ポケモン剣盾
ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略
コータス始動晴れ構築(晴れパ)の解説と使い方

ポケモンソードシールド | ポケモン剣盾 コータス始動晴れ構築(晴れパ)の解説と使い方

最終更新 : ポケモン剣盾攻略班
コータス始動晴れ構築(晴れパ)の解説と使い方

ポケモン剣盾のシングルバトルですぐに使えるパーティ(構築)を紹介しています。構築のコンセプトや強い点・弱い点、採用ポケモンの解説も掲載しているので、コータス主軸のパーティを探している方は参考にしてください。

目次

ユウキさん監修の構築記事はこちら

コータス始動晴れ構築のコンセプト

※禁止ポケモン実装のため、この構築はレンタルすることができません。

構築メンバー

サンプル画像
拡大する

構築の監修:ユウキさん(@yuki_rotom)

チームID0000 0008 0Y90 8X

構築のコンセプト

  • コータスが展開役の晴れビートダウン
  • ステロから晴れエースアタッカーを通す
  • トリルでコータスのアタッカー運用も可能
  • テラキオンからのステロ展開も可能

コータスが展開役の晴れビートダウン

「ステルスロック」「あくび」で場作りに特化したコータスを初手に置いて展開していく。コータスの特性「ひでり」を利用したアタッカーを控えさせた晴れパーティである。

ステロから晴れエースアタッカーを通す

晴れ時に特性「ようりょくそ」ですばやさが2倍になるフシギバナと、炎技が強化されるエースバーンがエースアタッカー。どちらも能力を上げながら攻撃が出来るため、うまく整えた場に着地させることで全抜きを狙える。

トリルでコータスのアタッカー運用も可能

コータスは基本はサポート型だが、低い素早さを活かしてポリゴン2の「トリックルーム」からアタッカーに転じることも可能である。

テラキオンからのステロ展開も可能

コータスを出しにくい特殊高火力アタッカーや岩タイプ相手にはテラキオンを先発にできる。高いすばやさ、岩・格闘打点によりコータスが苦手なポリゴン系統、リザードン、バンギラスに有利を取れる。

コータス始動晴れ構築の使い方

選出率の高いポケモン

晴れを主軸にした選出でランクバトルで一番多かった選出メンバー。もちろん、相手の構築に応じて順番や選出は柔軟に変えるべきだが、基本選出は上記のポケモンとなっている。

まずステロを撒いて盤面を整える

コータスで「ステルスロック」を撒くことを最優先する。余裕があれば「あくび」または「オーバーヒート」+「だっしゅつパック」で対面操作する。

相手の裏を見てから展開したい場合

相手の裏を見てから展開したい場合は「あくび」を優先する。

削りや晴れターン維持を優先する場合

削りや晴れターン維持を優先する場合は「オーバーヒート」を撃つ。コータスは一度退いた後に相手のダイマックスターン稼ぎや晴れの再展開に使えるため、捨てずに済むと嬉しい。

ちょうはつが読める場合

相手の「ちょうはつ」が読める場合は「オーバーヒート」、積み技を使われそうなら「あくび」、「ラムのみ」+積み技を警戒するなら「オーバーヒート」を選択したりと相手の出方によって初手の動きは変える。

エースアタッカーを繰り出す

相手に刺さる方のエースを出して畳みかける。「ダイアシッド」「ダイジェット」「ダイナックル」で全抜きを狙う。エースバーン、フシギバナのどちらにダイマックスを切っても強いのが優秀で試合展開に応じて柔軟に使い分ける。

もう1匹のエースアタッカーを通す動き

エースバーンが止まる物理受けをフシギバナで突破してからエースバーンを通す動き、フシギバナが止まる特殊受けをエースバーンで突破してからフシギバナを通す動きのいずれかを選択する。

構築の強い点と注意点

強い点

コータスが環境上位物理アタッカーに強い
フシギバナの崩し性能
エースバーンが晴れ状態で強化される

コータスが環境上位物理アタッカーに強い

展開役のコータスが環境に多い物理アタッカー達に不利を取らない点が長所の一つ。環境上位のエースバーンやゴリランダーなどに余裕を持って「ステルスロック」や「あくび」から入れるため、試合のペースを握りやすい。

フシギバナの崩し性能

フシギバナは「ダイアシッド」で火力を上げられ、「キョダイベンタツ」の定数ダメージや「ねむりごな」などの崩し手段を豊富に持っている。受けに強く、これらを使えばポリゴン2やラッキーも崩すことが出来る。

エースバーンが晴れ状態で強化される

ただでさえ火力が高い「キョダイカキュウ」の威力を晴れで底上げすることで、エースバーンの攻撃で倒せる範囲が格段に増える。防御に振ったダイマックスミミッキュも晴れ状態の「キョダイカキュウ」で一撃で倒せる。

注意点

天候の取り合いに注意
ドラゴンタイプへの打点が薄い
初手の能力ダウンに注意

天候の取り合いに注意

天候を取られるとフシギバナの特性「ようりょくそ」が発動しなくなり、早い相手に先手を取れなくなる。カバルドンやニョロトノ等、場に出るだけで天候を変えられる特性を持つ相手がいた場合は注意しなければならない。

ドラゴンタイプへの打点が薄い

晴れ選出では、相手のドラゴンタイプへの打点が不足気味になる。特にドラパルトにはフシギバナが打点を持てないため、エースバーンであらかじめ「ダイジェット」をしてから「ダイアーク」を当てるように立ち回る。

初手の能力ダウンに注意

コータスが先制で能力ダウンを受け「だっしゅつパック」が発動すると、何も仕事が出来ずHPが減ってしまう。特性「いかく」等であればHPは削れないためそのまま有利なキャラを後出しすればそこまでの損にはならない。

ダメージ+能力ダウンを警戒する

「がんせきふうじ」のようにダメージを与えつつ能力ダウンをしてくる技を受けると苦しくなる。覚えていそうな相手がいたらコータス以外を先発にするか、別の味方で受ける等で対処したい。

採用ポケモンの解説・型

採用ポケモン一覧

コータス

コータス
特性ひでり
性格ずぶとい (B↑/A↓)
持ち物だっしゅつパック
実数値177-**-180-118-106-41
努力値H252/B28/C100/D124/S4
技構成ステルスロック
あくび
オーバーヒート
かえんほうしゃ
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Bの調整意図

努力値調整意図
A118ホルードの「じしん」耐え
A187ドリュウズの「Dじしん」14/16耐え
A189(+1)ドラパルトのいのちのたま+「Dゴーストダイブ」15/16耐え
A168エースバーンの「Dとびひざげり」+A168(+1)「Dとびはねる」81.4%耐え

Dの調整意図

努力値調整意図
C152ドラパルトのこだわりメガネ+「りゅうせいぐん」10/16耐え
C172Wロトムのこだわりメガネ+「ハイドロポンプ」15/16耐え
C150ラプラスのいのちのたま+「Dハイドロポンプ」耐え
C195アシレーヌの「Dハイドロカノン」14/16耐え

Cの調整意図

努力値調整意図
晴れ「かえんほうしゃ」で195-96ドラパルトのみがわり(HP48)を15/16で破壊

このパーティの基本展開役

晴れと「ステルスロック」で場を作る展開役。「あくび」で相手の控えを見ることが出来れば、その後の展開がイメージしやすくなる。

展開だけでなく火力も出せる

「オーバーヒート」+「だっしゅつパック」で削り、エースを繰り出す動きが強力。削れた相手や「あくび」で眠った相手をフシギバナの「ダイアシッド」やエースバーンの「ダイジェット」「ダイナックル」の起点にして攻める。

コータスの覚える技&種族値はこちら

フシギバナ

フシギバナ
特性ようりょくそ
性格ひかえめ (C↑/A↓)
持ち物たつじんのおび
実数値156-**-103-167-120-132
努力値HP4/C252/S252
技構成ヘドロばくだん
リーフストーム
だいちのちから
ねむりごな
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Sの調整意図

努力値調整意図
S準速パッチラゴン+5

Cの調整意図

努力値調整意図
「リーフストーム」で215-136(252-252↑)カバルドン確定1発
C(+1)「Dだいちのちから」で310-95エースバーン確定1発

パーティのエースアタッカー

晴れ状態で繰り出すエース。キョダイマックス個体で採用することで「キョダイベンタツ」が使える。

「ねむりごな」で誤魔化しも可能

広い攻撃範囲だけでなく「ねむりごな」が強く、有利対面を取った際に交代読みで撃つことができる。さらに相手の先行ダイマックスへの切り返し手段になったり、「リーフストーム」を使用後の起点防止になったりと多岐に渡る用途がある。

フシギバナの覚える技&種族値はこちら

エースバーン

エースバーン
特性リベロ
性格いじっぱり (A↑/C↓)
持ち物いのちのたま
実数値157-184-96-**-97-168
努力値HP12/A252/B4/D12/S228
技構成かえんボール
とびはねる
とびひざげり
ふいうち
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Bの調整意図

努力値調整意図
ステロ+A168(+1)エースバーンの「Dとびはねる」確定耐え +珠ダメ1回12/16耐え
ステロ+A168エースバーンのいのちのたま+「Dギガインパクト」確定耐え+珠ダメ1回12/16耐え
B<D(特性「ダウンロード」対策)

Aの調整意図

努力値調整意図
ステロ+いのちのたま+「キョダイカキュウ」でDMエースバーン(234-95)を14/16で1発

Sの調整意図

努力値調整意図
S最速100族+1

晴れに依存しなくても強い全抜きエース

もちろん晴れとの相性も良く、晴れ「キョダイカキュウ」を撃てるため、通常構築より性能を引き上げられる。

フシギバナと相性補完が良い

フシギバナと相性補完に優れ、フシギバナが打点を持ちにくいアーマーガアやナットレイ、特殊受け全般に強い。またエースバーンが突破困難なカバルドンやドヒドイデ等の物理受け全般、水タイプにフシギバナが強い。

エースバーンの覚える技&種族値はこちら

ポリゴン2

ポリゴン2
特性ダウンロード
性格ひかえめ (C↑/A↓)
持ち物しんかのきせき
実数値191-**-132-145-116-85
努力値HP244/B172/C52/D4/S36
技構成トライアタック
れいとうビーム
10まんボルト
トリックルーム
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Hの調整意図

努力値調整意図
HP16n-1(定数ダメージ意識)

Bの調整意図

努力値調整意図
A168エースバーンのいのちのたま+「とびひざげり」15/16耐え
A167パッチラゴンの先制いのちのたま+「でんげきくちばし」確定耐え
A167パッチラゴンのEFいのちのたま+「Dでんげきくちばし」確定耐え

Cの調整意図

努力値調整意図
C(+1)「れいとうビーム」で166-91パッチラゴン14/16

Sの調整意図

努力値調整意図
S(-1)準速75族+1
S(-2)最速100族+2

ドラゴン対策要員

相手のドラパルトやパッチラゴン等のドラゴン対策に優れる。

「トリックルーム」要員

トゲキッスやギャラドスの「ダイジェット」対策となる「トリックルーム」要員。「トリックルーム」は自身に加えてコータスも活かせ、特性「ようりょくそ」や「ダイジェット」で上から展開する以外にも有効な攻め筋となる。

「ダウンロード」によるエースアタッカー

エースバーンが呼ぶ物理受けに対して特性「ダウンロード」発動から自身がエースになることも出来る。

ポリゴン2の覚える技&種族値はこちら

テラキオン

テラキオン
特性せいぎのこころ
性格ようき (S↑/C↓)
持ち物きあいのタスキ
実数値166-181-110-**-111-176
努力値H4/A252/S252
技構成ステルスロック
ちょうはつ
がんせきふうじ
インファイト

第2の先発「ステルスロック」要員

コータスが初手で対面すると明確に不利になる下記のポケモン達に対する第2の先発「ステルスロック」要員。

コータスが苦手なポケモン一覧

  • ポリゴンZ
  • 特性「ダウンロード」からDMするポリゴン2
  • 晴れを逆利用する特性「サンパワー」リザードン
  • こだわりメガネドラミドロやストリンダ―

展開構築には是非欲しい要素

きあいのタスキの行動保証に加え「ちょうはつ」で相手の展開を阻止出来るのも展開構築には是非欲しい要素。

晴れが刺さらないポケモンに強い

晴れの刺さりが悪いギャラドスやガオガエン、バンギラス等に強いのも見逃せない。

テラキオンの覚える技&種族値はこちら

ミミッキュ

ミミッキュ
特性ばけのかわ
性格いじっぱり (A↑/C↓)
持ち物アッキのみ
実数値100-156-156-0-4-92
努力値A156/B156/D4/H100/S92
技構成かげうち
じゃれつく
ドレインパンチ
つるぎのまい
努力値調整意図はこちら

DM・・・ダイマックス状態

D技名・・・ダイマックス技の元の技

(+数字)・・・対象ステータス上昇

(−数字)・・・対象ステータス下降

Bの調整意図

努力値調整意図
特性「ばけのかわ」+B(+1)でA168エースバーンのいのちのたま「アイアンヘッド」13/16耐え

Sの調整意図

努力値調整意図
S準速パッチラゴン+1
S(-1)最速エースバーン+3

晴れパ―ティで重いドラゴン対策

晴れパ―ティで重いドラゴン対策。ポリゴン2だけではドラゴン+ポリゴン2受けの組み合わせを崩せないため、ポリゴン2を受けてくる相手の特殊受けポリゴン2に強いミミッキュを採用した。

「つるぎのまい」から全抜きを目指せる

パッチラゴン等の物理と殴り合う時の性能を重視してアッキのみを持たせ、「つるぎのまい」から自身が全抜きを目指せる。

ミミッキュの覚える技&種族値はこちらポケモンソードシールド攻略トップに戻る

DLCの攻略情報

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 冠の雪原の新要素と新伝説ポケモンまとめ
    冠の雪原の新要素と新伝説ポケモンまとめ
    1
  2. ヨロイ島図鑑 | 図鑑コンプと解禁ポケモンについて
    ヨロイ島図鑑 | 図鑑コンプと解禁ポケモンについて
    2
  3. 冠の雪原で追加されるポケモン一覧
    冠の雪原で追加されるポケモン一覧
    3
  4. シングルバトルの使用率ランキング
    シングルバトルの使用率ランキング
    4
  5. ランクバトルのルール詳細とバトルスタジアム解説
    ランクバトルのルール詳細とバトルスタジアム解説
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
便利ツール
最新情報
DLC(エキスパンションパス)
鎧の孤島の新要素
冠の雪原の新要素
掲示板
ランクバトル関連記事
お役立ち記事
ポケモンホーム
ワイルドエリア
エリア別出現ポケモン
ポケモンデータ
ガラル地方の新ポケモン
技データ
ストーリー・ジム・マップ攻略
ソードシールドの新要素
英語版SWSH攻略
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中