戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
協闘バトルについて解説!
【戦国炎舞】協闘バトルについて解説!【戦国炎舞-KIZNA-】

【戦国炎舞】協闘バトルについて解説!【戦国炎舞-KIZNA-】

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
戦国炎舞攻略からのお知らせ
絞り込み機能つき!カード検索データベースはこちら
おすすめの関連記事

戦国炎舞 -KIZNA-の協闘バトルについて解説しています。デッキの組み方やおすすめスキルも紹介しているので、攻略の参考にしてください。

目次

協闘バトルとは?

仲間とともに敵将を倒す!

1~5名のプレイヤーで戦陣を組み、協力して敵将とバトルする。自分で戦陣を作るか、他プレイヤーの戦陣に参加してバトルできる。一人で出陣した際は助っ人が自動でコンボを繋げてくれる。

挑戦できない時間もある

  • 11:30-12:30
  • 18:30-19:30
  • 21:30-22:30

合戦時間の前後は協闘バトルを行えないので注意。

協闘のメリット

ログインボーナスが貰える

協闘バトルの画面に入るだけで、1日1回、協闘バトルログインボーナスが貰える。できる限り毎日、忘れずに貰っておこう。

ログインボーナスが貰えるコンテンツ

勝利報酬が手に入る

金の勲章、銀の勲章や貫などが手に入る。各敵将に決められている協闘ミッションの達成度やバトルの評価によってスコアが決まり、スコアから算出されるランクが高いほど多くの報酬が貰える。

ランクスコア
S80000以上
A60000以上
B30000以上
C30000未満

バトルチャレンジ/日別ミッション

協闘バトルチャレンジや1日ごとの日別ミッションでは、指定の敵将を倒した回数によって御守やガチャ券などを獲得できる。

御守の使い道
報酬内容
各種御守
カードの潜在値を上げられる
各種ガチャ券
ガチャを引ける
握り飯
体力を回復する
金の勲章/銀の勲章
勲章交換所で報酬と交換できる
技能石の勾玉
スキルレベルを1上昇させる
覚醒の宝玉
カード覚醒に使用する

勲章は報酬と交換

勲章は勲章交換所でカードやアイテムと交換できる。たくさん集めて報酬を手に入れよう。

協闘バトルの戦い方

敵将の選択

協闘バトルの敵将選択から戦う敵将とレベルを選択する。土日限定で出現する武将も存在する。まずは日別ミッションで指定されている敵将を選ぶのがおすすめ。

制限時間内に敵将のHP0で勝利

攻撃や計略のコマンドを実行して、制限時間内に敵将のHPを0にすれば勝利となる。奥義は1人1回のみ使えるため、状況に応じて奥義を選択しよう。

敵将の必殺技は危険

敵将が攻撃するたびに必殺ゲージがたまり、マックスになると必殺技が発動し大ダメージを受けてしまう。必殺技の発動前はHPを回復しておこう。

BREAKは攻撃のチャンス

ダメージを与え続けると敵将がBREAK状態となって行動が止まり、防御力がダウンする。このときにはダメージをどんどん与えよう。

BPの消費と回復

コマンドの実行にはBPを消費し、時間経過で回復する。プレイヤーレベルに応じてBPの最大値や回復量は変化する。

プレイヤーレベルの効率的な上げ方

Lv.60の立ち回り方

最高ランクはマッチングしやすい

敵将最高ランク

最高ランクであるLv.60の敵将は多くのユーザーがプレイしているため、マッチングしやすい。まずはここを周回できるようになるのを目標にしよう。

イベントでは上位のランクが登場することも

常時出現する敵将の最高ランクはLv.60までだが、協闘イベントで出現する限定敵将は更に上のランクが登場することがある。非常に強力なので、挑戦する場合は十分注意しよう。

戦力が低い場合はサポートに徹しよう

協闘バトルにはミッションがあり、Lv.60では攻撃コンボを150回以上稼ぐ必要がある。自身の戦力が低い場合は、「刹那の太刀」などのコンボ数が増加するスキルや、BPが回復する「優美な音色」などサポートできるスキルを多くセットしよう

戦力の高い人がいない時は入り直そう

マッチングは基本的にランダムなので、戦力が低いプレイヤーで固まる場合もある。討伐が難しそうであれば一旦部屋を出て再度入り直し、他の部屋へ移ろう。

補助が整ったら強スキルをセットする

攻撃系補助スキルなど充実してきたタイミングで、「為虎添翼」や「燕返し」などの強力なスキルを積んで、大ダメージを狙っていこう。

コンプラスキルもセットしておこう

協闘スキル設定

現在実装されているLv.60の敵将は、150コンボ未満で倒すとミッションを達成できない。大ダメージを出せるスキルも重要だが、必ずコンプラスキルをセットしておこう。

協闘デッキの組み方

協闘専用デッキが必要

協闘バトルには武将カード20枚、智将カード10枚で計30枚の専用デッキが必要。合戦デッキのようなポイント上限はなく、スキルは15個まで、奥義は2個まで設定できる。

スキルや奥義の効果を確認

スキルや奥義は効果が合戦時の効果とは異なるものもある。編成時には協闘バトルでのスキル効果を確かめて編成しよう。

協闘おすすめスキル

消費BPの少ないスキル

攻撃などのコマンド実行にはBPを消費するので、消費BPの多いスキルばかりではBP不足で攻撃しづらくなる。5~30BP前後のスキルを設定することをおすすめする。

コンボ数増加スキルがおすすめ

協闘スキル「刹那の太刀」

協闘バトルにはミッションがあり、最大で攻撃コンボを150回以上稼ぐ必要がある。そのため、1回の攻撃でコンボ数が稼げる「刹那の太刀」などコンボ数が増加する攻撃スキルがおすすめだ。

大ダメージが狙えるスキルもセットしたい

協闘スキル「為虎添翼」

コンボ数が増加するスキルの他にも、「為虎添翼」や「燕返し」など大ダメージが狙えるスキルをセットしたい。「敵中突破」も強力だが、自身が退却状態になる可能性が高く、「1人も倒れずクリア」ミッションが達成できないので使用は控えよう。

HP回復スキル

協闘 回復スキル

通常合戦と違い、協闘では回復コマンドが1回しか使用できない。「不撓不屈」などの回復スキルを複数積んでおこう。

BP回復スキル

協闘スキル「優美な音色」

BPを回復できるスキルは限られているが、中でも「優美な音色」持ちのカードは誰でも入手できる可能性がある。入手できたらデッキに採用するか、デッキ採用が難しい場合は継承させて使おう。

協闘おすすめスキル一覧

おすすめスキル
刹那の太刀刹那の太刀
コンボ数が増加する攻撃スキル。入手しやすく数多く積みやすい。
舞槍薙舞槍薙
「刹那の太刀」と同じくコンボ数が増加する攻撃スキル。協闘デッキはセットできるスキル数が決まっているので、どちらか統一してセットできると良い。
燕返し燕返し
相手の攻撃が高いほど威力が上昇する攻撃スキル。敵将の攻撃は高く設定されているため、大ダメージを出しやすい。SRカードも所持しているため比較的入手しやすい。
為虎添翼為虎添翼
SSRカードが1進状態から所持していることが多く入手しやすい。残りHPが多いほどダメージを出しやすいので、「不撓不屈」と相性がよい。
建御雷の怒り建御雷の怒り
攻撃スキルよりも計略スキルが効きやすい敵将もいる。単体対象の計略スキルの中でも入手しやすく比較的威力が高いこのスキルがおすすめ。
雷光の舞雷光の舞
「建御雷の怒り」の下位互換スキルで、威力はやや劣るが十分なダメージ量に期待できる。こちらも一緒にセットしておきたい。
不撓不屈不撓不屈
HP回復と攻撃ステを上昇する回復スキル。入手しやすく非常におすすめ。
優美な音色優美な音色
全員のBPを回復するスキル。継承素材として使えるカードが五右衛門の財宝から出現するカードしかいないため、入手難易度はやや高い。
蛮勇蛮勇
残りHPが多いほどダメージが上昇する補助スキルの中でも最も効果が高い補助スキル。「為虎添翼」など非常に相性が良いため一緒にセットしたい。
勇烈勇烈
「蛮勇」の下位互換スキル。補助スキルは複数の種類を同時に発動させて相乗効果で大ダメージを狙うため、こちらも一緒にセットしておくのがおすすめだ。
神機妙算神機妙算
通常合戦とは違い、自身の残りHPが多いほど効果が上昇する。セットする場合は、自身のHPが減らないように管理しよう。
両兵衛の知恵両兵衛の知恵
計略ダメージを底上げする優秀な補助スキル。上昇量も高いため、計略デッキを作る場合はセットしよう。
冥応冥応
確率で発動しなかった補助スキルの内どれか1つを発動させる補助スキル。より安定してダメージを出せる点が非常に優秀だ。
大自在天大自在天
「冥応」と似た補助スキル。ただしこのスキルは計略ダメージに影響のある補助スキルも対象になるため、計略寄りのデッキを組む場合はこちらがおすすめ。
独眼竜独眼竜
確率で攻撃コンボ数を+1する補助スキル。コンボ数をより効率良く稼ぎやすくなるためおすすめだ。

戦国炎舞のカード/スキル評価

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]株式会社サムザップ
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRカード一覧
    SSRカード一覧
    1
  2. 補助スキル一覧
    補助スキル一覧
    2
  3. 後衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    後衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    3
  4. 前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    4
  5. 独眼竜の性能 | 補助スキル
    独眼竜の性能 | 補助スキル
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
新スキル
新8凸カード
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中