DbD
DbD(デッドバイデイライト)攻略wiki
ケイト・デンソンのパークとスキン一覧
DbD攻略班

デッドバイデイライト ケイト・デンソンのパークとスキン一覧

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :

DbD(デッドバイデイライト)のケイト・デンソンの固有パーク(ティーチャブルパーク)とスキン一覧です。

▶サバイバー一覧に戻る

目次

育成おすすめ度と入手方法

ケイト・デンソンの画像
育成おすすめランク
Sランク
初心者おすすめランキングはこちら
入手方法
DLC:Curtain Call
元ネタ(出典作品) 難易度
なし(オリジナル)
▼元ネタの詳細はこちら
簡単
▶サバイバー一覧に戻る

板や窓を感知する強力なパーク持ち

ケイトの「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」は近くにある板(パレット)や窓のオーラを可視化することができる強力なパークだ。チェイス時にとても有効で、活用することでキラーから長く逃げ続けることができる。

赤い傷を残さないパークも有用

「ダンス・ウィズ・ミー」を付けていると、素早い乗り越えやロッカーからの飛び出し時に3秒間傷マークを残さない効果を発動できる。こちらもチェイス時にとても有用で、キラーにどこに逃げたかを察知されにくくなる。

ボイルオーバーは使い道が限られる

「ボイルオーバー」はキラーに担がれたときに、吊られる前に逃げだすことを手助けするパークだ。ただ、ある程度の実力を持つキラーにはほぼ役に立たない性能なため、少し使いにくい。

▼詳細な使い方・立ち回りはこちら

ケイトの固有パーク

ティーチャブルパーク 解放Lv おすすめ度
▼ダンス・ウィズ・ミー 30 ★★★☆☆
▼ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ 35 ★★★★★
▼ボイルオーバー 40 ★☆☆☆☆

ダンス・ウィズ・ミー

ダンス・ウィズ・ミーの画像
効果
素早い乗り越えを行ったり、ロッカーから飛び出したりするとき、(3)秒間赤い傷マークを残さない。
(60)秒間のクールダウンがある。
解放レベル 取得優先度
30 ★★★☆☆
ダンス・ウィズ・ミーの詳細内容を見る

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティの画像
効果
(20)メートル以内のパレット、破壊可能な壁、そして乗り越えの位置のオーラを見ることができる。
逃走中にパレットを乗り越えたり倒したりすると、ウィンドウズ・オブ・オポチュニティは(30)秒間のクールダウンを要する。
解放レベル 取得優先度
35 ★★★★★
ウィンドウズ・オブ・オポチュニティの詳細内容を見る

ボイルオーバー

ボイルオーバーの画像
効果
あなたの担がれたときのもがく効果が(25)%増加する。
(10)メートル以内にあるフックのオーラを探知する殺人鬼の能力を妨害する。
解放レベル 取得優先度
40 ★☆☆☆☆
ボイルオーバーの詳細内容を見る

ケイトのスキンの見た目一覧

ミニギター
ミニギター
オーリックセル
×1080
イリデスントシャード
×交換不可
淑女のビール祭り
淑女のビール祭り
オーリックセル
×1080
イリデスントシャード
×交換不可
東京の立役者
東京の立役者
オーリックセル
×1080
イリデスントシャード
×21600
真夜中のライダー
真夜中のライダー
オーリックセル
×1080
イリデスントシャード
×交換不可
華やかな授賞式の夜
華やかな授賞式の夜
オーリックセル
×1080
イリデスントシャード
×交換不可
冬の荒野
冬の荒野
オーリックセル
×1080
イリデスントシャード
×21600
立役者
立役者
オーリックセル
×1080
イリデスントシャード
×21600
小さな町出身の女の子
小さな町出身の女の子
オーリックセル
×810
イリデスントシャード
×交換不可
ロデオの牧場主
ロデオの牧場主
オーリックセル
×675
イリデスントシャード
×13500
場末の酒場の歌姫
ステージ上の存在感
オーリックセル
×270
イリデスントシャード
×5400
場末の酒場の歌姫
場末の酒場の歌姫
オーリックセル
×270
イリデスントシャード
×5400
売れない作曲家1
売れない作曲家1
オーリックセル
×90
イリデスントシャード
×1800
売れない作曲家2
売れない作曲家2
オーリックセル
×90
イリデスントシャード
×1800
売れない作曲家3
売れない作曲家3
オーリックセル
×90
イリデスントシャード
×1800
売れない作曲家4
売れない作曲家4
オーリックセル
×90
イリデスントシャード
×1800
売れない作曲家5
売れない作曲家5
オーリックセル
×90
イリデスントシャード
×1800
スキン一覧を見る

ケイトの立ち回り・使い方

※固有パーク構成での立ち回りを掲載

▼積極的にキラーとチェイスを行う
▼板や窓の位置は事前に把握しておく

積極的にキラーとチェイスを行う

固有パークは全てチェイスに特化した性能を持っているため、キラーとチェイスを行って時間を稼ぐ立ち回りをしよう。長時間チェイスを行うことで、大きく勝ちに近づくことができる。

担がれても諦めずにもがく

固有パークの「ボイルオーバー」は担がれた際のもがく効果を増加させつつ、キラーに近くのフックの場所を隠蔽する効果がある。振りほどける可能性も高いため、担がれた後もボタン連打でしっかりともがくようにしよう。

板や窓の位置は事前に把握

「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」の効果により、板や窓の位置が把握できやすくなっているためチェイス前にしっかりと位置を覚えておく。チェイスになった際には記憶した板や窓を活用して逃げよう。

おすすめパーク一覧と構成

おすすめパーク構成

※初心者向けに固有パーク+共通パーク構成を紹介

パーク構成
ダンス・ウィズ・ミーの画像ダンス・ウィズ・ミーウィンドウズ・オブ・オポチュニティの画像ウィンドウズ・オブ・オポチュニティデッド・ハードの画像デッドハード決死の一撃の画像決死の一撃
おすすめポイント
・チェイスに特化した構成
・チェイスで長時間時間を稼げる
・吊られた後も逃げやすい
▶サバイバーおすすめパーク構成を見る

おすすめパーク一覧

パーク役割とおすすめ内容
全力疾走の画像全力疾走役割】チェイス強化
おすすめポイント
・走り出した時に一瞬移動速度が上昇する
しなやかの画像しなやか役割】チェイス強化
おすすめポイント
・ダンスウィズミーと相性◎
与えられた猶予の画像与えられた猶予役割】救助強化
おすすめポイント
・吊られた味方を安全に救助できる
セルフケアの画像セルフケア役割】回復
おすすめポイント
・チェイスを度々行えるように
▶サバイバーのパーク一覧を見る

ケイトの元ネタと背景

元ネタ(出典元作品)
なし(オリジナル)
▶元ネタ一覧を見る

背景

ケイト・デンソンが覚えている一番古い思い出は、家族の前に立って、その日に学校で習った歌を歌いながら、みんなの顔に笑みが広がるのを見ていたことである。歌のように単純なもので人を幸せにできると知ったその時、彼女は人生で何をやりたいのか心に決めた。

ギターを持てる年になると、彼女はすぐに練習を始め、8歳の時にはすでに観客の前で演奏していた。ケイトの母は、地元のペンシルベニア州の各地、さらにナッシュビルを含む南部の至るところまで彼女を連れてゆき、彼女の夢をかなえるためにできる限りのことをした。

ケイトは参加したフォークミュージックのコンテストやアマチュアのコンクールなどでことごとく優勝するが、彼女が勝つということは負ける者がいるということであり、それは彼女が求めるものではなかった。彼女が求めていたのは自分を表現する場であり、人々の人生に触れるための手段だった。少しの間でも、みんなに日々の心配事を忘れてもらい、楽しい時間を過ごしてほしかったのである。

成長したケイトは新しい自由を手に入れる。おんぼろの古いシェビーの軽トラックを買ったケイトは、一人で度に出て、様々な場所でファンと出会ったり、新しい友人を作ったりした。ただ、彼女の旅はロックスターのようにグラマラスではなく、ドライブとギターと、一日を締めくくるバーボンといったものだった。

太陽が照り付けるフェスティバルから、薄暗くこじんまりしたバーまで、人々は彼女の友情、家族、愛、故郷についての歌を聴くために集まった。

それらの歌に込められた気持ちは口先だけのものではなく、彼女はできるだけ家族のもとに帰り、地域のために援助活動を行い、より広い世界についての経験談で地元の子供たちを楽しませた。彼女はそれを、自分が援助されてきたように他人も援助できる、お返しの方法だと感じていた。

ケイトの故郷は彼女のインスピレーションの源でもあった。彼女は町の周囲の森の中を歩くのが好きで、踏み慣らされた道から外れた静かな場所でギターを弾き、歌を書いていた。特に何度も通うお気に入りの場所があり、そこはまるで何千年も前に岩がくり抜かれたかのような、今は木で囲まれた空洞だった。

そこで、ケイトは自然、そして地球そのものと強いつながりを感じた。自分の心を森に包み込ませることで、彼女は絶え間なくインスピレーションを受け取った。

ケイトはギターを手に取り、フレットボードの上で指を躍らせるように演奏した。それは彼女らしい、高揚感のある曲ではなく、もっと物悲しい、陰鬱ですらあるものだった。それでも、彼女は何かに駆り立てられるかのように、最後までその曲を弾き続けた。

ケイトの周りでは、ギターの弦と同調するかのように木の葉が震え、木々の太枝が伸びて融合し、一つの生命体へと変貌した!木々の天蓋から蜘蛛の脚のようなものが、彼女をつかまえようとして降りてくる。我に返ったケイトは石をつかんでそれを撃退しようとするが、その皮膚は鉄のように硬く、石は簡単にはじき返されてしまう。

その脚はツルのようにケイトの手足に巻き付き、彼女を頭上の闇へと引き上げていく。流れ込んできた霧のせいで、ケイトも、彼女を自分の方へ手繰り寄せる悪夢の生命体もはっきり見えない。

霧が晴れた時、そこには争った跡も、生命の形跡すらもなかった。あるのは真珠母貝の張られたピックガードに、花の模様と"KD"というイニシャルが刻まれているアコースティックギターだけだった。

DbDのサバイバー関連記事

サバイバー(生存者)一覧に戻る

サバイバーおすすめ記事

お役立ち/テクニック解説

(C)Behaviour / Starbreeze. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. サバイバーのパーク構成|2021最新版
    サバイバーのパーク構成|2021最新版
    1
  2. パーク優先度ランキング
    パーク優先度ランキング
    2
  3. マッチングしない時の対処法
    マッチングしない時の対処法
    3
  4. キラーのパーク優先度ランキング
    キラーのパーク優先度ランキング
    4
  5. 最強キラーランキング
    最強キラーランキング
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
DbD攻略TOP 最新アップデート情報まとめ 5.1.0パッチノート 今週の聖堂おすすめ セール情報まとめ 引き換えコードまとめ DLCのおすすめ パーク構成投稿掲示板 自己紹介カード作成メーカー
最新イベント
最新イベント情報
5周年イベント
バイオコラボ
ランキング
キラー
サバイバー
パーク構成
データベース
アーカイブ攻略
マップ
初心者・お役立ち
キラー向け
サバイバー向け
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×