ポケモン剣盾
ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略
ハガネールの育成論と対策 | 起点作り型

ポケモンソードシールド | ポケモン剣盾 ハガネールの育成論と対策 | 起点作り型

最終更新 : ポケモン剣盾攻略班
ハガネールの育成論と対策 | 起点作り型

ポケモン剣盾のハガネールの育成論と対策です。努力値の調整や特性、技構成などを紹介しているので、ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)のハガネールを育成する予定の方は参考にしてください。

目次

育成論一覧はこちら

ハガネールの基本情報

ハガネール
タイプ1タイプ2
はがねのアイコンじめんのアイコン
HABCDS
7585200556530
特性1いしあたま
反動を受ける技を出してもHPが減らない。
特性2がんじょう
相手の技を受けても一撃で倒されることがない。一撃必殺技も効かない。
夢特性ちからずく
技の追加効果はなくなるがそのぶん高い威力で技を出すことができる。
ハガネールの覚える技&種族値

起点作り型の育成論

性格/特性/努力値/持ち物

性格ゆうかん
こうげき↑/すばやさ↓
特性がんじょう
相手の技を受けても一撃で倒されることがない。一撃必殺技も効かない。
努力値H252 / A252 / B4
持ち物シュカの実

技構成

確定技・ステルスロック
・ジャイロボール
・じしん
・ドラゴンテール

役割・使い方

ステルスロック要員として運用

エースでの全抜きを狙うパーティにおいて、先発で繰り出す「ステルスロック」要員。物理耐久が非常に高いため、先発で対峙することが多い物理アタッカーとの殴り合いで優位に立ちやすい。

特性「がんじょう」で出し負けが少ない

特性「がんじょう」で最低1回以上の行動保証があるため出し負けが少なく、きあいのタスキを味方の控えに採用出来る点も優秀。特性「がんじょう」を無視する特性「かたやぶり」持ちは、物理アタッカーが多いため特性を無視されても一撃で倒されにくい。

ステロ要因として、安定した仕事が出来る点も優秀。

物理耐久・タイプ・特性が優秀

先発「ステルスロック」要員としては他にも選択肢はあるが、ハガネールを採用する最大のメリットは高い防御と特性、タイプが優秀な点。ミミッキュ、パルシェンなどの積みアタッカーに隙を見せずに「ステルスロック」を撒けるのが強み。

からやぶ+つららばりも耐えられる

特にパルシェンの連続技に弱くなりがちな先発「ステルスロック」要員の中でも「からをやぶる」+「つららばり」5発を耐えられるのは貴重な存在である。

積み技対策のドラゴンテール

「ドラゴンテール」は相手の積み技対策で採用している。「ステルスロック」のターンに火力上昇の積み技などを使われても、特性「がんじょう」を盾にして退場させられる。

「みがわり」を使われると退場させられないのは難点だが、「ほえる」を覚えなくなったため「ドラゴンテール」の採用となった。

他の交代技との差別点

「ほえる」「ふきとばし」と違い攻撃技であり「ちょうはつ」をされても繰り出せる。「ちょうはつ」「ビルドアップ」アーマーガア等の起点になるのを回避出来る点や、微量ながらダメージを蓄積させられる。

ドラゴン技はフェアリーに無効化されてしまうが、フェアリーには「ジャイロボール」が刺さるため隙を見せる相手は少ない。

退場技はダイマックスに無効

ダイマックスを切られた場合は、強制退場させる効果が無効化されてしまう。しかし特性「がんじょう」で相手のダイマックスターンを2ターンも稼げるため、その後こちらのダイマックスで切り返しやすい。

持ち物の選択理由

ドリュウズ対策のシュカの実

初手で対面することが多いドリュウズの対策としてシュカの実としている。これによりドリュウズの「じしん」を2発耐えられるため、対面で勝てるようになる。

オボンの実でもドリュウズ対策は可能

物理耐久に振ってオボンの実を持たせることでも「じしん」2発耐え自体は実現可能。ただし、特性「かたやぶり」と「つるぎのまい」やダイマックスを絡めてワンパンを狙う動きにもシュカの実であれば対応可能なのが利点。

起点作り型の対策

対策にオススメのポケモン

ポケモン名立ち回り
ウォッシュロトムのアイコンウォッシュ
ロトム
・鋼1/4、地面無効でメインウェポン封殺
・ハイドロポンプで弱点を突ける
・ステルスロックが弱点ではない
アーマーガアのアイコンアーマーガア・ちょうはつでステルスロックを封じられる
・鋼半減、地面無効でメインウェポン封殺
・ドラゴンテールがあると起点には出来ない
カバルドンのアイコンカバルドン・互いにステルスロックを撒く展開
・高い物理耐久でハガネールとの殴り合いが有利
・あくびで一方的に起点を作れる

水技で迅速処理

ステルスロックを防ぐことは諦め、最小限のダメージで突破したい場合はメイン技をほぼ封殺出来るウォッシュロトムが有効。ハイドロポンプは命中が不安ではあるが、ハガネール側からの有効打がないためロトム側にはかなりの余裕がある。

ウォッシュロトムで積み技を使う

「わるだくみ」採用の型では隙を突いて積むことも可能。「ドラゴンテール」はダイマックスで無効化出来るため、ハガネールを起点に全抜きが狙えそうならダイマックスを切るのも選択肢。

「ちょうはつ」で起点作り阻止

ステルスロックを撒かれたくない場合は「ちょうはつ」が有効だが、攻撃技を選ばれてもケアできるポケモンで相手にしたい。アーマーガアはハガネールの攻撃でダメージを受けにくい上に「はねやすめ」もあるためローリスクで「ちょうはつ」を選びやすい。

積み技でハガネールを起点にできる

ハガネール側に「ドラゴンテール」などの起点回避技がなければ、「てっぺき」や「ビルドアップ」の起点にできるため有利。

カバルドンも対策にオススメ

互いに「ステルスロック」を撒き合う展開にしつつ「あくび」で一方的に有利に立てるのがカバルドン。ハガネールからの攻撃で倒れにくい上に、ハガネールの弱点を突けるためそのまま倒しに行くことも可能。

カバルドンで対策の際の注意点

「あくび」で眠らせてからハガネールを起点にする動きを狙う場合、最速起きで「ドラゴンテール」される可能性を考慮して立ち回ろう。


努力値・対策方法・役割・技構成などは、ユウキ氏(@yuki_rotom)の監修・考案となります。引用元:ユウキのめざめるパワー(氷)

ポケモンソードシールド攻略トップに戻る

DLCの攻略情報

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

攻略記事ランキング
  1. シングルバトルの使用率ランキング
    シングルバトルの使用率ランキング
    1
  2. 鎧の孤島の攻略情報 | 追加要素とストーリーチャート
    鎧の孤島の攻略情報 | 追加要素とストーリーチャート
    2
  3. ウッウロボのレシピ一覧&シミュレーター
    ウッウロボのレシピ一覧&シミュレーター
    3
  4. ヨロイ島図鑑 | 図鑑コンプと解禁ポケモンについて
    ヨロイ島図鑑 | 図鑑コンプと解禁ポケモンについて
    4
  5. 素早さ実数値早見表
    素早さ実数値早見表
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
便利ツール
最新情報
DLC(エキスパンションパス)
鎧の孤島の新要素
冠の雪原の新要素
掲示板
お役立ち記事
ポケモンホーム
ワイルドエリア
エリア別出現ポケモン
ポケモンデータ
ガラル地方の新ポケモン
技データ
ストーリー・ジム・マップ攻略
ソードシールドの新要素
英語版SWSH攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中