017)」の基本情報

消費AP1
1wavex3
ボス構成x1
初回報酬×5 /×1

敵構成まとめ

Wave1
海魔(弓)
HP:10,110
海魔(弓)
HP:20,845
海魔(弓)
HP:16,450
Wave2
アーラシュ(弓)
HP:5,308,480

流星、雨の如く攻略のポイント/主要情報

「第三演技(2017)」攻略要点

【攻略のポイント】

  • コンティニュー不可能/同一サーヴァント使用不可
  • クラスは全員アーチャー/ボスはアーラシュ
  • 代名詞である「流星一条(ステラ)」は無敵+回避貫通
  • 宝具使用後に敵のHPが0になるがガッツで復活
  • ガッツの回数分(5回)宝具を耐えきれば勝ち
エキシビジョンクエストの基本はこちら

エキシビジョンクエストの基本

エキシビションは「超」高難易度

ネロ祭のエキシビションはAP1と、プレイ中だけでもAPが回復しやすく再挑戦が容易。その分、毎イベントごとの高難易度よりも難しめ。何度もプレイして敵の行動を確かめたり、自身で行える編成を考えて楽しもう。

必要なサーヴァントの育成も検討

ネロ祭はギミックの対策や、撃破手順が分かるとクリアしやすいクエストが多い。今回はイベント周回でALL金種火やスキル石を大量入手できるので、BOXガチャを利用して相性のいいサーヴァントの育成を行い、再挑戦するのがおすすめ。

令呪による回復は使用可能

ネロ祭のエキシビションはコンティニューは聖晶石でも令呪でも行えないが、NP100%チャージやHP回復としての令呪は使用可能。BOXガチャを利用して相性のいいサーヴァントの育成を行い、再挑戦すると良い。

1wave目を活かしてNPを貯めよう

特攻礼装装備時は、NP0%スタートとなる。なるべく1wave目は時間をかけて、ゆっくりNPを稼ぐ。もしくはスターを大量に稼いでボス戦に備えるなど、有利になる行動をとりたい。

全体を通しての注意点

1.”宝具を耐え続ければ”勝てる

今回のクエストの1番の特徴は、ボスであるアーラシュは宝具を撃つと自身が戦闘不能になるという点。そのため、今回は敵ガッツの回数分以上宝具を撃たせれば勝つことができる。ダメージを与えるのではなく耐えることを最優先にしよう。

▲ダメージを与えることが目的ではない、変則的なクエスト。

宝具使用までのターン間隔
1回目宝具CT3の4ターン後
2回目宝具CT3の4ターン後
3回目宝具CT3の4ターン後
4回目スキル「一条の光」使用で即宝具
5回目宝具CT3の4ターン後

2.宝具は回避や無敵では防げない

戦闘開始後すぐに「無敵貫通」効果がアーラシュに付与される。そのため無敵や回避しているサーヴァントにも確実に攻撃が当たるのが特徴。今回の敵などは誤って宝具を回避で受けると確実に戦闘不能になるので注意。

3.ガッツ3回を使い切った後も要注意

最初に付与される「ガッツ(3回分)」を消費すると、スキル「一条の光」を発動。アーラシュの宝具ゲージが最大になり、自身に1回分のガッツを付与する効果を発動。すぐに宝具が飛んでくるため、確実に受ける準備をしておきたい。

▲初見で運が悪いと全滅の可能性あり。ゲーム的には結構意地悪なサプライズ要素だけど、システム的にはアーラシュらしいカッコよさが。

「流星一条」を耐える主な手段

1.防御力UPで100%ダメージカットを狙う

もっともオーソドックスな手段。防御力アップスキル、礼装などを駆使して味方の防御力を100%アップで耐える戦法。今回の「流星一条」は非常に威力が高いため、中途半端なカット率だと戦闘不能になりやすい点に注意。

▲通常攻撃のダメージを抑える意味でも、防御力アップ最重要要素。

▲防御力UPを重ねてダメージを0に。誰も戦闘不能にならず耐えることが可能。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減となる。
防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力ダウンも基本的には加算される。

2.ガッツで耐える

ガッツで耐える戦法もあわせて使用したい。敵を倒すことではなく、生き残ることが求められるため「自身ガッツ付与」や「ガッツ礼装」などでひたすら耐えよう。HP回復や防御力アップ付与が行えれば、ガッツ後も建て直させる。

▲5回目の宝具の時点で1人でも生き残れば勝ち。パーティ最後尾にガッツ持ちやガッツ礼装を置こう。

TIPS:【ガッツの特殊な仕様】
最後の1人のサーヴァントがガッツを使用した場合、敵の行動回数が残っていても行動終了する。
ガッツで復活した後、次の攻撃で戦闘不能になることなく1ターンしのげる。敵のAI設定など、何らかの理由で行動する場合もある。敵アーラシュ1体が宝具を使用した場合、アーラシュが戦闘不能になった時点で行動は終了となる。

3.最後尾はタゲ集中+ガッツ役がおすすめ

防御力アップを繰り返していても、どこかで耐久を失敗して戦闘不能になってしまう事もある。最後尾は回避+ガッツ持ちにガッツ礼装を装備させて敵宝具を耐えて、タゲ集中持ちも並べて通常攻撃でガッツを削られないよう守りたい。

▲動画の編成例。防御力アップの理想は全員マグダラ。序盤〜中盤は防御力アップ、終盤はタゲ集中+ガッツで耐えきった。

▲アーラシュの通常攻撃でガッツを削られるのは避けたいので併用がおすすめ。

宝具威力アップはかわすことも可能

チャージ減や宝具封印を重ねる

アーラシュの大ダメージ宝具は5ターンの宝具威力アップスキルの効果がおそらく大きい。チャージ減や宝具封印を2回使用し、敵スキル効果を切らせればダメージは大幅減するので防御力が100%でなくても耐えられる。

▲画像は宝具威力アップ入り。概念礼装の装備の有無という僅かな差が生死を分けた。

「チャージ0」で宝具威力アップ使用

アーラシュはチャージ0のタイミングで宝具威力UPスキルを使用する設定が組まれている模様。チャージ減や宝具封印を使用する場合はチャージ0の状態に戻すのではなく、チャージを1以上にしたタイミングにする必要がある。

中の人A確定のチャージ減や攻撃力DOWNを繰り返せる玉藻マシュオリオンやアンリマユ、静謐のハサン、孔明、水着エレナ、不夜城のキャスター、殺生院キアラなどで組めると楽です。細かい計算をせずとも「2回チャージ減を行って宝具に備える」ことを意識して繰り返すだけでダメージを激減できます。

攻略班の低レアクリアPT

[動画]防御力とガッツで耐久

防御力アップ可能な礼装を装備し、スキルや宝具でも防御力アップが可能なサポーターのみのPTで挑んだ。防御力が100%アップになるように調整しつつ、間に合わず倒れていった際も後列孔明のNP付与で乗り切り、宝具5回を耐えきった。

「第三演技」敵構成と行動パターン

アーラシュ

HP5,308,480
CT◇◇◇(3)
流星一条
敵全体に超強力な攻撃
自身に即死効果
特性地属性・男・愛する者
ターン開始時【戦いに臨む】
自身へガッツ状態付与(3回・永続・強化解除不可)
宝具に無敵(回避)貫通付与
自身に強化解除耐性付与
自身に行動不能無効化付与
チャージ0時【収束】
自身の宝具威力アップ(5T)
ガッツなし時【一条の光】
自身のチャージを最大まで増加
自身にガッツ1回付与
主な行動頑健EX
自身の防御力をアップ(3T)
自身の毒耐性をアップ(3T)
千里眼A
自身のクリティカル発生率をアップ(3T)

おすすめサーヴァント

特筆しておすすめなガッツ役

アイリスフィール(★4)
・宝具で全体回復+ガッツ付与が可能なため、攻略法が根底から変わる
・パーティ全体でArtsチェインしてNPを貯めつつ、ガッツ後にHP回復を行い続けるだけで安全に勝てる
・採用時は★4メディアリリィや★5玉藻の前、★2アンデルセンなどの回復役に被ダメージを減らせるマシュを加えたい
ネロ(★4)
・最後尾の配置がおすすめ
・第三スキルで自身にガッツ3回付与
・スキル効果なので自身に都合の良いタイミングで追加できる点が非常に優秀
・★3パラケルススや★3ロムルスなど、ガッツ付与可能なサポーターと好相性
・防御不利なので★2ゲオルギウスなど宝具以外の被ダメージを抑えるタゲ集中役と組みたい
ヘラクレス(★4)
・最後尾の配置がおすすめ
・絆礼装があれば、自身のスキルとあわせて4回ガッツ可能
クーフーリン(★3)
・最後尾の配置がおすすめ
・回避3回とガッツスキルと礼装で数ターンの生存が可能

おすすめサポーター

マシュ(★-)
・スキルで全体の防御力15~20%アップ
・宝具で全体の防御力30%アップ
・NP獲得量UPスキルで宝具が使用しやすい
ブーディカ(★3)
・宝具効果で合計40%の防御力アップ
・ガッツ持ち
・全体Arts強化でNP効率底上げも行える
レオニダス(★2)
・スタメンにおすすめ
・ランサーなのでクラス有利をとれるため、1waveの早期撃破も2waveでの被ダメージ軽減も行える
・宝具効果がタゲ集中と防御力アップのため、味方を守りやすくガッツスキルも所持
ゲオルギウス(★2)
・中盤〜最後尾近辺におすすめ
・3ターンのターゲット集中で味方を守れる
・自身防御力を3ターン20~40%
・宝具で1ターン20%の防御力UPが可能
エジソン(★4)
・スキルで単体の宝具をOC2上昇ができる
・宝具効果はOCで攻撃力DOWN10~50%
・自身防御力を3ターン16~24%も所持
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
諸葛孔明(★5)
・スキルで全体の防御力20~30%UP
・スキルによるNP付与で味方宝具をサポート
・宝具効果のチャージ減でスキル再使用を粘っても○
刑部姫(★5)
・宝具効果で全体20%の防御力アップ
・自身防御力40〜60%も所持
・自身が最後の1人であれば宝具QQexやAQAexなどでNPを稼ぎやすく、宝具再使用しやすい
・★4概念礼装「マグダラの聖骸布」やマスター礼装「アトラス院」とあわせて数ターン耐久も可能
玉藻(★5)
・宝具効果の回復と、スキルCT1減と、NP付与がパーティ全体の潤滑油になる
・確定チャージ減で敵宝具CTを引き伸ばせる
・自身防御力40〜60%を所持
ナイチンゲール(★5)
・宝具効果で1ターン50%の攻撃力ダウン付与が可能
・人型防御もあり、自身のスキルでも補える
べディヴィエール(★3)
・スキルで全体の防御力30%UP
・スキルLvを上げなくても倍率は据え置き
・クラス相性は不利なので事故で戦闘不能になることも
アステリオス(★1)
・NPは稼ぎづらいが、宝具で5ターン20%、1ターン40%の攻撃力DOWN
・自身防御力を3ターン20~40%
・宝具LV5と幕間強化が必須

おすすめのマスター礼装

アトラス院
CT2減スキルでスキル再使用までが間に合わなかった際のフォローが可能。
また無敵も敵の通常攻撃のダメージをかわせる。
カルデア戦闘服
NP付与持ちを後列から登場や、戦闘不能時効果の礼装持ちやターゲット集中持ちを後列から登場。
100%の防御力アップ付与後に最後尾に移動するなど様々な対応が可能になる。

おすすめの概念礼装

防御力アップ系の礼装

マグダラの聖骸布(★4)
【恒常】
・自身の男性に対する防御力を25〜30%アップ
瓦礫の聖堂(★3)
【恒常】
・自身の男性に対する防御力を15〜20%アップ
鋼の鍛錬(★4)
【恒常】
・自身防御力を15〜20%アップ
風雲仙姫(★5)
【限定】
・自身がやられた時に味方全体の防御力20〜25%UP(3ターン)
アゾット剣(★3)
【フレンドポイント】
・自身防御力を8〜10%アップ

入手可能なガッツ礼装

死霊魔術(★4)
・確率でガッツ状態を付与
・あくまで"確率"なことに注意!
・装備している場合、自身へのガッツ付与は失敗するので完全に運頼みになる
不夜の薔薇(★5)
【現在レアプリ】
・ガッツ状態を付与/弱体耐性UP
白薔薇の姫(★5)
【現在レアプリ】
・ガッツ状態を付与
・NPを10%チャージした状態でバトル開始
・限界突破でNP20%UPに上昇
アルトリアの星(★5)
【限定】
・ガッツ状態を付与
カルデア・ライフセーバーズ(★5)
【限定】
・ガッツ状態を付与
・NP獲得量を15%UP
・限界突破でNP20%UPに上昇
・所持していれば非常にオススメできる性能
二神三脚(★5)
【限定】
・ガッツ状態を付与
・自身の宝具威力15%UP
・限界突破で20%UPに上昇

マシュの立ち回り

どんなプレイヤーでも所持しており、今回のクエストでも最適解になりやすい「マシュ」。バトル中の立ち回りは下記の通り。

1.防御力UPは切らさないことが可能

マシュのAがあるタイミングでスキル「奮い断つ決意の盾」を使用し、NP獲得量UP状態でマシュのAカードを3枚目に置くことでNPを大きく稼げる。この運用を続けることで宝具&スキルの防御力UPが途切れづらくなる。

▲スキルLvも上げやすいので、スキル10-10-10を目指したい。

2.敵の宝具はマシュの宝具で防ぐ

マシュのスキル&宝具を重ねるとOC1で40~50%の防御力となる。概念礼装「鋼の鍛錬」「マグダラの聖骸布」を装備することで、マシュだけで55~80%の防御力にたどり着く。

3.同様の効果は重ねると効果大

防御力UPは基本的には敵への攻撃力DOWNの数値と加算される。ブーディカ宝具の防御力UP1ターン合計40%や、エジソンの敵攻撃力DOWN10~50%など同様の効果を重ねることで100%の防御力でのダメージ0が狙える。

4.OCを意識しよう

補助系の宝具はOCで効果が伸びることが多い。どの宝具が上昇するか宝具テキストをみて、どの部分に<オーバーチャージで効果UP>の記載があるか確認する必要がある。

TIPS【宝具とOC】
OC=OverChageの略。NPを貯めた量や、他の宝具と続けて宝具を発動するなどで値が上昇し、この値が上昇すればするほど宝具に付与された特定の効果が強化される。

5.効果ターンを気にしよう

防御力UPスキルや宝具の中には1ターンと3ターンの2つの防御力UPが同時に入るものもある。その場合、2つ重なることで大きな効果を発揮するので基本的には敵宝具にあわせて使用するとよい。

中の人Aブーディカや玉藻の前などが該当します。もちろん計算が済んでおり、十分な防御力が得られているのであれば、早めに使用してスキル再使用やNPを稼ぎ直したほうがよいです。

6.玉藻の前との相性が超良好

玉藻の前と組むと、玉藻の宝具のCT1減の効果でマシュのスキルが再使用しやすくなり、NP付与の効果で宝具も使用もしやすくなる。また3名がA宝具A枚数多めにすることで繰り返し宝具が使用できる。

中の人Aマシュの全スキル6~10が前提になりますが、簡単に長期戦ができます。ここに概念礼装「マグダラの聖骸布」「鋼の鍛錬」を装備すると時間はかかりますが本当に負けなくなります。今回のクエストは攻撃をする必要がないので防御を固め放題です。
マシュの評価はこちら

配布「アイリスフィール」で難度激減

直前の復刻イベントで配布されており、専用再臨素材を入手していればイベント入手の金種火だけで即戦力。上記のマシュと組み合わせることで難易度が劇的に変化する。バトル中の立ち回りは下記の通り。

1.敵宝具はアイリの全体ガッツ付与で防ぐ

アイリ宝具は味方全体へ3ターンのガッツ付与ができる。宝具なのでNPさえ溜まっていれば再使用できるため、敵宝具前に毎回使用することで敵宝具が何百万ダメージでも耐え続けられる。

2.敵宝具ターンは追撃なし

2017年実装時は味方全員が敵宝具で同時に戦闘不能になった場合、敵アーラシュがガッツで復帰しても敵行動はそのまま終了した。そのためガッツ後の低HP状態でも追撃を受けての戦闘不能にはならない。

3.敵宝具後はHP回復で立て直そう

次の敵全体宝具が使用されるまでの間、こちらは敵の通常攻撃一発でも致命傷になる可能性がある。★2アンデルセンや★5ジャンヌなどHP回復状態付与持ちの採用がおすすめ。なるべくOCを優先させてHPを回復し続けられる状況を作ろう。

4.そもそもの被ダメージを減らそう

全体防御力アップ付与などで被ダメージを減らせると敵通常攻撃が集中しても耐えやすくなる。マシュや★5玉藻、宝具2以上の★5ジャンヌやターゲット集中役を採用して、アイリを守って全体ガッツ付与を繰り返し行おう。

礼装「メルティスイート~」で難度激減

男性からの攻撃を100%カット

1.2016年のイベント配布礼装所持時

メルティ・スイート・ハートは男性から攻撃された時、防御力を3回だけ100%上昇させる礼装。アーラシュの宝具を無傷で耐えられるため、所持していれば難易度が激減する。

2.1waveは気にしなくてもOK

メルティ礼装は男性からの攻撃時のみ効果を発揮する。1waveなどの男性以外のエネミーから攻撃を受けても回数は消費されない。

3.ターゲット集中持ちに頼ろう

3回の防御力アップを宝具以外で消費しないように、アーラシュの通常攻撃を一切受けない必要がある。そのためターゲット集中持ちを複数採用して、装備者を守りきろう。

中の人Aゲオルギウスとデオンの3ターンのタゲ集中はCT7~5なので、スキルMAXでマスター礼装「アトラス院」のCT2減スキルの使用で6ターン途切れのないターゲット集中が可能になります。
作戦がとても立てやすくなるので、ゲオルギウスなどのターゲット集中のスキルLV10はおすすめです。

4.ぐだぐだ看板娘があると便利

3ターンのターゲット集中効果のある概念礼装「ぐだぐだ看板娘」があると、誰でも3ターン自身に攻撃を引きつけられるようになる。★3クーフーリンの回避3回+ガッツなど、頼れるサポーターの選択肢が大幅に増える。

メルティ運用でおすすめ礼装

メルティ・スイート・ハート(★5)
【限定】
・自身の男性に対する防御力を100%UP(3回)
・常時スター発生率が10%UP
・限界突破でスター発生率が20%UPに上昇
ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
3ターン誰でも盾になれる
月霊髄液(HP型)
自身に無敵状態を3回付与
与ダメージプラス200~500状態を付与
アズ・ユー・ウィッシュ(HP型)
1ターンの無敵
NP獲得量UP25~30%

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. サーヴァントの身長/体重一覧
    サーヴァントの身長/体重一覧
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    2
  3. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    3
  4. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    4
  5. ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中