DbD
DbD(デッドバイデイライト)攻略wiki
初心者のやること・立ち回り解説
DbD攻略班

デッドバイデイライト 初心者のやること・立ち回り解説

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
初心者のやること・立ち回り解説

DbD(デッドバイデイライト)の初心者のやることまとめです。最初にやるべきことやルールについても掲載。

目次

▶初心者おすすめパーク構成

最初にやるべきこと

1▼チュートリアルで操作を確認
2▼操作設定で調整
3▼プレイ環境を整える
4▼ゲームの流れを確認
5▼ロードアウトで準備

まずはチュートリアルをプレイ

チュートリアル

まずはチュートリアルで基本操作を確認しよう。チュートリアルを全て済ませると合計20万BPが手に入るので、忘れずにプレイしておくこと。

▶チュートリアルのやり方解説

操作設定を確認する

操作設定

初期設定では、サバイバーのアクションボタンが他のボタンと同じになっている。特にこだわりが無ければ変更しておくのが無難。カメラ感度などはプレイしつつ微調整しよう。

▶おすすめの操作設定を確認

プレイ環境を整える

操作が確認できたら次はプレイ環境を整えよう。特に重要なのは画面の明るさ音響の2つ。

明るさは本体側で調整する

dbdではゲーム内で明るさを調整することはできない。そのままだと暗くて見えにくいので、ゲーム機本体やモニター側の設定をいじって明るさ調整しよう。

▶画面の明るさ設定のやり方

ヘッドホンorイヤホンがおすすめ

dbdでは音も大きな要素の1つ。足音などがどこから聞こえてくるかが非常に重要になってくる。可能であればイヤホンやヘッドホンをつけてプレイしよう

ゲームの流れを確認

1サバイバーかキラーでランク戦に入る
2サバイバー4人、キラー1人でマッチ開始
3サバイバー側は発電機を修理し脱出を目指す
4キラー側はサバイバーを探して処刑する
5全サバイバーが脱出or処刑されたらマッチ終了
6儀式中の行動に応じてBP,PIPが手に入る
7PIPがたまるとランクが上がる

サバイバーは脱出を目指す

サバイバー側の目的は、フィールドに設置された発電機を修理して、ゲートを開き脱出すること。4人で協力しあい脱出を目指そう。

キラーはサバイバーの処刑が目的

キラー側の目的は、サバイバーの処刑。1人でも多くのサバイバーをフックに吊って処刑しよう。

儀式を繰り返してランクを上げていく

儀式のリザルト画面では、行動に応じてPIPが手に入る。PIPを集めてランクを上げることがゲームの目的の1つ。

▶儀式の詳しい流れをチェックする

決まったらロールアウトで準備

ロールアウト

使用キャラが決まったらロールアウトで準備しよう。パークは、最初は1つしか付けられないが、キャラのレベルが5刻みで1つ増え、4つまで付けられるようになる。

パーク以外は余裕ができたら

パーク以外にも、アイテムやアドオン、オファリングを付けて儀式を開始できる。アドオン、オファリングは消耗品で、アイテムも脱出に失敗すると無くなってしまう。余裕が出てきたら装備しよう。

サバイバー/キラーどちらがおすすめ?

サバイバー側キラー側
難易度低め高め
プレイ人数4人で協力自分のみ

みんなのおすすめはどっち?

迷ったらサバイバーをプレイしよう

1人で4人を相手するキラーの方が、やや敷居が高い。迷ったらとりあえずサバイバーをプレイしてゲームの流れを学んでいこう。

おすすめサバイバー

サバイバーおすすめポイント
クローデット・モレルの画像クローデット・回復系のパークが優秀
・負傷者が見えるパークも便利
・見た目が見つかりにくい
ドワイト・フェアフィールドの画像ドワイト・味方の位置を確認できる
・発電機の修理を早められる
フェン・ミンの画像フェンミン・発電機のスキルチェックミスをケア
・チェイスに役立つパークも所持
▶おすすめサバイバーと育成優先度はこちら

サバイバーのおすすめ共通パーク

パークおすすめポイント
凍りつく背筋の画像凍りつく背筋・キラーの視線がこちらを向いていると知らせてくれる
・発動中は作業効率もUP
血族の画像血族・誰かが吊るされると、サバイバーやキラーの位置が確認できる
・自分が吊られた場合は、他のサバイバーも位置を確認できる
小さな獲物の画像小さな獲物・破壊するとキラーのパークを無効化できるトーテムを探知できる
・トーテムが何体残っているかも確認できる

慣れたらキラーにも挑戦してみよう

サバイバーでゲームに慣れてきたら、キラーの方にも挑戦してみよう。1人で4人を相手し、覚えることも多くなるが、サバイバーとは全く別の視点からゲームを楽しむことができる。

おすすめキラー

キラーおすすめポイント
カニバルの画像カニバル・チェーンソーによるワンパンが強力
・BP稼ぎに役立つパークも所持
ナイトメアの画像ナイトメア・発電機間のテレポートが可能
・状態異常の「夢」も強力
・固有パークはイマイチな点に注意
レイスの画像レイス・透明になって索敵できる
・基本的な立ち回りを練習できる
・殺傷能力は高くない
▶初心者おすすめキラーはこちら

キラーのおすすめ共通パーク

パークおすすめポイント
呪術:誰も死から逃れられないの画像呪術:誰も死から逃れられない・脱出ゲート通電後、サバイバーを一撃で瀕死させられるようになる
・移動速度も上がり、一発逆転が狙える
ずさんな肉屋の画像ずさんな肉屋・通常攻撃による負傷の回復速度を遅くできる
・血痕も残しやすくなる
無慈悲の画像無慈悲・通常攻撃失敗時のクールダウンが短くなる
・間合いを掴む練習の際におすすめ

上達するポイント

BPを使用してキャラを育成

BPでキャラ育成

儀式終了時に手に入るBP(ブラッドポイント)を使用し、ブラッドウェブを進めると、キャラをレベルアップできる。BPはキラー、サバイバー共有で自由に振り分け可能

▶BPの稼ぎ方と使い方

パークが解放される

ブラッドウェブでは、BPを消費してパークが入手できる。規定レベルまで上げれば、固有のパークが他のキャラでも解放されるようになる。

アイテムやアドオンなども獲得できる

ブラッドウェブでは、パークの他にもアイテムやアドオンが入手可能。集めて次の儀式に備えよう。

キラーの特殊能力を把握する

特殊能力

キラーが個々に持つ能力。遠距離攻撃や罠を仕掛けたり、高速で移動したりと、キラーによって様々。サバイバー/キラーどちらをプレイする場合でも覚えておこう。

パークを集める

パーク

パークはキラー/サバイバーともに4つまで装備できる。キャラ毎に固有のパークを所持しているが、育成すればすべてのキャラで使用可能になるので、欲しいパークを持つキャラから育成していこう。

アイテムを持ち込んで使う

アイテム

サバイバーは儀式中に1つアイテムを持ち込め、儀式を有利に進められる。儀式中にチェストから入手することも可能。キラー側は、マッチング画面で何が持ち込まれたのかを確認しておこう。

▶アイテム一覧を見る

アドオンを活用する

アドオン

サバイバーのアイテム、キラーの特殊能力につけることができる装備品。1回のみ有効の消耗品だが、強力な効果を付与することができる。

▶アドオン一覧を見る

オファリングを使用する

オファリング

オファリングは儀式を開始時に消費して効果を発揮。主にフィールドの障害物や、ステージに関するものが多いが、キラーの直接殺害を可能にするメメントモリもオファリングにあたる。

▶オファリング一覧を見る

サバイバーの立ち回り

サバイバー側の流れ

サバイバーの基本的な流れを掲載しています。

発電機を探す
発電機を修理する
5台修理が完了するまで修理する
脱出ゲートを開く
脱出ゲートから逃げる
(最後の1人はハッチで脱出も可能)

脱出方法は2つ

サバイバーの脱出方法は発電機を「5台直し、脱出ゲートから逃げる方法」と「脱出ハッチから逃げる方法」の2つ。主に前者の脱出方法を狙いながら行動し、最後の1人になった際にハッチを狙うといった形になる。

ハッチは最後の1人で開く

脱出ハッチは、生存者が最後の1人になった時に開かれる。サバイバー側がかなり追い詰められないと開かないので、最終手段として考えておこう。ハッチの近くでは風の音が聞こえるので、探す時は音を頼りにするといい。

▶ハッチの出現条件と場所

スケルトン・キーでもハッチを開ける

脱出ハッチは通常、最後の1人にならないと開かれないが、アイテムのスケルトン・キーを使うと、短期間ハッチを開くことができる。キーを持っていれば脱出の選択肢になる。

サバイバーの注意点

発電機のスキルチェックは失敗しない

スキルチェック

発電機を修理中、スキルチェックでボタンを押すタイミングが発生する。範囲内でタイミングよく止めないと修理ゲージが減少し、キラー側に通知が届いてしまう。万が一失敗してしまった場合は、すぐにその場から離れることも考えよう。

▶スキルチェックのやり方を見る

ダッシュは乱用しない

ダッシュを行うと地面や壁などに、キラーにしか見えない赤い傷が付く。ダッシュをすることでキラーから逃げた方向や場所などがバレてしまう。キラーが近いときや逃げ切った後には無駄に走り回るのは避けよう。

チェイスは入り組んだ場所へ逃げる

チェイス

サバイバーとチェイスを行う時は、建物や壁の多い場所などキラーが追いかけにくい場所に逃げ込もう。キラーの方が足が早いので、開けた場所や直線で逃げても追いつかれてしまう。

▶チェイスのやり方を見る

フックの自力脱出は基本NG

1回目にフックに吊るされた時は「脱出を試みる」が表示される。スキルチェックで自力脱出が可能だが脱出できる確率は4%。脱出に失敗するとゲージが大きく減ってしまうため、どうしようもない状況以外は使用を控えよう。

キラーの立ち回り

キラー側の流れ

キラーの基本的な流れを掲載しています。

サバイバーを探す
サバイバーに攻撃を2回当てて瀕死状態にする
瀕死のサバイバーをフックに吊るす
サバイバーが全滅するまで①〜③を繰り返す
(同じサバイバーを3回吊るすと確定処刑)

サバイバーの妨害が重要

キラーはサバイバーの妨害をしつつ、攻撃してフックに吊っていくの繰り返しとなる。吊り状態を常にキープするとサバイバーの発電機進行を大幅に遅らせられるので、サバイバーに圧力をかけながらの立ち回りが重要だ。

キラー毎の特殊能力を使おう

キラーにはそれぞれ特殊能力が備わっている。特殊能力に応じて必要な立ち回りが異なってくるので、まずは得意なキラーを探して練習してみよう。

▶キラー一覧を見る

キラーで注意する点

うめき声や痕跡を逃さない

痕跡

キラーは、サバイバーと違って心音などで位置を判別ができない。代わりに負傷中のうめき声や走った後の痕跡などを見逃さないことでサバイバーを索敵できる。慣れるまでは音と痕跡に集中して探すことがポイント。

▶サバイバーの見つけ方を見る

発電機の妨害をしよう

妨害

キラーは動いている発電機に近づいてボタンを押すと、発電機の破壊が可能。破壊すると修理ゲージを大きく減少させることができる。発電機の近くにはサバイバーもいることが多いので、確認しながら妨害しよう。

溜め攻撃のタイミングを掴もう

攻撃ボタンを長押しすることで溜め攻撃を放てる。溜め攻撃は攻撃後の硬直が長く、射程が長い。直線で逃げるサバイバーに向かって攻撃する時に有効だ。外さないようにサバイバーの不意を突いて使おう。

関連記事

攻略メニュー

(C)Behaviour / Starbreeze. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 5.1.0アップデート(パッチノート)情報まとめ
    5.1.0アップデート(パッチノート)情報まとめ
    1
  2. 最強キラーランキング
    最強キラーランキング
    2
  3. アップデート・パッチノート最新情報
    アップデート・パッチノート最新情報
    3
  4. キラーのパーク優先度ランキング
    キラーのパーク優先度ランキング
    4
  5. フレンド申請と招待のやり方
    フレンド申請と招待のやり方
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
DbD攻略TOP パーク構成投稿掲示板 最新アップデート情報まとめ 5.1.0パッチノート 今週の聖堂おすすめ セール情報まとめ 引き換えコードまとめ DLCのおすすめ パーク構成投稿掲示板 自己紹介カード作成メーカー
最新イベント
最新イベント情報
5周年イベント
バイオコラボ
ランキング
キラー
サバイバー
パーク構成
データベース
アーカイブ攻略
マップ
初心者・お役立ち
キラー向け
サバイバー向け
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×