エーペックス
Apex Legends攻略まとめwiki | エーペックス
ランクマッチの分布とポイント
エーペックス攻略班

Apex Legends ランクマッチの分布とポイント

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
ランクマッチの分布とポイント

Apex(エーペックス)におけるランクマッチまとめです。ランク分布/割合やポイント計算をはじめ、マッチングシステムや立ち回りを掲載。

目次

ランクマッチの最新情報

シーズン10でアリーナランク実装

アリーナにランクマッチが追加

以前から噂されていたアリーナのランクマッチが、シーズン10からついに追加。通常のラックマッチと同様に、プレデターなどのランク区分が用意されている。

内部レートを加味したマッチメイキング

アリーナのランクマッチでは、最初の10戦の戦績により開始ランクや内部レートが決まる。これにより、ダイヤ相当の戦いをしていればダイヤからスタートすることも可能ということだ。

報酬はバトロワとは別

バトルロイヤルでは降格保護が適用されるが、アリーナランクではプラチナからゴールドに落ちることもある。しかし、到達した最高ランクに応じた報酬が貰えるため安心してほしい。

また、報酬はバトロワとは別とのことなので、ダイブ軌道が欲しい方は引き続きバトロワを頑張ろう。

ランクマッチの期間

シーズン10のランク期間

シーズン10のランク期間
マップ期間
1ワールズエッジ8/4(水)2時 〜 9/22(水)2時
2キングスキャニオン9/22(水)2時 〜

シーズン10のランクマッチは8/4(水)から始まる。スプリット1のマップは地形改変後のワールズエッジとなっている。

▶シーズン10の最新情報を見る

ランクポイント早見表と計算方法

ポイント早見表

ランクポイント早見表

ポイント計算式

① + ② - ③ = 獲得ポイント
①順位ポイント
②キルポイント:(キル数+アシスト数)×順位倍率
③マッチエントリー費用
【例】
プラチナ4でキル1アシスト2の3位だった場合
40+60-36=64ポイント

※順位ポイント、順位倍率は最終順位で決まる
 (自分が死んでも味方が生存すればOK)
※キル数+アシスト数は計6ポイントまで
 (シーズン8から)

順位ポイント

1位100ポイント
2位60ポイント
3〜4位40ポイント
5〜6位30ポイント
7〜8位20ポイント
9〜10位10ポイント
11〜13位5ポイント
14〜20位0ポイント
シーズン7以前の順位ポイントを見る

シーズン7以前の順位ポイント

1位100ポイント
2位60ポイント
3〜4位40ポイント
5〜6位30ポイント
7〜8位20ポイント
9〜10位10ポイント
11〜20位0ポイント

キルポイントの倍率

1位25倍(→最大150ポイント)
2〜3位20倍(→最大120ポイント)
4〜5位15倍(→最大90ポイント)
6〜10位12倍(→最大72ポイント)
11〜20位10倍(→最大60ポイント)

マッチエントリー費用

ブロンズ0ポイント
シルバー12ポイント
ゴールド24ポイント
プラチナ36ポイント
ダイヤモンド48ポイント
マスター
プレデター
60ポイント

ランク分布・割合まとめ

シーズン10の分布

全体
シーズン10の全体ランク分布
PS4PC
シーズン10のPS4ランク分布
シーズン10のPCランク分布

2021/9/13時点でのシーズン10ランク分布がこちら。週に1回、ざっくりとしたランク分布表を更新していく。正確な分布はシーズン終了後の公式が公表しているぞ

シーズン9の分布

全体
シーズン9の全体ランク分布
PS4PC
シーズン9のPS4ランク分布
シーズン9のPCランク分布

シーズン終了後に公式が正確な数値を公開しなかったため、参考程度だが2021/8/2時点でのランク分布を掲載。

シーズン8の分布

ブロンズ17.87%(16.35%)
シルバー17.86%(23.86%)
ゴールド31.84%(32.09%)
プラチナ26.16%(23.13%)
ダイアモンド5.86%(4.37%)
マスター
プレデター
0.40%(0.20%)

※2021年4月22日時点(スプリット2)
※ランクリーグを5時間以上遊んだプレイヤーを対象
※()内は前シーズンの値

シーズン7の分布

ブロンズ16.35%(17.76%)
シルバー23.86%(26.23%)
ゴールド32.09%(36.25%)
プラチナ23.13%(17.75%)
ダイアモンド4.37%(1.89%)
マスター
プレデター
0.20%(0.12%)

※2021年1月21日時点

シーズン6の分布

ブロンズ17.76%(16.21%)
シルバー26.23%(22.83%)
ゴールド36.25%(33.7%)
プラチナ17.75%(18.21%)
ダイアモンド1.89%(2.51%)
マスター
プレデター
0.12%(0.31%)

※2020年10月21日時点

シーズン5以前の分布を見る

シーズン5(ランクシリーズ4)の分布

ブロンズ16.21%(17.51%)
シルバー22.83%(27.2%)
ゴールド32.31%(33.7%)
プラチナ23.96%(18.82%)
ダイヤモンド4.37%(2.51%)
マスター
プレデター
0.31%(0.2%)

※2020年8月13日時点

シーズン4(ランクシリーズ3)の分布

ブロンズ17.54%(3.9%)
シルバー27.2%(29.1%)
ゴールド33.72%(35.3%)
プラチナ18.82%(23.6%)
ダイヤモンド2.51%(7.1%)
マスター
プレデター
0.2%(1.0%)

※2020年4月23日時点

シーズン3(ランクシリーズ2)の分布

ブロンズ3.9%(5.1%)
シルバー29.1%(40%)
ゴールド35.3%(35.7%)
プラチナ23.6%(16.8%)
ダイヤモンド7.1%(2.1%)
プレデター1.0%(0.2%)

※2020年1月10日時点

シーズン2(ランクシリーズ1)の分布

ブロンズ5.1%
シルバー40.0%
ゴールド35.7%
プラチナ16.8%
ダイヤモンド2.1%
プレデター0.2%

※2019年9月10日時点

ランクマッチの報酬一覧

アリーナランクのシーズン10報酬

アリーナランクのシーズン10報酬

▲報酬でもらえるバッジ

・ランクに応じたバッジ
・武器チャーム
・ホロスプレー(ダイヤ以上のみ)

バトロワランクのシーズン9報酬

バッジ

ダイブ軌道

ランクシーズン8の報酬を見る

ランクシーズン8の報酬

バッジ

ダイブ軌道

武器チャーム

ランクシーズン7の報酬を見る

ランクシーズン7の報酬

バッジ

シーズン7のバッジ
対象ランク全ランク

両スプリットの最高到達ランクが同じだった場合、バッジが光るようになる。

武器チャーム

シーズン7の武器チャーム
対象ランクゴールド以上

ダイブ軌道

シーズン7のダイブ軌道
対象ランクマスター、プレデター

ダイブ軌道は次のシーズン中しか使えず、シーズン終了後に使用不可になる。シーズン8からダイヤ帯でも軌道を獲得できるようになった。

報酬はシーズン終了後に配布

ランクの報酬はスプリット切り替え時ではなくシーズン切り替え時に配布される。そのため、スプリット1の報酬をスプリット2で使うといったことはできない。

ランクマッチの仕様まとめ

▼ランクの参加はレベル10から
▼7段階のティアが存在
▼スプリット切り替わりでランクリセット
▼同じランク内でマッチング
▼パーティプレイのランク差は1まで
▼クロスプレイ時のサーバーについて
▼ペナルティが発生する条件
▼敗北免除が適用される条件
▼再接続機能について

レベル10から参加可能

ランクマッチはアカウントレベル10から参加できる。カジュアルマッチやイベントモードでレベルを上げてから参加しよう。

7段階のティアが存在

7段階のティアが存在

下からブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、マスター、プレデターという7段階のティアが存在する。また、ダイヤモンド以下はティアごとに1〜4の区分に分かれており、ゴールド4→3→2→1→プラチナ4といった順で昇格していく。

プレデターは全世界TOP750人のティア

プレデターランクは各プラットフォームごと(PC/PS4など)の全世界上位750人(シーズン7以前は上位500人)のみが入れるティアとなっている。最高峰の実力に加え、相当な時間を費やさなければ到達できない。

▶プレデターバッジとランキングを見る

下位ティアへ降格することはない

敗北してポイントを失ったとしても、下位ティアへ降格することはない。例えば、プラチナ4からゴールド1へ、ダイヤ4からプラチナ1へは降格しない。ただし、同ティア内の区分での降格は発生する。

スプリット切り替わりでランクリセット

スプリットが切り替わるタイミングでランクリセットが行われ、スプリット終了時のランクから1.5ランク下がった状態で次のスプリットが行われる。例えば、プラチナ1でスプリットを終了した場合は、ゴールド3で次のスプリットが始まるぞ。

同じランク内でマッチング

ランクマッチでは、自分と同じランクのプレイヤーとマッチングする。シーズン7以前は一つ上と下のランクともマッチングしたが、シーズン8からより実力の近いプレイヤーとのみマッチングするようになっている。

ダイヤ3以上はプレマス帯とマッチング

ダイヤ4はダイヤ帯とマッチングするが、ダイヤ3からは最高ティアであるプレデター・マスター帯と同じマッチに放り込まれる。

パーティプレイのランク差は1まで

パーティの誰かがプラチナ以上の場合に限るが、ランクが一番高い人と低い人のランク差が1までであればパーティを組むことができる。全員がゴールド以下であれば制限はない。

パーティ時は一番高いランクに合わせてマッチする

パーティを組んでランクマッチをプレイしている場合、パーティ内で一番高いランクの人に合わせてマッチングが行われる。

クロスプレイ時のサーバーについて

チーム例サーバー
PC 3人PCサーバー
PC 2人 & PS4 1人PCサーバー
PC 1人 & PS4 2人PCサーバー
PC 1人 & PS4 1人PCサーバー
PS4 3人CSサーバー

※CSサーバー:PS4/Xbox合同サーバー

クロスプレイ時は、パーティメンバーのプラットフォームによってマッチングするサーバーが変わる仕様だ。PCプレイヤーが1人でもいる場合はPCサーバーでマッチングする

ペナルティが発生する条件

ペナルティ発生
■生存しているときにマッチを抜ける
■バナー回収待ちのときにマッチを抜ける
■バナー回収後にマッチを抜ける
ペナルティなし
リスポーン受付終了後にマッチを抜ける

まだプレイできる可能性がある状態でマッチを抜けた場合、獲得予定だったランクポイントがゼロになり、マッチエントリー費用の倍額分のポイントがマイナスされる。また、一定時間プレイできなくなるペナルティも課せられる。

敗北免除が適用される条件

■パーティではないチームメイトが放棄
■降下時点で3人揃っていない
■異常終了が発生(適用頻度の制限あり)
 └エラーが発生する
 └ゲーム機のメニューから終了する
 └インターネット接続の不具合

敗北免除とは、マッチで喪失するランクポイントが0になること。ただしランクポイントを失わない場合は適用されない。

異常終了に対する適用頻度制限について

ランクシーズンごとに初めて異常終了した場合は敗北免除が適用。2回目以降の異常終了も敗北免除が適用されるが、直近24時間以内に異常終了していた場合は「放棄免除の猶予」をカウント。カウントが3までたまると以降は敗北免除が適用されなくなる

再接続機能について

ランクシーズン5から再接続機能が導入され、インターネットの接続不良やゲームがクラッシュした場合にマッチに戻ってこれるようになった。

ランクでおすすめの立ち回り

▼降下場所の被りは非推奨
▼漁夫狙いでキルポイントを稼ぐ
▼その後は安置内の強ポジを確保
自信があれば安置カットムーブも選択肢
▼仲間が欠けたら安置の端で隠れる
▼最終安置は中心付近の建物が強力

降下場所の被りは非推奨

最初の降下で敵と降りる場所を被せるのは、勝敗がアイテム運に左右されて安定しないためおすすめできない。仮に勝てたとしても、高いランク帯ほど別部隊に漁夫(良いところ取り)をされやすいというリスクもある。

激戦区の隣街に降りるのはあり

逆に、複数パーティが降下した激戦区の隣町に降下するのはおすすめ。素早くアイテムを漁って激戦区に向かうことで、戦っている部隊を横から倒しやすい。野良であれば、降下直後から攻撃に向かうピンをしておこう。

常に漁夫狙いでキルポイントを稼ぐ

どこかしらでキルポイントを稼がなければならないが、自分たちから戦いに行くと単純に負けたり、勝った後の漁夫で全滅する可能性が高い。そのため、低リスクで敵を倒せる漁夫狙いを徹底すると安定してポイントを盛りやすい。

明らかに勝てる状況なら戦いに行ってOK

敵の人数がすでに2人以下だったり、牽制していたら1人ダウンを奪えたりといった勝算が高い状況であれば、自分たちから戦いに行っても良い。ただし、漁夫の警戒は常に怠らないこと。

キルポイント確保後は移動重視

キルポイントを確保できたら、最終安置の目星をつけて移動を重視するという安定ムーブで順位を伸ばそう。移動先は、最終安置に絡む可能性が高く、かつ守りやすい場所(建物や高所)が望ましい。

安置読みキャラなら調査ビーコンを使用

ブラッドハウンド、クリプト、パスファインダーといった安置を読めるリコンキャラの場合は、調査ビーコンを経由するルートで移動し、安置読みの精度を上げよう。また、調査ビーコンがある建物を守り続けるのも選択肢の1つだ。

近づいてくる敵を牽制し続けよう

強ポジを取れた後は、近づこうとする敵をひたすら射撃して追い払うのが重要。敵が見えない場合でも、安置収縮時に敵が通りそうなルートは警戒しておくこと。

自信があれば安置切りムーブも選択肢

撃ち合いに自信がある人であれば、強ポジを取りに行くのではなく、安置際で敵を倒し続けるという安置切りの立ち回りも選択肢の1つだ。これにより部隊数を早く減らすことができる。

仲間が欠けたら安置の端で隠れる

もし途中で仲間が欠けてしまった場合は、まともに戦ったら勝てないので割り切って安置の端で隠れよう。敵を撃てる状況でも全員倒しきれる目算がなければ撃たず、隠れ続けて順位を伸ばすのが最善の立ち回りだ。

最終安置は中心付近の建物が強力

シーズン7スプリット2から最終安置の収縮が変更され、100秒間かけてゆっくりと狭まるようになった。これにより、安置の端にいるプレイヤーから移動しなければならず不利な状況に追い込まれるため、可能であれば中心付近の強ポジを陣取りたい。

最後はグレネードを活用

最終局面は安置が非常に狭くなるため、グレネードやジブラルタルのアルティメットなどが有効。収縮前にグレネードの数やアルティメットゲージの管理を忘れずに。逆に、ホライゾンの戦術はこれらを避けるのに役立つので覚えておこう。

Apex Legendsの関連リンク

▶攻略トップページに戻る

最新情報

アプデ・パッチノートアプデ・パッチノート
最新アプデの内容を全て掲載
シーズン10最新情報シーズン10最新情報
シーズン10の新要素・追加要素を掲載
アリーナモードアリーナモード
ルールや専用マップ情報を掲載
バトルパスの値段と上げ方バトルパスの値段と上げ方
シーズン10の報酬を掲載
エボリューションコレクションコレクションイベント
スキンやスパレジェ、イベント内容をひとまとめ

攻略メニュー

この記事を書いた人

©Hypergryph Co.,Ltd. All Rights Reserved.
©2021 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Apex Legends公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ランクマッチの分布とポイント
    ランクマッチの分布とポイント
    1
  2. アプデ(パッチノート)最新情報
    アプデ(パッチノート)最新情報
    2
  3. 最強キャラランキング|パーティ編成
    最強キャラランキング|パーティ編成
    3
  4. スキン一覧|色違い
    スキン一覧|色違い
    4
  5. 鯖落ちの確認方法と対処方法
    鯖落ちの確認方法と対処方法
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
最新情報
スイッチ版攻略
アリーナ情報
キャラ情報
キャラ一覧
武器情報
武器種一覧
武器一覧
アタッチメント一覧
スキン・バッジ一覧
イベント
お役立ち
初心者おすすめ
お役立ち
システム関連
掲示板
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×