ポケモン剣盾
ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略
ポットデスバトン構築の解説と使い方 | カンムリビギニング

ポケモンソードシールド ポットデスバトン構築の解説と使い方 | カンムリビギニング

最終更新 : ポケモン剣盾攻略班
ポットデスバトン構築の解説と使い方 | カンムリビギニング

ポケモン剣盾のシングルバトルですぐに使えるパーティ(構築)を紹介しています。構築のコンセプトや強い点・弱い点、採用ポケモンの解説も掲載しているので、ポットデス主軸のパーティを探している方は参考にしてください。

目次

ユウキさん監修のシングル構築記事はこちら

ポットデスバトン構築のコンセプト

※この構築はレンタルすることができません。

パーティメンバー

ポットデスバトン構築
拡大する

構築の監修:ユウキさん(@yuki_rotom)

チームID0000 0000 0NR8 83

今回はカンムリビギニングの構築

今回の構築記事はカンムリビギニング用の構築記事となっている。レンタルパーティで大会に参加することはできないが、パーティ構築の参考にして欲しい。

構築のコンセプト

  • 壁オーロンゲ+積みアタッカーでの全抜き
  • 1ターンで得られるアドバンテージの大きい「からをやぶる」ポットデス軸
  • 「バトンタッチ」を受けても単体でもどちらでも強いエース達

壁壁オーロンゲ+積みアタッカーでの全抜き

単純な殴り合いにおいて「リフレクター」「ひかりのかべ」による壁戦術が非常に有効と考えてオーロンゲから構築をスタート。「ちょうはつ」のお陰で相手の積み技を許さずにこちらだけが積み技を使える盤面を用意し、そのままエースを通して行く。

1ターンで得られるアドバンテージの大きい「からをやぶる」ポットデス軸

壁下で使う積み技を考えた時、1回のアドバンテージが最も大きい「からをやぶる」を使えるアタッカーを探した。「バトンタッチ」で自らが苦手な相手から逃げつつ能力上昇をキープ出来るのが強力なポットデスを採用。

「バトンタッチ」を受けても単体でもどちらでも強いエース達

ポットデスが苦手な穴を埋める「バトンタッチ」の受け先を探す際、それぞれが単体でも積み技を使えてポットデスの選出抜きで活躍して行ける型にした。これにより選出に幅を持たせられる。

ポットデスバトン構築の使い方

選出率の高いポケモン

ポットデスを主軸にした選出でランクバトルで一番多かった選出メンバー。もちろん、相手の構築に応じて順番や選出は柔軟に変えるべきだが、基本選出は上記のポケモンとなっている。

オーロンゲで起点作り

「リフレクター」「ひかりのかべ」を貼った状態でポットデスに繋いで行く。相手が積み技や「ほえる」等の起点回避技を持っていそうな場合は「ちょうはつ」で適宜止めに行く。

ポットデスで「からをやぶる」

壁下のポットデスで相手の攻撃を耐えつつ「からをやぶる」を使う。基本はそのままポットデスで攻めて行くが、倒し切れずに相手の攻撃で返り討ちに遭いそうな場合は後続に「バトンタッチ」をして能力上昇を繋いで行く。

「バトンタッチ」ピクシーで全抜き

ポットデスが苦手な悪タイプに強いピクシーに能力上昇を引き継ぎ、全抜きを狙う。「アシストパワー」を覚えるため、能力上昇を最大限活かして攻めて行ける。

構築の強い点と注意点

強い点

やることが明確
コンボ成功後の爆発力がある
複数の勝ち筋がある

やることが明確

メインコンセプトが明確で選出パターンもほぼ固定となっているため、選出や立ち回りが複雑化しにくく誰にでも扱いやすいパーティ。連戦した際のプレイヤー負担も少なく、レートを上げるのに向く。

コンボ成功後の爆発力がある

「からをやぶる」自体が攻撃・特攻・素早さ2倍という破格な性能で、壁があれば耐久が2倍、更にダイマックスも絡めればとてつもないステータスの高さになる。コンボに成功してしまえば単純な殴り合いではまず負けないパワーが手に入るのが強力。

複数の勝ち筋がある

ポットデス単体では勝てない相手にも「バトンタッチ」を絡めて勝てるようにしている他、ポットデスの「バトンタッチ」抜きでも全抜きを狙える積みエースを複数採用し、相手の並びを見て刺さりが良いポケモンを選択して行ける。

注意点

特性「すりぬけ」に注意
ミミッキュに注意
きあいのタスキ、特性「がんじょう」「マルチスケイル」に注意

特性「すりぬけ」に注意

壁展開を前提としているため、壁を無視されるとアタッカー達の耐久力に不安が残る。

特にドラパルト、シャンデラはポットデスの弱点を突いてくるため「からをやぶる」を狙うのが困難になり要注意。オーロンゲの「ソウルクラッシュ」を駆使して弱体化させたり、ピクシーやガブリアスで殴り合いを制したい。

ミミッキュに注意

相手にミミッキュがいた場合、ポットデスの攻撃を特性「ばけのかわ」で耐えつつ返しのゴースト技で倒しに来たり、「トリックルーム」「でんじは」、こうこうのしっぽ「トリック」、「のろい」等の切り返し手段で対抗して来る。

せっかく積んだエースを切り返されると厄介なので、ミミッキュ入りにはなるべく「ちょうはつ」を持つアーマーガアか「つららばり」で特性「ばけのかわ」を貫通して攻撃出来るコオリッポを選出し、補助技を使わせないように立ち回る。

きあいのタスキ、特性「がんじょう」「マルチスケイル」に注意

きあいのタスキの可能性があるポケモンや特性「がんじょう」「マルチスケイル」持ちには注意して立ち回る。攻撃を耐えられたら切り返されることが予想出来る場合は、連続技持ちのコオリッポやガブリアスで全抜きを狙ったり、アーマーガアやピクシーの耐久上昇でじっくりと攻めて行く。

採用ポケモンの解説・型

採用ポケモン一覧

オーロンゲ

オーロンゲ
特性いたずらごころ
性格わんぱく (B↑/C↓)
持ち物ひかりのねんど
実数値202-141-123-**-96-85
努力値H252/A4/B212/D4/S36
技構成ちょうはつ
ソウルクラッシュ
リフレクター
ひかりのかべ
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Bの調整意図

努力値調整意図
A142ミミッキュのいのちのたま「じゃれつく」+「かげうち」255/256耐え
A142ミミッキュの「Dじゃれつく」15/16耐え
A189オーロンゲの「じゃれつく」確定耐え

Dの調整意図

努力値調整意図
C177サザンドラのこだわりメガネ「ラスターカノン」耐え

Sの調整意図

努力値調整意図
S4振り60族+4

壁貼りサポート要員

特性により安定して仕事が可能な壁貼り役。特に「ちょうはつ」で「ほえる」「ふきとばし」「ほろびのうた」等を封じながら安全にポットデスで展開出来るようになるのが最大の採用理由。

壁ターンをなるべく残す

後続に壁ターンを多く回すことを意識し、ダメージに余裕がありそうな時は「ちょうはつ」や「ソウルクラッシュ」から入って倒される間際に壁を貼る。「ソウルクラッシュ」でポットデスが苦手とする悪タイプとの殴り合いを制するか一度退かせることで、裏のポットデスを展開しやすくなる。

オーロンゲの覚える技&種族値はこちら

ポットデス

ポットデス
特性のろわれボディ
性格おくびょう (S↑/A↓)
持ち物しろいハーブ
実数値159-**-94-160-135-127
努力値H188/B68/C44/D4/S204
技構成シャドーボール
ギガドレイン
からをやぶる
バトンタッチ
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Hの調整意図

努力値調整意図
HP16n-1

Bの調整意図

努力値調整意図
A216(+1)ブリザポスの「Dつららおとし」+霰ダメ1回耐え@リフレクター
A156ミミッキュのいのちのたま「シャドークロー」+「かげうち」243/256耐え@リフレクター
A142ミミッキュのいのちのたま「Dシャドークロー」耐え@リフレクター

Cの調整意図

努力値調整意図
C(+2)「Dギガドレイン」で237-131シャワーズ1発
C(+2)「Dギガドレイン」で202-146ミロカロス1発(202-156まで1発)
C(+2)「シャドーボール」で230-126(〔ばけのかわ〕発動後DM)ミミッキュ1発

Dの調整意図

努力値調整意図
C152レジエレキのこだわりメガネ「10まんボルト」耐え
C167レジエレキのこだわりメガネ「10まんボルト」10/16耐え

Sの調整意図

努力値調整意図
S(+2)でS(+1)の最速100族+4
S(+2)で準速レジエレキ+2

「からをやぶる」エース兼「バトンタッチ」要員

パーティの主軸となるアタッカー。オーロンゲのサポートを受けて「からをやぶる」から高火力で押して行くが、全抜き出来なさそうな場合は後続に「バトンタッチ」で能力上昇を託す。

「ギガドレイン」の採用理由

ミロカロスやシャワーズの「くろいきり」がパーティ全体の弱点となるため、「ちょうはつ」オーロンゲとセットで「ギガドレイン」を採用。C(+2)「Dギガドレイン」でHP振りミロカロス、シャワーズを一撃で倒せる。回復ソースとしても有用な場面がある。

ポットデスの覚える技&種族値はこちら

ピクシー

ピクシー
特性てんねん
性格ずぶとい (B↑/A↓)
持ち物アッキの実
実数値201-**-134-116-111-84
努力値244-0-228-4-4-28
技構成ムーンフォース
アシストパワー
めいそう
つきのひかり

バトンから繋ぐ全抜きエース

主にポットデスの「バトンタッチ」から全抜きを狙って行く。ポットデスの苦手とする悪タイプ全般に強く、相性が良い。

「アシストパワー」が強力

「アシストパワー」はポットデスから引き継いだ能力上昇で威力を増せる上に、自身の「めいそう」で更に底上げ出来る。「アシストパワー」の威力上昇は特性「てんねん」で無効化されないため、相手の「てんねん」ピクシーで止まらない積みエースになれる。

単体性能が高い

特性「てんねん」による詰ませ性能、アッキの実+「めいそう」+回復技持ちと単体で性能が完結しているため、ポットデスとセットでなくても壁展開から全抜きを狙えるのが強み。

ピクシーの覚える技&種族値はこちら

コオリッポ

コオリッポ
特性アイスフェイス
性格いじっぱり(A↑/C↓)
持ち物オボンの実
実数値
(アイスフェイス時)
156-143-130-**-110-99
実数値
(ナイスフェイス時)
156-143-90-**-70-179
努力値H44/B236/S228
技構成つららばり
アクアブレイク
もろはのずつき
はらだいこ
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Hの調整意図

努力値調整意図
HP4n

Aの調整意図

努力値調整意図
A(+6)「Dアクアブレイク」で187-151メタグロス15/16で1発
A(+6)「Dもろはのずつき」で414-151ブリザポス1発

Sの調整意図

努力値調整意図
最速110族+1(ナイスフェイス時)

ミッキュに強いエース

特特性「アイスフェイス」と「はらだいこ」+「つららばり」により、オーロンゲで「ちょうはつ」を当てたミミッキュに対して圧倒的に強く展開して行ける全抜きエース。「つららばり」で特性「ばけのかわ」を貫通して攻撃し、「トリックルーム」やこうこうのしっぽ「トリック」等で切り返させずに倒しに行く。

物理全般に強い

特性「アイスフェイス」はミミッキュだけでなく全ての物理アタッカーに有効で、物理全般を起点にして崩して行けるのがコオリッポの強み。ナイスフェイスになれば非常に高い素早さから全抜きを狙える。

「もろはのずつき」の採用理由

主にブリザポスやラプラスで止まらないように採用。単純に威力が150と他のサブウェポンよりも高く、等倍でゴリ押したい時も便利。能動的に天候を変えられるため「ダイアイス」→「ダイロック」→「ダイアイス」と選ぶことで特性「アイスフェイス」の再発動を狙えるのも面白い。

コオリッポ(アイスフェイス)の覚える技&種族値はこちら

アーマーガア

アーマーガア
特性ミラーアーマー
性格ようき (S↑/C↓)
持ち物じゃくてんほけん
実数値174-138-126-**-106-130
努力値H4/A244/B4/D4/S252
技構成ブレイブバード
ちょうはつ
ビルドアップ
はねやすめ

ミミッキュに強いエース

「ちょうはつ」と高防御、特性「ミラーアーマー」によりミミッキュで止められにくい全抜きエース。環境上位にいるミミッキュ、ガブリアス、マンムー、ブリザポス、カビゴン等の多くの物理アタッカーを「ビルドアップ」+「はねやすめ」で詰められる。

対トリパ性能

パーティが高速エースばかりだと「トリックルーム」に弱くなるが、アーマーガアは「ちょうはつ」で「トリックルーム」を阻止したり「ビルドアップ」で耐久を上げて応戦出来るためトリパに強い。ミミッキュ、ブリザポス、ブリムオンと言ったトリパのポケモン達には壁込で軒並み有利を取れる。

「バトンタッチ」先としても強い

ポットデスのバトン先としても優秀で、特性「ミラーアーマー」で相手から能力を下げられない点が偉い。

アーマーガアの覚える技&種族値はこちら

ガブリアス

ガブリアス
特性さめはだ
性格ようき (S↑/C↓)
持ち物いのちのたま
実数値183-182-115-**-106-169
努力値A252/D4/S252
技構成スケイルショット
じしん
アイアンヘッド
つるぎのまい

電気対策アタッカー

アーマーガアが苦手とするレジエレキやサンダー等の電気タイプに強い補完枠。パーティの電気技の一貫性を切れるポケモンの中で、最も汎用性と全抜き性能があるため採用。「でんじは」無効の高速エースとしての側面も持つ。

「つるぎのまい」+「スケイルショット」で全抜きを狙う

電気タイプを起点にしたり、壁や高い種族値を活かして「つるぎのまい」を積んで行ける。攻撃しながら素早さを上昇する「スケイルショット」も覚えるため、ダイマックスせずに攻撃、素早さを上げて全抜きを狙って行ける。

連続技メインの強み

「スケイルショット」が連続技なので、きあいのタスキや特性「マルチスケイル」等で止まらないエースとしても有用。

ポットデスの苦手をカバー可能

ポットデスが苦手とするバンギラスやサザンドラに強い。単体で出しても良いし「バトンタッチ」を受けても良い。

ガブリアスの覚える技&種族値はこちらポケモンソードシールド攻略トップに戻る

冠の雪原の攻略情報

冠の雪原のストーリー攻略チャート冠の雪原の攻略情報まとめ

鎧の孤島の攻略情報

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

攻略記事ランキング
  1. シングルバトルの使用率ランキング
    シングルバトルの使用率ランキング
    1
  2. ガラル図鑑一覧!入手・進化方法&出現場所
    ガラル図鑑一覧!入手・進化方法&出現場所
    2
  3. ダイマックスアドベンチャーの攻略と仕様解説
    ダイマックスアドベンチャーの攻略と仕様解説
    3
  4. ダンデの使用するポケモンと倒し方
    ダンデの使用するポケモンと倒し方
    4
  5. ストーリー攻略チャート
    ストーリー攻略チャート
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
ポケモンデータ
巣穴情報
冠の雪原関連
各ルートの攻略
攻略レポート
冠の雪原の新要素
伝説ポケモンの厳選
鎧の孤島の新要素
便利ツール
掲示板
ランクバトル関連記事
お役立ち記事
ポケモンホーム
ソードシールドの新要素
ストーリー・ジム・マップ攻略
英語版SWSH攻略
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×