0


twitter share icon line share icon

【黒猫のウィズ】魔道杯のボーダー傾向と規則性|ボーダー予想

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【黒猫のウィズ】魔道杯のボーダー傾向と規則性|ボーダー予想

魔道杯のボーダー考察のページです。総合ボーダーの予想もしているので、魔道杯挑戦時の参考にしてください。

目次

最新の総合ボーダー予想

ディアブロエンブレム魔道杯ボーダー5

大魔道杯 in ディアブロエンブレム

結果は88万5000

ボーダーは2022年の最高値を記録した。覇級の1位14500という高ポイントに加えて、難易度参加人数の減少によって35%の枠が狭まった結果ボーダー争いが激化したと思われる。

大魔道杯 in ディアブロエンブレム 覇級攻略土曜時点での予想はこちら

イベ覇はデッキ構築が難しめ

敵HPの高さと敵行動の厄介さから周回難易度が高め。当初は水闇5T周回や水雷6T周回が安牌かと思われたが、既存精霊だけで組める怒り無し1T+SSが構築され、土曜日以降のボーダー加速となりそうだ。

総合は水闇デッキのフィニッシャー

撃滅連弾を扱えるアタッカー。シャロームダンタリオン入りのデッキに組み込み、全体21連撃SSとして活躍できる。EXASは初回1T目から発動する起死回生であり、代役がほとんどいない。

予想は88万!

総合82万だった殿堂入り記念大魔道杯よりも、ボーダーがやや上向きで推移している。イベ覇1位14500Ptという高さと、久しぶりの魔道杯のため参加者が減少したことが影響。総合を狙うなら90万Ptは積んでおきたい。

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

過去の総合ボーダー傾向と規則性87

総合ボーダーの振り返り(綺石以降)

ボーダーの数字はおおよそのものになります。
前回開催時と比べボーダーが上昇した場合は赤文字、低下した場合は青文字でポイントを表記しています。

2021年開催の魔道杯総合ボーダー2020年開催の魔道杯総合ボーダー2019年開催の魔道杯総合ボーダー2018年開催の魔道杯総合ボーダー2017年開催の魔道杯総合ボーダー2016年開催の魔道杯総合ボーダー2015年開催の魔道杯総合ボーダー綺石以前の魔道杯はこちら

過去の総合ボーダー考察

大魔道杯 in GA2022ボーダー結果10

大魔道杯 in GA2022

結果は約61万

最終日まで大きく加速することなく、一般的な総合ボーダーに着地した。周回デッキの幅の狭さと、参加人数の増加により上位35%の枠が広がったことが影響したと考えられる。

土曜時点での予想はこちら

周回はかなりの高難易度

イベント覇級の難易度の高さから、獲得ポイントに対するボーダ―は控えめ。必須級のリティカリフィル以外にも必要パーツが多く、6T以上をかけてクリアするデッキが多くなっている。

総合は替えが利きづらい一点物

クロはSSとEXASで使い道が大きく異なる。SSは幻書庫などの高難度クエストで活躍するサポーター。EXASは効果値7500の初速火力が狙えるアタッカーだ。

予想は70万!

ボーダーは70万になると予想!2日目12時でのボーダーは10万を下回っており、構築難易度の高さが窺える。1位の獲得ポイントは13000Ptと高いが、周回に時間がかかるデッキが多いことを考慮した。

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

殿堂入り記念大魔道杯ボーダー結果2

殿堂入り記念大魔道杯

結果は約82万

先月に引き続き80万超えのボーダーとなった。総合の性能が高く、覇級も比較的易しめだったが、獲得Ptが控えめだったためそこまで加速しなかったと思われる。

土曜時点での予想はこちら

イベ覇は易しめ

SSメインの光反転デッキでクリアできるほか、キー精霊を用いないデッキや融合デッキなど、初日の時点で様々なデッキが構築された。解答数が少ないデッキも多く、直近のイベ覇の中では比較的周回しやすいと思われる。

総合はEXASがメイン

嘘猫&ロアのEXASは、融合デッキのキーになりうるスキル。全体反撃やダメージブロックなど様々な有利効果を与え、高難度クエストでも活躍できる。SSはハマれば強いスキルコピーだ。

予想は85万!

ボーダーは85万になると予想!今回の総合報酬はSSよりもEXASの方が魅力的なため、前回と同じくボーダーが加速する見込みだ。ただし、前回よりも1位の獲得ポイントが控えめなので、大幅には伸びないと思われる。

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

大魔道杯 in 海の家ボーダー結果9

大魔道杯 in 海の家

結果は約84万

2022年初の80万超えボーダーとなった。従来精霊での高速周回デッキ構築難易度が低く、また歴代最高の獲得Ptも相まってボーダーが加速したと見ている。

土曜時点での予想はこちら

イベ覇は易しめ

光または闇の反転デッキでクリア可能であり、報酬精霊を多く使用したデッキも組まれている。1位の獲得ポイントも多く、総合ボーダーの増加が見込まれる。

総合は汎用アタッカー

コヒレンス&グリットは雷水統一デッキのチェイン稼ぎ役として優秀。EXASでは初速も十分にあり、攻撃だけでなく25%軽減もできるため、オートデッキのアタッカーとして採用しやすい。

予想は78万!

ボーダーは80万弱になると予想!2日目12時の時点でボーダーは前回よりも高いため、総合ボーダーも78万程度に微増する見込みだ。報酬精霊多めでイベ覇デッキが組めることや、一周14500Ptと獲得ポイントが多い事を考慮した。

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

大魔道杯 in 浴衣まつりのボーダー結果7

大魔道杯 in 浴衣まつり

結果は76万

想定を少し上回り、総合ボーダーは約75万7000Ptに着地した。周回デッキの選択肢の豊富さと、参加人数の減少による上位35%の枠が狭まったことが影響したと考えられる。

土曜時点での予想はこちら

イベ覇が易化

基本構築の9覚醒ギャスパーデッキだけでなく、反転強化&解除軸やEXAS軸など、初日の時点で多くの攻略デッキが登場している。覇級を周回できるプレイヤーが多く、総合ボーダーの増加が見込まれる。

総合はユニークスキル持ち

サーシャ&シンシアはハマれば強いレアスキル持ちだ。デッキを術士に揃えるだけで、効果値450の攻撃強化が発動するため、初速も十分にある。EXASが周回に連れて行きやすいパネルリザーブなのも魅力。

予想は72万!

ボーダーは70万強になると予想!2日目12時の時点でボーダーが10万を超えているため、イースター大魔道杯と同じく72万程度になる見込みだ。初日からイベ覇デッキの選択肢が多いことや、総合報酬がEXAS運用しやすいことを考慮した。

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

こどもの日大魔道杯のボーダー結果36

こどもの日大まどーはい!2022

結果は63万

日程序盤は低推移、最終日に大きく総合ボーダーが上昇した。覇級周回は死中活撃斬が必須と思われたが、6〜7Tでの妥協周回や、獅子奮迅EXASなど攻略デッキの幅が増え、結果的にボーダーは標準ラインに落ち着いた。

土曜時点での予想はこちら

周回は過去最高難易度

覇級・絶級ともに過去最高で難易度が高く、初日上位ボーダーは先月の半分以下の数値だった。必須級の死中活撃斬以外にも必要パーツが多く、特に限界突破無しでは絶級周回も危うい

総合は汎用アタッカー

チェリー&バナナラディウスVSミハネに似たスキルセット。初ターンから効果値1000クラスの全体貫通攻撃をくり出し、潜在能力に経験値アップ+100%も所持。総じて使いやすいのが魅力だ。

ボーダーグラフ

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※青線はデイリー上位7000位、赤線は総合上位35%なので注意
※今回でボーダーグラフ画像は廃止します

予想は61万!

総合ボーダーは60万付近になると予想。総合ボーダーは特殊事情※が絡まない限りは、全て約5〜30%の増減幅で推移している。結果として、50〜68万に収まる見通しだ。

※周年記念やクリスマス、魔道杯の仕様変更など

ボーダー予測困難につき画像廃止

総合上位35%ボーダーに変更されてから予測精度が大幅に低下している。指標としてのボーダーグラフ画像は、今回で廃止とさせていただく。

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

イースター大魔道杯のボーダー結果13

イースター大魔道杯

結果は約72万

想定を大きく上回り、総合ボーダーは71.7万に着地。周回デッキの範囲の広さが色濃く影響したとみている。

土曜時点での予想はこちら

イベ覇デッキ開発が進行中

基本構築の撃滅連弾デッキだけでなく、報酬精霊のみや無属性EXAS軸など、幅広い攻略デッキが登場している。覇級を周回できるプレイヤーが多く、総合ボーダーの微増が見込まれる。

報酬精霊が全て優秀

総合報酬フロリアはクエスト攻略の1選択肢として便利な精霊だ。
上位報酬と下位報酬はレアスキルを持ち、それぞれ代替がほとんど存在しない。今後に備えて上位報酬・下位報酬は1枚以上揃えておきたい。

ボーダーグラフ

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は上位35%と25000位の概算予想を複合した指標なので注意

予想は55万!

先月の総合ボーダーラインを意識し、補正値込みで50〜55万の範囲内になると予想!ただし、2〜3日目の伸び次第では60万以上に到達する可能性もあるため、余裕をもって70万程度まで積んでおくとベターだ。

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

9周年応援大魔道杯のボーダー結果36

9周年応援大魔道杯

結果は約51万

先月の上位40%ラインに近づき、今月の上位35%ラインは大幅な低下を見せた。さらに、参加者増加による総合報酬獲得軟化、報酬精霊の性能がやや控えめなことも下がった要因と見ている。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約5万

初日上位は一般的なラインで推移した。覇級はやや難易度高めで、周回には現行最新ガチャ精霊が必須級。前回並ではないとしても、最終総合ボーダーに響いてくるだろう。

総合はユニークEXAS持ち

トリプルトリエテリスはEXASの回復とチェインプラスの効果値が飛び抜けている。長期戦前提とはなるが、他精霊での代用がほぼできず、ハマったクエストでは非常に強力だ。

ボーダーグラフ

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は上位35%と25000位の概算予想を複合した指標なので注意

予想は65万!

ボーダーは60万強になると予想!報酬精霊が直近の中では控えめな点数評価が多いことや、純属性トレンドに追いつけていない層が一定数いることを考慮した。

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

大魔道杯 with 闇のアイドルのボーダー結果33

大魔道杯 with 闇のアイドル

結果は62万

一般的な総合ボーダーラインにとどまった。ただし、上位40〜35%の5%間には大きなポイント差が存在。覇級の難易度が高く、周回できないことによるポイント効率ダウンが如実に現れた結果となっている。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約4万5000

イベント覇級の難易度の高さから、初日上位ボーダーはかなり抑えられた。キーカード無しの攻略はほぼ不可能で、キーカード持ちでも5Tクリアは容易でない。イベント絶級に切り替えたプレイヤーも少なくないだろう。

総合はレアスキル所持

トモコ&ハカマダエーネヤの火属性版であり、反転デッキのチェインプラス役。SS2が撃滅連弾なので法則反転チェイン対策としても魅力的だ。

ボーダーグラフ

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は上位35%でなく、25000位の概算予想なので注意

予想は55万!

上図は2万5000位の予測データ。前回魔道杯のデータから、上位35%のボーダーラインは2万〜2万3000位程度になる想定だ。予測の53万Ptに上乗せし、総合ボーダーは55〜60万Ptと予想する

今回の総合ボーダー(上位35%)はどうなる?

大魔道杯 in フェアリーコードのボーダー結果16

大魔道杯 in フェアリーコード

結果は約73万6000

総合の性能が高く、覇級の攻略デッキ・入賞ターンともに緩かった影響か、前回以上の高ボーダーとなった。

土曜時点での予想はこちら

初日上位ボーダーは約7万

比較的高めの初日上位ボーダーとなった。2万5000位は60万Ptを超える見通しであり、80万Pt付近に飛躍する可能性も捨てきれない。イベント覇級は幅広い精霊を採用できるが、デッキ構築難易度が高めな印象だ。

総合はトップクラスの性能

長期戦の高難度クエストにも連れて行きやすいスキルセットを持つ。SSはAS特殊変化であり、耐久サポートに特化。EXASはダメージブロックと全体反撃を有し、既存精霊よりも性能が一回り上だ。

ボーダーグラフ

※直近3回の総合÷初日上位を平均した比率を使用
※あくまで概算ですので参考程度にお願いします
※上図は25000位の概算予想なので注意

予想は75万!

70万〜79万の範囲に収まると予想!総合報酬の使いやすさや、クリスマス→正月→GAとキャンペーンが継続しており、アクティブユーザー数の増加が見込まれる点を考慮している。

今回の総合ボーダーはどうなる?

2021〜2016年のボーダー考察はこちら!
この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
ホワイトナイトテイル
ガチャ
イベント
精霊/潜在結晶一覧
ガチャ/LtoL
最新ガチャ
復刻・その他ガチャ
既存進化/LtoL
イベント/君の本
ディアブロエンブレム2
イベント関連記事
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
通常エリア/協力プレイ
通常エリア
トーナメント/魔道杯
初心者向け情報/解説記事
その他情報
×