MHRise
モンハンライズ攻略wiki|MHRise
ヌシジンオウガの弱点と攻略 | 解放条件
攻略班@MH_Rise_GW

モンハンライズ ヌシジンオウガの弱点と攻略 | 解放条件

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
ヌシジンオウガの弱点と攻略 | 解放条件

ヌシジンオウガの弱点や肉質、出現(解放)条件を掲載。モンハンライズヌシジンオウガが出ない、強くて勝てない方は参考にどうぞ。

目次

解放条件と出ない時の対処法

百竜夜行をクリア+バルファルク討伐

百竜夜行をクリア+バルファルク討伐
百竜夜行クエ・HR50に到達
・「百竜ノ淵源」をクリア
通常クエ・百竜夜行クエでヌシジンオウガを討伐
・HR100に到達
バルファルクを討伐

ヌシジンオウガの通常クエストは、百竜夜行の「ヌシジンオウガ」を討伐とバルファルクを討伐すると解放される。まずは頑張ってHR100まであげよう。

それでも出ない時は?

百竜夜行の場合は何度かリタマラする

百竜夜行のクエストはランダムで選出される。たとえ条件を満たしていたとしても出現しないことがあるので、クエストをクリア/失敗して何度か百竜夜行のクエストをリセットしよう。

ヌシジンオウガの弱点・耐性・解放条件

ヌシジンオウガ

ヌシジンオウガ

弱点部位・状態異常・アイテム耐性

※◎=非常に有効。◯=有効。△=効きづらい。×=非常に効きづらい。無効=効果なし。

切断打撃
×

弱点肉質の詳細

※()内は超帯電時の肉質です。弱点特効と弱点特効【属性】が発動する部位を赤字にしています。

部位破壊耐久値・エキス

※耐久値が0になると怯み、破壊値を与えると部位破壊が発生。

状態異常・やられ耐性

※◎=非常に有効。◯=有効。△=効きづらい。×=非常に効きづらい。無効=効果なし。

アイテム耐性

怒り・疲労による行動変化

状態行動変化
怒り攻撃力:1.2倍
行動速度:1.15倍
継続秒数:ダメージで解除
・超帯電時のみ怒りが発生
・連続攻撃が増える
・ダメージが蓄積すると解除ダウン
・体力低下時は怒り時に落雷を伴う
疲労攻撃力:変化なし
行動速度:0.9倍
継続秒数:40秒
・攻撃に雷が発生しない
・雷光虫弾を使わない
・攻撃から他攻撃に派生しない

ヌシジンオウガ素材の入手確率

上位から入手

なし
通常落とし物雷狼竜の堅殻(43%)
雷狼竜の碧玉(2%)
竜の大粒ナミダ(40%)
超電雷光虫(15%[2個])
両角の部位破壊(1回/100%)
超帯電を解除する(3回/100%)
マーキング行動時(2回/50%)
操竜落とし物雷狼竜の堅殻(50%)
雷狼竜の高電毛(38%)
雷狼竜の尖角(12%)
操竜攻撃で怯ませる(3回/100%)

ヌシジンオウガの攻略ポイント

雷耐性を上げて被ダメージを軽減
気絶耐性Lv3があるとより安全
ほぼ常に超帯電状態になっている
└肉質が軟化するためダメージは与えやすい
超帯電状態でのみ怒り状態へ
└攻撃がさらに激化する
怒り時ダメージ蓄積でダウンする
ダウン中に背中採取で帯電減退
罠は効かず操竜もできない

雷耐性を上げて被ダメージを軽減

ヌシジンオウガは雷属性の攻撃が強力。なるべく雷耐性を上げてダメージを軽減しよう。雷耐性が20以上であれば雷やられも無効にできる。

気絶耐性Lv3があるとより安全

雷やられを伴う攻撃と連続攻撃を多用するため、気絶状態になりやすくかなり危険。可能であれば気絶耐性Lv3を発動させて気絶無効で挑もう。

ほぼ常に超帯電状態になっている

ヌシジンオウガ帯電

ヌシジンオウガはほぼ常時超帯電状態。通常種のような蓄電もせず、攻撃がとにかく激しい。その代わり超帯電中は肉質が柔らかいため、斬打武器は比較的安全な側面から、弱点となる前脚を攻撃しよう。

超帯電状態でのみ怒り状態へ

ヌシジンオウガ怒り

ヌシジンオウガは、超帯電状態でのみ怒るという特殊な性質を持つ。違いが分かりづらいが超帯電状態の目は赤色で、怒り時は金色になる。怒り突入時の咆哮にも二種類あり、前半は普通の咆哮、体力が減ると大放電と強咆哮を伴うようになる。

怒り状態では攻撃が激化

超帯電状態

怒り状態になると雷を使った攻撃のパターンが増え、攻撃が激しくなる。攻撃力や行動速度も上がるので、無理に攻撃したりせずパターンを覚えて安地から攻撃しよう。

怒り時ダメージ蓄積でダウンする

解除

ヌシの共通の仕様として、怒りにダメージが蓄積するとダウンする。この時に超帯電も解除され、そのまま疲労することもある。このチャンスは逃さないこと。ただし、ダウンや疲労からの復帰時にすぐさま怒りだすので注意。

ダウン中に背中採取で帯電減退

ダウン中採取

ダウン中のヌシジンオウガの背中からは採取可能。これを行うと通常時は帯電が減退し、超帯電状態ではダウンに必要なダメージが減る。なお、スタン中でも問題なく採取できる。

罠は効かず操竜もできない

ヌシモンスターであるため罠系アイテムは無効で、操竜も待機時間を一瞬で解除してくるため不可能。ただし操竜待機を解除するモーションでスキができることは覚えておくといい。

立ち回りのコツ

超帯電時は側面から前脚を攻撃
└通常時は後脚付近で立ち回る
2種類の前脚攻撃を覚える
雷爪撃を常に警戒
地面が光ったら全力で離れる
怒り時の連続攻撃に注意
画面が引いたら納刀して大技を避ける

超帯電時は側面から前脚を攻撃

ヌシジンオウガは正面への攻撃が強力だが、側面にいれば安全性が高まる。また超帯電の時間が長いため前脚がほぼ常時軟化しており、無理に頭部を攻めなくてもダメージを与えやすい。

通常時は後脚付近で立ち回る

通常時のヌシジンオウガは、後脚が比較的柔らかい。かつ後ろへの攻撃はほぼないため、後脚付近に張り付きながら戦うと安全だ。通常時なら攻撃自体も優しいため、危険性も大きく下がる。

2種類の前脚攻撃を覚える

▲雷撃前脚。恐らく最も目にする前脚攻撃。

ヌシジンオウガは、雷撃前脚と連続前脚攻撃の二種類の前脚攻撃を持つ。違いが分からないと、連続前脚を避けられないといった問題が起こる。発光した前脚を大きく振り上げた場合は雷撃前脚なので一度の回避、そうでない場合は連続するのでこちらも連続回避しよう。

雷爪撃を常に警戒

雷柱

前方3方向に走る雷柱を発生させる、雷爪撃はかなり危険。姿勢を低くして前脚を光らせる予備動作があるので、至近距離なら腕の外側へ、遠距離では雷柱の隙間に入り込もう。サマーソルトと放電突進の後に繰り出すことが多い。

地面が光ったら全力で離れる

雷爪撃と似た予備動作で、地面が発光した場合は雷角突き上げ攻撃。気絶と連続被弾に繋がるため、全力で光から離れよう。怒り時は雷角大放電に派生するため、そのまま距離を取るといい。

怒り時の連続攻撃に注意

▲雷爪撃とサマーソルトは何かしらに派生する。

怒ると連続攻撃のパターンが増え、さらに危険性が増す。頻度が特に高いのは「サマーソルト→雷撃叩きつけ」と「雷爪撃→雷撃前脚」のパターンなので覚えておこう。

画面が引いたら納刀して大技を避ける

▲この技を使うということは弱っている証拠。

上記の動画は超帯電怒りかつ、体力低下時にのみ使う大技。画面が引くと、雷柱→サマーソルト→雷柱→叩きつけ→サマーソルト→雷柱→叩きつけというコンボを行う。どこかで当たると抜け出すのが困難になってしまうので、納刀してとにかく走って逃げよう。

主な攻撃の威力

威力が高いほど、ガード時の後退が大きくなります。
◯=ガード可能、ガ強=ガード強化が必要、×=ガード不可能。

ヌシジンオウガ関連記事はこちら

モンスター攻略情報

実装済みの大型モンスター

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. おすすめ装備・最強装備
    おすすめ装備・最強装備
    1
  2. アップデート3.2の最新情報 | ロードマップ
    アップデート3.2の最新情報 | ロードマップ
    2
  3. 最強武器ランキング | 全武器種評価
    最強武器ランキング | 全武器種評価
    3
  4. 太陽は昇る!?の攻略と報酬 | 大神コラボ
    太陽は昇る!?の攻略と報酬 | 大神コラボ
    4
  5. 弓の最強おすすめ装備
    弓の最強おすすめ装備
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
便利ツール
素材・アイテム
効率的な集め方
マップ・クエスト
クエストデータ
マップ情報
武器種解説・立ち回り
派生表・一覧
百竜武器
護石・スキル・装飾品
モンスター一覧
ヌシモンスター
オトモ情報
オトモアイルー
オトモガルク
お役立ち
新要素
その他
手記(先人の遺物)
環境生物
重ね着
English Wiki Guide
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×