ポケモン剣盾
ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略
サイクル砂構築(砂パ)の解説と使い方

ポケモンソードシールド | ポケモン剣盾 サイクル砂構築(砂パ)の解説と使い方

最終更新 : ポケモン剣盾攻略班
サイクル砂構築(砂パ)の解説と使い方

ポケモン剣盾のシングルバトルですぐに使えるパーティ(構築)を紹介しています。構築のコンセプトや強い点・弱い点、採用ポケモンの解説も掲載しているので、ドリュウズが主軸のパーティを探している方は参考にしてください。

目次

ユウキさん監修の構築記事はこちら

サイクル砂構築のコンセプト

※禁止ポケモン実装のため、この構築はレンタルすることができません。

パーティメンバー

サンプル画像
拡大する

構築の監修:ユウキさん(@yuki_rotom)

チームID0000 0000 FD5T 31

構築のコンセプト

  • 「すなかき」ドリュウズをエースにした砂パ
  • 序盤はサイクルを回して、終盤にエースで一掃
  • ドリュウズ単体でも選出可能
  • ドラパルトの壁で全体の耐久をサポート
  • ドラパルトのパーティ相性補完能力

「すなかき」ドリュウズをエースにした砂パ

ドリュウズは「でんじは」無効で素早さを下げられにくい。また「ダイジェット」も半減のため、先制して攻撃する盤面を維持しやすい。タイプ一致ダイマックス技で耐久を上げることで、撃ち合いも強く、うまく着地させれば活躍できる。

序盤はサイクルを回して、終盤にエースで一掃

「ステルスロック」を習得し、全抜きサポートに適したカバルドンを「すなおこし」要員とした。もう1匹をカバルドンの苦手なポケモンに出せる受けポケモンにすることで、序盤はサイクル戦が可能。終盤はカバルドンを切って、砂嵐ターンを多く残した状態でドリュウズを降臨させよう。

ドリュウズ単体でも選出可能

ドリュウズの「ダイロック」で天候を自ら砂嵐に出来るため、カバルドンとセットでなくとも単体で選出できる。ただし、ドリュウズの岩技はメインウェポンではないため、撃つ相手を選ぶことに注意する。

ドラパルトの壁で全体の耐久をサポート

サポート型のドラパルトを採用しており、サイクルを回す上での負担を軽減したり、ドリュウズ、トゲキッスが「つるぎのまい」「わるだくみ」等の積み技を積む隙を作りやすい。

ドラパルトのパーティ相性補完能力

ドラパルトはカバルドンの弱点である水や草、ナットレイやドリュウズの弱点である炎や格闘に耐性がある。このようにサイクルを回す上でのタイプ相性も良い。

サイクル砂構築の使い方

選出率の高いポケモン

ドリュウズを主軸にした選出でランクバトルで一番多かった選出メンバー。もちろん、相手の構築に応じて順番や選出は柔軟に変えるべきだが、基本選出は上記のポケモンとなっている。

序盤はサイクルを回す

サイクルを回す際にダメージレースで優位に立つため、早い段階でカバルドンの「ステルスロック」を撒きたい。ドリュウズで全抜きを狙う際に邪魔なきあいのタスキ、「がんじょう」対策にもなる。

カバルドン+ナットレイでサイクルを回す

カバルドンの苦手な水タイプや特殊アタッカーには、ナットレイを繰り出す。ナットレイの苦手な物理アタッカーには、カバルドンを繰り出す。交代で相手の攻撃を受けながら「ステルスロック」、「やどりぎのタネ」、砂嵐等の定数ダメージを相手に蓄積させる。

カバルドンを切って再び砂状態を展開

最初にカバルドンを出した場合は、6ターン目以降に再度カバルドンを繰り出して特性「すなおこし」を発動させる。この際、カバルドンが早く倒れるほど砂嵐ターンをドリュウズに回せる。このため、カバルドンのHPを管理して交代で出たターンに倒れるように調整したい。

終盤は削れた相手をドリュウズで一掃

相手が全体的に削れていれば、上からのダイマックス技で多くの相手を倒せる。これによりドリュウズでの一掃が狙える。高耐久なポケモンが多い場合は、カバルドンの「あくび」を駆使して「つるぎのまい」から畳みかける。

構築の強い点と注意点

強い点

ドリュウズの殴り合い性能の高さ
サイクルと攻めの両立
壁展開による耐久保証

ドリュウズの殴り合い性能の高さ

ドリュウズは先制タイプ一致ダイマックス技で、防御や特防を上げられる。更に鋼タイプの優秀な耐性もあり、相手を倒し切れずとも反撃で倒れにくい。よって殴り合いにおいて高い性能がある

サイクルと攻めの両立

受けるだけでも攻めるだけでもなく、攻守のバランスを保った戦い方が出来るのが強み。カバルドン、ナットレイのサイクルを軸にじっくりとした試合展開をしながら、状況に応じて一気に攻めに転じたりと臨機応変な戦い方が可能。

壁展開による耐久保証

サブプランに用意したドラパルトの壁展開も強力である。サイクルを回す、積み技から全抜きを狙うにしてもダメージレースを優位に進められる。

注意点

飛行タイプ・特性「ふゆう」入りに注意
天候の取り合いに注意
晴れ、雨パーティに注意
キングドラに注意
砂ターンの管理が大事
カバルドンの運用が大事

飛行タイプ・特性「ふゆう」入りに注意

ドリュウズのメインウェポンの1つである地面技は、飛行タイプ・特性「ふゆう」持ちには当たらない。これらのポケモンが相手にいた場合は、注意して立ち回る必要がある。特にダイマックス技を無効化されるのは、非常に痛手なので避ける。

天候の取り合いに注意

ドリュウズは、砂嵐状態でないと素早さが若干足りない。そのため、相手に天候変化役+ドリュウズより速いアタッカーがいる場合は注意する。

晴れ、雨パーティに注意

キュウコンやニョロトノ、ペリッパーとの天候の取り合いは、こちらのカバルドン、ドリュウズに炎と水の一貫があるため不利になりやすい。相手が晴れパや雨パの場合は選出を控えたほうが良い。

キングドラに注意

キングドラは単体で「ダイストリーム」から天候を取り、素早さを逆転してくる。こちらも砂選出は控えた方が無難である。

砂嵐ターンの管理が大事

砂嵐中にドリュウズがどれだけ暴れられるかが鍵となる。砂嵐ターンを管理して、先の展開を見据えつつ立ち回る必要がある。また砂ターンが切れても自身の「ダイロック」で再度砂嵐状態に出来る。

カバルドンの運用が大事

初手にカバルドンを場に出す場合は、6ターン目以降でいかに再度カバルドンを出し、すぐに倒させるかを考える必要がある。これを考えながらサイクルを回すとスムーズな展開が可能になる。

採用ポケモンの解説・型

採用ポケモン一覧

カバルドン

カバルドン
特性すなおこし
性格わんぱく (B↑/C↓)
持ち物オボンの実
実数値215-132-187-**-93-67
努力値H252/B252/D4
技構成ステルスロック
あくび
がんせきふうじ
なまける

「ステルスロック」要員兼、砂嵐要員

主に対物理アタッカーの受けを担当してサイクルを回す。「ステルスロック」と特性「すなおこし」要員としてドリュウズのサポートしていくポケモン。

「あくび」と「がんせきふうじ」で起点回避

基本的には「あくび」で起点回避が出来る。ただし、ラムのみ持ちに「ダイジェット」を2~3回許すと砂ドリュウズで切り返せなくなるため、攻撃技に相手の素早さを下げられる「がんせきふうじ」を採用した。

「じしん」不採用の理由

ドリュウズに「じしん」を入れているため、カバルドンに地面技がなくても困る場面は少ない。よって不採用とした。

カバルドンの覚える技&種族値はこちら

ドリュウズ

ドリュウズ
特性すなかき
性格ようき (S↑/C↓)
持ち物いのちのたま
実数値185-187-81-**-85-154
努力値A252/B4/S252
技構成じしん
アイアンヘッド
いわなだれ
つるぎのまい

殴り合いに強い砂パーティのエース

素の火力も高い部類で、ダイマックス技の耐久上昇も相まって殴り合いに強い。カバルドンの「あくび」、ドラパルトの壁で「つるぎのまい」の隙を作ってから全抜きを狙える。

相手の積み技のストッパー役も可能

サイクルを回していると、相手が積み技から突破を図って来る場合がある。しかしドリュウズの高い素早さからそれらに対するストッパーになる。

ドリュウズの覚える技&種族値はこちら

ナットレイ

ナットレイ
特性てつのトゲ
性格なまいき (D↑/S↓)
持ち物たべのこし
実数値181-114-152-**-184-22
努力値H252/B4/D252
技構成ジャイロボール
ボディプレス
てっぺき
やどりぎのタネ
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Sの調整意図

努力値調整意図
最遅(「ジャイロボール」意識)

カバルドンとの相性補完に優れる

カバルドンの苦手な水、草、特殊に受け出せる。また氷技は等倍だが、高めの特殊耐久でラプラス等にも受け出せる。

単体で勝ち筋になれる性能を持つ

ポリゴン2の「みがわり」を破壊するために「ボディプレス」を採用。またゴリランダーの「つるぎのまい」から突破されないように「てっぺき」を採用。サイクルを回すだけでなく、単体でも相手を詰ませられる。

ナットレイの覚える技&種族値はこちら

ドラパルト

ドラパルト
特性のろわれボディ
性格おくびょう(S↑/A↓)
持ち物ひかりのねんど
実数値195-**-95-120-96-213
努力値H252/D4/S252
技構成リフレクター
ひかりのかべ
シャドーボール
のろい
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Dの調整意図

努力値調整意図
B<Dで特性「ダウンロード」対策

パーティの弱点を補完できる

カバルドン、ナットレイのサイクルを「ダイナックル」から破壊されないように、格闘技の一貫を切るため採用した。水、草、炎耐性もありカバルドン、ドリュウズ、ナットレイとの相性が抜群である。

耐性、素早さを生かしたサポート性能

優秀なタイプと高い素早さから壁貼りサポートが出来、後続が動きやすい場作りを行える。これによりドリュウズ、トゲキッス、ジバコイル、ナットレイの全抜き性能が格段に上がる。

ポリゴン2を誘い、起点にできる

ドラパルトはポリゴン2を誘う。しかしドリュウズ、トゲキッス、ジバコイル、ナットレイがポリゴン2を起点にして行ける型なので、相性が良い。

運次第でも起点を作れる

特性「のろわれボディ」は、運次第で後続の起点を作れるメリットが光る。

ドラパルトの覚える技&種族値はこちら

トゲキッス

トゲキッス
特性てんのめぐみ
性格おくびょう (S↑/A↓)
持ち物カゴの実
実数値161-**-115-172-135-145
努力値H4/C252/S252
技構成エアスラッシュ
マジカルフレイム
わるだくみ
ねむる

対物理耐久への打点

エースがドリュウズだけでは物理耐久が高い相手や特性「いかく」持ちの突破に手こずる。そこで特殊エース枠としてトゲキッスを採用した。

ドリュウズの不得手な相手に有利

ドリュウズが苦手な格闘や地面にトゲキッスが強い。またトゲキッスが苦手な電気や岩、毒、鋼にはドリュウズが強い。このように相互の相性補完にも優れる。

低速高耐久な受けサイクルに強い

特性「てんのめぐみ」の「エアスラッシュ」は高い怯み率を誇る。これにより力押しでの突破が難しい低速高耐久な受けサイクルに非常に強いのが魅力である。

低速特殊を起点にできる

炎技に「マジカルフレイム」を採用することで、ポリゴン2を始めとする低速特殊を起点にできる。

カゴの実+「ねむる」を採用

カバルドンの「あくび」に対して強く出たいため、カゴの実を持たせた。また壁+積み技からダイマックスを使う展開と相性が良い「ねむる」を採用した。「あさのひざし」は自身のカバルドンの「すなおこし」との相性が悪いため不採用とした。

トゲキッスの覚える技&種族値はこちら

ジバコイル

ジバコイル
特性がんじょう
性格ひかえめ (C↑/A↓)
持ち物じゃくてんほけん
実数値166-**-136-194-111-96
努力値H164/B4/C212/D4/S124
技構成10まんボルト
ラスターカノン
ボディプレス
てっぺき
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Hの調整意図

努力値調整意図
B4込みでダイマックス時A168エースバーンのいのちのたま「キョダイカキュウ」13/16耐え

Cの調整意図

努力値調整意図
C(+2)「D10まんボルト」で310-96エースバーン12/16で1発
C(+2)「D10まんボルト」+珠ダメ1回で310-96エースバーン確定

Sの調整意図

努力値調整意図
最速ドヒドイデ、S95ラッキー(麻痺した最速エースバーン抜き)抜き

ミミッキュに弱くない特殊エース

相手に物理受けがいてドリュウズを出しにくいが、トゲキッスではミミッキュに止められるといった場合に活躍する。パーティで少し重めな水タイプにも強い打点を持てる。

タイマン性能、汎用性が高い

特性「がんじょう」+じゃくてんほけんのお陰でタイマン性能が高く、ダイマックスせずとも高い汎用性があるため穴埋めとして選出しやすい。

エアームド、アーマーガアに強い

ドリュウズでの突破が難しいエアームド、アーマーガアに対して非常に強い。また特性「じりょく」の可能性を考慮させて選出を渋らせる効果も狙える。

特殊受けの突破も狙える

特殊アタッカーながら「てっぺき」+「ボディプレス」でポリゴン2やラッキー、バンギラスの突破も狙える点が優秀である。

壁との相性が良い

壁との相性も良く、弱点技を耐えながら返り討ちに出来る。

ジバコイルの覚える技&種族値はこちらポケモンソードシールド攻略トップに戻る

DLCの攻略情報

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 冠の雪原の新要素と新伝説ポケモンまとめ
    冠の雪原の新要素と新伝説ポケモンまとめ
    1
  2. ヨロイ島図鑑 | 図鑑コンプと解禁ポケモンについて
    ヨロイ島図鑑 | 図鑑コンプと解禁ポケモンについて
    2
  3. 素早さ実数値早見表
    素早さ実数値早見表
    3
  4. シングルバトルの使用率ランキング
    シングルバトルの使用率ランキング
    4
  5. 努力値の効率的な振り方とリセット方法 | 努力値の確認方法
    努力値の効率的な振り方とリセット方法 | 努力値の確認方法
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
便利ツール
最新情報
DLC(エキスパンションパス)
鎧の孤島の新要素
冠の雪原の新要素
掲示板
ランクバトル関連記事
お役立ち記事
ポケモンホーム
ワイルドエリア
エリア別出現ポケモン
ポケモンデータ
ガラル地方の新ポケモン
技データ
ストーリー・ジム・マップ攻略
ソードシールドの新要素
英語版SWSH攻略
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中