黒猫のウィズ
黒ウィズ攻略wiki|魔法使いと黒猫のウィズ
魔道杯のボーダー傾向と規則性|ボーダー予想

【黒猫のウィズ】魔道杯のボーダー傾向と規則性|ボーダー予想

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【黒猫のウィズ】魔道杯のボーダー傾向と規則性|ボーダー予想

魔道杯のボーダー考察のページです。総合ボーダーの予想もしているので、魔道杯挑戦時の参考にしてください。

目次

最新の総合ボーダー予想

大魔道杯 with 用心棒エーネヤのボーダー予想20

大魔道杯 with 用心棒エーネヤ

結果は42万

覇級の1位獲得ポイントが11000と高く、通常トーナメントのポイントも引き上げられたことで前回よりもボーダーが上昇した。

土曜時点での予想はこちら

予想ボーダーは60万未満

初日ボーダーは前回とほぼ同じ数値(約4万)。先月の大魔道杯 in 死界ハロウィンと同様、60万には届かない見立てだ。

総合は強スキル所持

エーネヤゼウス&アテナの水属性版であり、反転デッキでガチャ限定精霊以上の活躍を見込める。SS2が撃滅連弾なので法則反転チェイン対策としても優秀だ。

ボーダーグラフ

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

今回の総合ボーダーはどうなる?

総合2万位以内はヒートアップ?

今回の魔道杯から新たに、総合20000位以内入賞でトロフィーを貰えるようになった。特に総合20000位以内だとクリスタルが1個多く手に入る
報酬目当てに総合25000位〜20000位の差が開く可能性はある。

順位報酬
5000位・累計60万Pt報酬の進化素材
・5000位トロフィー
・クリスタル9個
5001位
 |
10000位
・累計60万Pt報酬の進化素材
・10000位トロフィー
・クリスタル8個
10001位
 |
20000位
・累計60万Pt報酬の進化素材
・20000位トロフィー
・クリスタル8個
20001位
 |
25000位
・累計60万Pt報酬の進化素材
・クリスタル7個

過去の総合ボーダー傾向と規則性85

総合ボーダーの振り返り(綺石以降)

ボーダーの数字はおおよそのものになります。
前回開催時と比べボーダーが上昇した場合は赤文字、低下した場合は青文字でポイントを表記しています。

2020年開催の魔道杯総合ボーダー2019年開催の魔道杯総合ボーダー2018年開催の魔道杯総合ボーダー2017年開催の魔道杯総合ボーダー2016年開催の魔道杯総合ボーダー2015年開催の魔道杯総合ボーダー綺石以前の魔道杯はこちら

過去の総合ボーダー考察

大魔道杯 in 死界ハロウィンのボーダー予想83

大魔道杯 in 死界ハロウィン

結果は35万

60万Pt報酬の関係でボーダーは伸びる予想だったが、初日以降も想定ほど動きはなく、かなり低いボーダーで終了。累計ポイントで精霊を入手できる仕様になってから、初となる60万Ptを下回る結果となった。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約4万

初日ボーダーはかなり低い数値イベント覇級は法則反転【チェイン】中にチェインを稼ぐ必要がある構成。ボス戦で闇属性弱体化があるので、チェイン消費スキル持ちを入れた闇属性デッキでの攻略が主流だ。

総合はレアスキル持ち

HPダウン値が高いステータス犠牲強化を持ち、法則反転【ステータス】を受けるクエストで活躍が見込める。またEXASで特定条件下なら20チェインプラスでき、チェイン条件EXAS起動にも役立つ。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!
ボーダーグラフ

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は70万!

初日のボーダーの低さは気になるが、最終的には70万まで伸びると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

大魔道杯 in シェルアークのボーダー予想39

大魔道杯 in シェルアーク

結果は80万

新体制初の魔道杯。覇級1位は9500Ptと高かったが、1〜6月並のボーダーで落ち着く結果となった。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約9万

イベント覇級は1戦目の関係で水雷以外での攻略が厳しい。ただし全体的に敵HPが低めなので、5T攻略はしやすい印象を受ける。

総合は優秀なサポーター

融合強化SS/融合特殊変化EXASを持ち、融合デッキのサポーターとして役立てる。どちらも限定ガチャ精霊に引けを取らない性能を持つ。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!
ボーダーグラフ

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は80万!

前回/前々回のようなボーダーが高くなる要素がないため、3ヶ月前のような80万程度のボーダーに戻ると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

大魔道杯 in グランドフィナーレのボーダー予想58

大魔道杯 in グランドフィナーレ

結果は109万

総合の入手方法変更や順位によるイラスト変化により、前回超えのボーダーとなった。ちなみに2ヶ月連続でボーダーが100万以上になったのは、2017年11〜12月以来だ。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約11万

イベント覇級はAS倍率強化かEXASメインでの攻略が主流。どの属性でも攻略でき、パネルリザーブのサポートもあるので攻略の幅は広い印象を受ける。

総合は初速性能が魅力

3色パネルを踏めれば初ターンから効果値4100の全体攻撃をこなせるEXASが強力。また潜在能力に初となる契約経験値アップ&3色パネル解答時ダメージアップ、さらに経験値アップXを持つ点も魅力だ。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!
ボーダー予想

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は105万!

  • 初日ボーダーがやや高め
  • ウィズが総合
  • 25000位以内を取らないと総合を入手できない
  • 順位により総合のイラストが変化

以上の条件から前回以上ボーダーとなると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

大魔道杯 with 四聖賢のボーダー予想45

大魔道杯 with 四聖賢

結果は101万

ボーダーが高くなる要素が重なった結果、想定以上のボーダーとなった。ちなみに100万を超えるボーダーは、2020年5月の大魔道杯inシュガーレスビースト以来だ。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約12万

イベント覇級特別なカード入りのEXASデッキでの攻略が主流。今年の魔道杯の中でも簡単な構成であり、限定精霊少なめで5T攻略しやすい。

総合は初速性能が魅力

3色パネルを踏めれば初ターンから効果値3200の全体攻撃をこなせるEXASが魅力。また初となる、光/闇どちらにも対応する反転強化を持つ。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!
ボーダー予想

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は90万!

  • 初日ボーダーが高め
  • 覇級が比較的簡単
  • 四聖賢タッグカードが総合

以上の条件から今年最高のボーダーとなると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

大魔道杯 in アレヴァン ラグナロクのボーダー予想18

大魔道杯 in ARES THE VANGUARD RAGNAROK

結果は82万

総合の性能が高く、覇級の攻略の幅が広かった影響か、前回並の高ボーダーとなった。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約10万

イベント覇級は天穹大魔術があればかなり簡単に攻略できる構成。敵が光闇だけであり、有利効果を付与してくれるため、直近の魔道杯の中では攻略の幅は広い方と言える。

総合は雷光初の爆裂連鎖

SS1は自分に付与する爆裂連鎖を持ち、効率よくチェインを稼げる。さらにSS2には撃滅連弾を持ち、フィニッシャーとしても活躍できる。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!
ボーダー予想

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は85万!

総合の性能が高く、直近の魔道杯の中でも5T攻略しやすいので高いボーダーになると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

こどもの日大魔道杯のボーダー予想15

こどもの日大魔道杯

結果は83万

覇級は難しかったが総合報酬の性能が影響し、今年の中ではやや高めのボーダーとなった。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約10万

イベント覇級は敵スキルの関係上、無属性変化がほぼ必須。全属性ガードや即死攻撃が厄介で、無属性変化なしでの攻略はかなり厳しい。

総合はガチャ精霊と同性能のダブルAS

SS1はロザリア&ノクスと同性能のダブルAS付与を持ち、火雷デッキの立ち回りを広げられる。さらにSS2には連鎖解放大魔術を持ち、フィニッシャーとしても活躍できる。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は85万!

総合の性能が高く、今年の中では高いボーダーになると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

新生活大魔道杯のボーダー予想8

新生活大魔道杯

結果は74万

覇級難易度は例月並みだが、一般層が組めるデッキは周回の拘束時間長め。結果として時間あたりのポイント効率が低く、やや強めの報酬精霊の割に控えめなボーダー数値となった。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約8万

イベント覇級は連撃/光属性/高ステータスが重要で、ギャスパー入りの水光デッキとパネル爆破大魔術での攻略が主流。敵スキルの組み合わせがかなり厄介で、過去の魔道杯と比べて難易度は高い印象を受ける。

総合は短期戦/長期戦どちらも行けるアタッカー

EXASは初ターンから効果値1700の全体攻撃ができ、リュオン&イスカ以上の初速性能を持つ。SSはセカンドファスト型の急襲大魔術を持ち、スキチャパネルを作れば毎ターンSSを発動可能。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は75万!

総合の性能は高めだが、覇級が難しいので前回並のボーダーになると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

8周年祝祭大魔道杯のボーダー予想15

8周年祝祭大魔道杯

結果は76万

覇級の難易度と総合報酬の性能が影響し、ボーダーはやや低めの数値となった。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約9万

イベント覇級は火・雷混合の反転デッキでの攻略が主流。一位は8800Ptと高め。デッキ幅が狭いため、難易度は高い印象を受ける。

総合は長期戦向きのサポート役

SSは蓄積解放強化・聖で全体強化ができ、EXASは永続でダメブロ&反撃が可能。どちらも長期戦向きのサポート役と言える。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は80万!

覇級が難しく、総合の性能がそこまで高くないので、前回程度のボーダーになると予想!ただし周年魔道杯はボーダーが高くなりやすい傾向があるので、想定よりも上がるかもしれない。

今回の総合ボーダーはどうなる?

大魔道杯 in 歌詠み八百万のボーダー予想18

大魔道杯 in 歌詠み八百万バナー

結果は81万

想定よりはボーダーが伸びなかった。総合報酬と類似のスキル構成を持つ精霊が多く存在し、EXAS無しでも使いやすい点が影響したとみている。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約10万

イベント覇級は敵属性・ガードの関係上、火水or水火デッキでの攻略が主流。爆裂連鎖さえあれば、限定精霊少なめでも5T攻略が狙える。

総合は長期戦向けアタッカー

通常は40chASと斬撃大魔術を持ち、自己完結したスキルセットを持つ。EXASは全体化&チェインプラスができ、敵数が多いクエストで活躍が見込める。

攻略班レビュー

攻略班が魔道杯について語ってみた!

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は90万!

総合報酬の性能が高いため、ボーダーは高くなると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

大冒険魔道杯 in へっぽこアウトランダーのボーダー予想7

大冒険魔道杯 in へっぽこアウトランダーバナー

結果は71万

総合EXASの性能はそこそこだが、イベント覇級の攻略が容易だったことから、ボーダーは前回より少し高い数値で着地した。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約9万

イベント覇級は状態異常対策が重要で、みんな座か状態異常回復での対応が基本。直近の魔道杯と比べると難易度は下がった印象を受ける。

総合は短期戦・長期戦どちらも使える精霊

通常は多弾魔術&種族ダメージ強化というスキル構成を持ち、高速クリアで役立つ。EXは攻撃強化の性能が向上し、長期戦の火力アップ役として使える。

攻略班レビュー

魔道杯について語ってみた!

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は75万!

覇級の難易度が下がり、攻略できるプレイヤーが増える関係で前回よりボーダーは上がると予想!

今回の総合ボーダーはどうなる?

2020〜2016年のボーダー考察はこちら!
この記事を書いた人

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 星と氷の銀河鉄道 超高難度攻略&デッキ構成
    星と氷の銀河鉄道 超高難度攻略&デッキ構成
    1
  2. 星と氷の銀河鉄道攻略&報酬まとめ
    星と氷の銀河鉄道攻略&報酬まとめ
    2
  3. 星と氷の銀河鉄道ガチャ登場精霊まとめ
    星と氷の銀河鉄道ガチャ登場精霊まとめ
    3
  4. クレティア(星と氷の銀河鉄道)の評価
    クレティア(星と氷の銀河鉄道)の評価
    4
  5. 声優一覧
    声優一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
ピックアップ情報
ガチャ/LtoL
開催中のガチャ
既存進化/LtoL
精霊/潜在結晶一覧
イベント/君の本
はじまりの塔
星と氷の銀河鉄道
八百夜町 必殺異聞録
イベント復刻
イベント一覧
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
通常エリア/協力プレイ
通常エリア
協力プレイ(レイド)
トーナメント/魔道杯
初心者向け情報/解説記事
その他情報
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×