戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
リセマラは可能?どんなカードが当たりか紹介!

戦国炎舞-KIZNA- リセマラは可能?どんなカードが当たりか紹介!

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
リセマラは可能?どんなカードが当たりか紹介!

戦国炎舞攻略からのお知らせ


戦国炎舞 -KIZNA-において、リセマラできるかどうかや、どのようなカードが当たりかを掲載しています。戦国炎舞を始める際の参考にしてください。

目次

戦国炎舞はリセマラできる?

リセマラはできない!

リセマラとはガチャで当たりが出るまでインストールとアプリ削除をくり返すこと(リセットマラソンの略)。しかし戦国炎舞はアカウント情報が端末ごとに登録されており、再インストールしても以前の続きからになってしまう

SSRは入手の機会が多い

レジェンドガチャ1回まわせるガチャ券

リセマラ不可のため、お目当てのカードを最初から手に入れることは難しい。だがゲームを進めるとガチャ券が頻繁に入手でき、報酬でもSSRをゲットできたりと入手の機会は多いので安心しよう。

どんなカードが当たり?

レア度より所持スキルが重要!

レア度より所持スキルが重要!

戦国炎舞ではスキルが重要なため、一概に高レア=強いというわけではない。コスト(武将P・智将P)は高いほど強くなる傾向があるので、目安としてコストが23以上のSSRが当たりと思って良い。

SRも育てれば戦力に!

基本はSSRが当たりだが、コスト18や19のSRカードも進化や覚醒を重ねれば強力カードとして充分に活躍できる。序盤はコスト制限も厳しいので、戦力を上げるためにSR育成も視野にいれておこう。

感謝の鈴交換おすすめカード

感謝の鈴とは?

感謝の鈴配布

感謝の鈴は交換所でSSRカードやアイテムと交換できる専用アイテム。初めたばかりの人でも2500個貰え、優秀な必須級カードと交換できるためリセマラの必要性が低い。

おすすめ交換カード

毛利

初めたばかりの人は必須スキルの「温故知新」を持つ毛利元就SSR22霧隠才蔵SSR22を交換しよう。どちらかといえば序盤に優秀な奥義「星火燎原」を持つ毛利元就がおすすめだ。

感謝の鈴のおすすめ交換カードはこちら!

国士無双ガチャの当たりカード

引き直し放題!国士無双ガチャとは?

好きなカードが狙える有償ガチャ

500SG(有償限定)を払って、対象SSRの中から目当てのSSRが出るまで好きなだけ引き直せるお得なガチャだ。初ログインから72時間限定なので、課金に抵抗がない人はぜひ引いておきたい。

狙い目は1進(初期状態)で使えるカード

国士無双ガチャで手に入るのは1枚なので、限界突破によって解放される「秘技」や「極意」に依存しない、初期状態から強いカードが狙い目だ。

おすすめ前衛カード

カード名前 / 使える理由
コスト23計略補助奥義
[機略巧妙]山本勘助
計略という全体攻撃系のスキルに特化したカードで、初期スキルはもちろん秘技・極意でさらに強力な計略を覚える。攻撃や応援の範囲を広げる「偃月の型」も長く使える優秀な奥義だ。
コスト23攻撃補助
[猛虎邁進]武田信玄
HPが1のときに強力な攻撃スキル「火神爆喝」で大ダメージを狙える。「風林火山」も火力アップができる汎用性の高い補助スキルだ。総合的にバランスの取れた強カードといえる。
コスト23計略補助奥義
[明達芳態]片倉景綱
強力な計略スキルが強みで、相性が良い補助スキル「蓮散華」を最初から持っており即戦力になれる。奥義「一意穿心」は汎用性が高いおすすめのフィニッシュ奥義だ。

おすすめ後衛カード

カード名前 / 使える理由
コスト23応援補助
[勇猛女地頭]井伊直虎
応援効果を高確率で底上げする「八徳」持ちである点が優秀。トップクラスに強力な応援スキル「孟母断機」も初期で持っており、文句なしの即戦力といっていい。
コスト23応援補助奥義
[覆滅風狂]豊臣秀吉
応援効果を上げる「共鳴鼓舞」持ちで全体強化の「不如帰」を初期から使えるのも良い。秘技・極意どちらも超優秀で伸びしろがあり、劣勢時に強い奥義「下剋上」も持っているというハイスペックなカードだ。
コスト23応援補助奥義
[廉潔英雄]三好長慶
応援効果上昇が強い「共鳴鼓舞」を持ち、終盤で強い応援スキル「積厚恩光」が使えるのも嬉しい。4枚集めれば非常に優秀な秘技「機先巧手」が解放されるため将来性もある。
コスト23応援補助
[才覚姫若子]長宗我部元親
後衛をやっていく上で重要な補助スキルを最終的に3つ所持できる優秀なサポーター。最初は「共鳴鼓舞」しかないが十分強い。応援スキル「悲愴恋歌」は退却している相手の能力を下げるスキルで、発動タイミングは難しいが強力。
コスト23応援補助奥義
[人識謀仙]尼子経久
上4枚と比べるとやや落ちるが、「決起の大号令」「豪気」ともに上位環境でも通用するスキルだ。秘技や極意は強力なのでやや晩成型といえる。奥義「沖天之勢」も有用な部類だ。

前衛・後衛どちらがおすすめ?

初心者は後衛がおすすめ

連合メンバー最大20人の内訳は、基本的に前衛5人・後衛15人だ。戦力が高い人が前衛を担当することが多く、初心者は後衛からスタートすることが多い。もちろん例外はあるが、後衛で使えるカードを狙っておくのが無難だ。

前衛は難しいが需要はある

前衛は戦国炎舞では勝敗に直接関わる花形で、やりがいは抜群。ただ上位で闘うには必須級のスキルが多く、デッキが形になるまで時間がかかりやすい。とはいえ、前衛は不足しがちなポジションなのであえて前衛で始めるのも一つの選択肢だ。

戦国炎舞のカード/スキル評価

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]株式会社サムザップ
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    1
  2. 柴田勝家SSR24の性能 | 峻烈驍武
    柴田勝家SSR24の性能 | 峻烈驍武
    2
  3. おすすめ補助スキルを紹介!
    おすすめ補助スキルを紹介!
    3
  4. 明智秀満SSR21の性能 | 名湯歓待
    明智秀満SSR21の性能 | 名湯歓待
    4
  5. 補助スキル一覧
    補助スキル一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
極意追加カード
新スキル
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×