戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
初心者が最初にやるべきことまとめ | 序盤の効率的な進め方

戦国炎舞-KIZNA- 初心者が最初にやるべきことまとめ | 序盤の効率的な進め方

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
初心者が最初にやるべきことまとめ | 序盤の効率的な進め方

戦国炎舞 -KIZNA-において、初心者の方が最初にやるべきことをまとめています。序盤を効率よく進める参考にしてください。

目次

カードを手に入れよう

感謝の鈴で優秀なSSRを手に入れよう

感謝の鈴

初ログイン時に貰える感謝の鈴で好きなSSRカードをゲットできる。まずはここで毛利元就SSR22を4枚交換して必須スキル「温故知新」手に入れよう

感謝の鈴のおすすめ交換カードはこちら!

ゲームを始めるとガチャ券が貰える!

SSR確定ガチャ

ゲームを始めるとキャンペーンでガチャ券がいくつか手に入る。まずはそれらを使ってガチャでレアカードを集めよう。

イベントでもガチャ券を獲得できる

基本的には約1週間ごとにクエストイベントや合戦イベントなどが開催される。イベントでは多くの報酬を入手できたり、経験値を稼ぎやすいなどメリットがたくさんあるので、積極的に参加しよう。

絆くじでSGやガチャ券をゲット!

合戦参加などで絆くじが引ける

絆くじのバナー

絆くじのキャンペーン期間中に友だち招待や合戦参加などを行うことで絆くじを獲得できる。絆くじを引けばゲーム内通貨のSGやガチャ券などのアイテムを手に入れられる

絆パートナーを設定しておこう

他のプレイヤーと絆パートナーになると、パートナーが合戦に参加した時に絆くじを1枚獲得できる。最大3人まで設定でき、1合戦につき最大3枚はプラスされるのでぜひ設定しておこう。

絆パートナーは参戦率が高い人がおすすめ

パートナーの参戦率が高いほど絆くじを多く手に入れられるので、合戦の参加率が高い人と絆パートナーになるのがおすすめだ。自身も合戦に多く参加して、お互いに効率良く絆くじを集めよう。

ミッションでも報酬が手に入る

初心者ミッションをクリアしよう

初心者ミッション

初心者ミッションをクリアすることでSSRカードや初心者ミッションSSR交換券を入手可能。SSR交換券1枚で対象コスト22カードの秘技を開放できるためまずは「連合に所属しよう」や「合戦に参加しよう」を達成しよう。

初心者ミッションSSR交換券を交換しよう

初心者交換券

SSR交換券を利用することでコスト22SSRカードを4枚交換できる。最初は織田信長上杉謙信豊臣秀吉がおすすめだ。1枚のカードを集中的に交換するより、4枚セットを多く集めて秘技を解放しよう。

デイリーやメインミッションを進めよう

ミッションのボタン

デイリー・ウィークリー・メインミッションを達成すればSGやガチャ券が手に入るため、できるものからこなしていこう。ミッション内容はマイページの右上のボタンから確認できる。

毎日やるべきことはこちら!

集めたガチャ券でガチャを回そう!

ガチャ券消費レジェンドガチャ

イベントや絆くじ、ミッションなどでガチャ券を手に入れたらガチャを回そう。カードを手に入れて強化することでデッキを強くすることができる!

デッキを組もう

メニューの「デッキ編成」から

デッキ編成

デッキはメニューのデッキ編成やマイページのデッキ&スキルボタンから作れる。最初は自動でデッキを組めるおすすめ編成でOK。慣れてきたら、使うスキルなども意識しながら組み替えてみよう。

おすすめのデッキの組み方を紹介

合戦に参加してみよう

合戦は1日に3回

合戦画面

デッキを作れたらまずは最初の連合で合戦に参加してみよう。合戦は連合VS連合の戦いで、1日に3回行われる。戦国炎舞の目玉とも言える要素なので、可能な限り参加したい。

合戦の開催時間

合戦合戦時間
第1合戦12:00-12:30
第2合戦19:00-19:30
第3合戦22:00-22:30

合戦の参加方法

合戦の参加方法

合戦開始時間になると、マイページにある「合戦」か画面上部に合戦時間の表示された箇所を押すことで合戦に参加できる。

合戦は連携が大事

合戦で勝つには、仲間同士の連携が必要不可欠。連合掲示板で仲間からの指示があればそれに従おう。前衛・後衛ごとに戦い方は異なるので、下の記事で基本の立ち回りを覚えよう。

合戦の参加方法や戦い方を解説!

まずはコンボで貢献しよう

コンボ数が多いほど合戦が有利に!

始めたばかりの頃はデッキの戦力が低く、ダメージ量などで貢献することは難しい。ただしコンボ数では貢献できるので、前衛は攻撃、後衛は応援のコンボを多く積もう

※「連舞計略」時は攻撃ではなく計略が優先となることも

コンボは連打で積める

基本的には「独奏連律」というコンボを一人で繋げられるルールが適用されており、自身が連続で行動してもコンボを積める。通常攻撃や通常応援コマンドなどを連打してどんどんコンボを繋げよう。

コンボプラススキルを積極的に使う

スキルの中には、コンボ数を+5するなど、コンボを稼ぎやすいスキルが存在する。以下のスキルを所持しているカードを持っていればデッキに入れると良い。

スキル効果
刹那の太刀刹那の太刀前衛

攻撃コンボ数を+5する
舞槍薙舞槍薙前衛

攻撃コンボ数を+5する
蒼龍破蒼龍破前衛

攻撃コンボ数を+5する
一蓮托生一蓮托生後衛

応援コンボ数を+5する

奥義を発動しよう

戦況を大きく変える可能性がある

奥義の設定画面

デッキには智将が持つ奥義を3つまで設定できる。奥義を使える回数は各奥義1回で最大4回と限られている。戦況を大きく変えられる強力なものなので、奥義未発動の隙間なく使うのが理想だ。

奥義使用は仲間との連携が大事

掲示板での奥義使用例

奥義の発動中は他の人は奥義を使えないため、使用の際には連合内での連携が重要。基本的には軍師などの指示に従い、指示する人がいなければ、使用して良いか仲間に確認を取りつつ積極的に使おう。

奥義のレベルは最低でも20まで上げたい

奥義はレベルが上昇すると効果が上昇したり発動待機時間が短く、効果時間が長くなる。「技能石の勾玉」を使うなどしてまずは最低でもレベル20まで上げ、最終的には30を目指そう。

スキル強化のやり方はこちら!

どの奥義を使えばよいかは連合の人に相談

どの奥義を強化すればよいかは、他の連合仲間が何を使っているかや、自身が何を所持しているかによって変わってくる。仲間にデッキを公開するなどして、どの奥義を入れればよいか相談してみよう。

序盤〜中盤の奥義がおすすめ

終盤は激しい攻防が行われることが多く、奥義レベルの差や入れるタイミングが勝敗につながるなど、初心者のうちはリスクが大きい。迷ったら序盤〜中盤に使える一定時間奥義を育てておくのが無難だ。

奥義効果
両兵衛の神算両兵衛の神算おすすめ!

消費APが半分になり、能力増減効果が上昇する。
今孔明の詭計今孔明の詭計

消費APが半分になる。「両兵衛の神算」の下位互換なので、神算があるならそちらを優先しよう。
星火燎原星火燎原おすすめ!

コンボ数が+1され、補助発動確率が上昇する。奥義時間が短い点には注意。
天計連環天計連環おすすめ!

コンボ数が+1される。特殊ルール「連舞計略」適用時は連舞回数も上昇する。
沖天之勢沖天之勢

消費APが-5され、コンボ数が+1される。

デッキを強化しよう

デッキの総戦力を上げてさらに貢献!

デッキの総戦力を上げれば、ダメージ量や応援効果量が増加する。デッキ強化の第一歩として、総戦力を上げることを意識しよう。

総戦力の効率的な上げ方

武将・智将編成枠を増やす

編成枠が増えるとカードを多く編成できる

編成枠が増えるほどデッキにセットできるカード枚数が増え、戦力を大幅に上げやすくなる。編成枠には上限があるが、最終的には最大まで解放できるようにしたい。

交換所で入手

交換所で入手可能な編成枠

メニューの交換所一覧にある「レア小判交換所」と「攻城銅銭交換所」では、それぞれ「レア小判」と「攻城銅銭」という特殊アイテムと交換で編成枠を手に入れられる。

アイテムの入手方法
レア小判攻城銅銭

プレイヤーレベルアップで編成枠を入手

プレイヤーレベルアップの編成枠

カードのレベルとは別に、プレイヤーレベルというものがある。プレイヤーレベルを上げると編成枠が追加されるので、後述の方法でレベルを上げよう。レベル400まで上げるのが目標の目安となる。

プレイヤーレベルを上げる

クエストでレベル上げ

下部のクエストメニュー

プレイヤーレベルを上げるスタンダードな方法はクエストを周回することだ。下部の「クエスト」を押して周回するクエストを選択し、クエストを周回しよう。

クエストについての詳細はこちら

連合で役職をつけてもらおう

連合の役職

連合では、盟主権限を持つ人が連合仲間に役職をつけられる。役職に応じてクエストでの獲得経験値が上昇するなどの効果があるので、もし役職がついていなければつけてもらうと良い。

合戦参加でも経験値が貰える

合戦に参加すると経験値を貰える。たくさんAPを消費し、貢献Pが上がるほど貰える経験値量も増え、最大で15000も獲得できる。参加できるときには積極的に参加したい。

獲得条件獲得経験値
参加のみ+1000
100貢献P獲得+1000
300貢献P獲得+1000
500貢献P獲得+1000
1000貢献P獲得+2000
2000貢献P獲得+3000
3000貢献P獲得+5000
参加した合戦で勝利+1000

立身出世の宝箱の購入もおすすめ

立身出世の宝箱

SG購入やクエスト画面から購入できる「立身出世の宝箱」を買えば獲得経験値量が3倍に!アイテムなどの報酬も貰える。課金が必要だが、早くプレイヤーレベルを上げたい場合は購入を検討しよう。

効率良くレベルを上げる方法の詳細

自分に合った連合に入ろう

慣れるまでは最初の連合で

連合の募集画面

最初はランダムな連合に配属されるので、まずは入った連合でしばらく進めるのが良いが、デッキを強化し合戦に慣れてきたら自分に合った連合を探して所属しよう。

掲示板を利用しよう

掲示板 連合

所属する連合を探す時は、メニューから掲示板を選び利用するのも手だ。「連合勧誘待ち」に求める連合の条件を書き込んだり、「連合仲間募集」から自分の条件に合う連合を探そう。

前衛か後衛かを選ぼう

前衛・後衛の希望画面

連合に入ったら前衛か後衛かを選ぼう。前衛は攻撃役、後衛はサポート役だ。前衛は連合内の上位5人の役割なので、基本的に序盤は後衛を希望するのがおすすめだ。

合戦の立ち回り方のコツ
前衛の立ち回り後衛の立ち回り

合戦メニュー下部から選択できる

前衛・後衛を希望ボタン

画面上部の次の合戦までの時間が表示されている箇所から合戦メニューを開くと、下部に「前衛・後衛を希望」のボタンがある。ここから各合戦時間ごとの前衛・後衛希望を出せる。

その他やっておくと良いこと

守護獣を時々入れ替えよう

守護獣のレベル

合戦には守護獣というサポートキャラを連れて行ける。各守護獣のレベルが50を超えると新たな守護獣が登場する。全て解放するため、レベルが50になっていれば新たな守護獣と入れ替えよう。

守護獣とは?

すごろくガチャを引こう

すごろくガチャ

すごろくガチャは毎日1回無料で引けるため、忘れずに引こう。また1日1回のみ85SGで引けるので、SGに余裕がある人は1日2回引くのもあり。

戦国炎舞のカード/スキル評価

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]株式会社サムザップ
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
極意追加カード
新スキル
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×