FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
ベリル・ガットの考察まとめ(ネタバレ注意)

FGO ベリル・ガットの考察まとめ(ネタバレ注意)

最終更新 : FGO攻略班
ベリル・ガットの考察まとめ(ネタバレ注意)

※最新ストーリーまでのネタバレを含みます。

目次

クリプターの声優と令呪一覧はこちら

ベリル・ガット

ベリルのCM画像

殺すも奪うも生きていてこその喜びだ。

※2部1章プロローグ intro.1より引用

オリュンポスで判明した情報

『世界の果ての妖精郷』から来た

『世界の果ての妖精郷』

ベリルが元いた異聞帯は『世界の果ての妖精郷』と呼ばれていることが判明した。また『神』のいない世界でもあり、野蛮な島であったと語られている。

2部6章の考察と予想はこちら

アルビオンの竜が生きている世界

アルビオンの竜が生きている世界

ベリルのいた異聞帯では『アルビオンの竜』と呼ばれる存在がいる。詳細は不明だが『汎人類史に属さない怪物』と呼ばれており、『生き続ける』と言われていることから異聞帯以外では死んでいる存在だと思われる。

攻略班アルビオンとは『知られているなかでもっとも古いブリテン島の名称』のようです。このことからブリテン島の意思そのものと言われる『卑王ヴォーティガーン』(白い竜の化身)ではとの予想が多いようです!

ベリルの母は消費文明が憎い

ベリル関連画像

キリシュタリアの回想シーンにて、ベリルの母親は消費文明を憎んでいることが判明。加えて産業革命時代を「森の住み家が余計に棲みづらくなった天敵みたいな時代」とも語られた。

▲コヤンスカヤからは「狼の混じり物」と言われていた。

空想樹を燃やすのが目的だった

ベリル関連画像

ベリルの目的はオリュンポスの空想樹を燃やしてブリテンに戻ることだった。だがキリシュタリアの「誰もが神に等しい存在になる」という目論みを無視できず、キリシュタリアを襲撃した。

妖精たちにいつでも狙われている

妖精たちにいつでも狙われている

ベリルは妖精を裏切ったことで狙われており、居場所がバレればすぐ天罰が落ちてくると語っている。直後魔術で編まれたロンゴミニアドが襲来し、ベリルの言う天罰とはロンゴミニアドを指すと思われる。

ブリテン異聞帯に逃亡

ベリル関連画像

ベリルは『異星の神』の味方になることを拒むと、異星の神の降臨を察知。すぐさまコヤンスカヤに転移を依頼し、ブリテン異聞帯へと逃亡した。

人物像/判明している情報

Aチーム『クリプター』の一員

クリプターの一人

ベリルガットはFGO第2部『Cosmos in the Lostbelt』に登場するキャラクター。本来マスターになる予定だったAチーム7人の1人で、「神々の時代を取り戻す」ことを目的としたクリプターとして活動している。

クリプターの一覧や詳細な解説はこちら

ダヴィンチからの紹介はなし

ダヴィンチからの紹介はなし

第2部プロローグ『序』にて、クリプターについて説明される中でベリルだけが名前のみ紹介となった。ダヴィンチやマシュが言い淀む描写が有ったことから、あまり名前を出したくない人物のようだ。

召喚予定はアサシン?

同じく第2部プロローグ『序』にて、他のクリプターはAチーム時代の召喚予定クラスが公開されている。ベリルのみ言及がなかったが、消去法で恐らくだがアサシンの召喚を予定していたと予想される。

担当する異聞帯は円卓関係?

2部CMの画像

現在判明している情報は少ないが、『円卓領域』の文字が確認できる。また年代もA.D.500と判明しており、アーサー王物語の舞台とされる5世紀後半と一致していることから円卓関連と予想される。

中の人B唯一異聞深度がEXということもあり、1部6章キャメロットとの共通点が多い点も非常に気になりますね。

殺人に喜びを見出している?

快楽殺人のベリル

2部1章のプロローグにて、殺しや略奪に対して喜びを感じていると思わせる発言をしている。2部2章でもオフェリアから『快楽を目的とした殺人者』と言われており、その危険性を強調されていた。

時計塔でのベリル

▲時計塔時代も『狼男』と蔑まれた殺し屋だったことが語られている。

異聞帯が消えかけている?

ベリルの消えかけている異聞帯

2部2章にて、キリシュタリアからベリルの異聞帯が消えかけていると語られている。ベリル自身からも『酷いもの』だと語られており、とても『有り得たかもしれない人類史』とは思えないとのこと。

向こうから殺されに来る異聞帯

▲敵が向かってくると思われる発言をしていることから、『敵対勢力が異常に多い』か『よほど原始的』な異聞帯と予想されている。

キリシュタリアからの評価は高い

ベリルを買っているキリシュタリア

キリシュタリアはベリルのことを評価しているようで、『自分を騙すのも得意』と評している。それ故に『イヤな仕事ほど真摯にやり遂げる』と、クリプターとしての仕事にも期待しているようだ。

ブリテン異聞帯の空想樹は伐採済み

イギリス異聞帯の空想樹

ブリテン異聞帯の空想樹は既にベリルの策略で伐採されており、異聞帯はまもなく消滅するとのこと。ただし光の壁はまだ存在しており、実際に異聞帯の消滅が確認できたわけではない。

『お姫様』に気に入られた?

イギリスのお姫様

ベリルはブリテン異聞帯にいたお姫様を利用したと語っており、お姫様本人にはかなり気に入られた模様。異聞帯の王とは別だと思われるが、非常に重要な人物だと思われる。

中の人Bまだ『マジ箱入り。しかもグラビティ。』ということしか情報が無いですが、ブリテンということもありモルガンやグィネヴィアという予想をよく見かけます。

ベリルの予想や小ネタ/噂

死徒なのではと噂されている

ベリルのCM画像

2部のOP映像にて、口元が血まみれになった姿で登場している。返り血にしてはピンポイントであることや、やけに尖った耳をしていることから吸血種である『死徒』なのでは無いかと噂されている。

中の人Bイラストを担当しているのが『月姫』のコミックを描かれている佐々木少年さんであることも、この予想が人気の理由の1つかもしれません。

何か秘密を隠している?

何か隠しているベリル

ペペロンチーノからベリルの異聞帯が危ないのかと問われた際に、予定通りであるとキリシュタリアに同意を求めていた。本人はこれを『余計な話』であると言っており、ベリルとキリシュタリアの間に何かしらの秘密が隠されていそうだ。

これは余計なことなベリル

▲あたかも他のクリプターに聞かせるように言うベリル。自身の異聞帯が滅びることが予定通りとも受け取れる発言だが…?

マシュの治療室に押し入った?

治療室に押し入ったベリル

まだ明言はされていないが、カルデア時代にマシュの治療室に押し入ったと予想されている。カルデアが発見された際の会話であることや、ドクターに追い出されたなどの発言からほぼ間違いなくマシュと因縁があると思われる。

マシュが生きていて嬉しいベリル

▲おそらくはこのセリフの伏せられている部分にマシュが当てはまると予想されている。

中の人Bベリルの異聞帯は円卓が関わっていることがほぼ確定しているので、そことも何か関係があるのかもしれませんね。

ベリルガットの声優/イラストレーター

声優は現在不明

現時点ではベリルガットの声優は不明となっている。これまでのクリプター同様、担当する異聞帯のストーリー配信時のCMや戦闘での令呪使用ボイスで判明すると思われる。

イラストは『佐々木少年』氏

ベリルガットのデザインは、風魔小太郎やエミヤオルタと同じ『佐々木少年』氏が担当。『佐々木少年』氏のTwitterにて、イラストを担当したことが発表されている。

キャラクター考察記事一覧

未実装サーヴァント一覧はこちら

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 復刻クリスマス2019の攻略|周回効率とボックスの中身
    復刻クリスマス2019の攻略|周回効率とボックスの中身
    1
  2. プラチナタグ級の3ターン周回編成とドロップ効率
    プラチナタグ級の3ターン周回編成とドロップ効率
    2
  3. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    3
  4. サンタバトルロイヤルクエストの攻略と報酬
    サンタバトルロイヤルクエストの攻略と報酬
    4
  5. 高難易度『聖夜のサンタと子供たち』攻略|クリスマス2019
    高難易度『聖夜のサンタと子供たち』攻略|クリスマス2019
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
攻略情報
復刻クリスマス2019
次回イベント予想
初心者向け攻略
評価ランキング
ツール/コラム
サーヴァント一覧
クラス別一覧
宝具スキル別一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
クエスト攻略一覧
ストーリー攻略一覧 フリークエスト攻略一覧 幕間の物語攻略一覧 強化クエスト攻略一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×