ポケモン剣盾
ポケモンソードシールド(剣盾)攻略
ウォッシュロトムの育成論と対策 | 水ロトム育成論
ウォッシュロトムの育成論と対策 | 水ロトム育成論

ポケモンソードシールド | ポケモン剣盾 ウォッシュロトムの育成論と対策 | 水ロトム育成論

最終更新 : ポケモン剣盾攻略班
ポケモン剣盾攻略からのお知らせ
ガラル地方の全ポケモンの入手方法&出現場所まとめはこちら!
おすすめの関連記事

ポケモンソードシールド(剣盾)のウォッシュロトム(水ロトム)のおすすめの育成論を紹介しています。育成論や対策、努力値振り、おすすめのわざ、持ち物などを紹介しているので、水ロトム(ミトム)を育成する際の参考にしてください。

目次

関連記事

こだわりメガネ型の育成論

水ロトム

性格/特性/努力値/持ち物

性格ひかえめ
とくこう↑/こうげき↓
特性ふゆう
地面から浮くことによってじめんタイプの技を受けない。
努力値C252/S252/H4orB4orD4
持ち物こだわりメガネ

技構成

育成論と使い方

技の通りの良さがメガネと好相性

水/電気技の組み合わせは通りが良く、相手の交代先に負担をかけやすい。特にメガネで繰り出されるボルトチェンジは、交代技とは思えない威力。初見でスカーフかの判断がつかないため、相手に想定外のダメージを与えられる。

地面タイプを呼びづらい

相手としては電気技を地面タイプで無効にしたいが、ハイドロポンプがそれを困難にする。交代読みで地面タイプにハイドロポンプが当たれば致命傷になるので、相手に難しい判断を強いる。

スカーフ型の育成論

性格/特性/努力値/持ち物

性格おくびょう
すばやさ↑/こうげき↓
特性ふゆう
地面から浮くことによってじめんタイプの技を受けない。
努力値C252/S252/H4orB4orD4
持ち物こだわりスカーフ

技構成

育成論と使い方

安定感を求めるならおくびょう

スカーフ運用はひかえめも選択肢に入るが、最速ドラパルトや準速ヒヒダルマを抜けなくなる。これらのポケモンを見るなら、おくびょうにしておこう。

先手のボルトチェンジが強力

最速スカーフであれば、多くのポケモンの先手を取れる。ボルトチェンジを撃ち逃げして少しずつ負担をかけよう。また、交代読みで地面タイプにハイドロポンプが決まれば、倒せなくても大ダメージを与えられる。

おにびとトリックも優秀

厄介な物理受けに、トリックでスカーフを押し付けるのも強力な選択肢だ。もしくはおにびを採用し、相手の物理アタッカーの攻撃性能を下げるという手もある。

とつげきチョッキ型の育成論

性格/特性/努力値/持ち物

性格ひかえめ
とくこう↑/こうげき↓
特性ふゆう
地面から浮くことによってじめんタイプの技を受けない。
努力値H252/C252/S4
持ち物とつげきチョッキ

技構成

育成論と使い方

HC全振りが無難

チョッキを使うのであれば、耐久力を意識してHに振ろう。中途半端にSに振っても見れるポケモンが少なく、振り切るくらいならこだわり型の方が使いやすい。

優秀な耐性を活かして戦う

水ロトムは、「かたやぶり」を考慮しなければ弱点が草タイプのみ。チョッキを持つことで、多くの特殊アタッカーに対して強気に出られる。不利対面ではボルトチェンジで撤退して、少しずつ負担をかけよう。

後出しは危険

チョッキ型は、素早さの低さがネック。有利対面だからと言って後出しすると、立て直せない被害を受ける可能性が高い。基本的に後攻になることを念頭に入れ、交代読みでの繰り出しを狙おう。

ウォッシュロトムの対策

対策おすすめポケモン

ポケモン解説
ナットレイのアイコンナットレイ【メリット】
・電気/水タイプを半減できる
・パワーウィップで大ダメージを与える
【デメリット】
・ハチマキ型はおにびに注意
ゴリランダーのアイコンゴリランダー【メリット】
・電気/水タイプを半減できる
・専用技のドラムアタックで、ダメージを与えつつSを下げる
【デメリット】
・おにび/トリックに注意
ランターンのアイコンランターン【メリット】
・水半減かつ、ちくでんで電気も無効
【デメリット】
・汎用性に欠け、ピンポイント運用になりがち
ドリュウズのアイコンドリュウズ【メリット】
・特性無視のかたやぶり地震でほぼ確定1発
・最速スカーフ型なら確実に抜ける
・ボルトチェンジを無効にできる
【デメリット】
・交代読みのハイドロポンプに注意
・HB水ロトムへの地震は確定2発
オノノクスのアイコンオノノクス【メリット】
・かたやぶりで地震が通る
・最速スカーフ型なら確実に抜ける
・電気/水に強い
【デメリット】
・地震で確定1発を取りづらい

対水ロトムの立ち回り/注意点

草タイプで対抗する

水ロトムは、特性で地面タイプを無効にするため、草タイプでしか抜群を取れない。水/電気技を半減できる草タイプのアタッカーなら後出しも容易でおすすめ。

かたやぶりで突破も有効

「かたやぶり」であれば、地面タイプでも弱点を突けるように。ただしドリュウズを繰り出す場合はハイドロポンプを警戒すること。

ポケモンソードシールド攻略トップに戻る

攻略データベース

対戦環境解説記事

その他のお役立ち記事

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ポケモン図鑑(ガラル図鑑)一覧!入手・進化方法&出現場所
    ポケモン図鑑(ガラル図鑑)一覧!入手・進化方法&出現場所
    1
  2. ストーリー攻略チャート
    ストーリー攻略チャート
    2
  3. 対戦環境考察と対策必須ポケモン
    対戦環境考察と対策必須ポケモン
    3
  4. 全ポケモン種族値ランキング
    全ポケモン種族値ランキング
    4
  5. ドラパルトの育成論と対策
    ドラパルトの育成論と対策
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ポケモンソードシールド攻略
予約情報
攻略おすすめ記事
ポケモン・キャラデータ
ガラル地方の新ポケモン
技関連一覧
ストーリー・ジム・マップ攻略
各ジム攻略記事
各トーナメント戦攻略記事
マップ攻略
ソードシールドの新要素
ワイルドエリア
育成論
ゲームシステム解説
バトル関連
レイドバトル関連
アイテム集め
育成関連
外部連動
英語版SWSH攻略
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中