DbD
DbD(デッドバイデイライト)攻略wiki
観察&虐待(観虐)の効果と入手方法
DbD攻略班

デッドバイデイライト 観察&虐待(観虐)の効果と入手方法

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :

DbD(デッドバイデイライト)の観察&虐待の入手方法(取り方)と対策です。効果と使い方はもちろん、取得優先度も掲載。

▶パーク一覧に戻る

目次

観察&虐待の入手方法と効果

観察&虐待の画像
取得優先度 取り方(入手方法)
★★★★★
優先度ランキング
ドクターの画像ドクター
(Lv35の固有パーク)
簡易的な評価
・チェイス時以外は隠密しやすくなる
 └視界が広がり索敵もしやすく
・チェイス時は警戒させやすくなる

効果詳細

効果(Tier1/2/3)
生存者を追いかけているとき、脅威範囲が(8)メートル増加する。生存者を追いかけていない場合、脅威範囲が(8)メートル減少し、視界が(10)度拡大される。

観察&虐待の使い方

使い方のポイント
・奇襲戦法が可能
・チェイス中にプレッシャーを与えやすい
・遠距離キラーとの相性がいい

奇襲戦法が可能

観察&虐待は、非チェイス時に脅威範囲を大幅に減少させることができる。普段よりもサバイバーに気づかれにくいので、奇襲との相性がいい。逃げる時間を与えないので、攻撃を当てやすい。

チェイス中にプレッシャーを与えやすい

非チェイス時とは逆に、チェイス中は脅威範囲が拡大する。チェイス中に他のサバイバーへのプレッシャーを与えられるので、作業の妨害にも繋がる。

遠距離キラーとの相性がいい

脅威範囲が減る関係上、遠距離攻撃ができるキラーとの相性がいい。脅威範囲外から遠距離攻撃することで、サバイバーの意識外から攻撃できる。確実にダメージを与えつつチェイスに持ち込むことが可能だ。

観察&虐待の対策

対策のポイント
・視認を心がける
・凍りつく背筋で対策する

視認を心がける

心音の聞こえる範囲が狭いので、必ず辺りを見回すことが重要となる。特に脅威範囲が元から狭いキラーの場合、目で確認しないと接近に気付けないので注意しよう。

凍りつく背筋で対策する

凍りつく背筋(猫)のパークを付けておけば、36m以内でキラーが自身の方向を向いているかわかる。心音や探知不可などが関係ないので、どんな状態でもキラーを察知できる。

▶凍りつく背筋の使い方を見る

DbDの関連記事

パーク一覧まとめ

パーク構成・優先度ランキング

(C)Behaviour / Starbreeze. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. フレンド申請と招待のやり方
    フレンド申請と招待のやり方
    1
  2. パーク優先度ランキング
    パーク優先度ランキング
    2
  3. 最強キラーランキング
    最強キラーランキング
    3
  4. マッチングしない時の対処法
    マッチングしない時の対処法
    4
  5. 初心者サバイバーの育成順番とおすすめ
    初心者サバイバーの育成順番とおすすめ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
DbD攻略TOP 最新アップデート情報まとめ 5.1.0パッチノート 今週の聖堂おすすめ セール情報まとめ 引き換えコードまとめ DLCのおすすめ パーク構成投稿掲示板 自己紹介カード作成メーカー
最新イベント
最新イベント情報
5周年イベント
バイオコラボ
ランキング
キラー
サバイバー
パーク構成
データベース
アーカイブ攻略
マップ
初心者・お役立ち
キラー向け
サバイバー向け
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×