第五人格
IdentityV (第五人格)攻略
初心者におすすめな内在人格
【第五人格】初心者におすすめな内在人格【IdentityV】

【第五人格】初心者におすすめな内在人格【IdentityV】

最終更新 : 第五人格攻略班
第五人格攻略からのお知らせ
初心者必見!勝利に必要な知識を学んでライバルに差をつけろ!
おすすめの関連記事

アイデンティティ5(第五人格/IdentityⅤ)で、サバイバーとハンターそれぞれでおすすめな内在人格について紹介しています。限られたポイントの中で、どのパークを取ればいいか悩んだ人はこちらを参考にしてみてください。

目次

内在人格について

キャラの能力を強化できるパーク!

▲取得したパークは簡単にリセットできる。

内在人格とは、人格レベルを上げて入手したポイントを消費して装備できる能力のことだ。パーク画面でリセットすると付け替えることもできるので、自分好みのパークセットを作ることができる

※装備している間、キャラクターの能力を永続的に強化することができる特殊なスキル・アビリティを「パーク」と言う。第5人格では、内在人格がパークとなる。

手前のを取らないと先のは取れない!

パーク取得の説明

例えば、パーク「生存者の本能」を取得したい場合、その1つ前にある「機会精通」も取得する必要がある。パーク同士が線でつながるように取得しないといけないため、注意しておこう。

3段階取得系は全部取得する必要あり!

3段階取得の説明

「おもてなし」のように3段階で取得できるパークの先にある内在人格を取る場合は、おもてなしをレベル3で取得する必要がある。そのため、終極天賦を取得するには合計40ポイントが必要となる。

「終極天賦」とは、4方向に伸びた人格の網の一番後ろにある人格のこと。サバイバーなら「傍観者/中治り/危機一髪/割れ窓理論」ハンターなら「閉鎖空間/裏向きカード/引き留める/傲慢」がこれにあたる。

パーク1つに5ポイント消費する!

パークを1つ装備するのに5ポイント使用する。3段階強化できるパークは、強化のたびに5ポイント使うことになるぞ。どのパークを取得するか、使用キャラやプレイスタイルに合わせて考えよう。

振り分けられる最大ポイントは120!

パーク取得で使用できる上限は120ポイントとなっている。それ以上消費してパークを入手することはできないため、取捨選択が重要だ。

終極天賦は2つまでしかセットできない

「中治り」や「引き留める」といった終極天賦は、最大2種類までしか取得できない。3種類目を同時に装備することはできないため、人格の構成を考える際は注意しておこう。

パークセットは登録できる!

キャラ毎にパークセットを作り分けることもできる。新しくパークセットを作成する場合は、上記画像のボタンを押せば良い。

キャラ毎にパークセットを付け替えられる!

キャラクターの情報ページに移動し、上記画像のボタンをタップするとパークセット一覧が出現する。その中から、自分が作成したパークを選択しよう。

サバイバーのおすすめ内在人格

アイコンタップで各詳細説明に移動します。

パーク名効果
受難自身がロケットチェアに拘束されている時、他のサバイバーが互いに見えるようになる。
起死回生1試合中1回だけ、ダウン自己治療で負傷状態まで回復できる。
中治り暗号機を5つ解読すると即座に1段階治療され、5秒間の間移動速度が50%上昇する。
危機一髪1試合中1回だけ、仲間をロケットチェアから救出すると、自身とその仲間が20秒間ダウンしなくなる。
効果中に攻撃を受けてもダウンはしないが、効果が切れたタイミングでダメージが反映される。
割れ窓理論窓を乗り越えると、移動速度が50%上昇する。効果時間は3秒間で、クールタイムは40秒。
サバイバーのスキル(内在人格)一覧

受難

効果自身がロケットチェアに拘束されている時、他のサバイバーが互いに見えるようにする。

拘束時に仲間が連携を取りやすくなる!

サバイバーが互いの位置を壁越しに確認できるため、救助などの連携が取りやすくなる。これとあわせて定型文チャットで意思表示を行えば、事故は減りやすい。

ほぼ必須の内在人格!

受難はたった10ポイントで取得できる強力な内在人格だ。1人でマルチ戦やランク戦に参加するのであれば、どのキャラを使うにしても装備しておいた方が良い

取得しないのは特別な理由がある場合のみ

受難は拘束されても仲間が連携を取りやすく、効率よく立ち回れるようになるため必ず付けておきたい内在人格だ。これを外せるのはボイスチャットなどで連携が取れる状態の4人パーティ時ぐらいなので、基本的には必ずつけておいた方が良い。

起死回生

効果1試合中に1度だけ、自身のみでダウン状態から負傷状態まで回復できる。

ダウン状態で放置された際に!

基本的にダウンしたサバイバーは椅子に拘束されるが、暗号機が5つ解読された後だとダウン状態で放置するハンターも多い。ハンターが離れたタイミングで回復すれば、脱出できる可能性が高まるぞ。

中治り

効果5つの暗号機が解読されると、現在の状態から1段階回復する。また、移動速度が5秒間50%上昇する。

ダウン状態でも復帰可能!

現在の状態から1段階回復するため、ダウン状態であれば負傷状態に回復する。ダウン状態で放置されている間に仲間が解読を進めてくれれば回復できるため、脱出できる可能性が高まるぞ。

危機一髪

効果一番最初にロケットチェアから救出した際に発動する。自身と救助された人が20秒間無敵になる。ただし無敵中に攻撃を受けると、効果が切れた時にダメージが反映される。

終盤のキャンプ対策に!

脱出ゲート付近で拘束された仲間がいる場合、ハンターが待機していても救助さえできれば脱出可能だ。20秒間はどんな攻撃を受けてもダウンしないため、開いている脱出ゲートまで走り抜けよう。

効果中は治療できない!

危機一髪が発動している間は、治療を行うことができない。救助後すぐに治療を行うことができないため、効果が切れるまでは暗号機の解読作業などを行おう。

「中治り」とのコンボは可能!

負傷状態で仲間を救出して危機一髪発動中に中治りが発動した場合、健康状態に回復できる。危機一髪中に回復できる数少ない方法なので、仲間とタイミングを合わせて救助するようにしたい。

割れ窓理論

効果窓を乗り越えたあと、ダッシュすると移動速度が50%上昇する。持続時間は3秒で、クールタイムは40秒。

ハンターの視線を切りやすくなる!

窓を乗り越えると移動速度が上昇するため、逃げ切れる可能性が高くなる。特に医師や機械技師など、窓枠の乗り越えに時間がかかるサバイバーにはおすすめだ。

パーク「膝蓋腱反射」も入手済み!

「割れ窓理論」を取るには、「膝蓋腱反射」も取ることになる。効果の対象が板に変わっただけで、その他は「割れ窓理論」と全く同じだ。ハンターから逃げる際は、窓と板、2つを乗り越えて逃げよう。

ハンターのおすすめ内在人格

アイコンタップで各詳細説明に移動します。

パーク名効果
耳鳴りサバイバーが36メートル以内にいる時、内在人格リストに耳鳴りが表示されるようになる。
狩猟本能ダメージを受けていないサバイバー1人につき、ハンターのチェイス中以外での移動速度が0.5%/1%/1.5%上昇する。第1段階のスキルを解放する(存在感が1,000たまる)と、この効果は発生しなくなる。
狂暴狂暴ハンターが気絶したり風船からサバイバーに脱出されてしまった際の回復速度が10%/15%/20%上昇する。
破壊欲サバイバーを拘束している間、自身の攻撃回復速度が15%/20%/25%上昇する。
閉鎖空間窓枠を越えた時、その窓枠を20秒間誰も使用できない状態にする。
引き留める脱出ゲートが開放可能な状態になると120秒間、通常攻撃による威嚇値が2倍となる。
▶威嚇値とは?
ハンターのスキル(内在人格)一覧

耳鳴り

効果サバイバーが半径36メートル以内にいるかどうかが分かるようになる。

サバイバーの接近に気づける!

サバイバーが近くにいるかどうかがひと目で分かるため、拘束後や脱出ゲートでの索敵時には大きなヒントとなる。どのハンターでプレイするにしても、なるべく取得しておきたいパークだ。

近くにいるかどうかはパーク一覧で!

試合中、画面の左上には現在発動中のパークが一覧表示されている。もしサバイバーが半径36メートル以内にいる場合、パーク一覧に耳鳴りアイコンのパークが表示されるため、それで判断できる。

狩猟本能

効果ダメージを受けていないサバイバー1人につき、ハンターのチェイス中以外での移動速度が0.5%/1%/1.5%上昇する。第1段階のスキルを解放する(存在感が1,000たまる)と、この効果は発生しなくなる。

最初の索敵がスムーズになる

3段階取得しておけば試合開始直後から4.5%の速度上昇効果を得た状態で索敵できるため、サバイバーを見つけやすくなる。第1スキルが解放されると効果は発生しなくなるが、スキル開放前のハンターが弱い時間帯をカバーできるぞ。

狂暴

狂暴
効果サバイバーをロケットチェアなどに拘束している間、自身の攻撃回復速度が15%/20%/25%上昇する。

救助にも対応しやすい

誰かを拘束さえしていれば、攻撃後の硬直時間が少しだけ短くなるため追撃しやすい。救助狩りに失敗した際の保険として取得するのもありだ。

破壊欲

効果板の破壊速度が20%/30%/40%上昇する。

チェイスで追いつきやすくなる!

板を破壊する速度が増すだけで、サバイバーに追いつきやすくなる。壊しておかないと不利になりそうな板は、チェイス中でもどんどん破壊すると良い。

閉鎖空間

効果窓枠を乗り越えた後、その窓枠を20秒間使用不能にする。

強ポジ対策に!

強ポジには窓枠がつきものなので、窓枠を封鎖できるだけで簡単に追いつきやすくなる。窓枠や板を多用されてなかなか追いつけない人は、これをつけておくと良い。

「強ポジ」とは、サバイバーが逃げる際に有利な地形となっている場所のこと。対策を考えずに追い続けるだけだと、なかなか攻撃を当てられない。

引き留める

効果脱出ゲートが開放可能な状態になると120秒間は通常攻撃の威嚇値が2倍となり、1回の攻撃で2回分のダメージを与えられるようになる。

ラストスパートをかけられる!

2分間1撃ダウン状態になれるので、サバイバーを捕まえやすくなる。補助特質「瞬間移動」などとあわせて使用すると、非常に強力だ。

アイデンティティ5他の攻略記事

第五人格の人気記事

IdentityV▶初心者の手引き
初心者が勝つために必要な知識を蓄えよう!
IdentityV▶おすすめな内在人格
内在人格に悩んだ時はこの中から選ぼう!
IdentityV▶勝ちやすいサバイバー編成
4人で戦うサバイバーのおすすめ編成を紹介!
IdentityV▶サバイバーを追い込む方法
ハンター必見!サバイバーを効率的に脱落させる方法がここに!
IdentityV▶マップ攻略一覧
まず勝つために必要なのはマップ把握だ!

第五人格のキャラ記事

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]网易公司
▶IdentityⅤ-第五人格-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング
    最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング
    1
  2. 初心者必見!勝つために最初に知っておくべきこと!
    初心者必見!勝つために最初に知っておくべきこと!
    2
  3. 初心者におすすめな内在人格
    初心者におすすめな内在人格
    3
  4. マップ(ステージ)攻略一覧
    マップ(ステージ)攻略一覧
    4
  5. 泣き虫の評価!外在特質と形態変化
    泣き虫の評価!外在特質と形態変化
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
人気記事
第五人格掲示板
初心者向け記事
基本的な戦術・立ち回り
サバイバーの立ち回り
形態変化対策
ハンター別対策
ハンターの立ち回り
システム解説
キャラ情報
サバイバー
ハンター
その他
マップ攻略
マップ別攻略一覧
シーズン記事
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中