ポケモン剣盾
ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略
晴れリザ+バトンリレー構築の解説と使い方

ポケモンソードシールド | ポケモン剣盾 晴れリザ+バトンリレー構築の解説と使い方

最終更新 : ポケモン剣盾攻略班
晴れリザ+バトンリレー構築の解説と使い方

ポケモン剣盾のシングルバトルですぐに使えるパーティ(構築)を紹介しています。構築のコンセプトや強い点・弱い点、採用ポケモンの解説も掲載しているので、リザードン主軸のパーティを探している方は参考にしてください。

目次

ユウキさん監修のシングル構築記事はこちら

晴れリザ+バトンリレー構築のコンセプト

パーティメンバー

晴れリザ+バトンリレー構築
拡大する

構築の監修:ユウキさん(@yuki_rotom)

チームID0000 0007 G9P9 R4

構築のコンセプト

  • 全抜き性能の高い晴れリザードン軸
  • 偽装要素を詰め込み相手の裏を掻く
  • 強力なサブプラン「バトンタッチ」リレー

全抜き性能の高い晴れリザードン軸

元々火力が高いリザードンだが、特性「サンパワー」を発動させることで特攻が1.5倍となり、環境にいる多くの相手をダイマックスされても一撃で倒せるようになる。取り巻きのサポーターでお膳立てをし、晴れダイマックスリザードンで全抜きを目指すパーティ。

偽装要素を詰め込み相手の裏をかく

パーティ内に以下の偽装要素を詰め込み、相手の裏をかくことで有利を取る。

偽装要素
バタフリーとクレッフィを採用することで初手ダイマックス+こうこうのしっぽ「すりかえ」+たべのこしバタフリーを想起させ、催眠対策に意識を向かせる。
ペンドラーは「どくびし」要員として「キョダイゴクエン」リザードンと一緒に採用される可能性があり、定数ダメージで削る戦法も警戒させられる。

どちらも実際にはその戦法は取らない偽装の並びとなっている。これらの偽装要素により相手が晴れリザードンにまで意識が回らなくなれば、こちらの狙いを通しやすくなる。

強力なサブプラン「バトンタッチ」リレー

サブプランとしてバタフリーやペンドラーの「バトンタッチ」軸の全抜き戦術も用意。こちらも強力な勝ち筋であり、対処法も異なるため相手の取り巻きを見て刺さりやすい方を選べる利点がある。

それぞれが独立した軸に見えるが、バタフリーの「ちょうのまい」をリザードンに繋いでから「ダイバーン」をすることで晴れ軸との融合も可能。

晴れリザ+バトンリレー構築の使い方

選出率の高いポケモン

リザードンを主軸にした選出でランクバトルで一番多かった選出メンバー。もちろん、相手の構築に応じて順番や選出は柔軟に変えるべきだが、基本選出は上記のポケモンとなっている。

ガマゲロゲで「ステルスロック」

初手ガマゲロゲで「ステルスロック」を撒く。ガマゲロゲの最大の長所は初手ダイマックスを意識した行動を誘発出来るため、アドバンテージを取れる可能性が増える点。電気無効なのでパッチラゴンに隙を見せにくいのも大きなメリット。

クレッフィで「にほんばれ」

ガマゲロゲで適度に相手を削った後にクレッフィで「にほんばれ」をして、「てっていこうせん」で退場。晴れ状態でリザードンを繰り出す。

リザードンで全抜き

「ステルスロック」を撒いた状態で出した晴れリザードンの圧倒的パワーで制圧する。「ダイジェット」でこだわりスカーフ持ちにも対応可能。

構築の強い点と注意点

強い点

晴れリザードンの制圧力の高さ
きあいのタスキバタフリーの汎用性
サブプランのランクルスの強さ

晴れリザードンの制圧力の高さ

晴れ状態の「サンパワー」リザードンは以下の点について優れ、制圧力が高い。

優れている点
高火力、高い素早さ、タイプ一致「ダイジェット」により高い制圧力を誇り、全抜きを狙いやすい。
上から相手を行動させずに一撃で倒す立ち回りが出来れば運負けしにくい。
水技が半減になることで水タイプとの殴り合いに有利になれる。

きあいのタスキバタフリーの汎用性

バタフリーはきあいのタスキを持つことで、先発で出しても強く扱えるポケモンになる。「ねむりごな」が自らの「ちょうのまい」の起点作りと相手の展開阻止の2つの側面を持ち、展開役としてもストッパーとしても活躍出来る。展開としては以下のパターンがある。

展開パターン
先発バタフリーからペンドラーやランクルスに繋いでランクルスで全抜きを狙う。
先発バタフリーからリザードンに繋いで「ダイバーン」から晴れリザードンを通す。
先発バタフリーからガマゲロゲに繋いで「ダイストリーム」から雨ガマゲロゲを通す。

「バトンタッチ」後に控えに残ったバタフリー自身もそれなりの全抜き性能がある。単なる「バトンタッチ」役に留まらないのが強い。

サブプランのランクルスの強さ

ランクルスはリザードンの苦手な範囲をカバーする役割があるが、クレッフィの壁サポートから単体で積んで行ったり、火力の低い受けサイクルにはサポートなしで崩しに行ける等の汎用性を持つ。また「バトンタッチ」先としての適性も高く、強力な全抜きエースになれる。

注意点

晴れターンの管理に注意
リザードン選出の判断
「ステルスロック」に注意

晴れターンの管理に注意

「にほんばれ」を使ったターンにクレッフィを倒されるのが理想だが、そうでない場合は次ターンの「てっていこうせん」で自主退場してもリザードンが使える晴れターンは3ターンのみ。以下の注意点を考慮して立ち回ること。

晴れターン管理の注意点
ダイマックスターンも丁度3ターンなので、この3ターンでいかに効率よく相手を倒して行くかを考えて立ち回る。
相手が交代でいなしてくるのが読める場合は適宜交代読みをしたり、一貫性を重視した技選択を心掛ける。
ダイマックスしなくても倒せる場合はダイマックスターンを温存することで、「にほんばれ」が切れてから「ダイバーン」を狙う立ち回りも可能なことを頭に入れておく。

リザードン選出の判断

選出段階で相手がリザードンをいなす手段が多いかどうかを予測し、リザードン選出で行くかどうかの判断をしたい。「まもる」や縦の相性が良いサイクルで交代を駆使して凌がれそうな場合は、ランクルスをエースに添えると有効。

「ステルスロック」に要注意

「ステルスロック」持ちに対しては、ガマゲロゲやペンドラーから入って最終的にランクルスを通す戦術にシフトし、「ステルスロック」のターンにアドバンテージを取れるようにする。

リザードンの選出は、「ステルスロック」によりHPが半減しても全抜き出来る場合のみにする。

採用ポケモンの解説・型

採用ポケモン一覧

ガマゲロゲ

ガマゲロゲ
特性すいすい
性格ひかえめ (C↑/A↓)
持ち物リンドのみ
実数値181-**-95-150-95-126
努力値H4/C252/S252
技構成ハイドロポンプ
だいちのちから
ヘドロばくだん
ステルスロック

先発「ステルスロック」要員

弱点が少ない点、電気の一貫を切れる地面タイプでありながらウーラオス(れんげきのかた)の「すいりゅうれんだ」で倒されない点を評価し、先発ステルスロック要員として採用。

ダイマックスエースに偽装できる

初手ダイマ構築に見えるように組んでいるため、初手で相手にダイマックスを警戒させた行動を誘発させ、アドバンテージを得られる可能性があるのが魅力。実際に状況に応じてダイマックスを切っても強い。

特殊型の採用理由

特殊型の理由はパッチラゴンに対して安定してダメージを稼げる点と、後述のバタフリーの「ちょうのまい」+「バトンタッチ」の受け先になる選択肢を残せる点から。

ガマゲロゲの覚える技&種族値はこちら

クレッフィ

クレッフィ
特性いたずらごころ
性格ずぶとい (B↑/A↓)
持ち物ひかりのねんど
実数値164-**-157-100-108-95
努力値H252/B252/D4
技構成リフレクター
ひかりのかべ
にほんばれ
てっていこうせん

「にほんばれ」サポート要員

特性「いたずらごころ」により、リザードンの「サンパワー」を発動させるための「にほんばれ」を先制で使えるサポート要員。

ガマゲロゲを絡めた対パッチラゴン性能

フェアリータイプを持つため、パッチラゴンに対してガマゲロゲと2匹がかりでメインウェポン2つを通させずにダイマックスターンを凌ぐことが出来る。

壁による幅広いサポート性能

「リフレクター」「ひかりのかべ」も優秀で、リザードンだけでなく全ての味方に対して幅広くサポートが出来る。

スムーズな自主退場が可能

「てっていこうせん」を採用することで、壁や晴れターンを無駄にせずスムーズに自主退場が可能。

クレッフィの覚える技&種族値はこちら

リザードン

リザードン
特性サンパワー
性格おくびょう (S↑/A↓)
持ち物いのちのたま
実数値154-**-98-161-105-167
努力値H4/C252/S252
技構成かえんほうしゃ
エアスラッシュ
ソーラービーム
りゅうのはどう

ダイマックスエース

晴れ選出時は全ての敵をリザードンで倒すことを目標としているため、ダイマックス終了後もメインウェポンを安定して撃てるように「かえんほうしゃ」「エアスラッシュ」を採用。

非キョダイマックス個体の採用理由

自身で「ダイバーン」から晴れを展開する選択肢も取れるように、キョダイマックス個体ではなく通常個体で採用。

晴れサポートから展開する

クレッフィやバタフリーのサポートを受けて登場させ、晴れ状態にして攻めて行く。晴れ下のダイマックス技であれば、環境にいるほとんどの相手をダイマックスされても一撃で倒せる火力となる。

スカーフ持ちには「ダイジェット」で対策

こだわりスカーフ持ちの可能性がある相手がいたら、「ダイジェット」で事前に素早さを上げることを心掛ける。

リザードンの覚える技&種族値はこちら

バタフリー

バタフリー
特性ふくがん
性格おくびょう(S↑/A↓)
持ち物きあいのタスキ
実数値135-**-71-142-100-134
努力値B4/C252/S252
技構成ねむりごな
ぼうふう
ちょうのまい
バトンタッチ

草タイプを誘う「バトンタッチ」要員

「ねむりごな」の圧力で相手の草タイプを選出させる役割を持つ。草タイプを出された場合はリザードンの通りが良くなり、出されなかった場合はバタフリーの通りが良くなるためどちらに転んでも良い。

きあいのタスキを採用

きあいのタスキを持たせた型にすることでサポートなしで行動が可能。相手目線ではクレッフィのこうこうのしっぽ「すりかえ」+たべのこし「みがわり」バタフリーにも見えるため、「バトンタッチ」への警戒が薄れるところに刺していけるのが強み。

「バトンタッチ」の有用性

環境に多いナットレイ入りに対して、ナットレイへの交代際に「ちょうのまい」からリザードンへ「バトンタッチ」する動きが強力で、一気に試合を決められる。ランクルスやガマゲロゲにも「バトンタッチ」が有効。状況に応じてペンドラーとの「バトンタッチ」リレーを行う。

バタフリーの覚える技&種族値はこちら

ランクルス

ランクルス
特性マジックガード
性格ずぶとい (B↑/A↓)
持ち物かえんだま
実数値217-**-121-145-105-68
努力値H156/C116/S140
技構成アシストパワー
きあいだま
めいそう
じこさいせい
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Sの調整意図

努力値調整意図
S(+1)でS4振り80族+1
S(+2)で最速70族+2
S(+3)で最速100族+3

補完のエース

主にクレッフィの「リフレクター」「ひかりのかべ」サポートから出して積んで行く。またバタフリーやペンドラーの「バトンタッチ」を受けても強い。

「マジックガード」の有用性

特性「マジックガード」によりバタフリー、リザードンが苦手な「ステルスロック」が無効な上、ナットレイの「やどりぎのタネ」やドヒドイデの「どくどく」、ガラルサニーゴの「のろい」等も無効で受けサイクル全般に強いのが強力。

「アシストパワー」の採用理由

「バトンタッチ」を始めとして能力上昇の手段が豊富なので、攻撃技は「アシストパワー」を採用。非ダイマックスでもダイマックス技を撃てるような感覚で扱え、積み技の効果を無視する特性「てんねん」や「めいそう」の積み合いにも強い。

悪タイプ対策の「きあいだま」採用

悪タイプで止まらないように、サブウェポンで「きあいだま」を採用。

「あくび」対策のかえんだま採用

持ち物は「バトンタッチ」戦術を妨害して来る「あくび」持ちへの対策となる「かえんだま」を採用。

ランクルスの覚える技&種族値はこちら

ペンドラー

ペンドラー
特性かそく
性格わんぱく (B↑/C↓)
持ち物じゃくてんほけん
実数値167-121-146-**-90-140
努力値H252/A4/B188/D4/S60
技構成どくづき
アイアンローラー
じしん
バトンタッチ
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Sの調整意図

努力値調整意図
S最速パッチラゴン+1

「かそく」+「バトンタッチ」要員

ダイマックス技で攻撃しながら防御、特攻、特防を上げられるため後続の特殊エースを「バトンタッチ」で活かしやすい。

じゃくてんほけんの採用理由

リザードン、バタフリーが誘う初手の岩タイプや「ステルスロック」要員を起点に、一気に試合の流れを引き寄せられるじゃくてんほけん型を採用。

「バトンタッチ」の活用方法

基本的にはランクルスへの「バトンタッチ」を目指す。場合によってバタフリーとの「バトンタッチ」リレーを行う。

ペンドラーの覚える技&種族値はこちらポケモンソードシールド攻略トップに戻る

DLCの攻略情報

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

攻略記事ランキング
  1. バドレックスの馬はどっちにするべき?
    バドレックスの馬はどっちにするべき?
    1
  2. 冠の雪原ストーリー攻略チャート
    冠の雪原ストーリー攻略チャート
    2
  3. 冠の雪原の追加ポケモン一覧 | カンムリ雪原図鑑
    冠の雪原の追加ポケモン一覧 | カンムリ雪原図鑑
    3
  4. 冠の雪原の攻略情報と新要素まとめ | 新伝説ポケモン解説
    冠の雪原の攻略情報と新要素まとめ | 新伝説ポケモン解説
    4
  5. ダイマックスアドベンチャーの攻略と仕様 | ペナルティ詳細
    ダイマックスアドベンチャーの攻略と仕様 | ペナルティ詳細
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
ポケモンデータ
DLC(エキスパンションパス)
冠の雪原の新要素
鎧の孤島の新要素
便利ツール
掲示板
ランクバトル関連記事
お役立ち記事
ポケモンホーム
ソードシールドの新要素
ガラル地方の新ポケモン
ストーリー・ジム・マップ攻略
ワイルドエリア
エリア別出現ポケモン
英語版SWSH攻略
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×