ポケモン剣盾
ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略
剣盾シングル対戦レポートvol.1|5月シーズン

ポケモンソードシールド 剣盾シングル対戦レポートvol.1|5月シーズン

最終更新 : ポケモン剣盾攻略班
剣盾シングル対戦レポートvol.1|5月シーズン

ポケモン剣盾のランクバトルにGameWith攻略班が挑戦していくコラム企画。剣盾のランクバトル(シングル)の対戦をレポートとしてまとめ、週刊で更新していくぞ。

目次

シングルバトルの使用率ランキング剣盾シングル対戦レポートって?

剣盾シングル対戦レポートとは

攻略班が実際に悪戦苦闘します!

攻略班が剣盾のシングル対戦に潜り、その対戦レポートを書いていくコラム企画。負け試合も含めて、ありのままの対戦内容を紹介し、攻略班メンバーの対戦能力向上を目指していくぞ。

攻略班剣盾攻略班今期は裏でも潜っていきたいですね

構築を組むところから始まります

レンタル構築のみで頑張るのも良いかもしれないが、「構築を組む力も養いたい!」ということで、本企画では構築も攻略班たちが考えて組むことにした。最初は穴だらけの構築になるかもしれないが、徐々に変化して勝てる構築に仕上げることも目指すぞ。

ちなみに構築記事も掲載中

今回の企画では使用しないが、GameWithではポケモンの世界大会への出場経験などの輝かしい経歴を持つユウキさん(@yuki_rotom)や不定期開催している「GameWith杯」の優勝構築の構築記事を掲載している。レンタルも可能なので興味があればチェックしてみて欲しい。

レンタル構築の構築記事まとめ

最初の目標は最終3桁!

闇雲に潜ってレポートを書いていても面白くないので、最終順位の目標を設定して取り組むことにした。初の試みということもあるが、最終3桁(内部レート1900↑)くらいを目指して適度に頑張っていくぞ。

レポート内で使用している用語について

レポート記事ではポケモン対戦でよく耳にするような単語をいくつか使用するため、分からない単語は事前にこちらでチェックしておこう。

用語集

用語名意味・用例など
H,A,B,C,D,S・それぞれ以下の用語の略称として使用する
H→HP、A→攻撃
B→防御、C→特攻
D→特防、S→素早さ
「HB特化」→HPと防御の努力値を252振りし、上方補正を掛けた調整を示す
TOD・「Time Over Death」の略称。
・試合時間切れで発生する判定決着の事
▶TODの仕様についてはこちら
「TOD勝ちした」→試合時間を使い切り、判定勝負で勝ったことを示す
ループ
(受けループ)
ドヒドイデエアームドラッキーのような受け要素の強いポケモン達を多く採用した構築
・攻撃的なポケモンが1~2匹居る構築タイプと6匹全てが受けに特化した構築タイプが存在する

今回の構築に至る経緯

ラグラージを出しやすい構築を組む

ラグラージ

前シリーズでイマイチ活躍させられていなかったラグラージを選出に組み込みやすく、強力な選出パターンに落とし込めるように取り巻きを組んでいきたい。

ラグラージの覚える技&種族値はこちら

カイリューとサンダー

環境TOPのサンダー、エースバーンといった強力なポケモンに対して押し負けないカイリューとサンダーを構築のエースとして採用。どちらもラグラージと組み合わせた選出が強くなるようにアタッカーに寄せた型で使用する。

今回使用していた構築

ラグサンダーカイリュー

PT画像
拡大する

狙いたい勝ち方

ステロ欠伸展開でエースを通す。
ダイマックスエースで荒らして詰め切る。

個別の簡易解説

ポケモン名採用意図・役割など
ラグラージのアイコンラグラージ・展開と対面操作を行い、試合を組み立てるポケモン
・初手や相手の物理アタッカーに投げて展開を作る
カイリューのアイコンカイリュー・ラグと組み合わせる積みエース
・パワーが出そうな弱点保険で採用
サンダーのアイコンサンダー・ダイマックスして強力なエース
・ナットレイ等に対して明確な打点を持たせるために「ねっぷう」
・場持ちが良くなる「はねやすめ」
ゴリランダーのアイコンゴリランダー・ラグラージと相性の良いサイクル要員
・カプ・レヒレに後投げしやすいチョッキ型
ドヒドイデのアイコンドヒドイデ・毒、氷技の一貫切り
・ウオノラゴンへの牽制
・低速な受けへの崩し
ポリゴン2のアイコンポリゴン2・特殊方面への数値受け
・最低限の火力確保のために「アナライズ」

今週の対戦ログ

試合毎のログ

試合毎の選出を見る

・●は初手選出されたポケモン、○は裏に控えていたポケモンを示しています。
・3匹判明する前に試合が終了する場合もあります。

1試合目の相手(7827位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
ウルガモスヒヒダルマメタモンドヒドイデアーマーガアトリトドン(ひがしのうみ)

選出意図

  • ドヒドイデでハメてTODを狙う
  • ウルガモスだけ面倒なためポリゴン2とサンダー

試合内容

1

▲黒いヘドロの回復→火傷ダメージの順番なので、この局面が続くとHP割合で勝てる

初手でウルガモス、ドヒドイデ対面。ウルガモス側が即ドヒドイデ退きにより、ドヒドイデミラーに。次ターン、先制で身代わりを貼り、こちらの優位な盤面が完成。TOD目前に投げられたトリトドンをサンダーでいなしたところでタイムアップ。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班この立ち回り久しぶりでガバガバです。最後の所はドヒドでウォールして時間切れにすれば良かったので良くなかったです…。

2試合目の相手(2064位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
ガブリアスレジエレキナットレイミミッキュウーラオス(れんげきの型)ランドロス(れいじゅうフォルム)

選出意図

  • サンダーの通りが良いので初手
  • 再展開できてレジエレキを止められるラグ
  • ガブリアス、ランドロスへの補強でポリゴン2

試合内容

2

初手にガブリアスとサンダーが対面。相手のダイマックスさえ処理すれば、裏でどうにかなりそうだったので、サンダーの初手ダイマ展開。ダイマックス対決になっても良いと考えていたが、一方的にダイジェットが通り、ガブリアスをワンパン。直後に降参が選ばれた。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班初手サンダーのダイマックスが通る構築には、それだけで割と勝てるので良いですね。

3試合目の相手(11881位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
ドサイドンサンダーレジスチルカミツルギドラパルトウーラオス(れんげきの型)

今週のフィーチャーマッチ。そちらの項目でピックアップして掲載しているぞ。

4試合目の相手(1292位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
エースバーンサンダーミミッキュランドロス(れいじゅうフォルム)ウツロイドゴリランダー

選出意図

  • 初手ウツロイドが来そうだったので、ポリ2
  • 退き先になれるラグとカイリュー

試合内容

初手サンダー対面、ゴリランダーに退かれ冷凍ビームが直撃。強引に突破するとサンダーに勝てなくなるので、カイリュー退き。羽休めでHP管理を行った所、サンダー退きによりHP満タンのカイリューVSサンダー対面が発生。

カイリューVSサンダー対面

4

ダイマを切られない限り起点なので龍の舞を選択。相手はダイマ読み身代わりをしてきたので、ダブルウイングで身代わりを割るが、返しのターンで10万ボルトで1発麻痺を引いてしまう…。泥沼になる前にポリ2に退き、最悪TODを視野に入れていたところ、相手がHP管理をしなかったのでポリ2でサンダーの突破に成功した。

詰めの局面、結果は…?

4

死に出しでエースバーンが出てきたが、役割が薄いポリ2を切り、ラグの欠伸で相手のダイマを往なす。最後は「ゴリランダーを突破すれば、ラグにダイマックスを切ってエースバーンを処理して勝ち」という展開にまで持ち込んだが、カイリューが2連麻痺によって突破され敗北。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班さっきの試合で2連ウォール決めたので、その次の試合で運が収束したみたいです…。

5試合目の相手(12489位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
パルシェンプテラバシャーモランドロス(れいじゅうフォルム)アーゴヨンパッチラゴン

選出意図

  • 初手バシャーモを許したくないので初手カイリュー
  • パルシェンへのケアでポリ2
  • 再展開用に控えにラグ

試合内容

5

案の定、バシャーモが先発。バシャーモはラグ側が「ダイソウゲンのケア読み剣舞」のような動きを平然と行ってくる節があるので、確実に咎める。プテラが後投げされたが、クイックターンを絡めて処理。最後はカイリューVSアーゴヨンの対面ダイマックスでの打ち合いになり勝利。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班カイリューの弱点保険があまり活きてないので、他の持ち物も考えたほうが良さそうです。

6試合目の相手(1258位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
ドヒドイデエアームドバンギラスフリージオカバルドンマッシブーン

選出意図

  • ドヒド1匹で勝てそうなのでドヒド
  • 一応マッシブーンに強いサンダー
  • フリドラの一貫が切れないのでポリ2で数値受け

試合内容

6

初手でマッシブーンと対面。この局面で冷凍パンチは飛んでこないと思い、即サンダー退き。挑発持ちだったので噛み合った様子。ボルトチェンジで逃げつつ、ドヒドを再展開。マッシブーンがやけど状態になったため、相手がドヒドを突破できなくなり降参で勝利。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班受けを倒すためにドヒドイデを採用したので、通ってよかったです。

7試合目の相手(1575位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
ルチャブルアーマーガアバンギラスドヒドイデガラルヤドキングシロデスナ

選出意図

  • ドヒドでかなり荒らせそうなのでドヒド
  • 通りが良さそうなゴリランダー
  • 最悪、誰とでも打ち合えそうなポリ2

試合内容

7

▲A+3状態のブレバは身代わりが耐えないので、こちらもダイウォールで対応

ドヒドミラーから開始。こちらはPPを気にしながら安定行動を取っていれば、動く必要がないので相手の動きを待つ。今回の相手はアーマーガアでの突破を狙ってきたが、焼ければB+6ボディプレスでも身代わりは割れない。突破できないと判断され、降参が選ばれた。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班相手に動くことを強要させられると、強いですよね。

8試合目の相手(6465位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
カバルドンサンダーナットレイウツロイドウーラオス(いちげきの型)ピクシー

選出意図

  • ピクシー居るのでドヒド
  • ドヒドのカバーのためにポリ2
  • ウーラオスに強めなサンダー

試合内容

初手サンダーと対面。ドヒドを落とされると終わるので、仕方なくポリ2退き。相手が身代わり型のサンダーだったため、ボルチェンはされず有利対面に。今度は相手がナットレイ退きをしたので、ウーラオスは選出されていないと考え、サンダーを雑に扱い、ポリ2を通すプランに変更。

ポリ2を通せるかの試合展開に

8

サンダーに対してウツロイド、ウツロイドに対してポリ2とサイクル戦をした所で相手のウツロイドをポリ2のダイマで突破。しかし死に出しサンダーと対面し、相手のジェット2発を耐えないため盤面だったので敗北。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班勝ち筋を追うなら、ウォール→ドヒド切り、暴風外し期待の自己再生とかだったかもしれませんね。

9試合目の相手(3665位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
マンムーミミッキュヌメルゴンエースバーンドヒドイデギャラドス

選出意図

  • 通りが良いのでサンダー
  • 草技持ってそうなポケモンが多いのでラグは裏から展開
  • ドヒドはこの相手に投げても腐るので投げない
  • ヌメルゴンが重いのでポリ2

試合内容

9

初手でマンムーと対面。ダイマするか迷ったが、様子見でラグに引いた所、2ターン目にフリドラが飛んできて試合が壊れた。その後、ポリ2でダイスチルを駆使して強引にエースバーンを処理するなどの荒業をしたが、A+4まで積んだミミッキュに押し負けて、流石に敗北。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班ラグに退いてもあまり強い展開にならなかったので、プレミですね。とはいえ、フリドラ持ちのマンムーとは…。

10試合目の相手(10993位)

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
ウーラオス(いちげきの型)バンギラスガマゲロゲカプ・テテフサンダーカミツルギ

選出意図

  • 出し負けが少なそうなので初手カイリュー
  • バンギラスに再展開するためにラグ
  • なんとなくゴリランダー

試合内容

10

▲カイリューにダイナックルを2回撃たれていた為、火力が凄いことに…

初手カイリューでダイマをぶつけても良いと判断し、初手ダイマ展開を通した。カイリュー1匹で相手のカプ・テテフとバンギラスを処理できたのは大きかった。最後の1匹、悪ウーラオスを死に出しラグラージで眠らせて勝利。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班ゴリランダーの選出理由に明確さがないので、出さない方が良かったかもしれませんね…

今週のフィーチャーマッチ

※「フィーチャーマッチ」→注目の試合

vsカミツルギ入り構築

こちらの選出
ラグラージカイリューサンダーゴリランダードヒドイデポリゴン2
相手の構築/選出
ドサイドンサンダーレジスチルカミツルギドラパルトウーラオス(れんげきの型)

選出意図

  • ツルギが厳しいのでサンダーorカイリュー
  • ドサイが出てきそうなので、ラグ展開
  • なんとなくゴリランダー

色々と見えていなかったプレミ

1番苦境に立たされた局面はカイリュー退きの次のターン。安易に龍の舞に対してダイスチルが直撃。もしダイアタックが撃たれた場合、カミツルギの上も取れていなかったのでそのまま突破されていた。今回は運良く2連ダイウォールで切り返せたが本当であれば負けていた。

運で拾った試合こそ詰めは丁寧に

3

▲カミツルギの動きは最優先で制限する

試合の中で相手のカミツルギがスカーフだと判明したため、ラグラージの「まもる」が活きる試合展開を作ることに成功。カミツルギにラグラージを強引に処理される状況を作らせずに、ジリジリと相手の体力を奪い、序盤のプレミを補った。

試合の所感

攻略班剣盾攻略班カイリューって素早さが微妙な分、難しいですね…。メガボー◯ンダとかいうポケモンが強すぎただけですね…。

今週全体の反省点と所感

順位変動

開始時の順位終了時の順位
1
拡大する
9994位
2
拡大する
4052位

初週は7勝3敗で上場な滑り出し。マスボ級に上げる所で手間取ったので開始順位はほぼ5桁だったが、構築の使用感は良いので来週からも引き続き頑張っていくぞ。

攻略班剣盾攻略班マスボ級に上げる際、別の構築を試していたら、あまり強くなくて大苦戦。機会があればそっちのこぼれ話を書くかも…?

カイリューの運用について

カイリュー

環境上位のポケモンに対して通っている点を評価して採用しているが、意外と扱いが難しい。また無難に強そうだった弱点保険型で運用しているが、型についてはもう少し考える余地もありそうだ。

カイリューの覚える技&種族値はこちら

ゴリランダーの枠は様子見

ゴリランダー

仮想敵である「カプ・レヒレ」にマッチングしなかったので、選出率も奮わず目立った活躍があまり見られていない。上に行けば当たるのは間違いないので、続投はしたいと考えている。

ゴリランダーの覚える技&種族値はこちら

関連記事

シングル対戦レポート記事まとめポケモンソードシールド攻略トップに戻る

冠の雪原の攻略情報

冠の雪原のストーリー攻略チャート冠の雪原の攻略情報まとめ

鎧の孤島の攻略情報

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ソードシールドの違い解説!どっちを買う?
    ソードシールドの違い解説!どっちを買う?
    1
  2. シングルバトルの使用率ランキング
    シングルバトルの使用率ランキング
    2
  3. カレーの作り方まとめ!リザードン級を作るコツ
    カレーの作り方まとめ!リザードン級を作るコツ
    3
  4. セイムビート仲間大会の使用率ランキング
    セイムビート仲間大会の使用率ランキング
    4
  5. キョダイマックスを解説!キョダイマックス可能なポケモンと技
    キョダイマックスを解説!キョダイマックス可能なポケモンと技
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
ポケモンデータ
巣穴情報
ストーリーチャート
冠の雪原関連
各ルートの攻略
攻略レポート
冠の雪原の新要素
伝説ポケモンの厳選
鎧の孤島の新要素
便利ツール
掲示板
ランクバトル関連記事
お役立ち記事
ポケモンホーム
ソードシールドの新要素
英語版SWSH攻略
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×