黒猫のウィズ
魔法使いと黒猫のウィズ攻略サイト
魔道杯最強は誰?注目精霊をランキング形式で紹介!
【黒猫のウィズ】魔道杯最強は誰?注目精霊をランキング形式で紹介!

【黒猫のウィズ】魔道杯最強は誰?注目精霊をランキング形式で紹介!

最終更新 : 黒猫のウィズ攻略班
黒猫のウィズ攻略からのお知らせ
今やるべきことを紹介!イベントチェッカーはこちら!
おすすめの関連記事

最強は誰だ!?魔道杯・トーナメントで活躍が見込める精霊をランキング形式で掲載しています。注目の新精霊に関しての考察も掲載中。今後も新精霊が追加され次第更新します!

注目の新精霊!

夢占いの力は魔道杯に通用する?
メアレス3夢現の決別 ロザリア
驚異のチェインプラス、どんな時に使う?
メアレス3夢現の決別 エリン
お宝集め、高速周回向きの高火力大魔術!
4200万DL記念 ジェニファー
もすもすもすもす、一発一発が重い攻撃を放つ!
エニグマフラワーズ エニグマCl
超火力の単体蓄積印は活躍できる?
エニグマフラワーズ エニグマMG
センスの問われる7チェインプラス!(·θ·)
エニグマフラワーズ エニグマTu

選定基準の変更により、EXAS精霊、サポート精霊はランク外としました。詳細はこちら

【11/18更新】活躍期待度ランキング

ランキングの推移履歴はこちら
11/18更新
【ランキング調整】
new→3位(エニグマチェリー)
11/4更新
【ランキング調整】
new→3位(ラティオ)
・3〜9位の精霊を1位ずつダウン
10/10更新
【ランキング調整】
8位→3位(スノウ、ディートリヒ、ルミスフィレス)
・3〜7位の精霊を1位ずつダウン
10/2更新
【ランキング調整】
new→5位(ピノキオ)
new→8位(スノウ)
9月までのランキング履歴はこちら
9/18更新
【ランキング調整】
new→5位(アリエッタ)
・5〜8位の精霊を1位ずつダウン
new→8位(ディートリヒ)
9/9更新
【ランキング調整】
3位→1位(ディギィ、イーニア&アリエッタ、ファム)
8位→2位(ファルク)
ランク外→2位(アヤツグ、イスカ)
1位→3位(カノン)
new→4位(リュオン)
2位→5位(アカリ、アリエッタ、エニィ)
2位→6位(ミリィ、リュディ)
new→7位(ルミス)
5位→8位(上条当麻&一方通行、ちゆう)
new→8位(アルドベリク)
【EXAS精霊はランク外へ移行】
4位→ランク外(タイシクィントゥス)
6位→ランク外(アリエッタ)
7位→ランク外(ウィジェッタ)
【サポート精霊はランク外へ移行】
9位→ランク外(ファルサ&タイシアステラ)
10位→ランク外(エテルネリレイヴィタ)
8/19更新
【ランキング調整】
new→5位(ちゆう)
7/24更新
【ランキング調整】
new→5位(上条当麻&一方通行)
・5〜10位の精霊を1位ずつダウン
10位→ランク外(ルルーシュ&ディートリヒガトリン&ホロビイキルラ)
7/4更新
【ランキング調整】
5位→2位(アカリ)
・6〜10位の精霊を1位ずつアップ
new→4位(タイシ)
new→8位(ファルサ&タイシ)
new→10位(ルルーシュ&ディートリヒ、ガトリン&ホロビイ、キルラ)

▼選定基準・更新頻度について

注目の新精霊27

ガチャ登場中の精霊は活躍の期待大!

イベント覇級は、開催中のガチャ精霊に合った構成なことが多い。そのため、基礎スペックでやや劣っていたり汎用性で劣る特化型の性能でも、魔道杯中に排出される精霊は活躍する可能性が高いぞ!

次回の魔道杯日程11/22 〜 11/25

魔道杯中の開催ガチャの注目精霊

ラティオエニグマチェリー第3位にランクインしているため、ここでは紹介していません。

ロザリアは活躍する!?

複色パネルが要求される

ロザリアは複色パネルがEXASのL化に必要。初戦の敵が先制パネルリザーブ(3色パネル変換)などしてくれるならば活躍できる。

複色依存のEXASが特に強力

EX運用が強力。EXASが発動さえすれば、道中火力だけでなく、蓄積・破の蓄積値溜めに利用することが可能だ。SSのパネル属性カウント大魔術は優先度が低く、使うことはほぼない。

エリン、エニグマTuは活躍する!?

チェインEXASのサポート

SSのチェインプラスが付いたガードを発動し、チェインASのサポートが可能。特に2戦目開幕に味方のチェイン条件EXASをL化できる点が優秀で、カノンに似た立ち回りを行える。

必須にはならない

あくまでチェインサポートしかできない。エリン、チューリップ以外にもチェインを増やせる精霊は多々いるため、このSSでないと突破できないという構成にはなりづらい。

ジェニファー、エニグマClは活躍する!?

ジェニファーは蓄積・破や連の代わりに

SSは2色合計で40万/90万ダメージ程度。煌火石のカンテラを装備すればダメージが10万増える。与えられるダメージは蓄積解放大魔術よりも低いものの、道中火力なら十分だ。

クローバーは多弾魔術の長所を発揮

連続攻撃かつ高火力の攻撃SSであり、鉄壁や多層バリア対策として優秀だ。多層バリアを割りつつ敵への大ダメージが狙える。連撃数が増える結晶やマジスク天狗の残滓を持たせて使いたい。

2属性攻撃が活躍

大魔道杯 in 女神のイタズラばとるっ!覇級のような、複数属性のガード&吸収がある場合に役立つ。エニグマクローバーの場合は主属性と複属性の攻撃のタゲを振り分けたい。

瀕死条件のスキルと併用

SS2で瀕死条件をすぐに満たせるのがよい。4戦目をSS2で突破し、ボス戦でミリィエクセリアのSSで抜けるのがベスト。2枚で完結しつつ両方とも攻撃SSのため、抜け目のない強力なコンボだ。

敵の行動次第では、不調大魔術SS2を4戦目で使いHPを全回復→ボス戦で快調大魔術のSSフィニッシュという場合もありうる。

エニグマMGは活躍する!?

フィニッシャーとして

単体蓄積印の火力と使いやすさを基準にしたクエスト構成では、他精霊での突破手段が狭い。特に、初戦で必須になるようなことはまずなく、ボスのワンパン用や道中の高ダメブロ対策に使われると想定する。

純属性には憂き目の環境

単色精霊の印はレッジなどの純属性強化で簡単に蓄積値を溜められるのが利点。しかし、最近は純属性を推奨する新イベントや新ガチャが来ておらず、トレンド的に純属性は逆境と言える。

第1位27

複色の蓄積・破が1位!AS倍率強化に対応し、すばやく蓄積される点とディスチャージ無効潜在が強力。フィニッシャーだけでなく道中火力としても優秀で、スキル反射の誘発役にも使える。

期待ダメージ値150万8412
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値500
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.7秒
非スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
スキルディスチャージ無効
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

オーバーダメージを稼ぎやすい

1問正解で発動するEXASアタッカーで簡単にオーバーダメージを稼げる。自身のAS火力もそこそこ出るものの、それを利用しなくとも蓄積値溜めが容易にできる点が強力だ。

スキルディスチャージ対策に

厄介なスキルディスチャージを潜在能力で無効化でき、その分他の精霊に救世の結晶を装備できる。スキルディスチャージ無効を持つアタッカーは貴重であり、攻略の幅を広げてくれる存在と言える。

第2位27

単色の蓄積・破が2位!フィニッシャーだけでなくスキル反射起動にも使えるSSが優秀だ。複色の破よりもSSダメージは高いが、光闇属性にAS打点が出ないためこの順位とした。

期待ダメージ値204万9198
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値850
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.7秒
非スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
スキルディスチャージ無効
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

オーバーダメージを稼ぎやすい

1問正解で発動するEXASアタッカーで簡単にオーバーダメージを稼げる。自身のASを利用しなくとも、他精霊の攻撃で蓄積値溜めが容易にできる点が強力だ。

敵が光闇属性の構成だとAS火力が出ない

光闇属性の敵がメインの構成だとASの属性特効が活きず、オーバーダメージが稼ぎづらくなる。敵構成でデッキ構築に制限が出るため、全属性に火力が出せるASを持つ複属性の破と順位の差をつけた。

スキルディスチャージ対策に

厄介なスキルディスチャージを潜在能力で無効化でき、その分他の精霊に救世の結晶を装備できる。スキルディスチャージ無効を持つアタッカーは貴重であり、攻略の幅を広げてくれる存在と言える。

第3位27

光属性の蓄積・連が3位!連撃ASを揃えるだけで簡単に蓄積でき、ディスチャージ無効潜在を持つ点が強力。フィニッシャーはもちろんのことスキル反射の誘発にも役立つ。

期待ダメージ値(対有利属性)241万7223
期待ダメージ値(対同属性)161万1482
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値500
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.7秒
非スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
スキルディスチャージ無効
SP・ASスキル封印無効

今後のトナメ期待度

鉄壁がいると有利

敵にASでダメージを与えた回数で蓄積値が溜まるため、鉄壁が多いクエストで有効なスキルだ。AS封印無効を持つため連撃を確実にこなし、道中抜け兼フィニッシャーとして役立てる。

蓄積・破で代替できないスキル

蓄積・連は攻撃した回数が重要なので、高HP相手の方が蓄積しやすい。蓄積・破はオーバーダメージの関係上、低HPの敵が多いと活躍でき、適正クエストは両者で全く異なっている。

3属性魔道杯に強い光攻撃

光吸収や光ガードで止められなければ活躍が見込める。どの属性にも等倍以上のダメージを出し、特効大魔術に似た運用方法も可能だ。光闇属性が多く出現する魔道杯では適正が高い。

スキルディスチャージ対策に

厄介なスキルディスチャージを潜在能力で無効化でき、その分他の精霊に救世の結晶を装備できる。スキルディスチャージ無効を持つアタッカーは貴重であり、攻略の幅を広げてくれる存在と言える。

第4位27

WAS対応の蓄積・連が4位!連撃ASを揃えるだけで簡単に蓄積でき、ディスチャージ無効潜在を持つ点が強力。フィニッシャーはもちろんのことスキル反射の誘発にも役立つ。

期待ダメージ値171万9410
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値500
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.7秒
非スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
スキルディスチャージ無効
SPスキル封印無効
回復反転無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

鉄壁がいると有利

敵にASでダメージを与えた回数で蓄積値が溜まるため、鉄壁が多いクエストで有効なスキルだ。攻撃が止められなければ、道中抜け兼フィニッシャーとして役立てる。

蓄積・破で代替できないスキル

蓄積・連は攻撃した回数が重要なので、高HP相手の方が蓄積しやすい。蓄積・破はオーバーダメージの関係上、低HPの敵が多いと活躍でき、適正クエストは両者で全く異なっている。

ダブルAS付与に対応

ダブルAS付与を使える属性なので、連撃は非常に稼ぎやすい。有利属性に対するダメージは光属性の連よりも高く、マルチな活躍が可能だ。

スキルディスチャージ対策に

厄介なスキルディスチャージを潜在能力で無効化でき、その分他の精霊に救世の結晶を装備できる。スキルディスチャージ無効を持つアタッカーは貴重であり、攻略の幅を広げてくれる存在と言える。

第5位27

カノンが5位!冥王眼の5チェインプラスが大きく、他の蓄積・印とは圧倒的な性能差があると判断した。

期待ダメージ値157万1407
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

9覚醒

AS部門
1ターン目から効果値100
6連撃
SS部門
1問正解でLモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
冥王眼(チェイン+5)
ダメージアップI&HPダウン
SPスキル封印無効

10覚醒

AS部門
1ターン目から効果値200
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

チェインプラス役として最高峰

9覚醒であれば、1問正解で5チェインプラスされる。5チェイン条件のEXAS発動に最適だ。2枚使えば10チェインに達し、自身のAS効果値が900となり、低めだったAS火力が底上げされる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要だ。

第6位27

蓄積・印のリュオンが6位!リュディと違い光属性攻撃で、最大ダメージもこちらの方が高い。潜在にAS封印無効とアンサーリセット、ダメージ1.2倍を持ち、高速周回向きの精霊だ。

期待ダメージ値(対有利属性)243万218
期待ダメージ値(対同属性)162万145
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値200
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
全属性に火力が出せる
潜在能力部門
ダメージアップII&HPダウン
SP・ASスキル封印無効
アンサーリセット

活躍実績

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

光吸収や光ガードで止められなければ、SS抜け要員として使える。融合強化やチェイン犠牲強化、カウンターなどアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要だ。

第7位27

蓄積・印のアリエッタ、ピノキオが7位!光属性の全体攻撃SSを持ち、最大効果値は1万に肉薄する。AS封印無効を持ち、トーナメントの周回適正が高めだ。

期待ダメージ値(対有利属性)218万1215
期待ダメージ値(対同属性)145万4143
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値200
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
全属性に火力が出せる
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SP・ASスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

光吸収や光ガードで止められなければ、SS抜け要員として使える。融合強化やチェイン犠牲強化、カウンターなどアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要だ。

リュオンには若干劣る性能

リュオンとは全く同じスキルだが、潜在にあるダメージアップの効果値とアンサーリセットの有無で差をつけた。実際は結晶などで対応できる程度の誤差で、覇級での用途はほぼ変わらない。

第8位27

単色の蓄積・印が8位!初ターンから発動できる全体攻撃SSを持ち、しかも開幕から発動できる点が強烈だ。

期待ダメージ値213万6283
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値200
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

光吸収や光ガードで止められなければ、SS抜け要員として使える。純属性強化やチェイン犠牲強化、無属性変化などアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要だ。

純属性には憂き目の環境

単色精霊の印はレッジなどの純属性強化で簡単に蓄積値を溜められるのが利点。しかし、最近は純属性を推奨する新イベントや新ガチャが来ておらず、トレンド的に純属性は逆境と言える。

第9位27

複色の蓄積・印が9位!初ターンから発動できる全体攻撃SSを持ち、しかも開幕から発動できる点が強烈だ。

期待ダメージ値157万1407
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値200
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

主属性吸収や主属性ガードで止められなければ、SS抜け要員として使える。融合強化やチェイン犠牲強化、カウンターなどアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要だ。

第10位27

複属性の反動大魔術・蝕が10位!初回3問で効果値7500のSSを発動でき、初速が出るASも相まってトーナメント適正はかなり高い。蓄積系SSと違い、フィニッシャーのみの運用になる。

期待ダメージ値(SS1)155万5368
期待ダメージ値(SS2)221万7442
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値500
SS部門
最大効果値9000
SSエフェクトが9.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
スキルディスチャージ無効
SPスキル封印無効
封印無効(アルドベリクのみ)

活躍実績

今後のトナメ期待度

3TSS〜4TSSデッキのフィニッシャー

伝統と格式の結晶を装備すれば、複色の蓄積・破以上のダメージを与えられる。状態異常無効や敵が強制進行を行わない限りはフィニッシャーとしての活躍にとどまる。

スキルディスチャージ対策に

厄介なスキルディスチャージを潜在能力で無効化でき、その分他の精霊に救世の結晶を装備できる。スキルディスチャージ無効を持つアタッカーは貴重であり、攻略の幅を広げてくれる存在と言える。

選定や更新頻度などについて27

期待ダメージ値について

・対有利属性へのSSダメージ値を記載。
・攻撃力は400マナ想定、かつ純属性精霊なら+3200、複属性なら+2800した際の数値(今後のガチャ精霊の潜在次第で変更する場合があります)。
アドヴェリタスを装備させ、乱数は1.0。チェインは0。
・同スキルの精霊が複数体いる場合は、その中で一番攻撃力が高い精霊を参照。

ダメージ計算ツール

イベトナメクリアへの貢献度を重視

獲得ポイントが一番高いため、イベントトーナメント覇級での活躍期待度を重視している。現状通常トナメは考慮しないが、獲得ポイント次第で変わる可能性はある。

最速クリアを重視

5Tクリアよりも4T+SS、3T+SSといったように、より高速クリアに貢献できる精霊はランキング上位になる。またSSのエフェクト時間についても重視している。

SSの発動にかかる時間を検証

新精霊が登場する度に更新予定!

新ガチャ精霊の登場や、進化解放の度にランキングを調整予定だ。魔道杯の環境を大きく変える精霊が登場すれば、ランキングが大幅に変動する可能性がある。

EXAS/サポート精霊について

EXAS精霊はランキングから除外

EXアタッカーは種類が多く、かつできることも似通っている。今後同じようなアタッカーがさらに登場することより、順位の判断が困難となるため、一旦、期待度ランキングから除外した。

サポート精霊もランキングから除外

サポートSSも攻略の後押しとしてデッキに投入され、主目的はデッキの火力強化。想定する状況により様々なサポートスキルがランク入りしてしまうため、一旦、期待度ランキングから除外した。


上へ戻る

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ジェニファーの大冒険超高難度 大冒険級攻略&デッキ構成
    ジェニファーの大冒険超高難度 大冒険級攻略&デッキ構成
    1
  2. メアレス3夢現の決別ハード5-4攻略&デッキ構成
    メアレス3夢現の決別ハード5-4攻略&デッキ構成
    2
  3. マジスクファイターTRY攻略まとめ
    マジスクファイターTRY攻略まとめ
    3
  4. からふる!エニグマフラワーズハード5-3攻略&デッキ構成
    からふる!エニグマフラワーズハード5-3攻略&デッキ構成
    4
  5. メアレス3夢現の決別攻略&報酬まとめ
    メアレス3夢現の決別攻略&報酬まとめ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
初心者/復帰者は必見!
黒ウィズ速報/最新情報
黒ウィズクイズ
最新情報
ガチャ/LtoL
開催中のガチャ
既存進化/LtoL
各種精霊/潜在結晶一覧
イベント/魔道士の家
はじまりの塔
からふる!エニグマフラワーズ
大魔道杯リターンズ
ジェニファーの大冒険
4200万DL記念ミッション
メアレス3夢現の決別
イベント復刻
イベント一覧
常設イベント
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
通常エリア/協力プレイ
通常エリア
協力プレイ(レイド)
トーナメント/魔道杯
トーナメント専用交換所
初心者向け情報/解説記事
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中