MHRise
モンハンライズ攻略wiki|MHRise
ジンオウガの弱点と攻略

【モンハンライズ】ジンオウガの弱点と攻略【MHRise】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【モンハンライズ】ジンオウガの弱点と攻略【MHRise】

モンハンライズ(MHRise)におけるジンオウガの弱点と攻略です。

目次

ジンオウガの弱点・肉質・耐性

雷狼竜ジンオウガ

ジンオウガ

弱点部位・状態異常・アイテム耐性

※◎=非常に有効。◯=有効。△=効きづらい。×=非常に効きづらい。無効=効果なし。

切断打撃
×
×

弱点肉質の詳細

※()内は超帯電時の肉質です。弱点特効と弱点特効【属性】が発動する部位を赤字にしています。

部位破壊耐久値・エキス

※耐久値が0になると怯み、破壊値を与えると部位破壊が発生。

状態異常・やられ耐性

※◎=非常に有効。◯=有効。△=効きづらい。×=非常に効きづらい。無効=効果なし。

アイテム耐性

怒り・疲労による行動変化

状態行動変化
怒り攻撃力:1.2倍
行動速度:1.1倍
継続秒数:70秒
・被ダメージ0.9倍
・超帯電時にのみ怒る
・超帯電の解除と共に収まる
疲労攻撃力:変化なし
行動速度:0.9倍
継続秒数:75秒
・蓄電をしなくなる
・連続前脚が1回で終わる

ジンオウガ素材の入手確率

上位から入手

通常落とし物雷狼竜の堅殻(31%)
超電雷光虫(15%[2個])
雷狼竜の逆鱗(3%)
雷狼竜の碧玉(1%)
竜のナミダ(15%)
竜の大粒ナミダ(35%)
・両角の部位破壊時(1回)
・超帯電状態を解除したとき(3回)
・マーキング時(2回)
操竜落とし物雷狼竜の堅殻(49%)
雷狼竜の高電毛(40%)
雷狼竜の尖爪(10%)
雷狼竜の逆鱗(1%)
操竜モンスターの攻撃でひるませる(3回)

下位から入手

通常落とし物竜のナミダ(50%)
雷狼竜の甲殻(29%)
超電雷光虫(20%)
雷狼竜の逆鱗(1%)
・両角の部位破壊時(1回)
・超帯電状態を解除したとき(3回)
・マーキング時(2回)
操竜落とし物雷狼竜の甲殻(50%)
雷狼竜の帯電毛(40%)
雷狼竜の爪(10%)
操竜モンスターの攻撃でひるませる(3回)

ジンオウガの攻略ポイント

雷やられは気絶耐性で対策
蓄電中は攻撃チャンス
└電気をまとい出したら慎重に攻める
超帯電中は攻撃が激化する
└怒りも解禁される
怯むと超帯電状態と怒りが解除
ダウン中に背中採取で帯電減退
疲労時は蓄電をせず攻撃も弱体化
シビレ罠は通常時しか効かない

雷やられは気絶耐性で対策

ジンオウガの雷属性攻撃を受けると雷やられになってしまう。気絶しやすくなる危険な状態なので、気絶耐性Lv3を発動させて無効化しておくと安心だ。発動が難しければウチケシの実で解除したり、雷耐性を20以上にしてやられを無効するといい。

▶属性やられの効果と治し方

蓄電中は攻撃チャンス

ジンオウガ蓄電

ジンオウガは蓄電を行って後述の超帯電状態を目指す。この蓄電中は攻撃チャンスなので、可能な限りダメージを与えよう。走ったり回転しながら距離を取ってきた場合、高確率で蓄電する。

電気をまとい出したら慎重に攻める

ある程度蓄電すると、ジンオウガの身体に電気と雷光虫がまといつく。こうなると超帯電目前なので、深追いすると超帯電移行時の落雷に当たってしまう。慎重に攻撃しよう。

超帯電中は攻撃が激化する

超帯電ジンオウガ

数回の蓄電で超帯電状態になり、雷をまとわせた肉弾攻撃や落雷が解禁される。攻撃パターンが増えてかなり危険だが、尻尾以外の肉質が柔らかくなる。スキを見極めて攻撃を加えよう。

怒りは超帯電時のみ発生

ジンオウガ怒り

ジンオウガの怒り状態は、超帯電時にのみ発生する。怒り時には咆哮し、以降は目が青く光るようになる。行動が変わるわけではないが、攻撃力と行動速度が上がるので注意。

怯むと超帯電状態と怒りが解除

超帯電解除

超帯電状態は、ダメージ蓄積による怯みで怒りと共に解除される。特に柔らかい頭部/背中/脚を攻撃して解除を狙いたい。

ダウン中に背中採取で帯電減退

ジンオウガ採取

ダウン中のジンオウガの背中からは採取が可能。これを行うと通常時は帯電が減退し、超帯電状態では解除が早まる。後脚にダメージが蓄積するとダウンするので、このスキに採取しよう。

疲労時は蓄電をせず攻撃も弱体化

ジンオウガ疲労

疲労中のジンオウガは蓄電しないため、超帯電状態にならない。さらに前脚攻撃が連続しなくなる上、攻撃の切れ目に息切れするようになる。積極的に攻めてダメージを稼ごう。

シビレ罠は通常時しか効かない

ジンオウガシビレ罠

ジンオウガに対するシビレ罠は通常時しか効かず、効果時間も短い。帯電時と超帯電時に至っては無効だ。捕獲目的なら落とし穴を持ち込もう。

立ち回りのコツ

常に意識するポイント
後脚を狙ってダウンを奪う
機動力の低い武器はカウンター主体
蓄電前脚攻撃は深追いしない
連続前脚は回避に専念する
└超帯電時は3連続になる
噛みつきは連続攻撃の起点
超帯電時のポイント
超帯電突進とボディプレスはセット
タックルと超帯電前脚もセット
大技の雷爪撃を警戒

後脚を狙ってダウンを奪う

ジンオウガ後脚

ジンオウガの後脚は柔らかい上、ダメージが蓄積するとダウンする。素早い武器は、常に後脚に陣取るといい。回避の際も、すり抜けるように後脚に向かうことを意識したい。

機動力の低い武器はカウンター主体

カウンター

機動力の低い武器は、動き回るジンオウガの後脚に張り付きづらい。しかしジンオウガは攻撃の後にスキが生まれやすいため、そこを突いて頭部などを狙ったり、カウンター技を合わせてダメージを稼ごう。

蓄電前脚攻撃は深追いしない

蓄電前脚

ジンオウガは前脚攻撃と共に蓄積を行うことがある。一見スキだらけだが、尻尾攻撃に派生するので危険。また、この攻撃で超帯電に移行されダメージを受ける可能性もある。深追いせずに少し攻撃したら回避に移ろう。

連続前脚は回避に専念する

素早く前脚を連続で叩きつける技が危険。出が早い上に、恐ろしい精度と速度で追従してくる。確認したら逆側の前脚か後脚に向かって回避しよう。ちなみに超帯電時は3連続、疲労時は1回になる。

翔蟲受け身は我慢しよう

連続前脚攻撃は素早さと高い追従性を持つため、翔蟲受け身を使うと高確率で連続ヒットする。そのまま力尽きることも多いので、この攻撃を受けたら受け身は取らず、起き上がりの無敵時間でしのごう。

噛みつきは連続攻撃の起点

ジンオウガは噛みつきの後に後退し、尻尾攻撃や連続前脚攻撃などに派生してくる。噛みつきを見たら何かしらの攻撃が来ると思っておこう。いずれの攻撃も、噛みつきを左右に避ければ対処しやすい。

超帯電突進とボディプレスはセット

超帯電中は放電しながら突進する技がある。この後は背面ボディプレスに派生するため、突進を避けた勢いで退避しよう。ボディプレスのあとはスキが生まれるのでチャンス。

タックルと超帯電前脚もセット

超帯電中はタックルの後に超帯電前脚を繰り出す。頻度が高いので覚えておこう。前脚攻撃の後はスキが生まれるため、避けてから軟化している部位に反撃を加えるといい。

大技の雷爪撃を警戒

雷爪撃

超帯電中は、地面から雷を発生させる大技「雷爪撃」が解禁。姿勢を低くする予備動作がある。また超帯電前脚からも派生することが多い。どちらも範囲が狭いので、左右に動いて避けよう。雷爪撃のあとはスキが生まれる。

主な攻撃の威力

威力が高いほど、ガード時の後退が大きくなります。
◯=ガード可能、ガ強=ガード強化が必要、×=ガード不可能。

ジンオウガの関連記事はこちら

モンスター攻略情報

実装済みの大型モンスター

サンブレイク登場モンスター

この記事を書いた人

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 弓の最強おすすめ装備
    弓の最強おすすめ装備
    1
  2. 太刀の最強おすすめ装備
    太刀の最強おすすめ装備
    2
  3. おすすめ装備・最強装備
    おすすめ装備・最強装備
    3
  4. 最強武器ランキング | 全武器種評価
    最強武器ランキング | 全武器種評価
    4
  5. ライトボウガンの最強おすすめ装備
    ライトボウガンの最強おすすめ装備
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
steam版
便利ツール
素材・アイテム
効率的な集め方
オトモ情報
オトモアイルー
オトモガルク
マップ・クエスト
クエストデータ
マップ情報
武器種解説・立ち回り
派生表・一覧
百竜武器
護石・スキル・装飾品
モンスター一覧
ヌシモンスター
サンブレイク登場モンスター
お役立ち
新要素
その他
手記(先人の遺物)
環境生物
重ね着
English Wiki Guide
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×