DbD
DbD(デッドバイデイライト)攻略wiki
地下施設のマップと強ポジ
DbD攻略班

デッドバイデイライト 地下施設のマップと強ポジ

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
地下施設のマップと強ポジ

DbD(デッドバイデイライト)の地下施設マップです。画像付きマップで特徴や強ポジ、おすすめの立ち回りを解説しています。

▶マップ一覧に戻る

目次

地下施設のマップ

主な特徴
・2階建ての屋内マップ
・1階の細長い部屋と正方形の部屋の位置関係は固定
└部屋の中の作りはランダム
・1階の部屋にはランダムで階段と中二階が生成
・2回のマップの作りは固定
・閉じたシャッターは脇にある発電機修理で開く
【対応オファリング】
ホーキンス国立研究所のIDカードの画像ホーキンス国立研究所のIDカード

マップ全景

1階
地下施設1階
2階
地下施設2階

地下施設の強ポジ

1階西の研究室の窓枠

研究室のところにある窓枠が強力。ガラス越しにキラーと見合いながら、ぐるぐると周回して時間を稼げる。

地下施設の立ち回り

キラーの立ち回り

板は割らなくても良い

地下施設は各部屋に設置されている板の数自体は多いが、チェイスに強い板はあまりない。板を割らずに回り込んだほうが速い場合が多いので、チェイス中は板の破壊は意識しなくて良い。

サバイバーの立ち回り

2階には逃げ込まない

マップ東側にある2階は、チェイスに向いた部屋はなく追い詰められやすいので、逃げ込まないようにしたい。万が一2階に追い詰められてしまった場合を考えて、1階に降りられる穴の位置は把握しておこう。

板はキラーに当てる

強い板があまりないため、チェイス中に単に倒しただけでは距離を離しづらい。板を使う場合は、キラーに当てて時間を稼ぐことを念頭に置こう。

地下施設とは

マップ説明文
ホーキンス国立研究所の地下に存在するこの施設は1984年の秋、次元間生物を大量に放出した。亀裂が封じられる前のことである。

この場所には精神医療施設としての過去を示す痕跡がまだ残っており、その中には急性不安に苦しむ患者用に使用されていた古い隔離棟などがあった。それは後に近代化され、有望な被験者に対するマインドコントロールの実験装置となった。

現在、放棄された施設の壁には弾痕と血液が一面に広がり、次元間生物との戦いがあったことを物語っている。

DbDのマップ関連記事

マップ記事まとめ

マップ一覧
▶マップ一覧へ戻る

(C)Behaviour / Starbreeze. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強キラーランキング
    最強キラーランキング
    1
  2. 5.1.0アップデート(パッチノート)情報まとめ
    5.1.0アップデート(パッチノート)情報まとめ
    2
  3. 今週の聖堂おすすめパーク(7/21更新)
    今週の聖堂おすすめパーク(7/21更新)
    3
  4. キラーのパーク優先度ランキング
    キラーのパーク優先度ランキング
    4
  5. スキン一覧と入手方法
    スキン一覧と入手方法
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
DbD攻略TOP パーク構成投稿掲示板 最新アップデート情報まとめ 5.1.0パッチノート 今週の聖堂おすすめ セール情報まとめ 引き換えコードまとめ DLCのおすすめ パーク構成投稿掲示板 自己紹介カード作成メーカー
最新イベント
最新イベント情報
5周年イベント
バイオコラボ
ランキング
キラー
サバイバー
パーク構成
データベース
アーカイブ攻略
マップ
初心者・お役立ち
キラー向け
サバイバー向け
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×