FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
「第六演技 幽谷にて」攻略 | ネロ祭再び
【FGO】「第六演技 幽谷にて」攻略 | ネロ祭再び

【FGO】「第六演技 幽谷にて」攻略 | ネロ祭再び

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
エクストラクラスのガチャシミュレーターはこちら!
おすすめの関連記事

FGOにおけるネロ祭エキシビションクエスト「第六演技(2017) 幽谷にて」を攻略!おすすめのサーヴァントや礼装、攻略パーティまで掲載しています。超高難易度クエストをクリアできない時の参考にどうぞ。

攻略:目次

「第六演技(2017)」の基本情報

消費AP1
お供の
エネミー
x99
(※ボス撃破でクエストクリア)
ボス構成x1
初回報酬×5 /×1
おすすめ
アタッカー

敵構成まとめ

Wave1
"山の翁"(殺)
ゲージ1:HP666,900
ゲージ1:HP717,310
脱落者(殺)
HP:101,340
脱落者(殺)
HP:7,548
増援1 増援2 増援3
脱落者(殺)
槍を持っている
HP:63,883
脱落者(殺)
筋肉質で大きい
HP:101,340
脱落者(殺)
フードを被っている
HP:7,548
以降、増援は合計99体までループ

特攻礼装装備時の敵HPの目安

※クリティカル威力や宝具威力アップ、特性特攻などを使用した場合はダメージが異なります

敵のHP
ダメージ
特攻
100%
特攻
200%
10万実質約5万実質約3.3万
20万実質約10万実質約6.6万
30万実質約15万実質約10万
50万実質約25万実質約16.7万

「幽谷にて」攻略のポイント/主要情報

「第六演技(2017)」攻略要点

【攻略のポイント】

  • コンティニュー不可能/同一サーヴァント使用不可
  • 山の翁の撃破で戦闘終了
  • 山の翁は19個分の特殊耐性があり与ダメージ激減
  • 山の翁は毎ターン敵ハサンを撃破して特殊耐性解除
  • 耐性がある程度剥がれるまで耐久していくのがコツ
  • 山の翁は先頭のサーヴァントを優先攻撃
    ⇒高火力&高確率即死付なので先頭アタッカーはNG
  • 先頭に回避3回の盾役配置で難易度が大幅ダウン
  • アタッカーは1名でいいのでフレンド頼りも選択肢
エキシビジョンクエストの基本はこちら

エキシビジョンクエストの基本

エキシビションは「超」高難易度

ネロ祭のエキシビションはAP1と、プレイ中だけでもAPが回復しやすく再挑戦が容易。その分、毎イベントごとの高難易度よりも難しめ。何度もプレイして敵の行動を確かめたり、自身で行える編成を考えて楽しもう。

必要なサーヴァントの育成も検討

ネロ祭はギミックの対策や、撃破手順が分かるとクリアしやすいクエストが多い。今回はイベント周回でALL金種火やスキル石を大量入手できるので、BOXガチャを利用して相性のいいサーヴァントの育成を行い、再挑戦するのがおすすめ。

令呪による回復は使用可能

ネロ祭のエキシビションはコンティニューは聖晶石でも令呪でも行えないが、NP100%チャージやHP回復としての令呪は使用可能。BOXガチャを利用して相性のいいサーヴァントの育成を行い、再挑戦すると良い。

おすすめの攻略手順

おおまかな手順
1先頭+4〜5人目を★3クーフーリン達にする
22〜3人目のサポーターと共に、山の翁の特殊耐性が外れるまで時間をかけて耐久
33人目に配置したマシュがタイミングを見計らってタゲ集中スキルで戦闘不能に
4アタッカーを3人目の位置に登場させて、攻撃開始⇒撃破

「幽谷にて」のギミック解説

全体を通しての注意点

山の翁の特殊耐性解除が最重要

山の翁は自身へ19個の特殊耐性を付与されている。そのため与ダメージは激減されるが、「断罪の禊」を使用したターン終了時の「魂の昇華」で特殊耐性が1枚ずつ剥がれていく。耐性が減るまで耐えるのが重要なクエスト。

▲「断罪の禊」は場に脱落者がおり、山の翁の宝具ゲージが溜まっていない時に使用。対象は戦闘不能になる。

「脱落者」の種類ごとの特徴

「脱落者」は全部で3種類登場する。それぞれ使用するスキルが異なり、山の翁が「断罪の禊」で脱落者たちを処理した際に発動する効果も異なる。そのためこちらの攻撃で敵1体撃破することで山の翁に付与されるスキルを選べる。

筋肉質で
大きい脱落者
HP:101,340
【使用するスキル】
強化無効を単体に付与
【"断罪の禊"された時】
攻撃力大幅UP/チャージ増加
なるべく避けたいので、可能であれば撃破したい
槍を持った
細身の脱落者
HP:63,883
【使用するスキル】
NP獲得量ダウンを単体に付与
【"断罪の禊"された時】
クリティカル発生率UP
フードを被った
脱落者
HP:7,548
【使用するスキル】
クリティカル威力ダウンを単体に付与
【"断罪の禊"された時】
HP10000回復
比較的被害が少ない

山の翁は優先攻撃対象がある

山の翁は毎ターン開始時に、最前列(画面左の先頭)にターゲット集中状態1回を付与する。そのため最初に行動する山の翁の宝具と通常攻撃は、ほぼ確実に先頭に配置されたサーヴァントが受ける。

▲「見定める」は3回の行動回数には含まれない。

▲「見定める」の失敗時以外は例外的に攻撃対象がブレる。

通常攻撃が常に戦闘不能の危機

山の翁のダメージは高めに設定されてり、クリティカル時は大ダメージを受ける。更に通常攻撃にも即死判定が発生し、低確率で回避や無敵をしていても戦闘不能になる。また「即死耐性ダウン」付与後は更に確率が上がってしまう。

単体宝具は高頻度&高確率で即死

山の翁は「断罪の禊」の使用時、特殊耐性が無くなっていく際に自身のチャージ増加させることがある。宝具CT3なので連発されやすく、高火力で即死確率も高め。即死耐性ダウン時は高確率で戦闘不能になってしまう。

▲宝具に関しては戦闘不能を前提にガッツで対策したい。

補足:現在分かっている仕様
・極稀に最前列ではない場所に集中を使用。
条件は不明だが、ほぼ発生しないので現状気にしなくてOK?

弱体無効で集中を弾き、弱体解除で解除できる模様。
計算が崩れる可能性があるので注意。

・タゲ集中が重なった場合
 1回目の攻撃は山の翁が集中を付与した敵が優先された。
2回目以降はターゲット集中スキルを使った味方に攻撃が集中した。

ブレイク後に耐性が追加

山の翁はブレイク後に、自身へBAQいずれかの1ターンのカード耐性付与を繰り返し使用するようになる。対象カードではほぼダメージを与えられなくなるので宝具使用は1ターンの間、変更を待ちたい。

弱体耐性に要注意

山の翁はスキルで自身の弱体耐性アップを使用した際、こちらの弱体付与はほぼ成功しなくなるので要注意。またこちらに毎ターン付与する敵のターゲット集中は、弱体耐性持ちの場合は弾く可能性がある。運次第だが、対象がランダムになり計画が崩れやすいので要注意。

「幽谷にて」のおすすめ攻略手順

ギミックは利用できる

先頭サーヴァントを盾にしよう

山の翁の攻撃は、画面左端の先頭のサーヴァントに集中する。そのため先頭を回避3回や、複数回ガッツなど優れた耐久性能持ちにすることで山の翁の特殊耐性が剥がれる時間を容易に稼げる。

▲編成画面の『配置変更』で並べ替えができる。

後列の編成も重要

先頭が戦闘不能になった場合、後列のサーヴァントは空いた枠へ配置される。そのため先頭と、後続4人目以降のサーヴァントは山の翁から集中攻撃を受ける。守りたいアタッカーは前列右端の3人目がおすすめ。

中の人A編成画面から注意事項多数という、変則的なクエストです。
中の人B何度かやって思ったのは「1人目」「4人目」がどれだけ生き残れるかという点が大事かな?と。
最前列の味方が耐えつつ、2~3人目の味方が事故で落ちないように祈りながら特攻礼装アタッカーで攻撃する、というのが一般的なクリア方法になりそう。

★3クーフーリン(SN)で難易度大幅ダウン

第一再臨でガッツと回避3回を使用でき、第三再臨で弱体解除で即死耐性ダウンも防げる★3クーフーリン(SN)が先頭配置の盾役として非常におすすめ。自身のみで長いターン生き残ることで複数の耐性を剥がしてくれる。

▲条件が整えば1人で10ターン近く生き残ることも。即死事故が起きることもあるが、最適といえる。

★3クーフーリンは3人並べよう

また4〜5人目の盾役として、同じく第一再臨で回避3回を覚える★3クーフーリン(術)とプロトが入手しやすくおすすめ。追加でガッツ礼装があると更に時間を稼げる。他にも絆礼装装備のヘラクレスや、★4ネロのガッツ3回スキル持ちもよい。

▲宝具もクリティカルも平等に1回受けられる。

★3クーフーリン(SN)の頼り方

クーフーリン(SN)はガッツスキルの分だけ、他2人のクーフーリンより戦闘不能になりづらい。更にターン数を稼がせたい場合、回避3回スキルをLv6まで上げて、ガッツ礼装装備がおすすめ。
マスター礼装「アトラス院」のスキルCT2減の併用などで複数ターン簡単に粘れる。

攻略の基本方針とコツ

耐性19枚は全て剥がさなくてOK

最大解放の特攻礼装を装備したアタッカーであれば、特殊耐性19枚全てを剥がさなくてもある程度のダメージを与えられる。少しずつダメージを与えていき、自身が最後の1人になるまで粘ってブレイブと宝具連発による大ダメージ狙いがおすすめ。

アタッカーの配置の注意点

特攻礼装を装備したアタッカーは山の翁からの攻撃が最も遅くなる、前列右端(3人目)に置きたい。しかしアタッカーを後列4人目以降に置いた場合、多くの場合は最も攻撃を受けやすい先頭に登場してしまうので要注意。

▲スタンダードな編成例。

ターゲット集中で配置の調節可能

意図的に先頭以外のサーヴァントが戦闘不能にできると、後列サーヴァントを任意の位置へ登場させられる。マシュなどのターゲット集中など、計画的な戦闘不能で前列右端(3人目)の安全な位置へ守りたいアタッカーを配置できる。

中の人Aこの場合は6人目にアタッカーを置きます。
戦闘不能の調節はこちらに防御バフがなく、山の翁にクリティカル発生率アップがあるタイミングなどがおすすめです。
タゲ集中持ち以外は誰も戦闘不能にしない事もコツです。

アタッカーが居ない耐久でのメリット

回避3回持ちの盾役を少しでも長持ちさせるには、アタッカーが混ざった状態での耐久よりもサポーター2名の方が守りやすい。運用難易度は上がるが、タゲ集中を利用した登場位置調節は狙う勝ちがある。

やや難易度が高めの攻略手段

オーダーチェンジ活用もおすすめ

更に運用難易度や編成難易度は上がるが前列にアタッカーを配置し、大量のサポートスキルを付与した後に、カルデア戦闘服「オーダーチェンジ」で後列に移動させる作戦もある。再登場時に更なる強化付与を行うことで、一気に大ダメージを与えられる。

大まかな手順
1アタッカーのNP稼ぎや強化付与を行う
2アタッカーをカルデア戦闘服「オーダーチェンジ」で後列へ
3サポーターのスキルCT回復を狙いつつ耐久
4タイミングを見計らって味方を戦闘不能に
5再登場させたアタッカーにさらなる強化付与、攻撃開始⇒撃破
中の人Aクラス相性と性能的に、今回のサポート役は防御力や無敵回避付与が可能な孔明マーリンスカディが向いています。
「バフ盛り単騎」「オダチェンバフ盛り」と呼ばれたりしています。

「第六演技」敵構成と行動パターン

山の翁

HP【ゲージ1】:666,900
【ゲージ2】:717,310
CT◇◇◇(3)
死告天使
敵単体に超強力な攻撃
高確率で即死効果
特性愛する者・人属性・男性・人型
常時発動【永続強化:無冠の武芸】
自身に全てのダメージを軽減する特殊耐性付与
戦闘開始時から付与済み/初回19個【表示のないもの】
通常攻撃時稀に即死付与
常時弱体耐性が高い
推定で男性魅了100%
優先行動【敵に"脱落者たち"が居る時】
断罪の禊
”脱落者たち”に即死を付与
脱落者の種類に応じて自身に強化付与
(※チャージMAX時は使用しない?)

ターゲット集中状態を付与
左側の先頭のサーヴァントを優先的に指定
ブレイク後【毎ターン開始時】
B/A/Qどれかのダメージを1ターン0にする
主な行動信仰の加護A+++
自身の弱体耐性をアップ(3T)
自身のHPを大回復
自身の防御力をアップ
自身の攻撃力をアップ
晩鐘EX
敵全体の即死耐性ダウン(1T)
自身のBusterカード性能をアップ

脱落者たち

CT◇◇◇(3)
特性人属性/人型/男性
筋肉質で
大きい脱落者
HP:101,340
【使用するスキル】
強化無効を単体に付与
【"断罪の禊"された時】
攻撃力大幅UP/チャージ増加
槍を持った
細身の脱落者
HP:63,883
【使用するスキル】
NP獲得量ダウンを単体に付与
【"断罪の禊"された時】
クリティカル発生率UP
フードを被った
脱落者
HP:7,548
【使用するスキル】
クリティカル威力ダウンを単体に付与
【"断罪の禊"された時】
HP10000回復

おすすめサーヴァント

おすすめアタッカー

前列に居続ける場合は、サポートスキルを所持した防御有利のアタッカーがおすすめ。特殊耐性が剥がれた後に後列から登場する場合は、ガッツや回避持ちで高火力のアタッカーでNPを稼ぎやすいサーヴァントが好ましい。

イリヤ(★5)
・スキルでの味方サポートと、Arts3枚のカード構成で序盤耐久を行える
・特に確率とはいえガッツ付与と確定HP回復が優秀
・高火力単体宝具に加えて、宝具と無敵スキルの追加効果であるNP獲得量アップで宝具連発も狙える
玄奘三蔵(★5)
・NPチャージスキル持ちなので宝具連発を容易に狙える
・味方を回復するスキルは未所持なので序盤耐久は得意ではない
クーフーリン(オルタ)(★5)
・回避2回とガッツスキルでバーサーカーながら戦闘不能になりづらい
・クリティカル発生率ダウン付与と、攻撃力ダウン付与で味方へのサポートも可能
・高い通常攻撃ダメージだけでも十分敵を倒しやすい
BB(★4)
・特筆して即死を受けづらい
・宝具効果での全体NP付与や、スキルでの味方サポート敵妨害が優秀
・先頭1人目としても、アタッカーとしても活躍可能
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
メルトリリス(★5)
・回避2回で戦闘不能になりづらく、NPとスターを稼げる高性能Quick持ち
水着BB(★5)
・特筆して即死を受けづらい
・カード固定可能なため、NP稼ぎと特攻アタッカーの攻撃など状況にメリハリをつけやすい
土方歳三(★5)
・被ダメージでNPを稼ぎやすく、ガッツ後は自身のクリティカルと宝具火力が上昇
・高火力宝具連発で一気に倒しきりやすい

おすすめの回避役

山の翁の毎ターンの攻撃を受ける役としては、回数回避や回数無敵を持つサーヴァントがおすすめ。ガッツなどを所持していれば更にターン数をかせげる。

クーフーリン(★3)
・第一再臨で回避3回を習得
・ガッツスキルも所持しており、育成を進めれば更に粘り強く戦える
クーフーリン(術)(★3)
・第一再臨で回避3回を習得
・防御有利なので若干耐えやすい
・Arts3枚なので、Artsの多いPTほど好相性
水着マリー(★4)
・第一再臨で無敵3回を習得
・防御有利なので若干耐えやすい
・Arts3枚なので、Artsの多いPTほど好相性
・回避礼装装備時は回避から消費されるので、サポート次第ではスキルCT長めながら無敵再使用が間に合う
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
マリー(★4)
・第一再臨で無敵3回を習得
・防御不利なので戦闘不能になりやすい点に注意
・Arts2枚が大きなメリット
呪腕のハサン(★2)
・第三再臨で回避3回を習得
・Quickとスキルでスター供給が行えるのがメリット
クーフーリン(プロト)(★3)
・第一再臨で回避3回を習得
・即戦力になりやすいのがメリット
加藤段蔵(★4)
・第一再臨で、回避と無敵の1ターン付与が行えるようになる

おすすめサポーター

対アサシンでの耐久が行えれば行えるほど有利になるクエストのため、HP回復や防御力アップを重視したい。即死対策持ちや、任意のタイミングで戦闘不能になれるサポーターもおすすめ。

マシュ
・防御力アップ付与でパーティ全体を守れる
・タゲ集中+無敵付与で敵宝具受けも可能
・ターゲット集中で任意のタイミングで戦闘不能になれる
スカサハスカディ(★5)
・全体回避付与1回と、即死無効状態付与の宝具が優秀
・宝具効果以外にもクリティカル発生率ダウンでサポート可能
・防御力アップとHP回復状態は味方に任せたい
・Quickにこだわらなくてもよい
ジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与ができるので長期戦しやすい
・全体弱体解除で即死耐性ダウン付与対策も行える
・対サーヴァント用のスタンを所持
・特に宝具2以上で防御力アップが上がっていればいるほど好相性
マーリン(★5)
・宝具効果の5ターンのHP回復状態が好相性
・スキルCTは長めだが、全体無敵付与である程度は敵宝具から味方を守れる
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
アンデルセン(★2)
・3ターンのHP回復状態が好相性
・防御力アップは確率なものの、NPチャージ持ちで高性能Artsなので宝具連発で補いたい
メディア(リリィ)(★4)
・宝具とスキルでHP回復でき、更に宝具効果で弱体解除も可能
・最大100%超えのNPチャージスキルで宝具連発も可能
アイリスフィール(★4)
・宝具効果の全体ガッツ付与で即死対策が行える

おすすめのマスター礼装

アトラス院
CT2減スキルと無敵でスキル再使用までが間に合わなかった際のフォローが可能。
カルデア戦闘服
序盤にNPを稼いで、味方からサポートスキルを付与されたアタッカーを後列に保存しておける。

おすすめの概念礼装

サポーター向きの礼装

ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
誰でも盾役として採用できる
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
少ないカード選びで宝具を撃てる
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
少ないカード選びで宝具を撃てるだけでなく、スター獲得のサポートが可能
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
間近入手でおすすめ配布礼装(タップで開閉)
2030年の欠片の代替として優秀
シーサイド・ラグジュアリー(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
スター発生率20~25%UP
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
トゥリファスにて(ATK型)
自身のNP獲得量を10〜15%アップ&クリティカル威力を10〜15%アップ
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与
ウォーターシャイン(ATK型)
自身に必中状態を付与
クリティカル威力を15〜20%アップ
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与

この1年で入手可能なガッツ礼装

死霊魔術(HP型)
確率でガッツ状態付与
恒常★4礼装
アルトリアの星(ATK型)
自身にガッツ状態を付与(1回・HP1回復)
弱体耐性を5~10%アップ
セイバーウォーズ配布
二神三脚(ATK型)
自身にガッツ状態を付与(1回・HP1回復)
宝具威力15~20%
ネロ祭2017配布
不夜の薔薇(HP型)
自身にガッツ状態を付与(1回・HP500〜1000回復)
レアプリズム交換
(ネロ祭の前身の「熱闘イベント」配布)
白薔薇の姫(バランス型)
自身にガッツ状態を付与(1回・HP1回復)
戦闘開始時NP10〜20%
レアプリズム交換
(ネロ祭2016配布)

戦闘不能前提サポーター向き

月霊髄液(HP型)
自身に無敵状態を3回付与
与ダメージプラス200~500状態を付与
回数回避持ち向き
陽だまりの中で(バランス型)
自身に回避状態を3回付与
ダメージを300カットする状態を付与
回数無敵持ち向き
五百年の妄執(ATK型)
自身がやられた時に敵に宝具封印2T&呪い付与(1000~2000ダメージ・10T)
慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
カムランの戦い(HP型)
自身の戦闘不能時に味方全体のNP10~15%チャージ
風雲仙姫(HP型)
自身がやられた時に味方全体の防御力を20〜30%アップ(3T)

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    2
  3. アントニオ・サリエリの評価と再臨素材
    アントニオ・サリエリの評価と再臨素材
    3
  4. クラス別ピックアップガチャシミュレーター(EX編)
    クラス別ピックアップガチャシミュレーター(EX編)
    4
  5. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
マンガで分かる!2巻発売記念
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中