黒猫のウィズ
魔法使いと黒猫のウィズ攻略サイト
魔道杯最強は誰?注目精霊をランキング形式で紹介!

黒猫のウィズ 魔道杯最強は誰?注目精霊をランキング形式で紹介!

最終更新 : 黒猫のウィズ攻略班
魔道杯最強は誰?注目精霊をランキング形式で紹介!
おすすめの関連記事

最強は誰だ!?魔道杯・トーナメントで活躍が見込める精霊をランキング形式で掲載しています。注目の新精霊に関しての考察も掲載中。今後も新精霊が追加され次第更新します!

選定基準の変更により、EXAS精霊、サポート精霊はランク外としました。詳細はこちら

【4/3更新】活躍期待度ランキング

ランキングの推移履歴はこちら
4/3更新
【ランキング調整】
new→9位(ロザリア)
9位→10位(アカリ、アリエッタ、エニィ)
10位→ランク外(ディートリヒ)
3/26更新
【ランキング調整】
new→3位(イスカ、ラギト、エーファ)
new→6位(エウブレナ)
new→10位(ディートリヒ)
3位→7位(カノン)
7位→8位(ミリィ、リュディ)
6位→9位(アカリ、アリエッタ、エニィ)
8位→ランク外(ディギィイーニア&アリエッタファム)
9位→ランク外(ファルクアヤツグイスカ)
10位→ランク外(アルドベリク上条当麻&アクセラレータちゆう)
1/6更新
【ランキング調整】
・5〜9位の精霊を2位ずつアップ
3位→8位(ディギィ、イーニア&アリエッタ、ファム)
4位→9位(ファルク、アヤツグ、イスカ)
2019年までのランキング履歴はこちら
12/3更新
【ランキング調整】
3位→1位(エニグマチェリー、リレイ、ラティオ)
4位→2位(スノウ、ディートリヒ、ルミスフィレス)
1位→3位(ディギィ、イーニア&アリエッタ、ファム)
2位→4位(ファルク、アヤツグ、イスカ)
11/18更新
【ランキング調整】
new→3位(エニグマチェリー)
11/4更新
【ランキング調整】
new→3位(ラティオ)
・3〜9位の精霊を1位ずつダウン
10/10更新
【ランキング調整】
8位→3位(スノウ、ディートリヒ、ルミスフィレス)
・3〜7位の精霊を1位ずつダウン
10/2更新
【ランキング調整】
new→5位(ピノキオ)
new→8位(スノウ)
9/18更新
【ランキング調整】
new→5位(アリエッタ)
・5〜8位の精霊を1位ずつダウン
new→8位(ディートリヒ)
9/9更新
【ランキング調整】
3位→1位(ディギィ、イーニア&アリエッタ、ファム)
8位→2位(ファルク)
ランク外→2位(アヤツグ、イスカ)
1位→3位(カノン)
new→4位(リュオン)
2位→5位(アカリ、アリエッタ、エニィ)
2位→6位(ミリィ、リュディ)
new→7位(ルミス)
5位→8位(上条当麻&一方通行、ちゆう)
new→8位(アルドベリク)
【EXAS精霊はランク外へ移行】
4位→ランク外(タイシクィントゥス)
6位→ランク外(アリエッタ)
7位→ランク外(ウィジェッタ)
【サポート精霊はランク外へ移行】
9位→ランク外(ファルサ&タイシアステラ)
10位→ランク外(エテルネリレイヴィタ)
8/19更新
【ランキング調整】
new→5位(ちゆう)
7/24更新
【ランキング調整】
new→5位(上条当麻&一方通行)
・5〜10位の精霊を1位ずつダウン
10位→ランク外(ルルーシュ&ディートリヒガトリン&ホロビイキルラ)
7/4更新
【ランキング調整】
5位→2位(アカリ)
・6〜10位の精霊を1位ずつアップ
new→4位(タイシ)
new→8位(ファルサ&タイシ)
new→10位(ルルーシュ&ディートリヒ、ガトリン&ホロビイ、キルラ)

注目の新精霊27

ガチャ登場中の精霊は活躍の期待大!

イベント覇級は、開催中のガチャ精霊に合った構成なことが多い。そのため、基礎スペックでやや劣っていたり汎用性で劣る特化型の性能でも、魔道杯中に排出される精霊は活躍する可能性が高いぞ!

次回の魔道杯日程4/24 〜 4/27

魔道杯中の開催ガチャの注目精霊

ロザリア第9位にランクインしているため、活躍期待度ランキングにて紹介しています。

ノクスは活躍する!?

HP数万未満の敵がいると大活躍

初速の出る特効ASとフィニッシャー向きの全体攻撃SSが非常に高速周回向き。反転強化・邪やEXAS精霊との併用ですばやく蓄積可能で、敵HPが少ないほど活躍させやすくなる。

スキルディスチャージ無効持ち!

厄介なディスチャージを潜在能力で無効化でき、その分他の精霊に救世の結晶を装備できる。MARELESS4ハード5-3ボス戦のような敵構成で役に立つ。

第1位27

光属性の蓄積・連が1位!連撃ASを揃えるだけで簡単に蓄積できる。ディスチャージ無効やスキル封印無効潜在を所持し、反転強化・聖に対応している点も強力だ。

期待ダメージ値(対有利属性)241万7223
期待ダメージ値(対同属性)161万1482
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値500
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.7秒
非スキル反射無視SS
対象が全体
全属性に火力が出せる
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
スキルディスチャージ無効
SP・ASスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

鉄壁がいると有利

敵にASでダメージを与えた回数で蓄積値が溜まるため、道中に鉄壁が多いクエストで有効なスキルだ。AS封印無効を持つため連撃を確実にこなし、道中抜け兼フィニッシャーとして役立てる。

3属性魔道杯に強い光攻撃

光吸収や光ガードで止められなければ活躍が見込める。どの属性にも等倍以上のダメージを出し、闇属性が多く出現するトーナメントでは適正が高い。さらに反転強化・聖との相性がよく、併用すれば火力はさらに増す。

スキルディスチャージ対策に

厄介なスキルディスチャージを潜在能力で無効化でき、その分他の精霊に救世の結晶を装備できる。スキルディスチャージ無効を持つアタッカーは貴重であり、攻略の幅を広げてくれる存在と言える。

第2位27

通常の蓄積・連が2位!連撃ASを揃えるだけで簡単に蓄積できる。ディスチャージ無効潜在を所持し、ダブルAS付与に対応している点も強力だ。

期待ダメージ値188万5550
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値500
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.7秒
非スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
スキルディスチャージ無効
SPスキル封印無効
回復反転無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

鉄壁がいると有利

敵にASでダメージを与えた回数で蓄積値が溜まるため、鉄壁が多いクエストで有効なスキルだ。攻撃が止められなければ、道中抜け兼フィニッシャーとして役立てる。

ダブルAS付与に対応

ダブルAS付与を使える属性なので、連撃は非常に稼ぎやすい。有利属性に対するダメージは光属性の連よりも高く、マルチな活躍が可能だ。

スキルディスチャージ対策に

厄介なスキルディスチャージを潜在能力で無効化でき、その分他の精霊に救世の結晶を装備できる。スキルディスチャージ無効を持つアタッカーは貴重であり、攻略の幅を広げてくれる存在と言える。

第3位27

蓄積・邪が3位!初速の出る連撃ASとフィニッシャー向きの全体攻撃SSで全戦闘通して活躍する。反転強化・邪との併用が基本で、2〜3Tで蓄積値MAX、効果値9100のSSを発動できる。

期待ダメージ値(対有利属性)232万3707
期待ダメージ値(対同属性)154万9138
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値700
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
全属性に火力が出せる
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

2020年2月から大幅強化

2月に反転強化・邪の登場と蓄積・邪のLtoLがあった。蓄積・邪は進化で効果値や蓄積値の溜めやすさが大きく一新されており、今後のトーナメントでも活躍が期待できる。

ほぼ反転強化・邪が必須

蓄積値を溜めるにも、火力を上げるにも、反転強化・邪が重要な立ち位置を占める。デッキを2枠以上使ったコンボのため、吸収やディスチャなど対策必要な敵スキルが多いと厳しい。

反転強化の精霊一覧

過去に特殊運用で活躍実績あり

敵の即死攻撃を誘導し、起死回生蘇生決闘で生き残れれば蓄積値は簡単に溜まる。実際にトーナメント覇級攻略で使われた方法であり、今後も無いとは限らない。

第4位27

蓄積・印のリュオンが4位!リュディと違い光属性攻撃で、最大ダメージもこちらの方が高い。潜在にAS封印無効とアンサーリセット、ダメージ1.2倍を持ち、高速周回向きの精霊だ。

期待ダメージ値(対有利属性)243万218
期待ダメージ値(対同属性)162万145
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
1ターン目から効果値200
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
全属性に火力が出せる
潜在能力部門
ダメージアップII&HPダウン
SP・ASスキル封印無効
アンサーリセット

活躍実績

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

光吸収や光ガードで止められなければ、SS抜け要員として使える。反転強化やチェイン犠牲強化、カウンターなどアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要になる。

第5位27

蓄積・印のアリエッタ、ピノキオが5位!初ターンから発動できる全体攻撃SSを持ち、高速周回で非常に役立つ。スキル封印無効潜在を所持し、反転強化・聖に対応している点も強力だ。

期待ダメージ値(対有利属性)239万4155
期待ダメージ値(対同属性)159万6103
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
全属性に火力が出せる
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SP・ASスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

光吸収や光ガードで止められなければ、SS抜け要員として使える。反転強化やチェイン犠牲強化、カウンターなどアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要になる。

リュオンには若干劣る性能

リュオンとは全く同じスキルだが、潜在にあるダメージアップの効果値とアンサーリセットの有無で差をつけた。実際は結晶などで対応できる程度の誤差で、覇級での用途はほぼ変わらない。

第6位27

変身中に蓄積印となるエウブレナが6位!初ターンから発動できる全体攻撃SSを持ち、高速周回で非常に役立つ。スキル封印無効潜在を所持し、反転強化・邪に対応している点も強力だ。

期待ダメージ値(対有利属性)270万3450
期待ダメージ値(対同属性)180万2300
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
全属性に火力が出せる
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SP・ASスキル封印無効

活躍実績

なし

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

闇吸収や闇ガードで止められなければ、SS抜け要員として使える。反転強化やチェイン犠牲強化、カウンターなどアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要になる。

光の蓄積印には使用感で劣る

アリエッタ、リュオン、ピノキオとは属性違いのスキルだが、エウブレナは魔道杯周回で何度も変身する手間が必要。覇級での用途はほぼ変わらないとはいえ、周回速度の遅さは気になる。

第7位27

カノンが7位!標準的な蓄積・印の役割に加え、冥王眼(5チェインプラス)の存在が大きい。光闇攻撃の印と比べると火力は低いものの、手軽な高火力攻撃SSである点は変わりない。

期待ダメージ値(0チェイン時)173万7547
期待ダメージ値(6チェイン時)184万1800
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
6連撃
SS部門
9覚醒時
1問正解でLモード
10覚醒時
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
9覚醒時
冥王眼(チェイン+5)
10覚醒時
-
ダメージアップI&HPダウン
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

チェインプラス役として最高峰

9覚醒であれば、1問正解で5チェインプラスされる。5チェイン条件のEXAS発動に最適だ。2枚使えば10チェインに達し、自身のAS効果値が900となり、低めだったAS火力が底上げされる。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要になる。

反転デッキとは要相談

反転デッキでカノン(9覚醒)を使う場合、L化前後の反転強化で与ダメージがかなり変わることに注意。おおよそ50万ダメージの差が出る。これは反転強化の基礎ステータス処理によるものだ。

L前に反転292万1295
攻撃力(21100)
L後に反転347万5095
攻撃力(25100)

蓄積値MAX(効果値7100)換算。クロッシュザラジュラムで基礎攻撃力2.0倍にした状態を示す。

第8位27

複色の蓄積・印が8位!初ターンから発動できる全体攻撃SSを持ち、高速周回で非常に役立つ。光闇攻撃の印と比べると火力は低いものの、手軽な高火力攻撃SSである点は変わりない。

期待ダメージ値173万7547
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
6連撃
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

チェイン犠牲強化や反転強化、カウンターなどアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。ただし、ランキング上位の精霊に比べて与ダメージは低く、活躍に若干の不安がある。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要になる。

第9位27

単色の光蓄積・印が9位!初ターンから発動できる全体攻撃SSを持ち、高速周回で非常に役立つ。蓄積・印の中で最も素の攻撃力が高く、純属性強化に対応している点が強力だ。

期待ダメージ値(対有利属性)301万9844
期待ダメージ値(対同属性)201万3229
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
-
SS部門
開幕Lモード
最大効果値9100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
全属性に火力が出せる
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SP・ASスキル封印無効
アンサーリセット

活躍実績

なし

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

純属性強化やチェイン犠牲強化、無属性変化などアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。元々の攻撃力が高く、複属性デッキに入れても心強い。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要になる。

単色のため属性反転を無効化

反転強化を軸にした新しいデッキが現在流行中。反転強化は敵スキル、属性反転を対策しやすく、また新イベントでは属性反転を使われる機会も多い。属性反転を物ともしない単色精霊の印は、特定下での活躍が期待できそうだ。

第10位27

単色の蓄積・印が10位!初ターンから発動できる全体攻撃SSを持ち、高速周回で非常に役立つ。蓄積・印の中でも素の攻撃力が高く、純属性強化に対応している点が強力だ。

期待ダメージ値224万7043
▼期待ダメージ値について

魔道杯チェックリスト

AS部門
-
SS部門
開幕Lモード
最大効果値7100
SSエフェクトが5.9秒
スキル反射無視SS
対象が全体
潜在能力部門
ダメージアップI&HPダウン
SPスキル封印無効

活躍実績

今後のトナメ期待度

基本どこでも採用できる

純属性強化やチェイン犠牲強化、無属性変化などアイコン溜めスキルには事欠かず、基本どこでも活躍できる。元々の攻撃力が高く、複属性デッキに入れても心強い。

デッキ構築が火力を左右

EXAS精霊はサポートスキルが効かず、能動的に蓄積値を溜めづらい。最近はEXASによる火力が求められるようになってきているため、SSの最大火力を出すにはひと工夫必要になる。

単色のため属性反転を無効化

反転強化を軸にした新しいデッキが現在流行中。反転強化は敵スキル、属性反転を対策しやすく、また新イベントでは属性反転を使われる機会も多い。属性反転を物ともしない単色精霊の印は、特定下での活躍が期待できそうだ。

選定や更新頻度などについて27

期待ダメージ値について

・対有利属性へのSSダメージ値を記載。
・攻撃力は400マナ想定、かつ他精霊の潜在アップ+4000を含めた際の数値(今後のガチャ精霊の潜在次第で変更する場合があります)。
アドヴェリタスを装備させ、乱数は1.0。チェインは0。
・同スキルの精霊が複数体いる場合は、その中で一番攻撃力が高い精霊を参照。

ダメージ計算ツール

イベトナメクリアへの貢献度を重視

獲得ポイントが一番高いため、イベントトーナメント覇級での活躍期待度を重視している。現状通常トナメは考慮しないが、獲得ポイント次第で変わる可能性はある。

最速クリアを重視

5Tクリアよりも4T+SS、3T+SSといったように、より高速クリアに貢献できる精霊はランキング上位になる。またSSのエフェクト時間についても重視している。

SSの発動にかかる時間を検証

新精霊が登場する度に更新予定!

新ガチャ精霊の登場や、進化解放の度にランキングを調整予定だ。魔道杯の環境を大きく変える精霊が登場すれば、ランキングが大幅に変動する可能性がある。

EXAS/サポート精霊について

EXAS精霊はランキングから除外

EXアタッカーは種類が多く、かつできることも似通っている。今後同じようなアタッカーがさらに登場することで順位の判断が困難となるため、一旦、期待度ランキングから除外した。

サポート精霊もランキングから除外

サポートSSは攻略の後押しとしてデッキに投入され、デッキの火力強化を主目的とする。想定する状況により様々なサポートスキルがランク入りしてしまうため、一旦、期待度ランキングから除外した。


上へ戻る

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. トレンド/強スキルチェッカー【2020年4月版】
    トレンド/強スキルチェッカー【2020年4月版】
    1
  2. メアレス4夢現の黄昏攻略&報酬まとめ
    メアレス4夢現の黄昏攻略&報酬まとめ
    2
  3. メアレス4夢現の黄昏超高難度 神聖級攻略&デッキ構成
    メアレス4夢現の黄昏超高難度 神聖級攻略&デッキ構成
    3
  4. エリカ(エリア報酬/ウルドラ・ルディニア)の評価
    エリカ(エリア報酬/ウルドラ・ルディニア)の評価
    4
  5. アレス・ザ・ヴァンガード 英雄大戦超高難度 攻略&デッキ構成
    アレス・ザ・ヴァンガード 英雄大戦超高難度 攻略&デッキ構成
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ピックアップ情報
最大777連無料ガチャ
新エリア攻略
ガチャ/LtoL
開催中のガチャ
既存進化/LtoL
精霊/潜在結晶一覧
イベント/魔道士の家
はじまりの塔
メアレス4夢現の黄昏
アレヴァン 英雄大戦
イベント復刻
イベント一覧
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
通常エリア/協力プレイ
通常エリア
協力プレイ(レイド)
トーナメント/魔道杯
トーナメント専用交換所
初心者向け情報/解説記事
その他情報
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中