戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
軍師への道 〜序盤編〜

戦国炎舞-KIZNA- 軍師への道 〜序盤編〜

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
軍師への道 〜序盤編〜

戦国炎舞攻略からのお知らせ


初心者が軍師になるために必要な合戦序盤の知識をまとめています!軍師をやってみたいけどやり方がよくわからない…という人はぜひ参考にしてみてください!

目次

はじめに

カッコいい軍師

連合ランクA前半くらいまでが対象

この記事は「軍師をやったことがない!」という人向けの情報がメインだ。一通りおさえておけば、よほど上位に行かない限りは十分戦っていける。

上位環境では勝手が違う

連合ランクA後半〜Sといった上位環境では班分けをしたり、細かい指示が行われたりと例外だらけだ。しかしベースの考え方は同じなので、まずは基本をおさえよう。

序盤とは?

この記事ではだいたい残り時間30分〜20分までを序盤として定義する。

負けを恐れすぎないことが重要

軍師をやるときは「負けたらどうしよう…」と考えがちだが、勝てば勝つほど強い相手と当たるため、基本的に敗北は避けられない。負けを恐れず戦略を試し、次に繋げるトライ&エラーを心がけよう。

プラン1:無難にコンボを積む

序盤の基本はとにかくコンボ!

天計

序盤にやるべきことは中盤〜終盤に向けてコンボを積むことだ。ステータスを高めに保つことも重要だが、コンボさえしっかり稼げていれば序盤に多少負けていても後で巻き返せる。

奥義
天計連環天計連環
コンボプラスの代表奥義。発動までが早く、持続もそこそこ長いのでコンボを積みやすい。
星火燎原星火燎原
発動までやや長く、持続も短いが補助スキル発動率がアップする。
沖天之勢沖天之勢
発動までの時間は星火燎原と同じで、消費APが-5されるため手数を増やせる
火勢之軍火勢之軍
絆効果発動で攻撃・遠距離・応援のコンボ数を+2できる。「風勢之軍」「水勢之軍」で代用可能。
水鯉群行水鯉群行
他の奥義よりも用意するハードルは高いが、絆効果発動でAPを1/3にしつつコンボや各種回数の加算数を2倍にできる。
両兵衛の神算両兵衛の神算
消費AP半減で回転率を上げて間接的にコンボ数に貢献できる。ステ上げもしやすい。
蛇蝎の理蛇蝎の理
縛りのある計略合戦では選択肢のひとつ。ただし「電光石火」に当たると非常に弱い。

開幕常夏は安定して強い

常夏

開幕に撃つ「常夏の誘惑」は前衛が退却しなくなるため最序盤のHP上昇の攻防で優秀。四面の様子見にも有用で、天計などのコンプラ奥義を入れる前に挟むのはあり。

奥義
常夏の誘惑常夏の誘惑
味方前衛が退却しなくなり、「桜花絢爛」を確実にあてられるようになる。

【TIPS】開幕からHPを上げるメリット

開幕からHPを上げると、その後のマウントの取り合いを有利に運びやすい。後衛は「桜花絢爛」を使い、前衛は「宵闇」で桜花を妨害しよう。

HP上昇の役に立つスキル

最大HPが上昇する補助スキル

説明
気炎万丈気炎万丈
確率で最大HPが上昇する。上限値が決められていないため、際限なく上昇できる。
気宇壮大気宇壮大
「気炎万丈」と同一スキル。
雄心勃興雄心勃興
「気炎万丈」よりも発動確率が低いが、回復・遠距離・応援時にも発動する。
三河魂三河魂
常時最大HPが上昇するスキルの中では最も効果量が高い
忠義の炎忠義の炎
最大HP上昇量は「三河魂」より低いが、同時にすべての能力が強化される。
聖夜の賜物聖夜の賜物
「忠義の炎」と同一スキル。
君主の矜持君主の矜持
「忠義の炎」よりもHPや全能力の上昇量が大きい上位互換スキル。

最大HPを上昇させる応援スキル

説明
桜花絢爛桜花絢爛」AP20
生存している味方前衛全員が対象。
仙禽桜雲仙禽桜雲」AP30
退却者も対象に含まれるため、確実に味方前衛5体の最大HPを上昇させることができる。追加でHPが全快する。

プラン2:コンボ停止を仕掛ける

決まれば強力、四面楚歌

四面楚歌

合戦においてコンボはかなり重要な要素の一つで、特に応援コンボの差は重要度が高め。決まれば有利を取れるので、特に「奥義隠匿」が適用された合戦では狙うのも手だ。

奥義
四面楚歌四面楚歌
強さは言わずもがな。計略の連舞は繋がるので注意。隠匿以外だと普通に堅忍で返される。
暗雲低迷暗雲低迷
四面の下位互換だが、効果時間の差を活かした戦略もある。縛り時は四面と併用もあり。
風蝙群行風蝙群行
風属性の絆奥義。他の2種と比べて用意するハードルは高いが絆効果で相手のコンボ数を停止させ、コンボ/連舞劣勢時はコンボと連舞を大きく稼げる。この奥義は「堅忍不抜」などの奥義で無効化されない。

【TIPS】わざとレベル30にしない手法

奥義隠匿時でも待機時間である程度相手の奥義を予想することはできる。上位ではそれを逆手に取って四面の奥義レベルをわざと20で運用するなど、特殊な運用をすることがある。

相手の四面対策は堅忍不抜で

堅忍不抜

「堅忍不抜」はコンボ停止への明確な回答。コンボ停止無効化中の補助アップが非常に強力で、強烈なカウンターを決められる。腐ることも多いので、少人数連合では無理に用意しなくてもよい。

奥義
堅忍不抜堅忍不抜
コンボ停止対策奥義。奥義隠匿時は相手の四面読みで堅忍を置いておく戦法もある。
火勢之軍火勢之軍
絆効果発動で[コンボ停止]を無効化し、さらにコンボ数を+2する。「風勢之軍」「水勢之軍」で代用可能。
火鼠群行火鼠群行
風蝙群行」の対策として非常に優秀な炎属性の絆奥義。絆効果でダメージと能力増減効果が上昇し、残り合戦時間が長いほどコンボや各種回数に補正がかかる。

嫌われやすい戦略でもある

最近では少ないが、四面楚歌はヘイトを集めやすく共通掲示板で合戦後に嫌味を言われたりすることがあった。れっきとした戦略ではあるので気にしなくてもよいが、覚悟はしておこう。

プラン3:電光石火で仕掛ける

序盤から攻めたいときにおすすめ

電光石火

序盤からステをつくって有利をとる戦法。ダメージも出せるが一気にステを上げられるのが強い。合戦Pが先行すると「下剋上」や「確固不動」の恩恵を相手が受けやすい点は留意しておこう。

奥義
電光石火電光石火
開幕で人数が必要なので、集まりが悪い連合では推奨できない。
火鼠群行火鼠群行
炎属性の絆奥義。用意するハードルが高いが、絆効果で合戦の残り時間が長いほどダメージと応援効果が上昇し、コンボや各種効果に補正値がかかる。相手の「風蝙群行」に合わせると非常に強力。

朝虹万始のときに特に推奨

開幕からコンボや連舞が10000ある「朝虹万始」ルールでは開幕時からステータスが高く特に優秀なので、ぜひ採用したい。

先行すると妨害に専念できる

序盤から合戦Pで相手より先行することにより、相手の山場に妨害に専念しやすくなることが一番のメリットだ。

使用後はコンボ数をカバー

中国

電光ミラー以外の場合、使用後はコンボ数で負けていることが多い。中盤〜終盤で不利にならないよう、「中国大返し」や「風蝙群行」で差を詰めておこう。

奥義
中国大返し中国大返し
電光プランならセットはほぼ必須。他プラン時も用意しておくべきだが、少人数のときは奥義枠が貴重なので腐ると痛い。
風蝙群行風蝙群行
用意するハードルは高いが、絆効果で敵のコンボが停止し、コンボ/連舞が劣勢の場合に限りコンボが+10、連舞が+3される。

コンボが溜まってから使うのも手

天計などである程度コンボを積んで、5分〜10分ほど経過したころで電光石火を使う選択肢もある。ただし使用が遅すぎるとデメリットが大きいので、中盤に差し掛かる前に使おう。

Q&A!序盤のこんな状況はどうする?

Q : 参戦人数が少ない…

A : とにかくコンボを積もう

ガチ連合でもない限りは、開幕にフルメンバーそろっていないことはよくある(とくに合戦イベ以外の期間に多い)。早々に諦めず、後半から途中参加する人を待ちながらコンボを繋いでおこう。

奥義を入れないのも選択肢

初心者にありがちなのが、奥義の空白を嫌って後半向けの奥義をとりあえず入れてしまうこと。序盤ではコンボが少なくダメージが出づらいので、イン率が低い連合ではラストに温存しておこう。

効果時間が長い奥義が便利

短い奥義は小回りがきいて便利だが、参戦人数が少ないと発動時間が足りず空白ができてしまう。イン率が悪いときは汎用性や持続時間が長い天計や神算、迅雷あたりをそろえておこう。

持続時間が長い奥義の一例
天計連環天計連環
序盤の基本奥義その1。開幕イン率が高いメンバーはセットしておきたい。
両兵衛の神算両兵衛の神算
序盤の基本奥義その2。とりあえず入れておける便利さがある。
神懸り神懸り
攻撃値が高い味方前衛1人の攻撃値を加算してダメージを与える。味方への能力増減効果が上昇するため、ステを伸ばしつつダメージを出せる。計略有利の合戦では計略版の「神降ろし」を使おう。
下剋上下剋上
少人数連合は劣勢になりやすいので、セットしておいて損はない。

イン率が低い・イン時間が遅い場合は

リアルの都合で遅れてのインが多い人や、インが安定しない人は2分奥義×2をセットしておこう。また合戦に参加が難しい場合も、絆奥義の連携値事前加算には参加しておこう。

奥義
一意穿心一意穿心
防御無視効果で相手のステが高くてもダメージが通りやすい。
暴欲の器暴欲の器
計略の威力がアップする。補助発動アップも嬉しい。
精神一到精神一到
単体攻撃・単体計略を活かしやすい。味方対象の応援にも効果がある。
偃月の型偃月の型
1-5体対象スキルが必ず最大数に当たる。「威喝牽制」連打で相手を下げやすい。
背水の陣背水の陣
敵中アタッカーが連合にいるときは検討の余地あり。
破城陥落破城陥落
前衛のステを上げつつ、敵を下げられる。

Q : 相手連合が参戦していない!

通常コマンド連打で後半に備える

前衛は回復連打で最大HPを上げるか、計略連打でダメージや計略回数を稼ごう。後衛はコンボを積みつつ味方のステをオーラが出るまで上げ、いつ相手が来てもいいようにしよう。

Q : 相手の四面が決まってしまった!

A : とにかく耐える

堅忍不抜がない場合には、相手のコンボ停止をもろに受けるしかない。コンボプラスのスキルは使わないようにする。連舞計略適用時には連舞が繋がるので、前衛には計略を連打してもらおう。

コンボは切れないように注意

コンボ停止中はコンボ数は増えないものの、コンボが切れるのを防ぐことはできる。コンボを見て切れないかどうかは注意しておこう。

軍師への道 関連リンク

戦国炎舞のカード/スキル評価

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]株式会社サムザップ
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    1
  2. カード絞り込み検索DB
    カード絞り込み検索DB
    2
  3. 藤堂高虎SSR22の性能 | 荘厳鍾美
    藤堂高虎SSR22の性能 | 荘厳鍾美
    3
  4. SSRカード一覧
    SSRカード一覧
    4
  5. 悵恨の性能 | 補助スキル
    悵恨の性能 | 補助スキル
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
極意追加カード
新スキル
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×