FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
「第二演技 大嶽丸呪い行」攻略 | ネロ祭再び
【FGO】「第二演技 大嶽丸呪い行」攻略 | ネロ祭再び

【FGO】「第二演技 大嶽丸呪い行」攻略 | ネロ祭再び

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
鳴鳳荘イベントのアンケートを結果発表!皆様の感想を掲載中!
おすすめの関連記事

ネロ祭エキシビションクエスト「第二演技(2017) 大嶽丸呪い行」を攻略!おすすめのサーヴァントや礼装、攻略パーティまで掲載しています。クリアできない時の参考にどうぞ。

攻略:目次

「第二演技(2017)」の基本情報

消費AP1
1wavex3
ボス構成x1
(ブレイク1時、槍⇒騎⇒術へ1Tごとにクラス相性チェンジ)
初回報酬×5 /×1
有効な特攻女性/セイバークラスのサーヴァント/神性/天/悪/騎乗/人型
特攻
代表例

敵構成まとめ

Wave1
小鬼(狂)
HP:13,318
小鬼(狂)
HP:10,253
小鬼(狂)
HP:24,181
Wave2
天魔の姫(剣)
HP(1):272,916
HP(2):311,904
HP(3):363,888

特攻礼装装備時の敵HPの目安

※クリティカル威力や宝具威力アップ、特性特攻などを使用した場合はダメージが異なります

敵のHP
ダメージ
特攻
100%
特攻
200%
10万実質約5万実質約3.3万
20万実質約10万実質約6.6万
30万実質約15万実質約10万
50万実質約25万実質約16.7万

大嶽丸呪い行攻略のポイント/主要情報

「第二演技(2017)」攻略要点

【攻略のポイント】

  • コンティニュー不可能/同一サーヴァント使用不可
  • 必中スキルと高威力の全体宝具持ち
  • 毎ターン耐性や、有効な攻撃が変化する
  • ブレイク1中はクラス相性も変化する
  • 特に属性やカード指定は編成段階で考慮が必須
エキシビジョンクエストの基本はこちら

エキシビジョンクエストの基本

エキシビションは「超」高難易度

ネロ祭のエキシビションはAP1と、プレイ中だけでもAPが回復しやすく再挑戦が容易。その分、毎イベントごとの高難易度よりも難しめ。何度もプレイして敵の行動を確かめたり、自身で行える編成を考えて楽しもう。

必要なサーヴァントの育成も検討

ネロ祭はギミックの対策や、撃破手順が分かるとクリアしやすいクエストが多い。今回はイベント周回でALL金種火やスキル石を大量入手できるので、BOXガチャを利用して相性のいいサーヴァントの育成を行い、再挑戦するのがおすすめ。

令呪による回復は使用可能

ネロ祭のエキシビションはコンティニューは聖晶石でも令呪でも行えないが、NP100%チャージやHP回復としての令呪は使用可能。BOXガチャを利用して相性のいいサーヴァントの育成を行い、再挑戦すると良い。

1wave目を活かしてNPを貯めよう

特攻礼装装備時は、NP0%スタートとなる。なるべく1wave目は時間をかけて、ゆっくりNPを稼ぐ。もしくはスターを大量に稼いでボス戦に備えるなど、有利になる行動をとりたい。

全体を通しての注意点

毎ターン弱点や耐性が変化

今回のボスである天魔の姫、鈴鹿御前は毎ターン弱点が変化。ゲージを1つブレイクする毎に内容も変わっていくため、バーサーカーやセイバーの用心棒の採用や、属性を偏らせないなど事前によく考えてパーティを組んでおきたい。

ブレイク前Quick以外のダメージが大幅減少する耐性を付与。
2ターン目はArts、3ターン目はBusterとQABの順番で、ダメージを与えられるカードが毎ターン変化。
以降はQABQABとループしていく。
ゲージ1
ブレイク後
クラス相性がランサーに変化。
次ターンはライダー→キャスターと、槍⇒騎⇒術の順番で、クラス相性が毎ターン変化。
こちらも槍騎術槍騎術...とループする。
ゲージ2
ブレイク後
ダメージが大幅減少する耐性を付与。
特定の属性で攻撃することで3ターンの耐性ダウン付与ができ、ダメージを与えられるようになる。
中庸→善→悪と有効な属性は毎ターン変化する。
こちらも有効な属性はループする。

▲効果を見逃した場合は敵の名前欄長押しでステータスを確認。

属性による耐性は事前把握が必要

ゲージ2ブレイク後に使用する味方サーヴァントの属性は、戦闘中に確認ができない。サーヴァントのプロフィール(マテリアル)などで確認可能なので、使用するパーティメンバーの属性を予め把握しておきたい。

▲「善・中庸・悪」のみが重要。「夏・狂」は対象外な点に注意。

TIPS【属性とは?】
属性とは、サーヴァントごとに設定されたスタンス/立ち位置のようなもの。
[善/中庸/悪]と[秩序/中庸/混沌]の2つのカテゴリで成り立っており、カテゴリのうち1つずつサーヴァントに割り振られている。
ゲーム内容にあまり関係のないフレーバー的な部分だが、一部のスキルや敵行動などに関係する場合がある。

フレンドも特攻装備のアタッカーがおすすめ

耐性、弱点以外の攻撃であっても最大解放の特攻礼装を装備していればある程度のダメージを与えられる。フレンドで借りるサーヴァントも最大解放の特攻礼装持ちのアタッカーにすると難易度が下がる。

防御特化の編成で耐久戦が可能

鈴鹿御前は攻撃力アップや防御無視を使用しない。そのためマシュやアンデルセンなどのサポーターが高倍率の防御力アップとHP回復を途切れずに使用することで耐久戦が可能。時間はかかるものの、ギミックを気にせず倒し切れる。

Wave1の注意点

Wave1はバーサーカーの小鬼が3体登場。ここでOverKillなどを意識してNPを稼いでおきたい。上手くNPを稼げなかったり特定の味方にダメージが行きすぎたらリタイアを検討してもOK。

▲しっかり次Waveの準備を済ませよう。

鈴鹿御前(ブレイク前)の注意点

1.特定カードの耐性を付与

鈴鹿御前は毎ターン特定カードのダメージを減らす耐性を自身に付与。Quick→Arts→Busterの順で弱点が変化する。

▲1waveにNPを稼げていれば、Quick宝具で即撃破も可能。

2.1枚目Busterボーナスを得よう

耐性自体は高いが、最大解放の特攻礼装を装備したアタッカーであれば弱点以外の通常攻撃でも1枚目にBusterを選ぶことである程度のダメージを与えられる。できればブレイク後に備えて宝具は温存し、通常攻撃で倒しきりたい。

▲画像は1stBから特攻礼装付きのArtsで攻撃。若干だが、ダメージが発生している。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

3.耐性のある宝具は避ける

宝具は1stボーナスが適用されないため、耐性のある宝具ではまったくと言っていい程ダメージが通らないことに注意。

▲画像はギルガメッシュ宝具。通常攻撃以上にダメージが通らないので避けよう。

鈴鹿(ブレイク1回目)の注意点

1.毎ターンクラス相性が変化

ブレイク後の鈴鹿御前は自身の「クラス相性」がランサー→ライダー→キャスターの順で変化する。特に怖いのは、ブレイク直後のランサー変化。セイバーの有利クラスであるアーチャーで固めていた場合は戦闘不能になりやすいので注意。

2.用心棒に頼ろう

あらかじめの特攻礼装を装備した有利クラスアタッカーのNPを貯めておき、有利になったタイミングで即宝具を狙えるとスムーズにブレイクできる。フレンド・自身と2名のアタッカー採用がおすすめ。

▲女性特攻でNPを稼ぎやすいジャックや、NPチャージ持ちのベディヴィエールがおすすめ。

3.苦手クラスはスキルで対処可能

ランサー時に弓アタッカーへの集中攻撃、ライダー時には術サポーターへの集中攻撃による戦闘不能の可能性がある。苦手なターンはマスター礼装の「ガンド」や全体無敵付与などで対処するのもよい。

4.防御力+タゲ集中もおすすめ

ブレイク1時の対策として、★2ゲオルギウスがおすすめ。防御不利が存在せず、スキルで3ターンの防御力アップとターゲット集中で安定してダメージを肩代わりできる。アタッカーを並べるだけでなく、サポーターも採用したい。

鈴鹿御前(ブレイク2回目)の注意点

1.ダメージをほぼ通さない特殊耐性

鈴鹿御前はブレイク直後にほとんどのダメージをカットしてしまう「特殊耐性」を自身に付与する。ターン毎に決められた属性のサーヴァントの攻撃で耐性ダウン付与することで、ダメージが与えられるようになる。

▲属性の偏り次第では、ブレイク後1ターン目はほぼダメージを与えられない。

2.場に出ているサーヴァントの属性把握

中庸→善→悪の順で耐性を緩和できる属性は変化する。例えばアタッカーが悪であればサポーターは中庸・善で固めておくと本命ダメージを通しやすく、中庸アタッカーは4ターン目までダメージを与えづらい。アタッカーにあわせてパーティを組みたい。

▲例えばマシュ、孔明、マーリン、スカディは4人とも善。善が多くなりがちなので要注意。

3.カルデア戦闘服がおすすめ

中庸属性を後列に置いておき、オーダーチェンジで登場させるのもおすすめ。★3アヴィケブロンであれば中庸属性で第一再臨でNPチャージを覚えるので、カード2枚以上のサーヴァントと交代することで4回分の耐性ダウンが行える。

▲EXアタックもカウントされるので、チャンスがあれば一気にダウンさせたい。

4.必中スキルと全体宝具に注意

鈴鹿御前はスキルで自身へ3ターンの必中状態付与を行う。回避ではなく無敵付与が行えるサポーターを優先採用。もしくは推定で2ブレイク目以降の使用と思われるので、即撃破が狙えるように準備を進めておくとよい。

中の人A本来はブレイク前に敵宝具を使用させておく、など調節を行いたいのですが。
敵の弱点が変わり続けるため、事前準備が行いづらいのが困りどころです。

その他、共通の注意点

1.ターゲット集中付与に注意

鈴鹿御前は自身の行動前に毎ターン、専用スキルでターゲット集中を付与してから3回連続攻撃を行う。集中攻撃を受けるため、戦闘不能になりやすい。予めターゲット集中スキルを使用してアタッカーを守るなど、何らかの対策をとりたい。

2.NP獲得量ダウンの困りどころ

鈴鹿御前の攻撃を受けると、被ダメージ時のNP獲得量ダウンの追加効果を受ける。鈴鹿御前の攻撃はヒット数が多く、特に宝具であれば本来はNP30~50%得られるものの、被攻撃が重なるとほぼNPが稼げなくなってしまう。

TIPS:【被攻撃時のNP獲得】
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1攻撃のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。:p:剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1
鈴鹿御前の宝具は10ヒットする。

3.突然のチャージ増にご用心

ボスはチャージを増加するスキルを使用し、宝具を即時発動してくる場合がある。チャージ3のタイミングで「ガンド」やスキル封印で防ぐ。もしくはターゲット集中+回数回避や無敵で備えておきたい。

攻略班の低レアクリアPT

Aチェインやブレイブからの宝具連発を狙ったPT

この動画ではフレンド以外入手しやすいサーヴァントを使用しています。
孔明、玉藻などのNP付与が可能なサーヴァントや、マーリンやスカディなどクリティカルのサポートが得意なサーヴァントがいるとより楽になります。

1.宝具を使うのはチャンスのときだけ

★3アタッカーの場合は宝具が主力ダメージ源となる。アタッカーの宝具を使用するのは基本的には属性やクラスやカード耐性などを確認して、チャンスのときだけ。耐性ダウン持ちはギリギリまで使用していく。

中の人A例外として、動画ではスキル封印の為にB耐性がある際もB宝具を使用しました。

2.タゲ集中でダメージをコントロール

鈴鹿御前からのダメージは基本的にターゲット集中を使ってアタッカーや重要サポーターの被弾を避けて、敵全体宝具はダビデの全体回避1回付与スキルで防いだ。ボスの必中付与スキルもダビデ宝具のスキル封印でしのぎやすい。

▲編成は動画のもの。アタッカー以外は全員ターゲット集中持ちを採用した。

「第二演技」敵構成と行動パターン

1.天魔の姫(鈴鹿御前)

HP【ゲージ1】:401,820
【ゲージ2】:499,560
【ゲージ3】:575,580
CT◇◇◇◇(4)
天鬼雨
敵全体に強力な攻撃
3ターン自身のクリティカル威力をアップ
特性天属性・女性・悪・騎乗・神性・セイバークラスのサーヴァント
常時発動【永続強化】
自身に攻撃された時のNP増加率減少
ターン開始時【ロックオン】
敵単体へターゲット集中状態付与(1T)
ブレイク前span {"text":"【変幻自在 花の如し】[","class":"bolder"}]
自身に2種類のカード耐性を付与(1T)
Q⇒A⇒Bの順番で1ターンごとにダメージが通る
ブレイク時に解除
ブレイク1時【変幻自在 風の如し】
自身のクラス相性をチェンジ
槍⇒騎⇒術の順番で1ターンごとに変更
ブレイク時に解除
ブレイク2時【変幻自在 獣の如し】
自身に特殊耐性を付与(永続)
特定の属性持ちから攻撃を受けると自身の耐性ダウン(3T)
対象は中庸⇒善⇒悪と1ターンごとに変化
主な行動【神通力B】
自身のBusterカード性能をアップ
自身のクリティカル発生率をアップ(1T)
【魔眼B+】
敵単体の[男性]を確率で魅了状態にする
敵単体の攻撃力をダウン(1T)
【才知の祝福C】
自身に毎ターンNP獲得状態を付与
自身に必中状態を付与(3T)
自身の宝具威力を20%アップ

おすすめサーヴァント

おすすめアタッカー

単体宝具やクリティカルの1度のチャンスで致命傷を与えるために特攻礼装を装備させる。属性が夏、狂、花嫁など特殊な場合はブレイク2回目以降にダメージを与えるのに準備がより多く必要となるので要注意。

ヒロインX(オルタ)(★5)
【悪属性】
悪なのでサポーターと属性を散らしやすく、ブレイク2時に2ターン準備を行える。
またバーサーカーなのでクラス相性変更に左右されず、敵がセイバーであることには変わらないので自身の宝具特攻の対象にもなる。
ダビデ(★3)
【中庸属性】
サポーターと属性が散らしやすく、Busterボーナスを得やすいB宝具。
全体回避スキルがあり、ギミックを全く気にしなくてもマシュやジャンヌと組んだ防御力アップと回復を繰り返す耐久パ―ティでもクリア可能。
クーフーリン(オルタ)(★5)
【悪属性】
悪なのでサポーターと属性を散らしやすく、ブレイク2時に2ターン準備を行える。
またバーサーカーなのでクラス相性変更に左右されず、Buster3枚なのでBusterボーナスも得やすい。
ガッツと回避2回スキルで戦闘不能になりづらく、粘り強く戦える。
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
水着アンメア(★4)
【中庸属性】
・BBAAQのB宝具にガッツ所持
・HPが減ることで宝具威力が上昇・自身だけでもクリティカルが狙いやすい
・中庸は1度逃すと3ターン後なので、2回目のブレイク前にNPを貯め、中庸属性のサポーターと組んでブレイク直後に大ダメージを狙いたい
水着ジャンヌオルタ(★4)
【夏属性】
・高ATK&宝具Lvの上げやすさから特攻礼装イベントと好相性
・ダメージを与えやすく、回避で敵宝具も避けられる
・ブレイク2後に夏属性は対象外のため、途中から戦闘不能を狙うかサポーターで補いたい
水着信長(★4)
【夏属性】
・〔神性〕特攻宝具とスター集中の2つのダメージ源を所持
・相性を問わないバーサーカーなので好相性
・ブレイク2後は夏属性が対象外なのが難点
水着謎のヒロインXX(★4)
【善属性】
・等倍だがクラス相性チェンジに左右されず、宝具特攻で安定してダメージを与えられる
・スキルCT短めの無敵を所持している点も優秀
水着アルトリア(★5)
【善属性】
・BAAQQのA宝具効果で確率のチャージ減
・宝具を連発しやすいのでチャージ減を繰り返せる
・全体の防御力UPと、自身への回復スキルで耐久性が○
オリオン(★5)
【中庸属性】
・A2枚のA宝具効果で確定のチャージ減
・攻撃力&クリティカル発生率DOWNも所持
・防御力UPと回避も所持しており耐久性が◎

クラス相性変更対策でおすすめ

ジャック(★5)
【悪属性】
・QuickでNPをためやすく、女性特攻状態付きの宝具でダメージも与えやすい
・ライダー変更時にダメージを狙いやすく、大量スター獲得で味方のサポートも可能
ベディヴィエール(★3)
【善属性】
・ブレイク1時のランサー変更に対して、宝具で大ダメージを狙いやすい
・NPチャージ30%でNPも稼ぎやすく、全体防御力アップのサポートも可能

おすすめサポーター

基本的にはアタッカーを守るために防御力UP、ターゲット集中を所持していると好ましい。孔明や玉藻などNP付与が可能だとアタッカーの攻撃チャンスに宝具を間に合わせやすくなる。善属性に偏りやすい点に注意する。

マシュ
【善属性】
・防御力UP持ちを複数並べることで全体宝具も耐えやすい
・単体無敵付与が可能
マーリン(★5)
【善属性】
・全体無敵付与、3ターンのB強化が可能
・高威力のクリティカル威力UPで瞬殺を狙いやすい
・1waveで宝具を使えると活躍しやすい
孔明(★5)
【善属性】
・防御力UPスキルで生存力を補える
・NP付与で目標の宝具2回が狙いやすい
ゲオルギウス(★2)
【善属性】
・3Tのタゲ集中が優秀
・ガッツとHP回復で自身の戦闘不能のタイミングを調節できる
・LV1から活躍可能
レオニダス(★2)
【中庸属性】
・ターゲット集中スキル&宝具を所持
・ガッツで自身の戦闘不能のタイミングを調節できる
・LV1から活躍可能
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
アマデウス(★1)
【善属性】
・スター最大50個の獲得スキルと全体A強化を所持
・NPが貯まりづらい仲間のサポートとして超優秀
・少ない攻撃チャンスを確定クリティカルで大ダメージが狙えるようになる
・低いHPで早めの退場が可能
スカサハスカディ(★5)
【善属性】
・高倍率のQuick性能アップとNP最大50%付与持ち
玉藻の前(★5)
【悪属性】
・属性がマシュと違うためA耐久パを組む際に好相性
ジャンヌ(★5)
【善属性】
・A3枚のAサポート宝具
・全体無敵付与と回復と防御力UPが可能
・対サーヴァントなのでスタンも可能
・スター獲得もあり
アンデルセン(★2)
【中庸属性】
・属性がマシュと違うためA耐久パを組む際に好相性
・宝具で回復と攻撃/防御/スター発生率UPが可能

おすすめのマスター礼装

アトラス院
CT2減スキルと無敵でスキル再使用までが間に合わなかった際のフォローが可能。
カルデア戦闘服
苦手クラスになった鈴鹿御前や、必中宝具をスタン。
有利な属性持ちをオーダーチェンジで登場させるなど、様々な対応が可能。

おすすめの概念礼装

サポーター向きの礼装

ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
誰でも盾役として採用できる
「ロックオン」対策として優秀
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
少ないカード選びで宝具を撃てる
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
少ないカード選びで宝具を撃てるだけでなく、スター獲得のサポートが可能
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
間近入手でおすすめ配布礼装(タップで開閉)
2030年の欠片の代替として優秀
シーサイド・ラグジュアリー(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
スター発生率20~25%UP
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
トゥリファスにて(ATK型)
自身のNP獲得量を10〜15%アップ&クリティカル威力を10〜15%アップ
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与
ウォーターシャイン(ATK型)
自身に必中状態を付与
クリティカル威力を15〜20%アップ
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与

戦闘不能前提サポーター向き

五百年の妄執(ATK型)
自身がやられた時に敵に宝具封印2T&呪い付与(1000~2000ダメージ・10T)
慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
カムランの戦い(HP型)
自身の戦闘不能時に味方全体のNP10~15%チャージ
風雲仙姫(HP型)
自身がやられた時に味方全体の防御力を20〜30%アップ(3T)

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    2
  3. ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    3
  4. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    4
  5. サーヴァントの身長/体重一覧
    サーヴァントの身長/体重一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
マンガで分かる!2巻発売記念
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中